カテゴリー「ドイツサッカー」の記事

2008/06/26

小ネタ劇場:世界のシュバイニ

080625_schweini3
「1」
 

080625_schweini2
「2」
 

080625_aho2_2
「さんっ!」

  
080625_schweini4
「オモロー!」

…スイマセン、浮かれてます。
こんなネタばっか作ってないで早く試合の話しろ、ってなもんですねハハハ(^∀^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/06/05

歓迎ブット様

テンプレートがを基調にしたものになりました。急にブレーメンとかヴォルフスブルクのサポになっちゃったわけではありませんのよ。

いよいよあさって、EURO開幕!ということでドイツ代表応援モードにしてみました。DFB(ドイツサッカー協会)カラーにしてみたつもりですが、なんか地味?後日ちょこちょこ手直しするかも知れません。
(でもプロフ画像のカーンは据え置き(^皿^))

トップ画像も変えました…って、ゆうべ、のべ12時間かけてやっつけ仕事で(4~5時間でなんとかするはずが結局徹夜に…○o。.( ̄△ ̄)Zzz)描いたもんですから、いまいち納得のいかない出来に…。
納得のいかないままではドイツ代表の幸先が悪い気がするので、もちょっとだけ直したら、ちゃんと別ウィンドウで見ることが出来るようにします。。。

「ケッ、んなもんどーでもいーよ」
080603_frings
ぼさぼさフリンクス

ドイツ代表ご一行様はおととい、いよいよスイス入りしたようであります。たいしてレポも追っていないのですが、きのうのBildさんにこんな絵が掲載されてました。ある日のチームバス?
080604_teambus
ポチするとリアルサイズ表示されます。

まあ、何が言いたい記事だったのかさっぱりわかりませんが、個人的なシュミとして、実際にこうゆう並びでバスに乗ってたのか~?右最後部のフリッツ・ボロウスキ・シュバ・フリンクスのテーブルは盛り上がってそうだね、バラックとヌヴィルのオヤジ席の雰囲気は、ぷぷ( ̄m ̄)、とか想像するのが楽しいのです。
そしてずっと気になっていた、フィジカルスタッフのかわいらしいオジィちゃんの名前がKatzenmaierさんということがわかりました(^ー^)(もしかしてとっくに常識でした?汗)

080605_katzenmaier
「夏物語」より。バラックにギューされてます。

先日の親善試合ではベラルーシに追いつかれ引き分け、セルビアにもどうにか辛勝したドイツ代表でありますが、昨日は、地元のU-18かなんかと練習試合をして、8-0で快勝したもよう。まあ、勝ち負けをうんぬんするシロモノではありませんが……。
DFBのビデオコーナーにハイライトがアップされてますが、ダルい映像にノリのいい音楽で、なんとなくようつべ投稿動画っぽい感じ(^_^;)

----------

それはそうと、ついに決まりました!

ブットキタ-----------(゜∀゜)----------!!
♪電車飛行機バス乗り継いで、来たぜ来た来たカムカム♪なのであります。(元ネタはこちらの4曲目…試聴等はできません)

元レヴァークーゼン・ドイツ代表のGK、ブットがバイエルンへ移籍決定!!2年契約。

071008_butt
その記事に付いていた写真ですが、モリッとしたぶ厚い胸板にわくわくしちゃってるワタシはアホです。ファンブイテンとのステキ胸板対決が見たいかも…って、えーかげんにせい。

いやいや、たわごとはおいといて、うれしいですね。歓迎しますよ。一部日本のメディアでは「カーンの後釜」などという書き方をしていることろもあるようですが、あくまでレンジングのバックアッパー、と認識しておりますがよろしかったでしょうか?
一度はアドラーに押し出された形でレヴァークーゼンを退団してしまったものを、いまいちど、若いGKの控えという立場をよくぞ納得していただけたものであります。なんともぜいたくなことで、申し訳ない気持ちも多分にありますが、こんなに心強いことはありません。ありがとうございます~(^^)
…まぁ、クリンスマン監督のさじ加減でブットが正GKになっちゃうかも、という可能性もなきにしもあらずなので、ここはレンジング、いい刺激と思って、実力で正GKの座を守って欲しいものですよん。キミならできる!
はっ!(゜∀゜)…ということは、ブットもバイエルンメンバーとして、日本に来るということですわね?こりゃ~なんだか楽しみですよ。

----------

そして、そのちょっと前に、心配されていたレーマンも、シュツットガルトへの移籍が決定と。良かった、良かった。晴れてブンデス復帰です。
なんか、丁度いいところに落ち着いてよかったね、という気持ちです。ワタシ的にはあまり違和感がないのはなんでだろう。当然正GKとしてやるんでしょうね?そうすると、現GKのシェーファーはどうなるんだろ…?ニュルンベルクにいた時はわりといいGKだと思っておりましたが、シュツットガルトに行ってからは鳴かず飛ばずだったようで…(T_T)トホホ。あのヒルデブラントの後釜じゃあ、誰が行ってもキツい思いはしそうだけどな…

話がそれたけど、というわけでレーマンは、気分良くなったら、EUROに集中してがっちりセーブしてくれよーー!頼むよマジでぇえ~~(祈)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/23

