カテゴリー「サッカー」の記事

2008/05/26

苦悩する男前たち

「えんやとっと」
080524_fitness
オリ・ツアー日記を一気に書いちゃおう、少なくとも試合の日のことだけは、と思ってて、なので、マヨルカ島であんなことやこんなこと
080525_perheiko
している彼らのことも気にしつつ、しかしアクセスするだけでも重たい上に読めもしないドイツサイトを巡回するのはめんどくさいので、代表ニュースはドイツ応援ブロガーさんたちにお任せだっ!アタシは旅の思い出をっ、検索してる余裕なんかないんだったらないんだもんね、他に気になるニュースがあっても見えないふり聞こえないふり…と丸投げ状態でありますが、ちょっと素通りできないトピックスが・・・

その1)
080524_coupet
ドイツでアタシが感涙してるころ、リヨンもリーグアン優勝を決め7連覇(すげーな)、さらにおととい、フランス杯クープ・ド・フランスも制し2冠と。バイエルンとおそろね~♪って、いやそれはいいとして。
そのフランス杯を前にしてリヨンのGKクペが衝撃の退団宣言を!(゜□゜;)
いろいろ出てますがスポナビさんのが一番くわしいのでちょっと引用。

リヨンのGKグレゴリー・クーペが23日、今シーズンを最後にリヨンを去ると爆弾宣言をした。トッテナムからのオファーのうわさがあるが、クラブは「トッテナムからはどんな正式なオファーも受け取っていない」と声明を出している。

 その翌日、多くの勝負を分けるセーブを見せてフランスカップ優勝を決めた直後、来季の行き先について聞かれた35歳のクーペは、「行き先は決まっていない。ただ、僕が移籍市場に出るというだけだ。これは家族のことも考えての決断なんだ」と説明した。イングランド、あるいは米国のクラブを希望するというクーペは、「僕の子供たちは今8歳だ。(イングランドや米国に行けば)10歳になったときには英語を話せるようになるだろう。リヨンを去るのは、今がそうするにふさわしい時だからだ」とコメント。「もしクラブを見つけることができなければ引退し、(人生の)ページをめくる準備もできている」と締めくくった。

う~~~~~~ん。。。どうしちゃったんでしょうね。
くわしい事情は知らないのですが、クラブが新しいGKを獲得する動きに反発したらしいとかなんとかいう話もあるようですが…。
子供の教育のためにうんぬん、と、なんだかレーマンみたいなことを申しておりますが、ホントかな~?うそとは言わんが、ちょっとマユにツバしたくなるのでありますよ。

しかし、「引退」てアナタ(゜□゜;)そそそそんな、早まるなっ(汗)
トッテナムに行くことになるのでしょうが、もし、もしも、万が一、どーしてもどこもダメだったら、引退するつもりで、ウチ来ない?、って言ってみたりして…(超小声)
ウチにはファンブイテンという優秀な通訳がおるでよ、英語の勉強にはならんけど、…って、まぁ~ナイですわね(^o^;)。クペほどの人をレンジングのバックアッパーに使うなんてもったいなさすぎるわ…。それぐらいならヤメた方がマシじゃー!って思うだろうし。…ただの妄想です、スミマセン(^^ゞ本気にしないでね。
 

その2)
またスポナビさんからです。
「ドイツ代表落ちのヒルデブラント「顔を殴られたような気持ち」」
いやワタシはほら、こっそり応援中のアドラーが選ばれたので大喜びしてしまってますが、だからと言ってヒルデブラントやノイアーが選ばれなくて当然よね、とは思っておりませんのよ。レーマンに関してはもう今更言うことないし(-_-;)
むしろヒルデブラントが落選したのは大きな驚きでした。だいじょぶかなぁ、と心配しておりましたらやっぱりだいじょぶではなかったようです。そりゃそうですよ・・・

このレポには苦悩するヒルデブラントの恨み節コメントがじっくり書かれておりますが、それにしても毎度、ケプケのやり方はっっ!と思わざるを得ません。まさかと思っていたら直前でいきなりスコーン、と突き落とす。電話とかで。カーンの時とおんなじだぁ!
言いにくいことを直接伝えてこない監督もどうかと思うしさぁ。
嗚呼~ティモ、かわいそうに(T△T)

キミの気持ちがよくわかるぞ~~~、こうなったら、(あんまり仲良くなさそうだけど…想像)カーン先輩と飲んで上司の悪口大会で盛り上がってうさ晴らしでもしちゃいなよ~、そんなんで心の傷が癒えるとは思えんが・・・

しかしあいにくキャツの方は 

080525_2
「ナマステ~」

…モロモロの重圧から解放されて、こんなことになっちゃってるしなぁ(^o^;)

カーンといえば、渡独中にこんな記事が出たようですが。古くてごめんなさい。
「バイエルン・カーン、引退後“日本代表GK発掘プロジェクト”計画!」
…本当かな?
  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/04/19

