カテゴリー「WM 2010」の記事

2009/04/02

ひとこと速報

(大幅追記したら「ひとこと」じゃなくなっちゃった(^_^;))

寝坊したので後半からでした。

ウェールズ 0-2 ドイツ

よっしゃっ!(^∀^)

ゴメスおめでとーーーーー!!
オウンゴールだったけどね(^皿^)本人がうれしそうだからヨイのだ。

090401_ard4
空を見上げ「ハァ~…」とため息ついて、ホッとした表情がとても良かったです。

バラックの爆裂ゴールは超ズーパーでした!!ハイライトで見てね!
それと、エンケもファインプレー素晴らしかったです。

でもポドルスキはバラックの手を払いのけちゃってどーしたんだろうか(汗

090401_ard1
じゃなかった。横っ面はたいてます(汗
なんかガミガミ言いに来たのが気に入らなかったみたいですが…

090401_ard2

090401_ard3
止めに入ったのがこの二人というところにモエ…

あと、内フトモモをどうにかしたらしいシュバが心配だ・・・

-----------

オランダ戦は前半しか見れない予定…。スナイデル今日はスタメンなのね(独り言)

追記
4-0で快勝でした。ファンデルファールトゴールおめ!クラブでチームメイトのフンテラールが背中に飛びついて、嬉しそうでした。

…それにしても代表のファンボメル、たまらんなぁ…すごいステキなんですけど。なんでバイエルンでつまんないプレーさせるかなー、もったいない・・・。ちゃんと見てたか?カントク~!!

本日は以上です(予定) m(__)m
  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/03/31

W杯予選:ドイツ対リヒテンシュタイン

すっかり遅くなってしまって完璧に乗り遅れてしまいました。なんか、も~い~か?とも思いますが、一応、明日に向けての復習ということで…とほほ
前記事に書いた状況により、なんとなくモエモエうひょひょ~とは言いにくい心境ですので、ちょっとテンションびみょうですが。。。

3月28日 2010年W杯 ヨーロッパ予選 グループ4
ドイツ 4-0 リヒテンシュタイン

090328_fj
交代:ヘルメス(64ヤンゼン)、マリン(78ヒツルスペルガー)、ロルフェス(88シュヴァインシュタイガー)
サブ:ヴィーゼ、シェーファー、ヴェスターマン、キースリンク

得点:バラック(4)、ヤンゼン(9)、シュヴァインシュタイガー(48)、ポドルスキ(50)
カード: タスキRohrerT・ベックフリック

まずはこれだけは言いたい

090328_gomez2

がむばれ~マリゴメ!(>_<)

ウキウキわくわく、シュバとラブラブ「夏物語」の新作(?)を展開中の相方FWポドルスキをよそに、この悩める闘牛士ときたら…。
何をどうしてもどうやっても、クロスには合わせられず、相手DFにはジャマをされ(向こうはそれが仕事です…)、打ったシュートは味方が枠外にコースを変え、GKと1対1の大チャンスはオフサイドの誤審、せっかくの決定的なシーンも夜空ノムコウに大きく蹴り上げてしまい・・・・・・。
それでもみんな気を使ってボールを集めてくれるので、けなげに仕事をこなそうとするゴメス。1点を争う際どい状況だったらとっくに外されていたでしょうが、早々に勝ちは見えた余裕あるゲームだったので、なんとか決めてもらおうと90分使ってもらってましたが、期待に応えられず。そんなゴメスに観客は容赦ないブーイング。

もうもうもう、あんまりな状況に、さすがにかわいそうになってしまいました。

読んでませんが、ドイツでも「どないやねん」と議論が沸騰しているようで…
批判は当然でしょうが、あんまりイジめないでやっておくれよ~~(ToT)
いちおう、ポルディのゴールをアシストはしてるんやで…

不振を極めていた頃のクローゼとイメージがオーバーラップして泣けてきますが、同じこと考えてる人はけっこういるみたいですね。カーンも解説でクローゼがどうのこうのと言っていたみたいですし…いや、「クローゼ」の名前を聞いただけで中味はわかんないけど(^_^;)
もはや1点ぐらい入れたからって打開できるような状況じゃないんじゃないかという気もしますが、せめて1ゴール、決めて欲しい。
でも明日はアウェーでウェールズ…らくらくリヒテンシュタイン戦でもダメだったのに、どうなんだろ…。監督は使うと言ってくれてるようですが…

マリゴメトーク終わり。

090328_bastianpodolski

出たーーー!(^∀^)全世界60億のドイツ代表サポをシアワセにするこのツーショット♪
やっぱりこの二人がそろって元気であることが、ドイツを成功へと導く大きな鍵なのだ、と思ったりします。アベックゴールおめ!

試合開始早々から、ネットも裂けよとばかりの、バラックの強烈ダイレクトスーパー爆裂ボレーが決まり、快調なドイツ代表。

090328_ballack2
かーっこいー!

090328_mertesacker
メルテザッカーのセクハラにも歯を食いしばって耐える!(大うそ)

冗談はともかく、胸のすくような、爽快で素晴らしいゴールでした。なんだかんだ言われたりもしますが、やっぱりバラックはチームの大黒柱で頼れる主将なのだな。

いい雰囲気のところ、すぐにヤンゼンの追加点。
ポドルスキの強力シュートをGKがはじいたところをすかさず詰めて、しゅぱっと決めましたね。左足でしたけど、左利きだったの?(←知らない)

090328_jansen2
今日は3番です。「出場選手の背番号は1番~18番以内に必ず収めるように」という、どうでもいいルールのせいで、試合のたびに2番とか4番とか番号が定まらず、最も安定してない選手のような気がします…。

ヤンゼン、今回は左SHでの起用でした。途中から印象がなくなってしまいましたが、まずまず良かった、というところではなかったでしょうか?かんたんな相手だったので、参考にしていいものかどうかわかりませんが、選択肢のひとつとして、アリかも。
ラームとポドルスキで、おぉナントカトライアングルか~?(゜∀゜)☆と思った瞬間もありましたし。

でも前半途中までは、この左よりも右のシュバ-ベックラインをよく使ってたみたい。ベックはどうでしたかね。これも相手が相手だけにあまり参考にはならないかも知れませんけど、ワタシはまあまあだと思いました。
気がかりだったのは守備面でしたが…。守るシーン殆どなかったので、よくわかんないなぁ。
1対1で抜かれてしまい、この試合唯一ヒヤッとしたシュートを打たれてしまいましたが、これはベックひとりだけではなく、他のメンバーがフォローしてなかったのも悪いんだい。と、ちょっとかばってみる。
代表では出場2試合目の新人君なので、まだ固いのかな~という感じも見受けられましたが、だんだんこなれていくことを期待して、今後も呼んでいいと思いますけど…。

090328_beck
手は使わない方がいいだろう

ノリノリの雰囲気の中、今度はシュヴァインシュタイガーがゴール。
バラックヒツルスペルガーなどでキレイにつないだあとシュバがワンタッチ入れて、ポドルスキがシュート!しようとして、GKやDFなどとこんぐらがってしまう。そのこぼれたボールがコロコロとゴールに向かって転がっていくのを、ちょんと蹴り入れただけのいただきごっつぁんゴール(^_^;)
「へっへっへ、もーらい♪」といたずら小僧のような笑顔がかわいい。ポルディも「ナンダヨー(^皿^)」とつっこみ入れてる風で楽しそう。

シュバにおいしいところをかすめ取られたポドルスキでありましたが、すぐさま。
ゴメスの左サイドからのパスをDFがはじいたのを流し込みました。4点目。
シュバと「俺も決めちゃったもんね~~♪」とじゃれあってる姿がモエ~ではありましたが、なんかワタシはちょっとだけ違和感を感じてしまいました。