メモ・34節ハイライト

すみません、ただの覚え書きです。

フジテレビ739さんでのブンデスリーガ34節ハイライト放送予定

5月30日(金) 18:00~

だそうです。えらい遅いね。別にいいけど。
Saschaさんが「またいつか、どこかで」と、もの悲しい挨拶をしてから1年・・・。
来季のブンデスリーガ放送はどうなるんでしょうか。ネット観戦は疲れるからヤだよ~
というか、カーンがいないバイエルンをネットしてまでがんばって見れるのかワタシ・・・
そして、再び、Saschaさんのナレーション付きの「ハイライト」は見れるのでしょうか。おもしろ情報満載の「プレビュー」は…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/11

33節・デュイスブルク対バイエルン

すみません、結果だけサラッと失礼します。

5月10日 ブンデスリーガ第33節 デュイスブルク 2-3 バイエルン・ミュンヘン

080510msvfcbfj
交代:ゼ・ロベルト(73ファンボメル)、クロース(73シュヴァインシュタイガー)、レル(82ヤンゼン)
サブ:レンジング、ラーム、ブレーノ

得点:オットル(3)、ポドルスキ(18)、ポドルスキ(20)、タララチェ(48)、ダウン(54)
カード: タララチェファンボメル

080510_poldi
ポドルスキ、ドッペルおめ!!

早いうちにさっさっさーと3点取ったので、「これは大量得点の予感…」と思ったのにそれ以降は得点を追加できず、逆に2点返されてしまうという困った展開。
しかしバイエルンなんとか逃げ切り、これにてデュイスブルクは2部に降格決定、と、ちょっぴりKYな勝利。
とても悲しそうなチームやサポの姿を見てると心が痛みますが、かといって負けてあげるわけにもいかないし…
1点差まで詰め寄ったことでヘタに夢を見させてしまった分、ちょっと罪が重い感じもしたり。…ま、しょうがないです。

ここのところ、「カーンにとって最後の」あれこれがこつこつと片付いていきますが、本日はこれにて、カーンにとって最後のアウェー戦が終了です(ToT)

080510_kahn

なんという表情…泣ける(涙)。
ワタシ的には、カーンが後ろから「ダニエール!」と、ファンブイテンに注意を促している声にモエ、いやゲホゴホ、…だけじゃなく、こんな声を聞けるのもあと1試合かぁ。なんて思ったら、切なくさびしくなりました…。

----------

大量得点ショーはブレーメン。6-1だそうです。やっぱりヤツらはこうでなくっちゃね。

080510_boro_2
今シーズン最後のホーム戦だったみたい。来季は仲間よ~

080510_boro2_2
置きみやげゴールも決めたもよう。温かく送られたようで、何よりです。

そして試合後に順位表を見たらレヴァークーゼンが4位に上がっていたので、おぉキター!と思ってよく見たら、な、なんと!4位~7位までが勝ち点51で並んでるぅ~~~っっ!

kickerさんより切り取り。

080510_table
ちっちゃい。順に、試合数、勝ち、ドロー、負け、得点:失点、得失点差、勝ち点、となっております。
画像をポチしていただいてもいいいのですが、なんだったらサイドバーに貼ってあるブログパーツをご参照くださいませ。
4位と5位のチームが、来季のUEFAカップに出場となりますが、この出場圏争いは最終節に持ち込まれることに!た、大変なことになりましたぜ!!仁義なき熱い戦いがくり広げられる予感!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/05/05

続・マイスター!

↓本日のマルセリーニョ(後頭部)
080504

むかしのらくがきを貼ったまま失礼しておりますが(^^ゞ
ちゃんとしたお祝いイラストを描いてから文章も書こうかとおもったのですが、どうやら今シーズン最後の力作になりそうな予感で、時間かかりそうなので、いったん、かんたんレポとあとは写真ベタベタ貼っときます。

ということで、いってみよ~

5月4日 ブンデスリーガ第31節 ヴォルフスブルク 0-0 バイエルン・ミュンヘン

080504wolfsburgfcbfj_2
(トーニの1トップだったかも知れません)
交代:レル(46ヤンゼン)、クロース(63シュヴァインシュタイガー)、ブレーノ(73ファンブイテン)
サブ:クラフト、ラーム、シュラウドラッフ

カード: シムネクレルファンボメル

ダンナが横で見ていたので「今日引き分け以上だったら優勝が決まるのだ」と説明したのに「ふん~?」と、まるで我関せずのリアクション。興味ないわけね、と思っていたら、突如マカーイは?」ってアンタ….。「移籍しちゃいましたけど」「あ~そう(←すでに興味なし)、ところで、あれ、あれは、あれはどうしたの、ほら、なんか、髪が半分ハゲてるヤツ(とても失礼なことを申してますがあくまでダンナの発言ですのでご了承下さい)」「…リベリー?(←わかっちゃうワタシもどうかと)リベリーは今日休みなんだよね~」「そうなのか、…断食か?」「…」
マカーイがどうとか言ったそばからなんでリベリがイスラム教徒だということを知っているのか、ウチのオッサン(=夫)の記憶力はどうなってるんでしょう。
こないだはいきなり、「すぽると」でカンプ・ノウがどうのこうのと言うのを見ていて「カンプ・ノウと言えば『カンプ・ノウの悲劇』って言葉があったよね、あれなんだっけ、『カノッサの屈辱』的な歴史用語?」とか言うし…。
(注※カンプ・ノウの悲劇…1999年CL決勝、バイエルン対マンU戦。後半ロスタイム中の2分間に一気に2ゴール決められ、土壇場でバイエルンが逆転負けした試合のこと。ボーゼンと腰を抜かすカーン、地面にコブシを叩きつけて号泣するクフォー、準優勝のメダルをとっとと首から外すマテウスの姿などが有名ですね)