夢の話と小トピックス

また夢話です。
明け方あたり、ひどく眠りの浅い時間がありまして、こんな夢を見てしまいました。眠りが浅いだけに妙に具体的。

ネットでバイエルンの試合を観戦しているのであります。相手はどこだかわかりませんが、どこかリーグ下位のチームのようす・・・
その下位チーム相手に、バイエルンがまたまたモッタリと停滞したサッカーをしているようであります。
するとまだ前半途中だというのに、早くもカーンがまたまた炎の攻撃参加~!?(゜∀゜)といってもこないだのUEFAほど前ではありませんで、ハーフウェーラインのちょっと後ろぐらい。そのカーンへまたまたまたクロスが上がる!
なんとカーンがその位置からロングシュートぉ!ど、どんだけ引退前にゴールが欲しいのアナタ!…もちろん、入りませんでした。
そして少し時間が経ったようで、バイエルンゴール前で何ごとかもめごとが発生!?審判に文句をいったカーンがイエローカードをもらってしまいました。
しかしその直後すぐなんと!審判はカーンにもう一枚イエローを提示!ななんと!黄赤でカーン退場!!(゜□゜;)な、なにが起こったのか?ということでリプレイ!もめごとが収まってプレーを再開しようとした矢先、相手選手がカーンを背中から思い切り突き飛ばした!!さすがのカーンもこれにはキレて、突き飛ばした選手をオリバーキック!そして審判は、そのカーンのプレーしか見ておらず、カーンにイエローを…。一発レッドでもいいような本格的なキックでしたがもとはと言えば向こうが仕掛けたんじゃないのさっ、向こうにもカード出せよどこ見てんだこの審判は~~~っイライラ。
そしてカーンと交代で入ったGKは誰かいな、と思ったらレンジングではなくて、アマチュアチームのGKのクラフト君でありました。ひょえ~~、ついにファーストチーム初出場か?!がんばるのよ!
…と、いつの間にか試合は後半に入って、トーニがゴールを決めたようす!しかし何故か、パフォーマンスなどはなく、うかない顔…。カーンのことを心配してくれてるの?イイ人ね…

と思ったところで、急に夢が終了してしまいました。あの後バイエルンはきっと勝ったに違いない。うむ。
まぁどっちしても、明日はいよいよポカール決勝なのだ!カーン、首が痛いのはだいじょぶか?ムリはしなくていいけどでも、こんなしょもない夢はうっちゃって、コップを掲げる姿を心から楽しみにしておるぞ!

----------

さてさて、ついに出ましたよ!

日本のサッカーニュースサイトにも複数でておりましたが、ついに浦和レッズ公式サイトにもばばーん!

さいたまシティカップ2008開催のお知らせ

む~むむむ、7月31日と日付はもちろんですが、チケットのカテゴリーや販売日時まできっちり出ましたので、かなり具体的。わ~ど、どうしよう、いや、もちろん行きますけどね・・・たぶん。カーンは望めませんが(号泣)ミロがルカがり、リベリーが、嗚呼~ダニエルも来るんですかね???(…ファンブイテンは2回目だし)

----------

更に。
yamamo8さんのblogで知ったのですが、木曜日に岡チャンジャパンが発表した日本代表候補のメンバーに名古屋の中村直志が!

Naoshi
名古屋グランパスの公式HPを開いたらたまたまヤツが…(汗
…ううむ、案外あっさり…?(顔)もっと濃ゆい方がネタ的にはオモシロいんだけど(こらっ)

ええっと、記憶が定かではないのですが2年前のオシムJAPANのイエメン戦かなんか以来では…??やばー!やばー!こ、これは、最近都合よくほったらかしていた(こらっ!)日本代表もcheckしなくちゃいけないかも~?!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008/03/27

お待たせしておりますが

全然関係ないのですが、昨日のGoogleのトップがこんなんなってました

080326_google
何の記念日だったのかな?

さて、スミマセン、何しろWOWOW(アナログ)さんの放送が録画放送でしたので、すっかり見るのが遅れまして…
聞いちゃいないでしょうが本日のワタクシのスケジュール
17:00~18:00 前半見る→18:00~20:00晩飯のしたく&晩飯食べる(料理が大の苦手なもので時間がかかります。ちなみに本日の献立はガヤメバルの煮付け…料理上手みたいに聞こえますね~フフ)→20:00~21:00後半を見る→21:00~22:00 ダンナ帰宅&晩飯食べる、

ということで、こんなに遅くなりました。やっと情報遮断を解禁できます。これからサイト周りですので詳しくは明日になります…。ひとことだけね。

スイス 0-4 ドイツ

080326_gomez
おぉおキタぁあああ~~~!!ミロもポルディも決めたけど、今日はやっぱりマリゴメ(すっかり定着しちゃいましたね)祭り!!
やんややんや\(^∀^)/
みんなとても良かったけど、ワタシ的には、ヒツルスペルガーの奮闘にも魅かれちゃいましたよ。