うーん、さっきのシュバのゴールからの流れもありますから気持ちはわかるけど、ここはまず、「曲がりなりにもアシスト」したゴメスのところに行ってあげるべきだったんじゃないのか~?
シュバとじゃれ合うのはその後でもよかろう…
全世界60億のドイツ代表サポが目を細めて見ていたシーンに水を差すようなことを言ってスミマセン(^_^;)が、もうこの時点でワタシはすっかり「ゴメスかわいそー」モードでしたので。。。
この時、たとえ社交辞令でも、アシストありがトゥー、さすがさすが、と持ち上げてあげたら、ゴメスの心理も少しはいい方向に向かっていたかも知れず、と思うとちょっと残念です。画面に映ってないところでキャプテン・バラックが声かけてあげてたら嬉しいんだけど。

後半の早い時間で4ゴール目。
以後、さすがに選手たちもちょっと、手は抜いてませんでしたがびみょうに気を抜いてた感じがあったように見受けられました。
圧倒的にゲームは支配しまくりで、殆どの時間を相手陣内でくるくる回して遊んでましたが、最後のところで精度を欠き(ゴメスのせいもあるけど…汗)、これ以上追加点が入らなかったのはいかがなものかと思いました。
それと、楽しく前でつなぐことに気が行き過ぎてポワ~ンとなって、いざカウンター、という時に、守備への切り替えが遅かったのも気になりました。
気抜くクセを覚えて、もっと強い相手と当たった時にちゃんと出来るのかどーか、かなり心配ですよ。シャッキリしたまえ。

補足。
基本的に、ゴメス以外全員イイ感じでしたが、とりわけラームが素晴らしかったです。
残念ながらゴールシーンにはからんでないのでハイライトで取り上げられることはないでしょうが、ダルい相手でもリスペクトしてることが感じられる、容赦のないワールドクラスのプレーを魅せていました。と思います。ワタシ的陰のMoM。

090328_zdf
「そんなホメられちゃうとテレちゃうぜ」
と、キャラに合わないセリフをアテてしまいたくなる、オトナを通り越してちょっとおっさんの気配すら感じてしまう今日この頃であります。もうわかったからヒゲ剃れ。試合後にZDFの番組に中継で登場。

このたび、モヤモヤネット動画を見ながら、これじゃ誰が誰だかわからん!もっとちゃんとしたTV画面で見たい~!みんなの顔見たい~!と痛切に感じ、うむ、やっぱりワタシはドイツ代表ファンなのだ、と思いを新たにしたのでありました。
 

と言い訳したところで、本文とまったく関係ないキャプチャショット
090328_zdfbommel

だってかーいーんだもん…(右端のヒト←言わずもがな)
 

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009/03/29

W杯予選:オランダ対スコットランド

皆さんこんにちわ!ドイツ代表サポの管理人コリアンダーです!

…(^∀^;) 後ろめたいのでムダにテンション上げてみました。ドイツの試合は明日見させていただきとう存じます。結果はわかってますが楽しみにしてますので、各種サイトのレポやハイライト動画等も本日はスルーさせていただいて、カーンの解説動画もまだ見てません。でもオランダ戦が見たいから、結局「すぽると」とか見ちゃうかも…やらないかな?

さてさて

ページ開く時に重たくなっちゃうんだけど、今日も貼りますよ~

試合後のファンボメルインタビュー
……そもそも需要があるのかな。まいっか。しょっぱなから手バナdeブサイク状態でバファリングしてるのに泣笑(T∀T)

3月28日 2010年W杯 ヨーロッパ予選 グループ9
オランダ 3-0 スコットランド

090328_van_bommelj_3

さきほどはうっかり浮かれて「大活躍」と言ってしまいましたが、ファンボメルは、1アシストした以外は特に、ゴールにからむ活躍をしていたわけでも目を見張るような芸術的プレーを披露しまくったわけでもございません。

むしろ今回はロッベンが素晴らしく、アンタはリベリか?と言いたくなるような強力高速ドリブルで何度もサイドを切り裂き、スコットランド守備陣を混乱させチャンスを演出、CKでもってファンペルシーのゴールもアシスト。守備にも働き、勝利に大きく貢献しておりました。
それなのにいざ自分が決める時になると、外したりビッグセーブされたりしてましたけど(^_^;)

でもーーー!!

090328_bommel3

アタシタチにとってはファンボメルは大活躍でした!ですよねクゥシィさん?(←無理やり呼び出し)
美クロス切れまくり!攻撃参加冴えまくり!守備魅せまくり!こすいファウルしまくり!手バナ飛ばしまくり!(汚)とにかく攻守に貢献しまくり!
走るぜ上げるぜ削るんだぜ!
そんなファンボメルにすっかり参っちゃったらしいGolのアナウンサーも、用もないのに「マルクファンボモー、マルクファンボモー」とモエまくり!

・・・・・・。すみません、どうせバレないと思ってだいぶ誇張してしまいました

でもそれぐらい、本当にイキイキしていました。
バイエルンでのボメルはなんなのか?と思うほどに。
でも、そうだった。初めてバイエルンに来たシーズン、ヤツはこんなだった気がする。あの時はもうちょっと攻撃してたかな。
そんなことを思い出すぐらい、ワタシが一番好きなファンボメルの姿がそこにあった、と言ったら言いすぎかしら。

何かから解放されたかのように伸び伸びしているファンボメルにウキウキしながらも、ちょっと複雑になりました。
今はバイエルンで抑圧された思いをしているのではないだろうか?
キャプテンである、ということ、攻撃面ではとにかくゼ・ロベルト&リベリを立てて自分は守備に徹しなければならない、それがチームの約束事、体は一つなのに複数の選手をチェックしなければならず、そしてうっかり自分が抜かれたらすかさず失点に結びついてしまう、今シーズンのバイエルンの守備・・・・・・。

そして、この日はついに出番のなかったファンデルファールト
ベンチでしょぼぼんとしている姿が何度も抜かれておりました。
レアルですっかり干されてしまっているので、起用の仕方が心配されているようですが、以前監督は、もちろんクラブで使って欲しいけど、代表チームには重要な選手で信頼してる、的なことを言っていたような気がします。
しかし出番は回ってこなかった。そのへんの詳しい事情はわかりませんが、やっぱりクラブで出場していない選手はスタメン起用は難しいのかな…と思いました。

だからファンボメルも来年、ティモシュクとゼ・ロベルトとの間での「ローテーション」の結果、ベンチに入ることが増えてしまったら、代表での立場はどうなるのだろう…と少し心配になりました。
親族であるからこそ、監督もエコヒイキだと思われたくないだろうから、より厳しい目で見るかも知れないし・・・。(逆ならOK←こら!)
無邪気に大喜びしてしまったけれど、ボメルがバイエルンに残ったのは本人にとって良かったのだろうか、とかなり今さらなことも考えてしまいました。

それでも、そんな厳しいバイエルンに残ることを選択した、ヤツの心意気と覚悟に改めて、感謝の気持ちと、そんなアンタを全力で支持するんだぜ、との思いを強くしたのであります。

エコヒイキトークが長~い!(゜∀゜;)

いや、えーと、オランダのチームとしてのまとまりとバランスのよさは素晴らしかったです。
(ファンボメルは完全エコヒイキですからおいといて)ロッベンが良かったと言いましたが、全ての選手の能力が高く、組織としての連動性も良いので、誰がどう行っても他のメンバーがちゃんとフォロー。攻守の切り替えもイイ感じ。
ちょっとフンテラールファンペルシーが、かぶっちゃったりとかしてたので、合わないのかな?と思ったりもしましたが、そのへんはオランダ事情に詳しい方にオマカセです。

スコットランドが守りに徹していたので、オランダはボールを持たされ走らされてる感じもありましたが、そんな中でも堅実にボールをさばき、コツコツやっているところはワタシ的には好感でした。

そんなこんなで、圧倒的にゲームを支配しているにも関わらず堅守がかなかか崩せず、ちょっと苦労しておりましたが、ついにーーー!!