しょもない話はさておいて、まずは試合の話をちょっこり。
先述した通り、すっげぇつまんない試合でして、特に書くこともござんせん。
せめて勝って決めてくれよ、というサポの気持ちとはうらはらに、ある意味予想通りと言えなくもない、スコアレスドローで勝ち点1上積み、マイスター一丁あがり、ということでございますよ。負けないだけよかったのかな。
い~や、チーム側は今日は負けてもいいと思ってたはず。ヴォルフスブルクも順位争い大変そうだし、次節ホームで決めた方がお客さんも喜ぶしさぁ、という気持ちがなかったとは言わせないぞー

む~ん、ねぇ。実質、前節のシュツットガルト戦で決まってたようなもんだし、まあ、ムニャムニャ、でも個人的にはやはり、数字上決まってない間は、消化試合は次節以降に持ち越して、今日はふつうに勝ちにいくべきだったのではないかと…。

ということで本日はサブメン中心。
しかし得点王に向けてゴールを積みたいトーニは起用。心配されていたデミチェリスも出ました。ルシオが欠場でファンブイテンが登場♪
カーンも休んじゃいました…なんだよぅ。数少ない日本での放送試合、けっこう休んじゃってくれちゃってるよねぇ…。
ぶーたれ中のサニョルがどうしたことか、また監督と仲直りしたのでしょうか、スタメン解禁、しかもキャプテン。まあ、でも、良かったです。

基本だらだらサッカーでしたが、ひとり張り切っていたのが愛しのファンブイテン♪
「負けてもいいんだよね~別に」という雰囲気をいい意味でKYな、体を張った熱いディフェンスで孤軍奮闘!ちょっとかわいそうな気も…
バイエルンが失点せずに済んだのはカレのおかげだと思うのよ。…まあ、トホホなシーンもけっこうありましたけど(^_^;)
そしてレンジング、来季からの正GKへの昇格はほぼ確定とは思いますが、いつまでたってもGK獲得話が消えないし(またヒルデブラントがどうの、と…ナイと思いますがね)、やはりあまりダラッとするわけには行きません。ということでまあ、打たれたシュートは止めますよ、と集中してお仕事(当たり前か…)。
あと、ゴールハンタートーニは、どんな試合でもいくら決めてもヤツは満足しないのであった。もちろん自分だけではなく、チームに得点をもたらすのが俺の仕事さ、とばかりに、「決めようぜ!」という気持ちがそこかしこに見えるプレーには好感度↑↑結果はともかく…
(どうもヘタフェ戦あたりから、自分の中でのトーニに対する評価がうなぎのぼり中でして、だいぶ甘くなってますよ(^^ゞ)

そんなファンブイテンを下げてブレーノを入れた時はリアルで「何考えとんじゃ~~!」と叫んでしまいましたが、どうやら足を痛めたもよう?試合後に見たら膝に何かがぐるぐる巻きでアイシングのような処置がほどこされてされてました…いや~んだいじょぶかなぁ(゜o゜;)

080504_meister6
意外に細い美脚にモエ~!どんだけぇ~☆☆

そうそう、長谷部はなかなかがむばってたと思います。右サイドをぶち抜かれそうになった時はドッキリしました。いいか悪いかまでは判断できませんでしたけど(バイエルン目線ですので…)、チームの戦力にはなってるようでした。

ま、そんな感じで、たいした盛り上がりもないままスコアレスドローで終了。
しょっぱい試合にワタシはむすーっ(-_-)と見ていたのですが、終わった瞬間にはじけて喜ぶ選手たちの、とても嬉しそうな姿に、「…まあいっか。こんなに喜んでるし…」と、ニヘヘと笑って許してしまいました。
そして、なんだかボヤッとした実況ながらも、試合後のバイエルンの様子をきっちり中継してくれて、ありがとう!フジさん!今年は絶対TVで見れないと思ってたから…。やっぱりうれしいです。最終節もヨロシクね(^ー^)

何はともあれ、おめでとう!バイエルン!お疲れちゃん!みんなかわいいよ!何だかんだ言っても、やっぱ大好きだぜ!

080504_meister3

<以下、ビールかけ写真ベタベタ>

続きを読む "続・マイスター!"

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2008/04/28

30節・バイエルン対シュツットガルト

4月27日 ブンデスリーガ第30節
バイエルン・ミュンヘン 4-1 シュツットガルト

080427fcbvfbfj
交代:リベリー(57ファンボメル)、ゼ・ロベルト(57サニョル)、ポドルスキ(69クローゼ)
サブ:クラフト、ソサ、ブレーノ、クロース

得点:トーニ(8)、ダ・シウバ(19)、ファンボメル(55)、リベリー(75)、リベリー(76)
カード: リベリーシュヴァインシュタイガーポドルスキデルピエールオソーリオ

080427_toniribery
ゴールを決めて、トーニのくるくるパフォのマネをするリベリー。

というわけでバイエルン、目下の宿敵?シュツットガルトに快勝☆みごと、マイスターを片手でがっつりつかみましたよ~~!次節引き分け以上で決まりです!(^∀^)

ええと、まず訂正がひとつ。
試合前の記事にて、「シュツットガルトには連敗中」と書きましたが、昨季の後期に負けた後、開幕前に行われたリーガポカールにて勝っております。その後ブンデスにて再び黒星を付けられたわけですが、そういうわけで、連敗ではありませんでした。失礼いたしました m(__)m。