解説がジョーさんだったので、マリゴメ好きらしい(ホントか?)タカに、「サッカーアース」で何かいい報告をしてくれるといいんだけど。

で、こっちの試合はというと

フランス 1-0 イングランド

う~~~~~~~ん・・・・・・・・・・・
ライブで見たわけでもないのに後半途中で沈没してしまいました(-.-;)Zzz ゴメン

どっちも守備がとっても良かったので、攻撃がまるで花咲かず…。急に呼ばれたトレゼゲは少々気の毒であるよ。前日にいきなり合流したんじゃ、ねぇ…。超一流の選手ならそんな状況でもガツンと打破しちゃうのかも知れないけれど。これでトレゼゲダメじゃん、やっぱりアナタはA´でじゅーぶんなのねん、とか言われたらかわいそだなぁ。

我らのリベリーはいつものような冴えがあまり見られなかったのが残念・・・。ところどころ「おっ」というプレーもないではなかったのだけど。もっとボールを集めてくれたら魔法の披露しがいもあっただろうに…
ハーグリーブスとマッチアップしているシーンが多かったので、バイエルンサポとしてはなんだか妙な気分になりました。

この試合唯一のゴールはそのリベリーのPKのみで、なんとも寂しいことでありました。でも
080326_ribery2
試合前日に急死した、この試合のTV実況をするはずだったらしいアナウンサーにゴールを捧げたリベリー。優しいのね・・・ホロリ(;_;)

(追記:こちらによると、そのアナウンサーは、W杯でジダンが頭突きをして退場になった際に「嗚呼~何故だジネディーヌぅ~(泣)」という、あの名実況をなさった方らしいです)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/03/08

トピックス:名古屋とヌテラとマルディーニ

その1)燃えよドラガンズ

Jリーグが開幕です。せっかくなので、ピクシーの手腕やいかに?と、名古屋対京都の試合をチロッとのぞき見。
始まって間もなくの9分、京都がPKで先制。こちとら6億円がかかってるので(totoBIG初めて買ってみた(^o^;))、「こここら、名古屋、しっかりせんかい!」と焦りましたが、ショックを引きずることなくすぐに立て直し…って、おぉ?な、なんかオモシロいじゃないの?(゜∀゜)
ストイコビッチは監督になるにあたって、師匠なんでしょうか、よくわかりませんけれど、アーセナルのベンゲル監督の元にいろいろと教えを乞うていたらしい、と聞いておりましたが、その影響かどうなのか、アーセナルを思わせる、キレイにパスをつないで、アグレッシブで美しいサッカーをしております。
中盤の小川や右SBの竹内がキレイな攻撃の基点になっているように見えましたが、誰がボールを持ってもイイ感じにつないでました。特に小川は光っておりまして、前半で2回ほど、ポストに当たったりとかファインセーブされたりとかしたものの、素晴らしいミドルを打っていた記憶があります。
楽しいので思わず「♪燃~えよドラガンズ~♪」とスットコな替え歌を歌ってしまいました。
問題は、パスをつなぐんですけどうまく足元に収めきらずになんだかボールがぴょこぴょこ飛び跳ねてるみたいでちょっと落ち着かないみたいということと、最後のところで精度を欠いてしまうので、つなぐわりにはゴールにならん、ということでしょうか。もちょっとこのへんを精進したら、すごくステキなことになるかも知れません。
が、後半途中までしか見ておりませんでしてゴメンナサイ、最後までこの華麗なサッカーが持続できたのか見届けられなかったのでございます・・・どーだったんでしょう?
後半に入ってからは、キレイサッカーも前半ほどの勢いがなくなってたように感じたのがちょっと気がかり…。
ただ、これが新しい名古屋の目指すものだとしたら、今後もなかなか、楽しく美しいサッカーが期待できそうです。オレは信じたやり方は変えーん!と、ピクシー監督も息巻いているようですし、貫いてほしいですね~、勝ち負けは二の次で…。っていやいや、無責任なこと言っちゃってますゴメンナサイ(^皿^)
ということで、今シーズン、もっとこの名古屋のサッカーを見たいかも~♪要注目!と思ったのですが、土日はちょっと、ダンナも休みだから面倒みないといけないしブンデスの方に忙しいので、そんなにはcheckできないかもな…。
   

その2)マルディーニ、現役続行?

