カテゴリー「EURO 2008」の記事

2008/07/06

EUROふり返り企画:勝手にランキング

あれから一週間。皆さまごきげんいかがでしょうか。
ドイツサポとしては古傷をえぐられるような思いもありますが(^o^;)本日ウヲウヲにて総集編が放送されるのを機に、EUROふり返り企画です。

まずはらくがき編

080706_thankyoueuroj
デカいです。スミマセン(汗

(以下、25:00に追記)
ダンナがF1を見ているので、「総集編」は録画だけしてまだ見れてないのですが。
いろいろあったEURO、コリアンダー的超個人的勝手目線でふり返りたいと思います。

と言いましても、サッカー的にあれこれふり返れたらカッコいいんですけど、じぇんじぇんダメなので、本格的な総括はちゃんとした方にお任せして、ここはワタシらしく、アホアホお遊び100%でいってみることにします。
くだらないのでおヒマな時によろしかったらどーぞ

続きを読む "EUROふり返り企画:勝手にランキング"

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2008/06/30

EURO:ドイツ対スペイン

どもども、失礼しました。ひと眠りして、ようやく「悔しい」「悲しい」「お疲れちゃん」という、「感情」が生まれてきましたよ。

だけど思いは千千(ちぢ)に乱れてますので、まだまだまとまった文章は書けません・・・。試合も振り返れませんので、かなりとっ散らかった内容になってますが、心情お汲み取りいただけたらさいわいです(T-T)

6月29日 EURO08 決勝 ドイツ 0-1 スペイン

080629germanyspainfj
交代:ヤンゼン(46ラーム)、クラーニィ(58ヒツルスペルガー)、ゴメス(79クローゼ)
サブ:エンケ、アドラー、フリッツ、ヴェスターマン、ロルフェス、ヌヴィル、トゥロホフスキ、ボロウスキ、オドンコール

得点:トーレス(33)
カード: バラッククラーニィカシージャストーレス

我らのドイツ代表。お疲れさまでした。

080629_schweini3
(ナカ○みたい、とか言わないでね)

完敗です。

スペインは本当に強かったです。ドイツは弱かったから負けたのです。ただ、それだけのこと。ロシア同様、ほぼ何もできませんでした。
実にシンプルで、まっとうな結果となりました。だから試合終了直後、妙にさばさばした気分だったのかも知れません。

うーんでもねぇ、ワタシはやっぱりドイツサポなので、悔しいですよ。
つまらなくてもヒドい内容でも何でもいいから勝ってほしかった。
スポーツ的にはもしかしたら間違っていても、ただ、カワイイへなちょこドイツが優勝しちゃったぜ!というドラマを見たかっただけなのです。
それで、負けるなら激戦の末に、華々しく散ってほしかったです。まあ、自分の好みで実に勝手なこと言ってますけど、とにかく、両方叶わなかったのが悔しくて残念です。
だからなんだか燃え尽きられず、感動の涙も出ないし、空しさだけが募るんだよなぁ。

こんなこともあるさ。淡々と勝つこともあれば美しく負けることもある、逆もまた然り、これもスポーツ、これもサッカーということよ。

続きを読む "EURO:ドイツ対スペイン"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

速報:試合終了

ドイツ 0-1 スペイン

お疲れさまでした。

自分でもびっくりするぐらい冷めた気分です。悔しいとも悲しいとも、くだらない試合しやがって(怒)とも、よくやったとも感謝の気持ちも、何も感じません。むしろほんの数時間前まであんなに熱かった自分が恥ずかしくて、logを削除したいぐらいの気持ちです。しょもないらくがきなんか描いて右腕ピキピキしながら時間つぶしちゃってムダなことをしたもんだ。
あ、いや、スミマセン、別に捨て鉢になってるわけではないのですが、かと言って素直にスペインおめでとうと言う気にもならず、トロフィー掲げてるところは見れません。

なんだろうな?

ちょっと気持ちを整理しようかな。ひと眠りしたら考えが変わってるかもしんないし・・・

でもひと言だけ。フリンクスはありがとう。バラック…残念でした(泣)。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

速報:前半終了

ドイツ 0-1 スペイン

予想通り?