さてさて、お風呂に入っていたので(←なんでいつもギリギリなんだ)またも試合開始数分を見逃してしまいましたが、今日はバイエルン公式サイトのTickerはちゃんと作動しており、すぐにスタメンを確認できました。で、びつくりです。また間違えちゃってんじゃないのもぅ~、と思ったら間違いではありませんでした。
鼻骨を「粉砕」骨折(実際は3箇所らしいです)、要手術、欠場確実、だったはずのクローゼが出てますよ~!(゜o゜)しかもノーズガードなしのスッピン(??)で!!だ、だ、だ、だいじょぶなのか!?そっそんなアナタ、ファンボメルのマネしなくたってイイのよぅ~、ひぃいい、恐いよ~~~!!

そしてサニョルが右SHに登場!調子悪いわけじゃなかったのね…。でも、ファンブイテンともども(涙)、こういう、サブメン中心というか1.5軍的な試合の時しかスタメンで使われないところが、どうなのよ…

ところで、クローゼとともに鼻折れ中のファンボメルですが、今日は鼻に力が入るらしく、元気いっぱいです。早速8分にゴール前左から鋭い弾丸シュート!(センタリングかな?)DFにクリアされてしまいますが、そのこぼれ球を我らのゴールハンタートーニが間違いなく入れて、バイエルン先制!!よっしゃあ!幸先いいよ!う~やっぱりトーニなんだよなぁ(^ー^)

が、しかし、バイエルンはあまり良くなかったです。シュツットガルトもかなり気合入ってるし、バイエルンの守備がかなり不安定で、しょっちゅう中盤を抜かれてピンチも多かったです。今日はレンジングがしっかりしていたので助かりましたけど。
客観的に見たらスピーディーに好守が入れ替わる、けっこう楽しい状態だったと思います。

ファンブイテンはきわだって良くも悪くもなく、まあ、普通でした。kickerさんでは3だか3.5だったと思いますが、まさにそんな感じ。けどここのところ、体を張って相手に体当たりとかするラフプレーがちょっと多いような気がするのが…。まあ、去年みたいに肉弾戦で負けなくなっただけまだイイのかな…
どうせなら、ミーチョを跳ね飛ばしたゴメスに仕返しして、どっちのボデーが強いんだ対決なんかも見たかったけど…(悪)

そんなわけで、危ない感じだったのですが、とうとう失点!
ダ・シウバによる、素晴らしい強力で美しい弾道のFKがズバババーーーーーン!!と決まってしまいます。くわ~っこりゃ一本取られたよ!こんなキレイなシュート打たすなよもぅ~、…ってリプレーを見て冷汗。
ふ、ファンボメルがアタマに当てちゃってる・・・・・・・・・・・(゜∀゜;)アイヤー

記録はダ・シウバのゴールでオウンゴールということにはならなかったのですが、ちょっと気まずそうなファンボメル、ほら、ちょっと、言ってあげてよルシオ!「勝つしかない」…ってルシオいないし。…ミーチョほら、ダメだ誰も声をかけてあげてないので、しょがないのでひとりひっそり心の中で声をかけてあげましたよ「勝つしかないんだぜ!ボメル!」。(か~っこいい←自画自賛)

後半に入っても、攻めてよし守っていまいち、的なスリリングな状況が続く中、55分にバイエルンにFKのチャンス。
なんとキッカーはファンボメル!そして低い弾道で目にも止まらぬ速さの弾丸シュ---------------ト!!!入ったぁああ------------------------!!!

熱く喜びはじけるファンボメル!やったね!!
自らのトホホプレーで失点してしまったところを、汚名返上の一発!しかもこんなのが見たかったカッチョよい豪快シュートで!しかもバイエルンに再びのリードをもたらす貴重な2点目!

080427_bommel2 キメ!

080427_schweini
「やったぁ~~兄さん!」鼻をさわらないように気づかうみんながほほ笑ましい。でも

080427_bommel
「むむ?ちょっと骨がズレちゃったかも、くしゅくしゅ」

ワタシの勝手な想像ですが、キッカーがボメルだったのはもしかしたら、シュバとかみんなが、失点のミスを帳消しにするチャンスを与えてくれたのかも知れませんよね。それにみごと応えたと思えば、ますますゴールシーンが感動的なものに見えてくるのであります(;∀;)。

ここで、骨がズレたので、ではないと思いますが、ボメルはお役御免。リベリーと代わります。
更に、サニョルもOUT。出ながらキャプテンマークを外しています。はてさて、カーンやルシオはいないしボメルもOUTしちゃったし、誰に渡す…っておぉおおおシュバに!☆(゜∀゜)
つ、ついにシュヴァインシュタイガーがキャプテンデビュー!!わお~~!とうとうこの日が来たのね!♪

さて満を持してやってきたリベリー、水を得た魚のようにイキイキをピッチを駆け巡り、それまで、なんとなくびみょ~な感じだったバイエルンの空気がガラリと変わり、たちまち攻勢に出るように。攻撃こそ最大の防御なり、という感じでもはやシュツットガルトにつけ入るスキを与えません。
ゼ・ロベルトが魅せトーニが飛び込みヤンゼンやシュバもゴールを狙う!