今季限りでの現役引退を表明していたミランのマルディーニでありますが、「あと1年やろうかな~」と言ったとか、なんとか。「一度言ったことを撤回するのもどうかと思うけど」ともおっしゃっているようですが、よかよか(^∀^)
やっちゃいなよ行っちゃいなよ、後悔したまま辞めるより、燃え尽きるまでやったらええがな!
ついでにウチのカピターノ、じゃないわ、カピテンもいかが?
・・・・・・・こっちは決意固そうだよな(T_T)
     

その3)帰ってきたヌテラユングス
しし丸さんのblogで知ったのですが、ヌテラのCMが新しくなりました♪
今回はだいぶ力が入ってるようで、なんだか素晴らしく景色のキレイなところでロケーションを敢行したもよう。EUROに合わせて、スイスかも知れません。
「ばんばんば~ん」とはしゃぐアルネが超カワイイです。
しかし、ボロウスキは髪型が今の状態…(-_-;)
サイトには楽しそうなメイキング写真も盛りだくさん!ドイツ代表ファンはゼヒゼヒごらんあれ~!

080300_nutellacm
ボラ○ノールのCMみたいな一枚。「ボクは外にサッと塗ったよ!」「オレはチューッと注入だぜ!」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/02/16

イイ男たちのトーク

「イイ男」と言っても、あくまでワタクシにとってのイイ男たちなのでございます。むひょひょ
なんだかここんとこまとめて目にする機会があったので…

その1)
070421_coupe
1週間以上前の話なので話題としてはいささか古いのですが、まずはUEFA.comの「MAGAZINE」コーナーに先週アップされておりました、クペのコメント記事。タイトルもずばり「リヨンのプライド」!カッチョええ~~♪
まあ正直、試合も全然見てないしフランスの情報まで手が回りませんもので、なかなかクペのトークなどを見聞きする機会がないものですから、貴重なものでございます。英語なので格段に読みやすいのですが…、ええと、「体調は90%、痛めた膝は段々良くなってきているけどまだ注意してます」と語っております。そして、CLの雰囲気は特別で、試合前のアンセムの時に気合が入るんだ、とか何とか。
そしてマンU戦に向けた意気込みをいろいろと熱く語っておりますが、ぐっときちゃうのは、「僕たちは結束して全員同じ目標に向かっているんだ」と、そして、マンUはすごいクラブだし、それに比べて自分たちリヨンはザコみたいなもんかもしらん、「それでもフランスの名誉のためにベストを尽くす、失うものは何もない」と。くわ~っ☆エエ男が語ると重みが出ますわね~~~。
正直、マンU戦は厳しいことになるだろうとは思いますが、是非是非、プライドを賭けた熱い戦いをしておくれ!と期待しちゃうものであります。

その2)
080118_buyten
さてこれも先週の話でなんとも恐縮ですが、ファンブイテンの公式サイトにアップされた本人のコラム。2月7日に30歳の誕生日を迎えたファンブイテン。ファンの皆さんいつも応援ありがとう、心から感謝しますというほのぼのコメント。人柄がしのばれます、うるる~
国際Aマッチデーの6日、ベルギー代表と地元チームとの親善試合はなかなかいいゲームで、2対0で勝利しました、次のモロッコとの試合に向けてイイ感じだね、と。
そして、これが書かれたのはブレーメン戦の前だったのですが、それに関して、絶対勝っちゃうんだもんね(←超意訳)と意気込みを語ったあとで、「僕が出られるかどうかはまだわかりません。いつものように(←by機械翻訳…泣かせる)監督の決定を待って、もちろんそれを尊重するだけです」と、な、なんと謙虚な~~~~~~~(;∀;)
ちなみにこの一週間前の2月1日のコラムでは、「フランスやイングランドからのオファーはあったけれど、バイエルンに残って頑張ることにしました」と、これまた泣かせるコメントを発表してくださいました。嗚呼~~~アナタのそのバイエルン愛に報いる方法はないものか・・・・・・

その3)
080212_sportbild
(なんでこうゆう写真ばっかり使われちゃうのさぁ…トホ)
12日にアップされた、SportBildの、機械翻訳で「イーグルス」と訳されてしまうアドラーインタビュー記事。ホテルカリフォルニアか!(^_^;)ちなみにフルネームでは「任ワシ」と…。
レヴァークーゼンが好調な3つの理由、でも優勝候補ではないと思う、とか、レーマンはワールドクラスのGKだから、僕がEUROのドイツ代表に呼ばれることはないんじゃないかな、とか、他にもいろいろと興味深いことを冷静に(単にひねくれてるわけじゃないよね?汗)語っております。短いながらも読みごたえのある内容でした。なかなかアタマも良さそうね、ということが想像できて、うれしいです。気になったのは、以前に何かマスコミとトラブルでもあったらしいことを伺わせるやりとりが…その部分がよくわかんなかったんだけどなんだろうな?
インタビューはセンテンスが短いので機械翻訳でも読みやすくていいですね~。それでも訳をキレイにならして全文公開するほどの語学センスはないワタシ…(^^ゞ

                   
…と、ラブラブプレイヤーの記事をまとめてナナメ読みして、わーんみんなステキ~☆とか言ってたら、きゅん子さんのblogで知ったのものですが、カーンの公式サイトにて、個人契約しているらしい?サングラスのモデル写真が!ばーーーん!!