ファンデルウィール?だったかな(←勉強中なもので(^^ゞ)、からファンボメルのー!
スーパービューティーピンポイントクロス~~~っっ!!
フンテラール
ががっちり合わせてヘッドで決めたあーーーーー!!!

090328_huntelaar 

見た?

見た?

見た?

…おヒマな方はスポーツニュースかなんかで見て下さい。
いや、皆様はそれでいいですが、クリンスマンさんはぜってー見ろーーー!!!
…。うるさいよ(^_^;)

そして前半ロスタイムに、今度はファンペルシーが、側頭部で完璧な強力ヘディング!

前半のうちに2-0と、イイ感じで折り返しました。
前半だいぶ走ったので後半は少々お疲れだったかな。ちょっとパワーセーブモード入ってた気がしないでもない。間延びしてたかも。でも一瞬のスキを突いて攻撃に転じるときの仕掛けはお見事。
基本的に攻めてよし守ってよし、でしたが、唐突にポカッと穴が開いてしまい、セットプレーからゴールされたのは驚いた。理由はよくわかりませんが何故かノーゴールの判定で助かりました。

ファンペルシーに代わって入ったスナイデルがこれまたなかなかイイ動きで。
モヤモヤ画像だとロッベンと見分けがつかないのですがナンですが(^_^;) 鋭いドリブルからぞくぞくしちゃうナイススルーパス!これに合わせたフンテラールが倒されPK!決めたのはカイト

090328_bommel4 おんぶおばけ。

出場したのがワタシでも知ってる選手が殆どだったので(ほっ)、いろいろ名前も書けちゃうわけですが、このように、いろんな選手がそれぞれ自分の仕事をしてそして見せ場を作る、チームプレーが気持ちのいいオランダ代表でありました。
う~ん、好きかもしんない。このチーム。

そういえばなんだか、GK問題で揺れてるようでしたが、ステケレンブルフ、まったく出番なかったので安心でしたね。ワタシの記憶が確かなら、92分が彼のファーストボールタッチ?と思いましたが…まさかね?(゜∀゜;)

というわけでオランダ、勝ち点12、その次がアイスランドの勝ち点4と、ぶっちぎりです。うらやましー(^ー^) 我がドイツも負けてられまへんでー
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/10/18

ダニボメオリレネのW杯予選・デタラメレビュー

気が多い、スキな選手が沢山いるのは楽しいことだけど、タイヘンです(汗
みんなが同じ国の選手なら多少はラクなんですけどねぇ…。
いや、なんべんも言いますが、ワタシにとってのナンバーワンは相変わらずオリカーンなのです。なのですったらなのです。なのでカーン様のお言葉は後ほど、じっくりゆっくりかみしめるのだ…。ということで、ZDFで解説をしたカーンのドイツ代表に対するコメント、まだ殆ど拾えてません(^_^;)
早くしないと見失っちゃうし、代表選手皆さんクラブにお帰りで、今さらW杯予選もないだろうよ、ということなんですが、W杯予選、その他レビューです。

----------

ファンブイテン(べルギー代表)

11日のアルメニア戦では既報の通り出番なし(トホ)。
満を持して?出場した15日スペイン戦では1-2で敗戦…(泣)しかも後半で交代(泣)怪我じゃないといいんだけどと思いつつ怪我だったなら仕方がないという言い訳もたち複雑なところで結局どうなのかわからないのですが、少なくともバイエルンサイドから怪我情報はないようです。

せめて写真でも~!と思いつつ、あまりいい写真が見当たらず、日本のメディアに上がっているのは当然「スペインやったね♪」レポばかりでして、やっと見つけたのがこれ(ダニエルが小さいので写真を大きくします)

081015_daniel
ソンクによる、ベルギーの先制点のシーン(たぶん)。ファンブイテンは左端に…。

ガックリきちゃう、スペイン・イニエスタの同点弾レポ「スペイン代表イニエスタ「今までで最高のゴール」」に、添付されていた写真がこちら
081015_buyten トホホ

更に、「すぽると」における、W杯予選水曜開催分のかんたん紹介で、スペイン代表みごと勝利!のVに登場した、イニエスタの「今までで最高のゴール」に登場したファンブイテン

Dsc05406
セスクからのスルーパスに反応、ゴール前まで切れ込むイニエスタ!DFもGKもかわしたところに、最後までなんとかしようとスライディングで飛び込んできたのはファンブイテン。

Dsc05405
しかし角度のないところから華麗に決められてしまう…。一瞬だけこちらに顔を向けてガックリ…モエません(泣)でもちょっとステキ(←しょーがねぇなー)

----------

ファンボメル(オランダ代表)

081015_bommel5
鼻が赤いぞ。

オランダサイトにアップされていた、ノルウェー戦でのゴールの感想…
めんどくさいのであまり検索してませんが、かんたんに。
…ですが、全然わかりません(大汗)毎度おなじみ自動翻訳頼みですが、英語に訳しても日本語に訳しても、過去最大級のワケのわからなさでした(汗)
なので、「多分こういうことなんだろう」とカンペキにヤマ張った上での、もう訳なんてもんじゃありません、すでに想像妄想100%です。絶対に信用しないでください(←ならアップするなよ)。
「ゴールは悪くなかったね。本当に嬉しいよ。その瞬間、(シュートは?)思いのほか速かった。テクニカルに決めようとしたんだ。全力を尽くせば一瞬で決まるものさ。コーナーにうまく入ったね。(“彼の親友”オーイェルがサイドラインの外にいたらしい)彼がラインの外に出ていたのは見た。でもオフサイドポジションじゃなかったよ。30分以降はゲームはちょっと浮き沈みが激しかったね。(勝ち点が)3から9になったのはいいことだよ。でもまだまだ。この勝ち点では恐い。みんなで、なるべく早く更なるポイントが欲しいところだよ。この素晴らしい感触をミュンヘンまで持って行きたいね」

そんなファンボメルは、クリンスマン監督が、このゲームを見ていてくれたらいいなぁと思ったとか、どうとか。
とりあえず、クリンスマンは、次節はファンボメルを使うことを早々と明言したようです。バイエルン公式より。

---------

カーン&アドラー(ドイツ代表)
ええとええと、番組内でもアドラーを称賛したらしいカーンですが、うそかほんとか、やっぱり、ロッカーにアドラーを訪ねていったらしい??
毎度のtzに出てます…。「ウェールズ戦&カーン」のニュースでワタシが拾ったのは今のところこれだけです(汗)あとは時間のある時にじっくりゆっくりと…ムフフ
個人的に言葉をかけようとアドラーの元へ向かったらしいカーン。カーン自身のコメントはありませんが、アドラー経由で少し上がってます。かなりうれしかったみたい?
「今日のパフォーマンスはバイエルンのゲームみたいだ。キミは今のままでいい。けれど、いざピンチになった時は100%の力を必要とされるのだぞ」とかなんとか(←ゴメンナサイ超テキトーです)、お声を掛けられ、「オリカーンみたいなのにホメてもらえるなんて僕カンゲキ!」的なウキウキ感あふれるアドラーの感想がかわいい。
いや~ワタシも、こっそり応援中のアドラーが愛しのカーンにホメられるなんて、この上ない喜びですよ。うれしいな~~(^∀^)