そしてキタ---------!75分、リベリーのゴール前左からの強烈ミドル!
すすすすすんばらしい美しいそして速い、迫力ある超ビューティーシュート!ゴール上方クロスバーすれすれのところをズバンと突いて決まったぁあ!
いつもは寝ているダンナに遠慮してしーんと喜ぶのですが、ゆうべは起きていたので遠慮なく「わあーーーーすっすごい!すごい!すばらしいゴール!!」と声を上げてしまいましたよ。(でもワタシはイヤホンしてたのでダンナに音は聴こえてないわけで、向こうにしてみりゃいきなり大声で妻が叫ぶのでちょっとびっくりしたみたい。知らん知らん。)
PC環境の都合でハイライトが見れない方は、「す○ると」かなんかで見てね見てね絶対見てね!これを取り上げないようじゃフシアナって言われちゃうよカザマさん!

更にーーーーー!!

まだリベリのゴールの興奮冷めやらぬ、わずか約1分40秒後!
レンジングからのフィードキックがゴール前付近まで大きく流れてしまったところを貪欲に走りこんだのはまたもリベリー!!
挟み込んできたオソーリオデルピエールを華麗にかわしてひっぺがしてからえいやっと放り込んだーーーーー!むわ~おみごと~~~~~!!!
「もう寝ます」と、ダンナは横になり始めておりましたがここは遠慮なく「うひょひょひょひょ~~~!すごーー!」と歓声。

いやまったくすごいヤツですリベリ。あっとゆう間に快勝モード。
堂々4-1、こうなったらもう恐いものはない、イケイケドンドンバイエルン。一方のシュツットガルトは息の根を止められてガックリ、テンションダウン↓↓
ということで、追加点こそ奪えなかったものの、このまま気持ちよく試合終了~~☆
結局トーニとリベリ頼みである、という課題は克服されないままではありますが、もうあとちょっとだからとりあえず今シーズンはコレで行きましょう!
いや、もちろん、クローゼやポドルスキなどが最後の最後にブレイクしたらなお良し、ですよ(^∀^)

(注※↓デフォルメしてますが、ラームがカノジョとチューしたのは多分カーンがいない時か、席を移った後だと思います)
080427fcbvfbj

ところでこの試合のGol.tvの実況はやたら熱い人でオモシロかったですねぇ。
「ゴーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーッル!!」ってゆうノリ、久々に聞いたかも。
トーニが決めたら「(巻き舌→)ルrrrrrrrrルカ!トーニー!」レンジングのファインセーブには「レrrrrrレンジング!!」、ってバイエルンのピッチマイク担当のレーマンさんもびっくりですわ。シュバがシュートしたら「ファイヤー!」とか、「バスティアン~バスティアン~バスティアンシュワインシュタイガーッ!」ってアナタ、ピッチの選手が聞いたらカクッとズッコけそうな(笑)バイエルンサポだったのかな?でも楽しかった~

----------

え~と同日行われたレヴァークーゼン対ヴォルフスブルクの試合は録画だけしてまだ見ていないのですが、長谷部がブンデス初ゴールを決めたらしいですね。よりによってアドラーから奪わんでも…ちっ
あとスタジアムに、シュナイダー頑張れメッセージを掲げたファンなんかもいたようで、じ~んときちゃいます。

080427_bayer
シュニックス(?)って呼ばれてるのね。初めて知りました。
  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/04/26

シュナイダぁあああ~!!

          080223_schneider_2

ドイツサッカーファンみんなが愛してやまない、我らの副カピテン(レヴァークーゼンファンにとっては不動のキャプテンですね)、シュナイダーが椎間板ヘルニアの手術を受け、EUROの出場が絶望的?!と~~~~~~っっ(泣)そ、そ、そんな…

うわーーんマジで泣きそうなんですけどぉ(T△T)
怪我明け復帰以降、どうも調子が悪いらしいと聞いてはいましたが、やはりそういうことには理由があったのね…。
調子が悪くてもいいのそこにいてくれるだけでいいのその存在が大事なの、きっとEUROには呼ばれて兄貴分として若いチームを牽引する役目をしてくれるだろうと信じておったものを…
この時期に手術を受けるのは、思い切った決断であったことでしょう。くう~っみんな、時々はそんなシュナイダーのことを思って頑張っておくれよ~!

このスポナビさんのレポによると、レーヴ監督は招集をあきらめてはいないらしいとありますが…。出れなくても呼んでくれればそりゃもう感涙モノではありますが、しかしそのために一枠埋めてしまうのは現実的にどうなのか、という冷静な思いもあり…。

どっちにしても選手生命を縮めるようなことは絶対にしないで欲しいので、ダメそうだったら無理をしないで下さい…。
そしてツラいだろうけどなんとかこの逆境を乗り越えてちょっとたくましくなって、元気な姿を再び見せてほしいと切に願うものであります。レヴァークーゼンもキミらのキャプテンのためにちょっくら張り切って、CL出場圏争いに食い込むのじゃ~!(←UEFAカップ出場権すらギリギリだというのに、大きく出ちゃいました)

うう~、なんか混乱してるのでシッチャカメッチャカな文章になってしまいました、すみません。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008/04/15

28節:バイエルン対ドルトムント

080413_toni30
♪お~どろくほどに強いんだ~♪

余談ですが、やっと「ヤッターマン」の主題歌が変わりましたね。ほっ
エンディングが、歌はどでもいいんですが映像が、ヤッターマンに敗れた後のドロンボー一味を描いていて、なかなかイイです。
と言いつつ実はワタクシ、本編はほとんど見てませんへへへ(^^ゞ