Titanflex2
むっひょぅおおおぅ~~~~~(壊)

お色気ムラムラ☆カーンの視線に瞬殺され、腰が抜けそうになりましたワタシ(おーげさ)。思わず携帯の待ち受けにしちゃいましたよ。夏に買い替えて以来、ずっとデフォルト設定だった携帯の壁紙を替えるのは初でございます。メールも電話もめったに来ないくせに、やたらパカパカと開いてはムホホとほくそ笑んでおります。
はぁ~もぅ、いろいろなことを言っておりますが、やっぱりワタシにとってカーンは別格なのだわ~~~と改めて思い知らされた次第でございます。
ちなみにメーカーのサイトでは、きちんと装着した姿のデカデカ画像が見れます。…ちょっとそこのアナタ、見て笑わな~い!\(^o^;)カッコいいと思うけどな…

----------

さて、というわけで、昨日は長谷部のヴォルフスブルクが、なんとシャルケに逆転勝ちしたそうな。すごー、がしかし、長谷部は失点にからむミスをしたとかで…アイタタ。
これでレヴァークーゼンやHSVが勝てばまたまた順位入れ替えです。ふふふ。今節も何かが起こるかな~

でもっ!我がバイエルンには番狂わせは起きなくていーんです。
試合は日曜日でハノーファーと。日曜日だぁ…(-。-)Zzz
先日のアバディーン戦で大量の欠場者が出ましたが、今度は守りの要・頼れる我らのデミチェリスが負傷欠場!肉離れ2週間!あわわわわ…(゜□゜;)
ファンブイテンついに出番よ!ってあまり呑気に喜んでられないのがツラいところ…。こ、ここでガッチリ活躍して、しっかりアピってちょうだいね…。へなちょこプレーをしやしないか、ハラハラします。そうでなくても、バイエルンはメルテザッカーを狙ってるらしい、とか言われてるのにぃ・・・・・・(だからそんなにCBいらんて!)嗚呼~愛ゆえに心配だぁ~(アホか)
ファンボメルカーンは出れるかも知れないらしいです。たぶんサニョルもだいじょぶでしょう。もっとも、インフルエンザはいったん熱が下がってからもう一回ぶり返すものだから、まだわかんないけど、と。
む~ん、どうなりますやら…。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/01/25

日記+トピックス

キタ----------(゜∀゜)----------!!(←古いな~)

Dsc04740

ついに食しました!あこがれのアイスバイン!!

ウルトラセブンの必殺技でもなければ(それはアイスラッガー)、農耕用機械でもなく(それはコンバイン)、栗まんじゅうが無限に増え続けて地球を埋めつくしてしまう薬でもありません(それはバイバイン)。

ドイツ好きにはおなじみのアイスバイン(Eisbein)とは、豚のスネ肉を、骨ごと塩とかハーブに漬け込んだものを、コトコト煮込んだ料理でございます。
どこで食べたのか、残念ながら本場ドイツでは食すことができなかったのであこがれのままだったのですが、ダンナのお誕生日ディナーにかこつけてついに食べる機会がめぐってきたものでございました(ちなみにダンナ自身のリクエストです)。

2人前でまるっと一本。これを取り分けてくれたものをいただくのですが…、
うまーーーー!!!
そして、トロトロに煮込んでるので、超やーらか!!!フォークでホロホロとくずれます。
皮の部分はコラーゲンたっぷりでぷるっぷる!
薄味なので、辛さ控えめのマスタードをたっぷり付けます。これまたうまーーー!!!
ビールに超合いそう~!とか思ったけど、この時はすでに、ビールからドイツワインにスイッチしてしまってたのだった。ま、そのワインも、おいしかったんだけど。
がしかし、最近ダイエットに励んで胃が小さくなってるダンナは、皮の部分はちょっと胸やけが、最後の方は飽きるかも、とほざきよった。バチ当たりなヤツよ…。
まあ、もしかしたら、これだけをまとめて食べるのではなく、他のツマミと共にビール飲みながら、という方がおいしいかもね?