嬉しいわりにはざっくばらん。もう寝なければ…(-。-)Zzz

ことのほか楽しかった代表ウィークも終わりました。またまたブンデスリーガですよ!テンションいまいち上がらんけどね…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/17

W杯予選:ドイツ対ウェールズ

えへへへ、その節は、思わずドイツ代表話より先にファンボメルのゴールに盛り上がってしまい、どうも失礼いたしました(^^ゞ嬉しかったんだもん…

オワビに、アイドルっぽいラームをペタ
081014_lahm

10月15日 2010年W杯 ヨーロッパ予選 グループ4 ドイツ 1-0 ウェールズ

081015_germanywalesfj
交代:ヘルメス(46クローゼ)、フリッツ(64フリードッヒ)、ゴメス(82ポドルスキ)
サブ:ヴィーゼ、タスキ、フリンクス、ロルフェス

得点:トゥロホフスキ(72)
カード: リケッツ

081015_ballack
「あなた大変!この子熱があるみたいなの、医者に連れてった方がいいかしらオロオロ」「どれどれ、ちょっと貸してみなさい」

なんちゃって。トゥロホフスキ、代表初ゴール、おめでとう!(意外(゜o゜))

いやいや~、勝ちましたよー(^∀^)
こないだの激動の(?)ロシア戦よりも、「よくやったぞキミたち」感が強いです。それぐらい、厳しいゲームだったと思います。

とにかく、初めから終わりまで攻め攻めだったドイツ。あらゆる方向からあらゆる選手があらゆる形で、ウェールズゴールを目指します。
基本いつものように、ショートパスつないでつないでどうでしょう、でしたが、時には業を煮やし系放り込みミドルとか、あるいはそうではなく狙い済まし系ハンマーシュートとか、こぼれ球狙う泥臭系とか、主にラームやシュバやトゥロのクネクネ切れ込みからのビューティーシュートとか、個々の能力も織り交ぜつつ、雨が降っていることをあまり意識させない、きちんとしたミスの少ないプレーで、ていねいにゲームを作っている様子がワタシには好感でした。
しかし、ウェールズの徹底した守備体制は本当に見事で、どうしてもどうやっても決めることができません。

だけど落ち着いて見られたのは、選手たちも落ち着いていたから。最後の最後までよくぞキレずに、そしてあれだけボールを持たされていたにも関わらず、スタミナと集中を切らすことなく乗り切ったものだ。
そこのところが、後半になってバタついてしまったロシア戦から修正された点だったよーな気がします。

じりじりする時間が続きましたが、むしろ、こういうゲームを制することで、本当に実力があるかどうか、強豪と呼べるかどうかが試されているのではないかと思い、じっとガマンでありました。
後半からは向こうも疲れてきたのか、前半に比べて若干中盤に間延び感も出てきたことだし、こつこつやっていればいずれ結果が出る予感はありました。
キレキレノリノリ、みんな最高!というほどではありませでしたが。まあ、そう悪くなかったと思います。

081015_helmes
ヘルメスがんばるの図

そんな中、トゥロホフスキがやっとこ決めてくれました。
シュバインシュタイガーからのショートコーナーから、見事な切り返しで粘りに粘って目の前の選手をかき回してひっぺがし、シュートコースが開いたところを、一見の価値ある、美しい弾道を描くビューティーミドルをついにゴールに吸い込ませた!素晴らしい!!それまでも今日はかなりキレた動きを見せていたトゥロホフスキ、せっせと続けていた攻撃がついに実を結んだものであります。

…守りは相変わらずザル気味だったのは毎度のことですが…。でも、だんだんマシにはなってきているのかな。相手の攻撃力にも助けられた?
まぁ、楽しく攻めるのもいいけど、みんなで守備意識をもっとがっつりして欲しいなぁと思うのは変わらず。

個人名を挙げるのは心苦しいのですが、アルネはかなりヤバかったですね。
例えばラームもかなりのザルですが(ゴメン)、それでも攻撃面での貢献はワールドクラスだと思いますし、メルテザッカーヴェスターマンはセットプレーの時に戦力になります。
しかし今日のアルネは、さほど攻撃参加するでもなし、守備にいたっては、普通ならピンチになり得ないようなユルいボールに対しても反応が鈍く、あっという間にシュートまで持って行かれてしまったりなど、攻めも×守りも×、でいいところなしだったと思います。途中で交代退場しましたが、戦術的なものではなくて調子が悪かったからではないかと。
どうしちゃったんだ…。心配。ヌテラ・ジンクスか?(ヘンな命名するな)

アドラーは今回も良かったです。出番は少なかったのですが、しっかりと落ち着いたプレーで、ファインセーブもあり、アンタもう正GKに定着しちゃってもいいんじゃない?と思いました。(ごめんエンケ…)
1回、そのアドラーさえもぶっちぎられてしまって最大のピンチを迎えましたが、ここはラームがクリア!ザルだザルだと言っちゃってますが、ナニゲに、こうゆう致命的なピンチを救う仕事をする確率が高いような…。これだからラームは外せないのですよ。

カーンの解説コメントはこれから探すのですが、とりあえず、試合前?に、2010年W杯でのドイツ代表GKとして、まだ誰とは断定しないものの、アドラー、エンケ、ヴィーゼの3人の中では「アドラーが最も近い位置にいるね」とおっしゃったそうです。カーンも太鼓判を押すアドラーの今後に注目だ!
ここにノイアー、復調したヒルデブラント、そして願わくばレンジングが食い込んで来たりしたら、どえらいホットなことになりますが、さてはて(^ー^)。
でもできることなら、やっぱりアドラーを推し続けたいねアタシゃ。

そんなカーンがロッカールームにアドラーを訪ねたらしい??という記事をチラリと見たのですが、これから読むので詳細は不明です。でももしそうなら、アドラーはうれしかったにちがいないよ。

まあ、何はともあれ、無失点で、ドローに陥ることなく、苦しみながらも勝利したことはいい結果だったと思います。
攻勢でありながらわずか1点しか取れなかった、ツメが甘いのでは、ということで、試合内容自体は、あまりホメてもらえないかも知れませんが、ワタシ的にはこういうゲームでも勝てたことは評価してあげたいなぁ、と思います。

堂々の、と言ってもいいかしら?グループ単独首位!
11月に親善試合イングランド戦がありますが、公式戦としてはこれが今年最後となりました。
クラーニィのこととか、あと今回、フリンクスが殆ど使われなかったことで議論が起きているようですが、とりあえずは。
よくやったぞ、キミたち!お疲れさま!と言っておきましょう。

081015_hitzlsperger
ということで早くも新春かるた取り大会に向けてイメトレ中(うそ)
「あをによし~」「はいっ!」

081015_germanywalesj

おまけ
081015_jones
今日もスタンド観戦のジョーンズ。ブレッツェルでも食べてないとやってられません。

081015_marin
マリンちゃんも来てますが…。隣のふっくら系女子はカノジョですか?

もひとつおまけ。ロシア戦の時に貼ろうと思って忘れてた衝撃フォト
081011_arshavin

アルシャヴィン。腹が!!!!!乗ってるぞ!

----------

ちなみに、この試合に先立って行われた、EURO・U-21大会へのプレーオフでも、ドイツ、試合終了間際90分、ヘーヴェデス(シャルケ)のゴールでみごとフランスに勝利!本大会出場決定!!おめでとう!!やったね!
…と言いつつ、ハイライトも見ないし知ってる選手半分もいないし、まるでノーチェックなんですが(^皿^)それでもやっぱりうれしいもんです。

081015_u21
はいはいパフォで盛り上がったのか?