4月13日 ブンデスリーガ第28節
バイエルン・ミュンヘン 5-0 ボルシア・ドルトムント

080413fcbbvbfj
交代:レンジング(46カーン)、クロース(61サニョル)、ソサ(70シュヴァインシュタイガー)
サブ:ルシオ、シュラウドラッフ、ブレーノ

得点:ポドルスキ(3)、ゼ・ロベルト(8)、トーニ(18)、トーニ(22)、オットル(67)
カード: ゼ・ロベルトチンガ

080413_poldi2
いい笑顔じゃ~~ポルディよ。

うわっはっはっは、そういうわけでございます。いやいや、久しぶりにがっつり勝つところを見させていただきましたことよ。

実を申しますとワタクシ直前に風呂に入っておりまして、あわてて上がったのですが、すでに試合開始数十秒ほど経っておりました。
というわけでスタメンの確認もできないまま、カーンは出てるのか出てないのかファンブイテンはどうなのか、アタマも乾かさなくちゃいけないし、えとえと酒を冷蔵庫から持って来ないと、わたわたとしてる間にあらーーー!?
ポドルスキが!目の覚めるような鮮やか強烈豪快ミドルでいきなり先制ーーーーー!!!(゜∀゜)
アタマもワカメ状態のまま中腰で、やった!とガッツポーズ☆
ポドルスキ→レル→トーニ→と、華麗につないだあとのシュートでした。

むふふふふ、いいんでないのいいんでないの~?
こないだのUEFAカップでは試合開始早々の絶好のチャンスを外しちゃって、その後約90分間にわたってゴールが決められなかったことを思うと、今日はとっても幸先イイ感じ♪

そしてその1点でも気を抜くことなくどんどん行っちゃいます。こちとら観戦準備が整わないってーのに、目をそらせるヒマを与えないほど、UEFAカップで疲れちゃったからどーせ手を抜くんでしょなんて言ったのはどこのどいつだ~い?(アタシだよ!)と言わんばかりに、楽しげに元気よくパスをつないでスピードに乗って前へ前へ。
この後のゲームが楽しいものになりそうだ、という予感!
え~とだから、スタメンは…バイエルンのサイトのLiveTickerが立ち上がらないのでなかなか確認できません。ラームとレルは視認できた、んん?ファンブイテンが出てる♪で、GKは?あっサニョルだ♪??レルとラームとサニョル?どーなってんの?(どうなってるのかわかったのはTickerが復活してからでありました)

なんてバタバタしてるうちにあっちゅー間に2点目ーーー!(゜∀゜)
ドルトムントのGKからのロングフィードをラームが奪い取ってそのままドリブル!シュヴァインシュタイガートーニ→再びラームとのワンタッチのパス交換キレー!☆
そして最後はセンタリング、スライディングして飛び込んだトーニには合いませんでしたがすぐ裏にいたゼ・ロベルトがダイレクトで押し込んだぁーーー!!
すごーーーー!!うまっ!

こうやってこまごまと書いてますが、その時は、あらあら?イイ感じ?って決まったー!うひゃひゃひゃ!とか言うだけで、何がなんだかちゃんとよくわかってませんでした(^^ゞ

その後もほとんどバイエルンが攻めてるような状態だったと思うので、バイエルンゴール付近があまり映らずGKが誰なのか確認できないまま(体格とユニからカーンぽいな、と思ってはいましたが)、ようようアタマを乾かしつつビールを飲みつつ…

ぶわ~~~!3点目!!ルカ・トーニぃ~~~!!
ふぁーびゅらすふぁーびゅらす!(←Gol.tvの実況の人)
サニョル(?)が頭でつないだのをドリブルで持ち込み2~3人抜いて、若干バランスを崩しながらも、出てきたGKをかわすコースでゴーーール!やった!
チームがダメダメな時はこんなのも外れちゃうんだけど、ノッてるときはきっちり入るのです!くうう~~~っイイ感じ!
それもこれもポドルスキが最初のシュートをバチッと決めたからなのだと思っておりますよ。

楽しくってしょうがないです。おもちゃのサルみたいにキャッキャと手を叩きながら笑いが止まりません。このあたりからGKがアップになって、カーンだと確認。お疲れちゃんなのに出たのね。

そしてーーー!
この試合のゴールはどれも流れの中から生まれた、そしてシュートのカタチも胸のすく素晴らしいゴールばかりだったけれども、ワタシ的にはこれをベストゴールにあげたい4点目!(なぜか「報道ステーション」でも紹介されてたり…。3つしかなかったスーパーゴール集のうちのひとつ)
デミチェリスのパスカットからバイエルンのカウンター。後ろまで戻ってきてボールを受け取ったのはポドルスキ→いったんトーニへ→トーニ、ワンタッチでシュバに→うぉお~ここまでのパス交換もシビれますがここからシュバが!
すんばらしい~~絶妙コースを突いたロングスルーパス!!(≧∀≦)
走り込んできてこれを受け取ったのはゼ・ロベルトぉ~!ドルトムントの戻りが遅くスペース広し、さてどうする、そのまま行くのか?シュートか?
…ん?止まった!タメる!なんだなんだ、何を誰を待っているのか?
…と!ふんわり浮かせたオシャレラストパス!そこへっ!
おぉおおー!風のようにM78星雲から高速フレームインしてきたのは我らのルカ・トーニぃ!!!
ふわりと落ちてきたボールを飛び込みながらダイレクトでぇ!足の甲で流しこむ~~~っ!