ドイツ、奮闘しておりますが劣勢です。トーレスに走り負けゴール決められたのはラームでした(-_-;)
守備がユルくなってきました。このまま更に追加点取られて、こっちは無得点で終わる予感がします・・・・・・が

最後まであきらめないでがんばろう。言いたいことはさっきと変わりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/29

あの杯(カップ)を掲げるのはあなた

もちろん、我らのカピテン、

ミヒャエル・バラック!!

ですよね。

遅くなりましてスミマセン、この際どーでもいいソーセージの話をしたままコリアンダーは何処に行ってたんだい、まさか無敵艦隊に恐れをなして逃げたんじゃあるまいね、と思われたかも知れませんが、いや、もちろん、逃げたいのはヤマヤマなれど(こらこら)、ちゃんとここにいますですよ。

昨日のTVの話。

「世界一受けたい授業!」をボヤ~とながら見していたら、「流体力学」をテーマに話をしておりました。
で、2006年以降にモデルチェンジしたアディダスのサッカーボールについて、ボールの軌道上での気流の動きが従来のものと違って、シュートがよく伸びるのだけどその分GKから見たら、大きくブレて変化するのでとてもキャッチしにくいのだ、と紹介していました。
とここで、「世界的に有名なオリヴァー・カーン選手は、とても優れたGKでしたが・・・」と、映像付きでまったく突然にカーンが登場!な、なにごと?
そして「2002年のW杯ではこのようにがっちりとボールをキャッチしていますが、ボールが新しくなった2006年のW杯ではこのようにはじくのがせいいっぱい」と比較しておりました。
そして「はじくのがせいいっぱい」と言われたそのプレーとは、3位決定戦での、CロナウドのFKを、逆の体勢からみごとに反応してパンチングした例のアレで、アタシ的には感動のファインセーブだったのですが…トホホ。
まあ、そゆことを語るコーナーではないので別にいいんですけどね(^_^;)

そして、「スパサカ」ですわ。
これもながら見でしたのであまり細かいところは知らないのですが、EURO決勝を展望するコーナーにおける、MCオグーとカトゥー両氏の、猛烈なスペインびいき&ドイツ負けてしまえ攻撃(いやもちろん、「負けてしまえ」などとは言いませんが気持ちはありあり)にびっくりしました。
ここまで露骨だと逆にオカしくて、「はっははは、もっと言え~もっと嗤え~前評判が悪い時ほどドイツは結果を出すってことを知らんのか?フフフ~~オマエらが言えば言うほど燃えてくるぜ、どーした物足りんぞ~」と、自嘲気分ではなくてふつうに笑ってしまいました。
4年前はこういうノリは本気で悔しかったけど、今年はだいぶ心に余裕ができたものです。
それというのも、同じ気持ちでいるドイツサポの皆さまがいっぱいいるんだもんね、ということを知っているからかも知れません。ひとりじゃないって~ステキなことね~♪
なので今さら腹も立ちませんでしたがしかし、客観的に考えても、地上波で唯一、この大会の試合を放送している局として、この姿勢はいかがなものかと苦笑せざるを得ませんわね。

さていよいよ、もう間もなくに迫った決勝戦、たまにはえらそうにサッカー的な話でもしよかと思いつつ、どう考えてもいいイメージが思い浮かびません。
セルヒオ・ラモスに左サイドをズタズタに引き裂かれてあたふたしてるポルディラームの図とか、メルテザッカーとかメッツェルダーとかがオフサイド取り損なってトーレスがどフリーで抜け出してらくらくゴール決めてる図とか、中央で楽しくボールを回すセスクとかイニエスタとかシャビとか、クローゼの至近距離からの会心のヘッドを神セーブするカシージャスとか、セナにマークされて身動きとれなくなって固まるバラックとか、そんなのばっかり果てしなく浮かびます(かなりアリそうでしょ?汗)。トホホホホ(T_T)

うんでもいいの、ここまで来れただけでも、いい試合さえしてくれれば、精一杯やってくれれば、なんてしおしおした気分になりかけていたのですが、先の「スパサカ」のおかげで、がぜん燃えてきちゃいました。勝ちたくなりました。

フッフフフ、無敵艦隊上等じゃねぇか、こうなったら地球一KYなドイツ、だからドイツはイヤなんだと言われたい、勝ってやろうじゃないの!
いや、勝てなくても、ボロボロにされても、最後まであきらめずに前を向いて、ジャイアンにボコボコにされながらもすがりつくのび太のごとく、目にもの見せてくれようぞ!!そして世界を感動させよう!怒ったドイツは恐いぞ!首洗って待っとけ~~~!