[追記]
と、呑気に構えていたら、フリンクスが「代表なんか辞めてやるー!こんにゃろう!」と吠えているそうな…(T-T)
クラーニィに続いて兄さんまでそんな、やめてぇ~~~~~(>_<)
どうなっちゃってるのさドイツ代表、なんかホコロビが(汗)EURO前のヒルデブラントへの対応あたりから、レーヴ監督&Co.によるチームのコントロール具合がおかしなことになってきているような。。。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008/10/16

取り急ぎ:アイツが代表ゴールを!

ドイツが勝利したので気分よく、他国の結果をcheckしておりました。あ~やっぱベルギー負けたか…でも惨敗じゃないみたいだからまだいーか…トーレス怪我させちゃったのねゴメンね…、ってダニエル後半で下げられてるし(泣)、など思っていたら、

ノルウェー 0-1 オランダ

この日唯一の、そして決勝点を決めたのは、ふ、ふ、ふ、

ファン
 

  
ボメル―――――!!!
 
     
(T∀T)
 

081015_bommel_4

081015_bommel7

081015_bommel6

081015_bommel3_2

081015_bommel2

うわうわうわわわわわわ!ヤバい、ドキがムネムネして(←古)なんかちょっとだけ泣きそうなんですけど。
超私信:クゥシィさんavondroodさん見ましたかー?!アタシは見てないけど(涙)クゥシィさんなんか感激のあまり腰抜かしてむせび泣き中では…?(笑)

「ファンタスティックなゴール」ですって!
いかん見たい、見たい見たいゴールシーンの動画見たい、どこで見れるんだバタバタ、ようつべかな?やっぱり…

嗚呼アタシどうしましょう、ドイツ戦の話もしたいのに、カーンのコメントも集めなくちゃいけないのに、…。

と、と、とりあえず、ゴメンナサイ東風さんのマネッコですが、全国1億3千万のボメラーの皆さん、ワタシとアグレッシブなハイタッチしてください!してちょーだい(^∀^;)/
 
 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

今夜も欧州予選がありますよ

(※未明に書いたので日付が16日になってますが、感覚的には15日のつもり。で、「今夜」になってます)

らくがきしたり、日本対ウズベク戦を見たりしたものですから、更新が遅くなりました。ネットもあまりしてません。
それにしても、久々に前のめりになって「行け行けオリャー!」「嗚呼~玉ちゃーんっ!(汗)」「なんで決めれないかっヘタクソー!」と、にぎにぎしく楽しく見たのはいいけれど、タフな試合でしたねぇ…(-.-;)あんだけ攻めてドロー、しかもたった1点という結果はどーよ…。ワタシなんか気楽なもんでして(ゴメン)、わりと面白かったからいいのですが、サポーターの皆さまは相当がっくりしたのでは…お疲れさまでした。

それはさておき

081013_adler_2
「かめはめ波~!」

ドイツ代表サポのみなさ~ん、レネレネしてますかー!?(してねーよ)
ワタクシあいにく「ドラゴンボール」世代ではございませんので、実はよくわかっていないのですが、今晩もかめはめ波で敵のシュートをばんばんはじき飛ばしちゃってちょうだいね!(^∀^)
…と、ファインセーブ連発で楽しくA代表デビューを飾ったレネ・アドラーでありますが、まぁ、そんなに過度の期待はしておりません。ただ、そつのない安定したプレーはしてくれるはず、と思っていますよ。

というわけで我らのドイツ代表、今夜はウェールズ戦です。ロシアよりはランク的には下でしょうが、ゆめゆめ、油断なさらぬよう。ロシア戦見る限り、攻撃面はだいじょうぶそうですので、守備の安定強化希望。あと、調子こいて気抜いて途中で失速しないよう、メンタル面もヨロシク。
ドイツではZDFで放送です。カーンが出演ですよ~♪(日本じゃ見れないけど…サイトのビデオコーナーでチェケラッチョだ!…理解できないけど…)
カピテン・バラックがフトモモ痛いとかで、欠場するかも知れないそうですね。
ちょっと怪我が多い印象。困るワ…

ところで、DFB公式サイトの、代表チームのメンバー表からとっととクラーニィの名が削除されておりました。対応早いっすねぇ(T_T)
まあ、レーヴ監督の処分は妥当だと思いますので仕方ないですが、寂しい話ではあります。

しかしだいじょうぶ。いや、全然だいじょうぶとかいう話じゃないんですけど、クラーニィが出演してる「nutella」のCMは当面継続されるらしいです。
どっちみち、共演のボロウスキは最近代表チームに呼ばれてないし、ヤンゼンはサブメンだし(しかもいつの間にか怪我離脱してる泣)アルネはやっと復帰したところだし…(泣)。
どーもヌテラのCMに出演すると代表に縁遠くなる、というヘンなジンクスができてしまいそうな…。せめてアルネにがむばって欲しい。そしてボロも早いとこ復帰してもらって…。

ということで久々にnutella.deをのぞいてみたら、いつの間にか新作ができていたらしいです。知らんかった。

081015_nutellakevin_2
「Walter」篇(?)オチとして出演するクラーニィ。セリフ棒読みっぽいボロウスキがカワイイ(^m^)
 
081015_nutellakevin2_2
「Flow」篇(?)こちらでもオチっぽく出演中。超ガッカリ顔のヤンゼンがツボです。

メイキング写真集もチラッとのぞいたら、気絶しそうなセクスィーショットを見つけてしまいました。
もうcheck済かも知れませんが、アルネのファンは鼻血にご注意ください!
ばばーーーーん!!!

   
081015_nutellaarne

びしょ濡れ!すけすけ!
ぼわーーーーーーー(壊)ワタクシ特にアルネファンというわけではありませんが、これはヤバいよ!(^д^)

----------

ファンボメルオランダ代表は、アウェーでノルウェーと。
ノルウェーといえばもちろんヨンセンですが(何故)、ゆうべ深夜のグランパス応援ローカル番組をたまたま見てたら、そのヨンセンがトークしてました。
足が長くて、ほどよいおっさんフェイスで、なかなかカッコいいなと思いました。それだけですけど(^_^;)
…いや、もちろんオランダ応援です(ささやかに…)。ファンボメルさえ元気に活躍してくれれば勝敗は…いやいや負けたらヤツだって楽しくないだろうから、勝ってちょうだいね(^ー^)、もちろん。

----------

けど、個人的にもっとも心配で気がかりなのは実はベルギー対スペインだったりする・・・・・・
どうやらファンブイテン出るみたいです(多分)。

ど、ど、ど、どーしよう(゜□゜;)

ホームに迎え撃つとはいえ、相手は欧州チャンピオン、この予選でも飛ぶ鳥を落とす勢いで驀(ばく)進中のまさに最強、無敵艦隊スペインですよ!
嗚呼~~~どうしようどうなっちゃうの(汗)
全世界がおそらく、スペインが華々しく大量得点で圧勝するのを期待しているに違いない中、ベルギーがどこまでもちこたえられるのか・・・・・・
一応勝てばグループ首位になりますが…。いえ、もとより勝てるなどとは思っておりません。
せめてせめて、ファンブイテンが恥をかかずに済みますように、トーレスにぶっちぎられませんように、4点とか5点とかアホみたいなスコアで失点しませんように、わ~~(>_<)
と、にわかベルギーファンみたいなことを申してますが、ベルギー代表で知ってるのはファンブイテンとコンパニーだけだったり(^皿^)しかもそのコンパニーすら、名前と顔が一致する、という程度だし(ヒドい)
いやはや、こんなエコヒイキ丸出しのお願いされてもサッカーの神様もさぞ困るでしょうが…(苦笑)でもそこを、な、なんとか!
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/13