前の前の記事で、そんなダンナは「ベルリン・天使の詩」には無反応と書きましたが、しかし「アメリカの友人」の舞台であるハンブルクには行ってみたいと言ってたので、ロケ地に興味がないというわけではなく、単に「ベルリン・天使の詩」にあまり思い入れがないというだけの話だったようだ。
アメリカの友人 デジタルニューマスター版

そしてハンブルクと言えばハンブルグステーキのつばめグリルはどーなったやら、なつかしいね、とかいう方向へ話が脱線していったので、この話は以上。

----------

ウリが「レンタルもあり得る!」なんて言ったもんだから、やっぱり移籍か?ブレーメンか?マンチェスターCか?なんてウワサが耐えなかったポドルスキは、とりあえずルンメニゲが「売らん!貸さん!」と言ったので、今シーズンいっぱいは残留のようです。レーヴ・ドイツ代表監督も気遣いのコメントを出したりして、いろいろ複雑ですが、残る以上は、やれることを精一杯やるだけね・・・

----------

ちょっと古い話になってしまいましたが、我らのフリンクスがまたまた6週間の離脱です(涙)
ついこないだ、ウィンターカップで「再復帰だ、お待たせー☆」と登場したばっかりなのに・・・
結局痛めた靭帯が治りきってなかったということで、・・・・・・(T-T)
EUROに間に合うのかどうかもすごく心配ですが、クセにしてしまって本人の選手生命をに影響が出ないよう、しっかりじっくり完治してくださいませ。焦りは禁物よ、頼みます~~~っ

----------

ほとんどcheckしてないんだけど。アフリカ・ネーションズカップにて、ジダンが2得点で、エジプトがカメルーンに4-2で快勝、ですって(^ー^)エヘヘ。
カメルーンといえばエトオ、エジプトといえばジダンぐらいしか知らん知識の乏しさではありますが、それだけに、単純に、ジダンがエトオに勝ったみたいな感じで、ちょっとうれしいっす。

----------

ウチの期待の新人くんです
080124_breno
アイタタタ。まだ若いのに、もうこんなハデなタトゥー入れちゃって…。

----------

日本代表、新ユニフォームお披露目。

080124

地味ですな。前面にゴールドのラインが入っていると言うが目立たないし、いかにも「岡田ジャパン」ぽいです、なんか。学生チームのユニみたいで、色も薄くなっちゃって、あんまり強そうに見えないかも…。GKユニもお披露目されたようですが、そういえば我がドイツ代表のGKユニって発表されてないよねー?同じアディダスだし、川口が着てるのと似たような感じになるのかな?

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008/01/16

GKランキング、とか、いろいろ

毎度おなじみスポナビに、ちょっと気になるトピックがアップされておりました。

「2007年最優秀GKはブッフォン」
記事によると、IFFHS(国際サッカー歴史・統計連盟)が07年の最優秀GKにイタリア代表・ユヴェントスのブッフォンを選出した、というニュース。ふむふむ。

ということで、せっかくなので、ちょっとのぞいてみました。
IFFHS(長い)て、名前ぐらいは聞くけどわざわざ見たことないし、どんな風にポイント化してるのかとか選定基準とかがよくわからない(英語読むのめんどい…)ので、参考程度にね。

IFFHSのサイトはこちら。んで07年GKランキングですが、1位ブッフォン、2位チェフ、3位カシージャス、と。
どうやら、ベスト20を決めてるみたいです。3位以下はポイントにだいぶ開きがありまして、カシージャス124ptの次の4位ファンデルサールが、一気に半分の62pt。う~む
そして、悲しいかな、最愛のあの人はもちろん名前すら(泣)。なんでなの~
もちろん、もはや世界一とは言えませんけど、1ptぐらいあったっていいのにぃ…

んでドイツからはレーマンが10位。そしてそのレーマンからポジションを奪ってクラブで活躍中のアルムニアが5pt(ちょびっと)で17位(最下位)、とフシギなことになってます。
ちなみに、リヨンのクペも5ptで17位…トホホ~そりゃないぜ。もっとも、怪我離脱してしまって、ずっと試合に出てなかったから、しょがないのか…。今年はリーグでCLでEUROでガンガンセーブしまくって、一気にベスト5入りだ~!
で!で!で!
同じくその17位5ptの中に、、コリアンダー的こっそり応援キャンペーン中のレヴァークーゼンのアドラーの名前が!!やたっ!!ついに世界にその名を現したのであった~!
だけどこのアドラーが、ブンデスリーガから唯一ランクインしたというのは…どうなんスか。
勝手に、GK天国ドイツ、なんてうかれてたけど、あまりに井の中の蛙であったのかな。む~

歴代(過去20年間?)GKランキング、なるものもありまして、見てみましたら、ここではカーンは、伝説のGKシュマイケルに次いで見事2位!やったね!むふふふふ♪そうでなくっちゃ。あ~でも、すぐブッフォンに抜かれそう、なんて思ってたら、なんてこった、よそ見してるすきにニュースが更新されまして、抜かれてました…○| ̄|_
しかもブッフォンはシュマイケルと同ポイントで1位!ブッフォンが今後も現役を続けて行くことを思うと、既に引退しているシュマイケルも、来年あたり抜かれちゃうかもしれませんね…

----------

長谷部がいよいよ、ヴォルフスブルクへの移籍が決定したもようです。ただいまドイツへ向けて移動中、ということなので、今夜あたり、マガトと並んでユニ広げてる姿がアップされるかも知れませんね。ヴィルコメ~ン♪