ということで、役に立たないとは知りながらいてもたってもいられず、こんなん描いてましたので、更新が遅くなりました(^^ゞ

080629_mannschaftj 
(コンビニ前で夜露四苦!ではありませんのよ(汗)ポとラームがそれっぽくなっちゃった)

と、バラックが。ふくらはぎが痛いから出場できるかどうかわからないらしいですね?トレーニングも満足に出来なかったと・・・
もうこの時間だと出るのかどうか決まってるとは思いますが、ワタシの勝手な予想では、ムリから出場するんじゃないですかね?
02年W杯決勝を累積警告で出場停止になってしまい、そしてその決勝でドイツは敗れたわけです。その場にいられなくて相当にもどかしく悔しかったはず。あれから6年。大会こそ違えど再びめぐってきた決勝のチャンス、何がなんでも出場してあの時の借りを返したいという思いは相当なものがありそうですよ。
そして、フリンクス。2年前のW杯、準決勝。その前の試合の後の暴力行為で出停になってしまい、その試合ドイツはイタリアに敗れて決勝進出がなりませんでした。フリンクスが出ていたら結果がどうだったのかはもちろんわかりませんが、やはり02年のバラック同様、激しく悔しかったと思います。映画にあった、準決勝戦後にロッカーで見せた涙のシーンが印象的でした。

そのバラックフリンクスが同時に決勝の舞台に立つこのチャンスですので、やっぱり二人には出場して欲しいと強く願うものであります。
とは言うものの、気持ちだけでどうにかするには痛すぎる、調子が上がらない、というのであれば、迷惑だからさっさと辞退してほしいです。
ひどいこと言いますが、ここはチームのために心を鬼にしないと。
だけど、優勝した時にピッチにいなくても、優勝杯を掲げるのはもちろん、我らのバラックです。(バラックが出場しなかった場合キャプテンになるであろう)フリンクスもそのぐらいの粋な心意気を見せてよねん♪

もしもバラック欠場なら、サッカー的には痛いかも知れませんが、ワタシ的にはむしろ、逆風歓迎!ピンチになればなるほど何故か張り切るシュヴァインシュタイガー出番だぜ!ってなもんです。
我らのカピテンが、恐らく誰よりも優勝したいと願っているバラックが出れないとなればアナタ、人情深いヤツが燃えないはずはない。
予測を超えた動きで、堅固なスペイン守備陣を翻弄してくれやしないかと、密かに期待しちゃうものであります…

まあ、なんかいろいろ空元気いっぱいに吠えてますが、実力では到底かないませんので、精神面で補うしかない気分です。
とにかく、

戦え!走れ!あきらめるな!

そして、つまらない試合で負けるな!PK戦なんかアテにするな!今カシージャスには神が憑いてますから、PK戦に持ち込むのは危険すぎる。
どうしてもつまらない試合をしなくちゃいけないんなら、もう覚悟を決めてとことんつまらなくして、そして勝て!いや、もちろん、華やかに勝ったら言うことないんですが、両方はムリっぽいもん。

それはそうと、シュナイダーとかカーンとか、観に来てくれやしないかねぇ…。カーンにはゴール裏から、レーマンにワイヤレスで魂注入してほしいっす…
(シュートしようとしたトーレスが、カーンがいることにビックリして外してくれるかもしんないし…何じゃそれ(^_^;))

とりとめもありませんが、それではみなさま、いざ!次はすばらしいニュースが届けられますように!(祈)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/06/27

EURO:ロシア対スペイン

6月26日 EURO08 準決勝 ロシア 0-3 スペイン
(シャビ53、グイサ73、シルバ82)