W杯予選:ドイツ対ロシア

クラーニィはどうやら、ベンチ入り18名にすら入れなかったという、代表での自身の扱いに不満があり、無断で荷物まとめて帰っちゃったらしいですね。しかも試合中?試合後か?そこんところがまだわからんのですが・・・。そらカントクも怒るわな。
[追記] 帰っちゃったのは試合中、荷物まとめたのはお友達だそうです。

チームに与える影響はどうなのかとかとか、気がかりはありますが、とりあえず楽しい勝利の話を

10月11日 2010年W杯欧州予選 グループ4 ドイツ 2-1 ロシア

081011_deutschlandrusslandfj
交代:ゴメス(71クローゼ)、フリンクス(83トゥロホフスキ)、ロルフェス(90+3ヒツルスペルガー)
サブ:ヴィーゼ、フリッツ、タスチ、ヘルメス

得点:ポドルスキ(9)、バラック(28)、アルシャヴィン(51)
カード: ズィリヤノフベレズツスキー

081011_adler5
守護神には手が4本生えているのだ!(うそばっかり)

081011_ballack3
キャプテンにも守護霊が憑いているのだ!手がいっぱい!
(クローゼが埋もれてるだけだから(T∀T))

すみません、浮かれてしまってついおふざけを。

いや~素晴らしい試合でした!…前半は。
本当に、わくわくウキウキする、つないでつないでどうでしょう、ミスなし抜け目なしトホホなし、どこまでも華麗に楽しくどんどん行っちゃう我がドイツ。
バラック帰ってきたキャー☆さすが彼がいるとピッチに漂う空気感が違います。なんとなく安心感が。復帰おめ!のアルネもいい攻撃参加を見せます☆ラームトゥロのちびっこコンビもモエモエキレキレ☆う~ん、いや、みんないい!みんなちがってみんないい!って、どっかで聞いた言葉が思い浮かんでうかれてしまうほど、こんなにステキなドイツ代表、一体いつ以来なんだろうか。少なくともEURO大会中にはなかった……

まあ、基本攻め攻めですので、あまり守りの面に目が行くことはなかったのですが。中盤はいざ知らす、しかしいざそこを抜かれた時のドイツの最終ラインは、やはりちょっとモロい感じはありましたね…。(前半は。後半は中盤も最後尾もみんなヘロヘロでしたので)

だけど、いきなりの大一番に代表デビューとなった、本日のおすすめ、じゃないわ、大注目のGKアドラー。この日をこっそり待ち望んでいたワタシでありましたが、こんなに早く来るとは思わなんだ。ユニフォーム姿だとファッションセンスが反映されないので、予想通りカッコいー♪じゃなくて、えーと。
強心臓の持ち主(←イメージ)アドラーもさすがに緊張していたのか、最初の2タッチぐらいまでは、ちょっとびみょ~な感じでしたが、ゲームが進むにつれて落ち着いてどんどん安定してきていました。

そんなわけで、ノリノリキレキレのドイツ、あのロシアを完全に翻弄!ゴールは生まれるべくして生まれたものでありました。

リプレーとかままならないのでオボロメモだけが頼りなのですが
ヒツルスペルガーアルネシュバがヒールで。オシャレ!→クローゼが受け取って粘り→ポドルスキへ!ポドルスキは3人ぐらいに囲まれていたようですが、そこをスルスル~と抜け出してサラリと決めた!うまっ!さすが!(゜∀゜)そーなのよやればできるのよアンタ、…いや、わかってるけど。
ブンダバー!と、Gol.tvのおっさんも英語人なのにドイツ語でホメてくれてます。

081011_poldi
よっ、日本一!じゃないわ、ドイツ一!(←掛け声としてはいまいち)

081011_schweini
シュバも頑張ってるもんね!…別に大事なシーンではないけれど、なんかカッコいいので貼りたかっただけです。

2点目ー!
ラームトゥロホフスキシュヴァインシュタイガーへクロス、これをシュバがナイスコントロールで空いたスペースへ落とし→左足でちょん、と軽く蹴り上げ(こういうのをチップキックと言うのでしょうか?←無知)中央へクロス!クローゼ…には合わない、が、狙いはそこではなかった?ドドドドッと乗り込んできたのは我らのカピテン・バラックぅーー!!流れに乗せてそのまま「あらよっ」と、押し込んだー!
くわ~~~、このシュバとバラックの呼吸にシビれます!魅せますよアタシタチのシュバは!
それと、ラームとトゥロのパス交換もキレイだったし。トゥロの中央での粘りもグー!

やったぜ!2-0!どちらのゴールも、キレイにつないだ上での流れの中から生まれた、いいゴールでした。

アゲアゲムードの中、あっという間に前半終了!なんと、観客席がスタンディングオベーション!!
それぐらい、イイものを見せてもらった、という、芸術鑑賞にも通じる満足感があったということでしょう。
なんか負ける気がしな~い。ぜひ後半もこの調子で!…と、うかうかと思ってしまったのですが、待てよ。

前節のフィンランド戦でアナタたち、3-0から同点に追いつかれてましたわよね、確か……( ̄▽ ̄;)それでクローゼのハットをふいに…
うう~ぶるぶる、イヤなこと思い出しちゃったじゃないのさ。ま、まあ、同じ轍は二度と踏まない、のよね?学習しましょうね、ちゃんと?

・・・・・・・・・。
うっかり同じ轍を二度踏むところでした。

後半開始直後にラームがキレキレドリブルの後にシュートを一発放った後はもう、お疲れなのか楽勝ムードなのか、急にテンポダウンして気を抜き手を抜き、前半とは打って変わったミスあり穴ありトホホあり、で、

アルシャヴィンのゴーーール!

どうにもアルシャヴィンは敵ながら憎めないヤツなんだけど、なんだどうした、どーなったんですか。
ヴェスターマンがクリアボールをラームへ、状況的にちょっとその判断もいかがなものか、ではありますしそしてラームもそのボールをさばけず、目の前の敵に渡してしまう形。ダルいボールを奪いとったのはアニュコフ!ドリブルで持ち込み角度のないところからシュート!アドラー一応ブロックはするのだけど、ボールは後ろへ流れ、待ち構えていたアルシャヴィンにしてみれば、入れるだけのかんたんごっつぁんゴール。
待てゴラー!なんでアルシャヴィンが都合よくそこに一人で立ってるんですかっ、こらアルネーー!何をボヤッと見てるだかもぅ…

( ̄△ ̄;)

がぜん勢いづくロシア!ついにヤツらが目覚めた!消えてたと思ってたアルシャヴィンが存在感モリモリ、ぐりんぐりん前線をかき回す!他のみんなも、さあ行っちゃうもんね走っちゃうもんね、どんどん攻めるんだもんね守りだって速いもんね、これがロシアンサッカーだ見とけおりゃー!
ひぃい、やめてぇー

…ちょっと大げさでした(^_^;)。しかしそれでも完全にロシアにゲームを掌握された感のあるドイツ、ハラホロヒレハレ、前半のノリの良さはどこへやら、あわてふためきピッチ内に動揺がドヨドヨと押し寄せる。それでもここはホーム、たまにはボールを支配することも。しかし、流れに乗るか?と思われても、前半で体力使い果たしたのか、どうにもフィニッシュまでスタミナが持たない。集中力も著しく欠如してしまってました。

ズルズルと自陣に下がりがちになり、防戦一方。ピンチの連続。ハラハラドキドキ、いや、そんなスリルはいらんねんー!
決定的と思われるシーンを何度もしのぎきったのは、最後まで体を寄せてなんとか水際でぎりぎり阻止していたヴェスターマンと、そして、新守護神降臨?!レネアドラー!