すごー!すごー!すごー!うまっ!
誰が?いや、ゴールに関わったみんなが!!ワタシ的にはやっぱりゼ・ロベルトですが、デミチェリスからトーニまでの流れの中のプレーがすべて一見の価値ある極上品!☆(ホメすぎ?)まちょっと、ドルトムントもだいぶユルくて、ほぼ単独で飛び込んできたトーニがあまりにフリーすぎやしないかいと思いましたけど、ユルユルやってると容赦なく攻め立てるところもイイじゃないですか。

さてさて。ここまでたった約22分。めくるめくゴールショウ。
早いうちに4点も取って試合を決めた感のあるバイエルン、パワーセーブモードに入りました。攻撃の手は緩めて、やや守備的に。守備面では一切問題なかったかと。

080413_ottl
あまり目立ってなかったので活躍度がよくわかりませんが、せっかくなのでオットルのカッコいい写真をペタ

その後しばらくは特に大きなハイライトもないまま時間が過ぎます。
点が入ってないとか先制されてる時にこんなだったら「オラー!しゃんとせい!」とイライラするところですが、この点差ならアリでしょう。
だけど試合終了までこの状態はちょっとつまらんかも…

そして、そんな予感がしたら案の定、GKは後半からレンジングに代わってました。親善試合かいな。ま、いいでしょ。
そして更に、今日は右SHでプレーしたらしいサニョル(ミーチョみたいに文句言わないのね)も61分にOUT、キャプテンマークを渡したのはラーム!(゜∀゜)~♪ブンデス一のモエモエカピテン誕生!(ヤメレ)
結局そのまま最後までラームがキャプテンでいったみたいです。ふっふふふ

しかしそんなバイエルンにもピンチが訪れる!
64分ごろ、バイエルンファンにはなつかしやロベルト・コバチがドリブル突破、ファンぼイテンこらー!役に立ってないぞ抜かれちゃってるよぅ!(゜□゜;)(デカいからよろめくと目立つのよアナタ…)
そしてコバチはクリンゲにラストパス!あわや!でしたが、クリンゲが枠を外してくれてピンチ脱出…ほっ
いや、ファンブイテン、ダメだったのはここだけで、後はしっかりお仕事してたのですよ。入らなかったけど(トホ)シュートも狙ってましたし。

ほら、Spoxとかいうところのベストイレブンもこのように(察するに、これはブンデスを放送してるPREMIEREが選ぶベスト11なのかな?)。
080414_spox


さてさて、このあたりからバイエルン、「さーてそろそろ行きますか」と、エンジン入れ始め、また攻撃に集中するように。
な、なんだなんだ、このメリハリつけたゲーム運びは!完全に主導権握ってるぅ!イヤらし、いや、さすがです!

そしてーーー!
トーニシュバがシュートを次々ブロックされた、そのこぼれ球を拾ったのはポドルスキ!左サイドでしばしボールをキープしてから、オットルへ!オットル、PAの少し外側からシューート!弾道に勢いはさほどなかったものの、GKの手前でうまくワンバウンドしてゴールにIN!
5点目!やったね、オットル!祝福にやってきたシュバが頬をすりすりする(…いや、すりすりはしてないけど)図にモエ~!

さてバイエルンその後の猛攻を決めきれなかったのは少々いかがなものか、という感じでしたけど、まぁ、勝ったのでイイとしましょう(^^)
何しろ、無失点てのは気持ちがいいです!レンジング(半分だけだけどね)の不敗神話も更新されたし、ファンブイテンも頑張ってたし、サニョルも戻ってきたし♪

ということで、ここでバイエルン、残り5試合で2位に10ゲーム差をつけました!かなーり優勝が近づいてきた…ぐふふふ。いやまだまだ、ほくそ笑むのは早いのだ、気抜いたら負けるのよ!
ちなみに、kickerさんの採点で、トーニに神採点が出ました!マンデスターゲス今節のMVPもゲット!☆得点ランキングも18で、2位ゴメスに3ゴール差をつけて単独トップ!

と、浮かれてる間もなくもう明日、29節です!TVでも放送されるフランクフルト戦ですよ!(^∀^)
更に週末にはポカール決勝が…ドキドキ。なんと今回と同じ相手のドルトムント!ドルトムントがこっちの方に焦点を絞ってるので、ひょっとして今回は向こうが手を抜いたのか?なんて見方もできなくはないですが、しかし大量得点で叩いておいたことは、「やっぱバイエルン強~、やば…」と、精神的プレッシャーを与える効果はあったかもよ?といい方に考えたいです。(逆に発奮されては困るのだが)

080413fcbbvbj

おまけ
既にしし丸さんやきゅん子さんのところで取り上げられておりますが、やはりワタシも言わずにはいられない。
080413_lell
レル、手を下ろせ~~~っっ!ファンブイテンのせっかくのステキ笑顔が…
            

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/04/13

もうすぐドルトムント戦

さてさて、昨日はブレーメンシャルケ5-1と、久しぶりに攻撃陣が大爆発して気持ちよく勝ったようで。そして5位から一気に2位浮上!おめでとう!

080412_bremen やったぜ!