             080626_arshavin3

無敵艦隊スペイン、完全勝利。
見事な、見事すぎる横綱サッカーでロシアを圧倒、グループリーグから無敗で決勝進出を決めました。

ヒディンク・ロシア、今日は手も足も出ませんで、まったくいいところなく終わりました。要のアルシャフィンセナが抑えたようです。…って見てたくせにわからんかったんかい(苦笑)。おかげで驚くほどボールタッチが少なく、もうほとんど何もさせてもらえませんでした。加えてスペインのCB、プジョルマルチェラのコンビがイタリア戦に続いて今日も抜群の安定感。なんと、この試合、ロシアの枠内シュートはわずかに。ということで、スペインGKカシージャス、あまり仕事がありませんでしたね。

080626_arshavin4

意外な結果になってしまいました。負けるにしてももう少し善戦するかと思いましたが、残念でなりません。グループリーグで対戦した相手にもう一度負けてしまって、やはりスペインは苦手ということだったのか、前半、守備に力を注ぎすぎたのか、まあ、分析は詳しい方にお任せします。

だけど、今日は何もできなかったけれど、今大会をもっとも盛り上げたと言ってもいい、ロシアの冒険を心より称えたいと思います。前王者ギリシャに引導を渡し、今大会ベストゲームとの呼び声高いスウェーデン戦では鮮やかなプレーで世界に衝撃を与え、その勢いそのままに、グループリーグで圧倒的な強さを誇った優勝候補筆頭だったオランダまで粉砕、素晴らしいではありませんか。
参加国中どこよりも驚きと感嘆と、そして、サッカーの楽しさを存分に魅せてくれたロシア。おかげでこの大会が彩り豊かに、楽しいものになりました。ありがとう。お疲れさま。
監督が変わっちゃったらどうなるかわからないけど(契約はいつまでなんだろ?)この国のサッカーの未来に今後も幸多からんことを祈りたいと思います。

それにしてもロシアのGKアキンフェエフ、なかなかいいGKだと思うんだけど、ひいき目が過ぎるかしら。ファインセーブとかしても毎度全然ホメてもらえませんで、シュートの方ばかり取り上げられるのが残念でした。そりゃ~ブッフォンやカシージャスに比べたらまだまだですし、横っ飛びとか至近距離からの神セーブとかはないけどさぁ。まあまだ若いことだし、これからの更なる成長を期待しましょうかね。

080626
(なのに何故失点シーンを貼る?)

---------

というわけで決勝戦での我がドイツの相手はスペイン、とあいなりました。

080626_spain

はぁ~それにしても、冗談じゃないぐらい強かったなぁ。強力な攻撃だけでなく、守備、中盤、戦術(よくわかんないけど)、ゲーム運び(あまりわかんないけど)、すべてが、憎らしいぐらい完璧だったと言ってもいいんじゃないでしょうか。

…(゜∀゜;)
さきほどは威勢のいいことを言いましたが、このスペインにへなちょこドイツが勝てるかどうか、甚だ自信がなくなってきました。好ゲームを展開できることさえ怪しい…。
怪我をしたのでビジャが出れないらしいですが、まったくいいニュースじゃないですね。このロシア戦でも、ビジャが下がってからもまったく問題なく進んでましたし。一番こわいのはセスクシルバトーレスセナか、あるいは本日のMoMだったイニエスタ、いやシャビもいる…今日はセルヒオ・ラモスの上がりもすごかった…DFだって堅固だし(その力の半分でいいからドイツに分けてくれ)、GKカシージャスなんか言わずもがな、ゴールを割れる気がしないよぅ、ダメだ全員ヤバし~(汗)
4失点とか5失点とか、チンチンにのされちゃうんじゃないかという予感さえ。。。いや~ん。
ビビらず臆せず恐がらず(全部同じ意味)、と、とにかく、がんばろー!うん。
え~でも、ウチはイタリアみたいに守備固くないし、オランダみたいに華やかじゃないし、ロシアみたいにイキよくないし、トルコみたいに熱くもないし、クロアチアみたいに賢くないし、ポルトガルみたいなスーパースターもいないんだけど、どーしよー、いや、他の国にはない良さを生かして…って、攻撃力も絶対的じゃないし守備は超ザルだしGKはオッサンだし、でもでも、う~んとう~んと、そーだ、参加国中一番カワイイんだから!(どうよそれ)

080625_metze
カワイイ…?よね?