081011_adler6

セットプレーから始まったゴチャゴチャボールもナイス判断でストップ!CKもがっちりキャッチ!危険なシュートも横っ飛びでセーブ!
大切な代表デビュー戦を勝利で飾るべく、と、そう思ったかどうかは知らないが、とにかく、素晴らしい集中力と的確な判断でファインセーブ連発!

そんなアドラーによる、期待を上回る活躍もあり、後半は本当にへなちょこ軍団に逆戻りしかけたものを何とかどうにか、1点リードを守りきり、ドイツ、ロシアの猛攻に耐え逃げ切り成功!勝ち点3!
ふわ~~~心臓に悪い…。ロスタイム3分が長かったこと…。

まぁ、前半はあんなに素晴らしかった、ここ1年ぐらいのベストゲームに数えてもいいぐらいだったのに後半の失速は何やねん、守備はあいかーらずトホホだし、と、反省すべき点はあると思いますが、結果だけなら、ロシア相手にホームでがっちり勝ったのはヨシ、でしょう。大事なのは内容よりも勝ち点!
…でもなるべく、次回からはもう少し鉄板勝利希望します。ウェールズ戦ではヨロシク!カーンも見てるぞ~~~(←効力なさそう)

それはそうと、ロシアのファウル、キツかったですね。怪我人出なくて良かったです。

081011_alle2
あっちこっちでウットリ抱擁の花が咲く(なんのこっちゃ)

081011_germanyrussiaj

 
おまけ
081011_ribery 初めて見るユニだ。
ゴール決めたのよ~ん♪
あのアホ監督で、かつクペがいないフランスにはあまり食指が動かないざます。15日になんとか、とか言ってますが、どーせアホは続投だろうし。
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/09/12

W杯予選:フィンランド対ドイツ

9月10日 2010年W杯欧州予選 グループ4 フィンランド 3-3 ドイツ

080910_finlandgermanyfj
交代:ゴメス(69ヒツルスペルガー)、ヘルメス(82)、ヒンケル(82フリッツ)
サブ:ヴィーゼ、ヤンゼン、メッツェルダー、クラーニィ

得点:ヨハンソン(32)、クローゼ(38)、バイリネン(43)、クローゼ(45)、ショルンド(53)、クローゼ(83)
カード: カリョ(?読めん)

リアルタイムで、今のところドッペルです、と報告したクローゼがその後もう1点追加し、なんと、みごと(そしていきなりの)ハットトリック!(^∀^)
劣勢のドイツが引き分けに持ち込んで、からくも勝ち点1ゲットとあいなりました。

080910_miro4

「エースは俺だ!!!」

と、言ったかどうか(たぶん言ってない)、お顔をぐしゃぐしゃにして吠えるカピテン・クローゼ。コワいけど、ドイツ代表の主将はそうでなくちゃいけません。

ちょっとあんまりなのでキレイな顔のも貼っておく
080910_miro
ほっ

いやはや。得点時間を見てもわかるように、ドイツは常に相手に先制された状態で、それに対してもれなくクローゼが同点弾を決めて追いつく、という展開でした。
1点目と2点目は失点から間をおかずにすぐ、という形。3点目は試合終了前、ということで、どれもチームの士気が大きく落ち込むのとドイツを敗戦から救った、意味のあるゴールだったということでしょう。
ううむ、不調不調と言われ続け、(ここんところカーンニュースばかり見てたのでよく知りませんが)おそらく厳しい批判の嵐にさらされてきたクローゼのいきなりのこの爆発ぶりは一体どうしたことか。
とってもうれしいけれど、フシギです。

ウチのデミケリスが、怪我や何かで離脱したのちに復帰して活躍すると、バイエルン公式は好んで「デミケリスの怒りのパワー!」というような表現をするのですが、ゆうべのクローゼには、まさに「怒りのパワー」が炸裂したような気がします。
思うようにゴールが決められなかった自分自身に対してとか、批判や苦言を浴びせる世間とか、そして、決めても決めてもすぐ失点して台無しにしてくれちゃうグダグダなチームに対してのゲームキャプテンとしての責務とか、もろもろ抱えていたものをはじき飛ばすべく、いよいよこの危機に眠っていたものが一気に噴出したような、ワタシの目にはそんな風に見えました。(寝てたくせに…)

1得点目。
トゥロホフスキーの絶妙クロスに鋭く反応、胸トラップして、すがりつくDFをひきはがしつつ、先に倒れたGKの反対側に向けてゴール。ガッツポーズした後すぐに、ナイスアシストしたトゥロホフスキに確認し、きちんと感謝。(アシストした選手にまず感謝の気持ちを示すことが大事よ、とセードルフさんやアンリさんもおっしゃっていることよ)

2得点目。
右コーナーからヒツルスペルガーのCK。バックヘッド気味のいいヘディングで落としこれをGKが大きくはじく、こぼれ球にすかさず食らいついて流し込む!

3得点目。
ゴメスとクローゼのパス交換で、クローゼがゴメスへナイススルーパス!これをゴメスがさばきをミスしボールが少し流れてしまい前を向けず、やむなく後方のトゥロホフスキーへ渡す。トゥロホフスキーがダイレクトで強力ミドル!しかしGKがはじき、目の前にいたDFに当たりはね返り、ゴメスが飛び込んでシュートするがGKに当たってまたはね返り、今度はクローゼがシャキッと流し込んでゴール!という、ごちゃごちゃした中でのゴール。

とにもかくにも、クローゼおめでとう!kickerの採点にもみごと神採点「1」が点灯☆☆よかったよかった、なのに、
どーーーしてクローゼとチームの調子がシンクロしないんでしょうか・・・・・・・(汗)
チームが調子いい時はクローゼだけがダメダメで、今日は逆に、クローゼ以外はドイツもこいつもトホホでムニャムニャでへなちょこだったよーで。。。
ハイライトを見る限りではトゥロホフスキーはそう悪くもなかったんでしょうか?わかんないけど。
それで、クローゼがハット決めてるからって急におとなしくなることないんだけど、別にキミだっていっしょにドッペルやハットやってくれてもいーんだよポルディ。仲良くいっしょに決めておくれよ~
頭をグラグラさせてフガフガしてたワタシでさえ、「ポがいないぞ~Zzz…」と思ってたわよ。

080910_poldi2
「たまには先輩のことも立てないとね~」…そうなのか?