気になるのはブンデス放送枠どーなるの、ですが、そうでした、先日marianさんからコメントいただいて知ったものですが、もう皆さまご存知でしょうが、2月10日、フジテレビ739にて、19節・バイエルン対ブレーメンをライブ放送(予定)~~~~~!!?☆
すす、素晴らしい!!感謝感激(T∀T)!!やったぜ、フジさん!
まだちゃんとサイトには出ておりませんがpdfファイルでの番組表にはこのように
この調子でジワジワと放送枠を広げてくれて、きっちり毎節3試合・日本人選手在籍チーム固定枠なし、プレビュー&ハイライト完備Saschaさんのナレーション付き、複数年放送保証、なんてことになっちゃったら、地上波もフジさんだけ見て、毎週お台場詣でしちゃうんだけど♪(←できもしないうそをついてはいけない)

---------

名古屋の本田がオランダのフェーフェーフェーフェンロへの移籍が内定、と。ふぇ~
だいじょぶか名古屋。ともあれ、ストイコビッチ監督はめでたく試験に合格なさったようです。これで心置きなく指導できますわね。めでたしめでたし。

---------

先日、ファンブイテンがプレミアリーグから誘われてるみたいよ、と書いてたSportBildに、今度はセルティックの名前が。
う~~~~~ん……。セルティックなら見れるジャン♪とちょっと思っちゃいましたゴメンナサイ。
更に、個人的に話はしてないけど、向こうが僕に興味があるらしいことは知ってるよ、スコットランドは偉大なフットボールの国だしね、セルティックも選択肢のひとつかも、やっぱり試合に出れない今の状況に満足してはいない、(←超てきとう想像意訳)とかなんとか言ってるらしいコメント付き。おろ~

071211

そして、それに対応するかのように、バイエルン公式サイトでは、躍動感あふれるリベリー、ファン・ボイテン:小さなフランス人と大きなベルギー人、異なる二人がFCBで真の友情をみつけた。なんていう、ドキドキする見出しが踊る記事がアップされておりました。期待に胸をふるわせつつポチしたら、特に2人のラブラブエピソードを紹介した話ではなくて、別々に、優勝への意気込みなどを語っている内容であった。なんかがっかり。
がしかしその中に、クラブにとってファンブイテンの存在は重要だ、というようなことが書いてあり、何かに対して予防線を張ってるように読めないこともない。(だけど、ブレーノがなじむまでは、みたいな書き方がこれまた…)

行っちゃうのかな~モナムール…。もちろん、まだ何にもわからないけど、どこへ行っても応援する気がする、今のワタシなのであります。だからどうせなら、日本でも見れるところに…しんみり

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/12/29

ごちゃごちゃトピックス

今までcheckしたことないので、自分の見ているところがこれで合ってるのかどうか自信がないのですが、kicker誌が07/08シーズン・上半期のポジション別のランキングを発表しているもようです(ずいぶん前からなんですけど…スミマセン)。
(以下、ほとんど想像で補ってますので、あまり信用しないでくらさい。いろいろ間違ってたらどぞご指摘下さいませ)

対象はどうやらブンデスリーガの選手らしいです。そしてポジション別に日を追って、順番に発表しているようであります。
上位から順に、「ワールドクラス (Weltklasse)!」「国際レベル(Internationale Klasse=IK) !」「Im weiteren Kreis=K (もうひと息賞←わかんないのでてきとう)」「Blickfeld=B(注目しちゃうぞ←やっぱりわかんないのでてきとう)」などにランク分けもされてるようであります。

さて、ただいま発表されておりますのは、GK部門とCB部門。

まずはGK部門。
最高ランクらしい「ワールドクラス」は該当者なし、のようですが、1位は「IK」の、…おぉおーキタぁ!!コリアンダー的ささやか応援キャンペーン中の、レヴァークーゼンのアドラーです☆やたっ!

Adler07
でもこの写真は・・・。ピッチで吠えてるアドラーはいつも、どーにももっさいんですよ。私服姿はカッコいいのに~

あんまりなのでイケメンフォトもどうぞ
071111_adler

むひょ!!たまんねぇな~こりゃ。もし同じポーズ同じアングルでカーンのがあったら、アタシゃ狂喜して倒れますよ。

残りのGKのランキングは、2位がハノーファーのエンケ(ここまでが「IK」)、3位にカールスルーエ・ミラー、4位にHSVのロストと来て、5位にようやくカーンです。以下略。
ドイツ代表では第3GKに甘んじているエンケでありますが、今季こんなに調子いいとはな。
カーンが5位てのは、どんなもん?と思ったら、昨季(06/07シーズン)のランキングでは3位(しかも「IK」)、更にその前の年は堂々2位だったらしく、年々順位を落としているということになりますです。おろ~
ちなみに昨季の1位はもちろん、シャルケのノイアーでした。そんなノイアーは今回ランク外のようで、名前すらありません。この上期(かみき)はミスが多かったみたいだしね…