080626_frings
「あ~?何が?」
か、カワイイ…かな…(汗)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

EURO:ドイツ対トルコ(愛と感動の後半戦)

「前半戦」ではブラックに、けちょんけちょんに言いました。後半はエコヒイキ目線のホメホメ路線でいきますよ~。ラームファンも安心してお読み下さい。

6月25日 EURO08 準決勝 ドイツ 3-2 トルコ

080625_schweini

前の記事ではあまり感動的な書き方をしておりませんが、シュバの同点ゴールには大感激したのですよ。

ポドルスキのクロスもイイし、それに合わせて飛び込んでくるシュバ、息ぴったり、やはりこの二人ならではのコンビプレー!と思いました。(バイエルンではもう見れないのかな…(泣))
そして、あのままドイツのビハインド状態が長く続いていたとしたら、追いつけないことへの苛立ちや点差が開いてしまうことへの不安などで、空気がどんどん悪い方向へ加速しかねないところでしたが、それを救った大事なゴールを決めたのがシュバ、というところが更にウレシかったです(^∀^)
ただまあ、その感動もボヤかしてしまうほど、内容の悪いドイツ代表であったので…(まだ言う)。

ということで、後半から、トホホだったロルフェスに代えて、ついにフリンクスが入りました。ヒビ入り肋骨の状態が心配だけれども、ピッチに出る以上はハンディなし!よろしく頼むよ!期待大!

(大長編になっちゃいました。オヒマなら見てよね♪)

続きを読む "EURO:ドイツ対トルコ(愛と感動の後半戦)"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

EURO:ドイツ対トルコ(前半戦)

(※若干の加筆修正を加えました)

6月25日 EURO08 準決勝 ドイツ 3-2 トルコ

080625_germanyturkeyfj
交代:フリンクス(46ロルフェス)、ヤンゼン(90+2クローゼ)
サブ:エンケ、アドラー、ヤンゼン、フリッツ、ヴェスターマン、ゴメス、ヌヴィル、トゥロホフスキ、ボロウスキ、オドンコール、クラニィ

得点:ウール・ボラル(22)、シュヴァインシュタイガー(26)、クローゼ(79)、セミフ(86)、ラーム(90)
カード: セミフサブリ

080625_lahm

勝った!やったぁ!決勝だぁああ!

いやはや~~~~~~、一時はどうなることかと…。
トルコに再びミラクルが起こりかけたところを、お株を奪うように劇的追加点を奪ったのは、直前の失点の責任を負ったラーム!自らの足で汚名を返上!ついにチームを決勝の舞台へと導いた!

…いやぁははは、珍しくリアルタイム観戦したものだからすっかり興奮し切ってしまい、アタマに血が上ってしまいまして、観戦メモがいつにも増してメチャクチャで、見直したらサッカー的なことはロクに書いておらず、ただ選手名だけとか、超へなちょこだったアノ子へのとてもお見せできない罵詈雑言とか、ドイツがゴール決めた後に「こわいのはこれからだ」とか、自分の気持ちばっかり書いてるもので、今ここで文章を書くのになんの参考にもなりゃしないことが判明…(゜∀゜;)

なのでオボロでてけとーな記憶だけが頼りで、プレーの内容とかをあまり細かく再現できんのですが、え~、どんな試合だったっけ?(こらっ)

(以下、ふがいないドイツ代表へのダメ出しメインですので、ご注意ください。特にラームファンの方はお覚悟を…)

続きを読む "EURO:ドイツ対トルコ(前半戦)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/26

小ネタ劇場:世界のシュバイニ

080625_schweini3
「1」
 

080625_schweini2
「2」
 

080625_aho2_2
「さんっ!」

  
080625_schweini4
「オモロー!」

…スイマセン、浮かれてます。
こんなネタばっか作ってないで早く試合の話しろ、ってなもんですねハハハ(^∀^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

速報:試合終了(ネタバレあり)

ドイツ 3-2 トルコ
     

決勝だ!!!!!
  

ラームこのヤロー!!!(T∀T)

(うれし泣きしながら、ニクいけどいとしいアノ子のアタマをバシバシはたいてるイメージ)

もうこのヘタクソどもめっ、バカバカバk…みんな大好きだぁああ~~~~~!!!(2回目)

トルコは素晴らしいチームでした、最大限の敬意を払います。

寝ます…へとへと。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