それでマリゴメ…。
ハイライトを見るまでは、このクローゼの爆発の影には、「どーせ誰も見てくれないしホメてくれないんだから、もうポルディやゴメスを生かすための献身的なプレーとか守備に貢献とかヤメてやる!俺様エゴエゴFWに変身だ!」と方針転換でもしたのかと思ってたのですが、そーでもないらしく、やることはやってるのにゴメスの方が相当調子悪そうだと思ったのがこちら。

何分かはわからないけど
シュバの美クロスに→クローゼが頭で、フリーに抜け出てきたゴメスに向けてセンタリング→ボールはGKを超えゴメスの目の前に!
この、「はいどーぞ♪」と渡された、もう後は入れるだけのボールをゴメスが、まさかの蹴りそこない~~っ!
自分がゴールに飛び込んでどないすんねん~~っっ( ̄□ ̄;)!!ボールはラインの上に残った残った、ハッケヨイとパサネンにクリアされ、しゅーりょー・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・ゴメスよ。
アンタも相当深くて暗いところに入り込んじゃってるねー………
でもクローゼだって似たようなもんだから、もうかわいそうで、あんまりやいのやいの言えない感じ・・・。でもゴメス………(以下略。あとは心の声で補ってください)

んでゴメスもポルディもトホホだったようですが、トホホを通り越して完全崩壊、ぐずぐずグダグダ全員カカシ状態のアホアホDFども~~~~~~っっ!!
もうアンタらはもうもうもう(絶句)3失点て何ですかっ(脱力)
今日はさいわい、取られても取られてもクローゼが取り返してくれましたが、さすがに、ミロの顔も3度まで(?)、ですよ…

前半だけで寝てしまったと思ってたのですが、ワタクシ実は投稿した後もどうやら3失点目まで見ていたらしく(覚えてないが)、ノートに、本人しか判別できないぐじゃぐじゃの文字で
「つーかエンケの前3人フリーなんですけどっ」と書いてありました。
すごかったですねー、3失点目での、DFのみならず全員棒立ち状態!ハイライトで見直したらたしかに3人もの選手がエンケの前にフリーでした。そりゃー誰かが合わせるわなガハハハ(T▽T)(やけくそ笑い)
1失点目はヴェスターマンラームが2連発でかわされた末の失点だし、2失点目もヴェスターマンのクリアミスだし。ムハハハハ( ̄▽ ̄)(壊)
080910_zdfkahn

壊れてるワタシをよそに冷静なカーンさんの解説。3失点目について。この画像では見づらいですが、赤い輪っかと青い輪っかでシルシを付けながら説明中。ヴェスターマンとラームの位置取りについて話してるようです。

別に4バックだけの責任ではないのかも知れませんが、3失点すべてにからんでしまったということでヴェスターマンの評価が最悪でしたね…kickerさんでかろうじて地獄の「6」こそ逃れましたけど「5.5」て(汗)(ちなみにポドルスキも5.5(汗))
オフェンシブなサッカーを楽しく仕上げられるのも、堅固で安心できる守備が整ってこそ。もちろん誰か個人のせいではなく組織での連携も大切なのだからね、みんな、しっかりね………

なんだかてんでうまく行ってない感じのドイツ代表、次は10月に、いよいよロシアと、そしてウェールズ戦なんですけど~~~~~っっ、ハハハハハ……
課題が山積みっぽいので、この1ヶ月でいっしょけんめい立て直しましょーね、監督及びコーチングスタッフの皆さ~ん(汗)(汗)

----------

さて、結局リアルタイムでは見れなかったのですが、カーンの初仕事も順調だったようです。ドイツ国民を納得させる解説ができたかしら~?
080910_ollizdf

カメラ目線で話されると、ドキドキしながらもおもいっきりガン見してしまふワタシ…(バカ)。

080910_zdf6
本番に備えてタブレットの使い方を練習中・・・「むずかしい…」

080910_zdf23
ベルトのブランドはなんだろな

初めてだから写真とかいっぱい上がってて楽しいですね~。次からはこうはいかないでしょうけど。
ドイツのスタジオで解説だけするのかと思ってたら、はるばるヘルシンキまでいらしたようですね。

Bildさんに、かんたんドキュメントみたいな記事があがってました。
その中でカーンが「ちょっと待って!ビーサンとグローブ忘れて来ちゃった。…って、もう要らないんだった♪」とひとりボケツッコミをしたらしい、というおちゃめエピソードもありましたが(^∀^)しかしグローブはわかるけど、ビーサンて一体…?訳し間違いかな?
(追記・ビーサンの謎:先月まで過ごしていたらしい、サルディーニャ島でのバカンスに引っかけてるのかも知らん…勝手想像)
  
---------

追記。
バイエルン所属の各国代表選手は、ファンボメルオランダがマケドニアに勝利!ファンマルワイク監督に初白星!
2点のうち1点はなんとファンボメルのアシスト!スポナビさんでホメられてますよ~。こそばいけどうれし~(^ー^)
080910_bommel2

やったぜ!いい笑顔だ~

トルコ対ベルギーは1-1のドロー。
…ってファンブイテンがベンチってどないやねん~~~~~っ
全然知らないんですが、ま、まさか、6日の試合での2失点に責任が…?(゜o゜;)

イタリアも勝利、でもトーニにゴールなし。ブラジルアルゼンチンはそれぞれドローだったみたいです。

みんなお疲れちゃ~ん、怪我しなかったみたいで何よりです。ブンデスリーガとCLがんばりましょーね♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/09/07

大勝スタートなのになぜかため息

前回大会は開催国でしたので予選のなかったドイツ代表でしたが、いよいよ、他の国々と同じ条件で、少ない出場枠をめぐっての仁義なきサバイバルが始まりました。

9月6日 2010年W杯予選 リヒテンシュタイン 0-6 ドイツ

080906
交代:ゴメス(65クローゼ)、マリン(69ロルフェス)、クラーニィ(76ポドルスキ)
サブ:ヴィーゼ、ヤンゼン、メッツェルダー、ヒンケル

得点:ポドルスキ(21)、ポドルスキ(48)、ロルフェス(65)、シュヴァインシュタイガー(66)、ヒツルスペルガー(76)、ヴェスターマン(86)
カード: Burgmeierd'lia

080906_poldi

ポドルスキ、ドッペルおめでとう!

なんて言ったら怒られちゃいますかね。俺様にとっちゃこんなん当たり前のことよ、ふふん、と言われそう。
DFBのハイライトしか見てませんが、キレキレで、今ノリにノっているのはよくわかりました。

物議をかもしている、ポドルスキとクローゼのバイエルンでの起用の仕方にはワタシなりに思うところはありますが、憶測想像100%ですので今は遠慮しときます。
レアルがどうとか、という話も出ているようですが、ワタシ的には、今のアンタがにっくきバイエルンへの当てつけとかやけくそみたいな気持ちでレアルなんぞに行ってはいけないよ、と思ったり…
(それにしても、ロビーニョみたいな形で出て行くなよな、と思ってた、そのロビーニョが辞めたい辞めたい騒いでたあのレアルとはな…)

まあ、その話はまだいいや。今は代表戦に集中して、活躍してくれてることは心から喜ばしく思っております。

あとは、堂々6得点でしっかりと格の違いを見せつけての勝利であるとか、、ゴールを決めた面々とか、それぞれのゴールのカタチもよかったし(ヒツルスペルガーのハンマーシュートが決まってうれしー)、とか、ヴェスターマンがついに代表初ゴールだ~とか、満足のいくものでした。みんな、よくやったぞ!次のフィンランド戦もこの調子で!

……。

と、妙にあっさりしていまいち盛り上がりに欠けています。
ゴメンナサイ。まだ力入らないみたいです。ふっきれてないわけでも未練があるわけでもないのですが、どうしても、代表戦よりも、時間が経つと探すのが面倒になってしまうカーンの引退関連などのニュースを今のうちに、と、そちらの方に時間をさいておりますもので…
思ってたよりのさびしんぼうです。バカね~

しかも、試合のハイライトを見ようと思ってDFBのvideoコーナーに寄ったらばこんな動画がアップされちゃってたもので・・・
080903_dfbvideo2

カーンの引退記念パーチーでのスピーチにかぶせて、試合の裏側的なものを追った映像なのですが…オープニングでいきなり6万9千人の「オリ・コール」ですよ。カーンが退場した後に閉まるゲートの映像とか…。
おかげでなかなか前向けないんですけど~、アタシをどうしようっちゅうんじゃい。

まあ、こんなつっこみどころもありましたけどね
080903_dfbvideo1

自由なファンボメル。エラい人たちを見ながら、トーニにもたれかかって爆笑中。

はふ~。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