…せっかくの素晴らしい試合なのに、某中国放送のなんとか5番さんの実況のワケのわからん笑い声にイラついてしまって、ちょっとしか見ませんでした。ごめんなさい。
前半終了間際に、クラーニィが炎のヘディングで1点返した時も、興奮して盛り上がってるんじゃなくて、なんかゲラゲラとウケまくりやがって、笑うシーンじゃないでしょここはっ。

ふ~、なんだかね。

そしてこの敗戦を受けてとうとう、シャルケのスロムカ監督クビになっちゃいました(゜□゜;)
…まあ、そうなるわな。しょがないです。でもどうせなら、CLバルセロナ戦の前にして欲しかったかも…なんて。う~んでもなんだ、残り5試合でこんなことになってチームは、CL出場圏獲得はどーなるのかな?やけくそパワーで大快進撃を見せたりして…それはそれでコワい。

----------

さてさて、ニュースでサラッと見ただけですが、セリエAでなんと、移籍してしまってもバイエルンサポが愛し続ける心の名誉選手、我らのサリハミジッチがなんと2ゴールで!ミラン相手に逆転勝利と!決勝点も決めたみたい。

080412_brazzo

080412_brazzo2
胸きゅ~ん。

これでユヴェントスも来季のCL出場がほぼ決まったかのような報道ですが…。うう~っっぶるぶる、来季はCLで相対しましょうぞ!ボメル対ブラッツォなんて、想像するだけでわくわくするぅ~~~。そのためにはウチもしっかりやらないとね!

----------

…と、言ってるのにカーンたら、こないだのヘタフェ戦で気合入れすぎて疲れちゃったみたいで、今日はお休みするかも、と…
なんだなんだ。ジィさんか。…まぁ、ねぇ。心臓に悪かった試合で見てる方もぐったり疲れたから、戦ってる選手の方はなおさらだったのかも。
ん~むむむ、でもそれならみんなお疲れちゃんだと思うのに、いったい今日は誰が出るんかいな?だいじょぶかな?手抜くなってのに。頼むよ。でも手抜きそうだなぁ、なんか…

080410_kahntoni
「一発殴らせろ~」「そうはさせないもんね、むぎぎぎぎ」
バイエルンの公式サイトに出ていたへんてこフォト。カーンもすごかったけどトーニも相当キていた様子…(それにしてもデカいな、今さらだけど)

さて本日はもう一試合、レヴァークーゼン対シュツットガルト戦、5位6位の直接対決がございます。
残念ながらやはり、UEFAカップでアウェーでゼニトに勝利はしたものの、1st legで負けすぎましたのでひっくり返すことはできずに敗退してしまったレヴァークーゼン。
これでリーガに集中しましょう、と気持ちを切り替えて、サバサバやってくれるといいんだけど。

さて、シュツットガルトと言えば。
サイトのトップページにデカデカと出ていたのでとっくにご存知の方も多いでしょうが、先週、ZDFさんのサッカー番組にゴメスが出演したらしいのでご案内(ちなみに今週はウリです…どでもいいか(^^ゞ)。ワタシには何を話してるのかサッパリですが、マリゴメ・ファンはチェケラッチョ!

080406_mario_2

ほのぼのと面白かったのが、チームメイトのヒツルスペルガー&マニャン&シェーファーがビデオで登場!
080406_drei_2
「オレたちおもしろ3人組~~」

080406_drei2_2
どうやらクラブの練習場かどこかの、ゴメスのロッカーを勝手に開けて私物checkをしております。楽しそう。(ステンレスのボウルに入れてるお風呂セットに注目)
ロッカーの内側にはバルセロナのシールがベタベタ貼っておりまして、3人はファイルの中からバルサのエンブレムが入った怪しい書類を見つけて♪ヒュウ~♪とか冷やかしております。ドイツ語がわかったらなぁ、ざんねん。

やばいやばい、そうこうしてる間にもうすぐ始まっちゃうわ。次はバイエルンの勝利報告ができますように、でもあまり期待しすぎないように、ごきげんよう~

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008/04/07

27節:バイエルン対ボーフム

今日は全然ベンチの選手が映らなかったな~、ちぇっ、と思いながら寝たせいか、またファンブイテンにプロポーズされる夢を見てしまいましたムフフフ(知るか)。今回は何故か「妹」が登場し、「アンタみたいなオンナがっ!この泥棒猫!」という、今時ベタな昼ドラでも聞かないようなセリフでののしられてしまいましたとさ(大爆笑)

しょーもない余談はさておいて

4月6日 ブンデスリーガ第27節 バイエルン・ミュンヘン 3-1 ボーフム

080406fcbbochumfj
交代:クローゼ(65ポドルスキ)、オットル(65シュヴァインシュタイガー)、ソサ(72ゼ・ロベルト)
サブ:クラフト、ファンブイテン、ヤンゼン、クロース

得点:アズアク(4)、ルシオ(31)、リベリー(74)、レル(88)
カード: フクスイムホフアウアープフェルツェル  ファンボメル
(いわゆる「黄赤」(イエロー2枚によるレッドカード退場)の表記の仕方を変えてみました。)

嗚呼~~~勝った!勝った!\(T∀T)/
スコアだけ見たら楽勝ですが、厳しかったです恐かったです。なんたって、10人でしたから。

<以下、長~~い劇場型ダラダラレポになってしまいましたのでたたみます。サッカー的なことはいつものようにてきとうです。おヒマな方はよろしくお付き合い下さい>

続きを読む "27節:バイエルン対ボーフム"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