続きましてセンターバック部門。こちらも「ワールドクラス」は該当者なしで、1位にはシャルケのボルドン。そして、2位と3位に、やったー!バイエルンが誇る強力CBコンビ、デミチェリスルシオが!(゜∀゜)やりぃ!!
何より、デミチェリスが2位ってのはうれしいじゃないですか~~~☆しかも「国際レベル」評価で!昨季、W杯に招集されなかったショックで激しく落ち込み、プレーも絶不調でありましたが、よくぞここまで立ち直ったものだ。感涙…(T∀T)

残りのポジションは年が明けてから順次発表のようです。我がバイエルンが誇る御三家がどこにランクインされるか楽しみです。

----------

そのkicker誌のサイトのスミッコの方に投票コーナーがありまして、ただいまのお題は「(来季の監督候補としてウワサされている)ファンバステンはバイエルンの監督としてどーよ?」というものでした。
迷わず「Nein」をポチしてしまいましたことよ。この結果が現実に影響するかどうかは知りませんが、とにかく根も葉もないウワサで終わってくれることを真剣に願っております。ファンバステンは絶対にイヤです。ヒッツフェルトがどうの、という問題ではなく。
だってだってコイツが来たら、愛しのファンボメルはどうなるのさ!!すっかり頼れる兄貴分としておさまった彼、バイエルン愛を表明してくれたばかりなのに…(涙)ファンバステンが監督だから代表を辞退した、というぐらいの不仲なのにっ。
それとは別にしても、監督としても、あまりいい話聞かないしね。ヤツが来るぐらいならまだマテウスの方が…いやどっちもアレですが、どっちか選べ、という究極の選択を迫られたら、というまったく仮の話ね。
まぁ、バイエルンがボメルを見捨てるような選択をするとは思わないですが…。
ちなみにワタクシが投票した時点で、「Nein(No)」が69.31%、「Ja(Yes)」が30.69%でした。よしよし。みんなわかっちょるね!(^ー^)

----------

辞めてもなおバイエルン愛を表明してくれた選手として思い出すのが、クローゼ加入のために押し出されてしまった我らのマカーイでありますが、わざわざバイエルンの公式サイトに、全然バイエルンがらみでないニュースなのに、「マカーイがフェイエノールトで活躍中」とのレポートがアップされておりました。クラブとしても後ろめたいというのもあるかも知れませんが、ここは、バイエルンもまだマカーイを愛してるんだと思いたいです。ビール祭りに遊びに来たりしてたしね。うるる~

070930_makaay_3
よくよく見ると、すごい組み合わせ…。ドイツ×オランダ×フランス×イタリアのスターがそろい踏みです(みんな目線がバラバラなのが笑える)。

----------

浦和レッズの長谷部が、ドイツ・ヴォルフスブルクかイタリア・シエナか、どっちに行くのかな、とか言われてるみたいですけど。
もしドイツに来たら日本の注目がドイツに集まってイイいかも知れない…?いやでも、今だって、タカアンドイナがいるからといって、リーガ自体が以前より特別に注目されてるというほどでもなさそうだし、例えばの話、近い将来にブンデス放送枠が2枠に増えたとしてもヴォルフスブルク + フランクフルト固定になってしまいそうジャン?それでもTVでバイエルンが見れる試合が2試合から4試合に増えるだけでもヨシとすべきか?いや~ぁ、なんかやっぱねぇ…。エゴ丸出しで、自分の都合だけを考えて悶々。

----------

オシム元日本代表監督、回復順調!日本代表のスーパーバイザー就任を依頼へ
うれしいです。書いてなかったけど、オシムの体調を気にしない日はありませんでした(;∀;)みんなの祈りが通じましたね~
会話もだいじょうぶ、ということで日本代表に関わる仕事を継続するよう要請するとのことらしいですが、ワタシ的には願ったり叶ったりですわ。新監督の岡チャンの立場はどーなの?とも思わないでもないですが、そんなのおっぱっぴー。次のW杯までは、オシムジャパンであってほしいのです。
何よりうれしいのは、「サッカーを見る時間は絶対に削らない!」と…。こないだも病室でクラシコを観戦したそうで、衛星放送が見れる病室なのか、いいな~…ってそこじゃない。好きなのね~。意気揚々のようでめでたいことこの上ないですが、まだリハビリ中だということを忘れずに、くれぐれもムチャだけはしないでね(^∀^;)

---------

アーセナルで居場所がなくなっちゃったドイツ代表GKレーマン。ドルトムントのヴァイデンフェラーが怪我で数ヶ月離脱することになったので、これを機会に古巣復帰か?とウワサされておりますが。レーマン的にはいい話でしょうが、それにしても、ドルトムントって、控えのGKがそんなに実力不足なのかいな?
オッサンGKの代わりに更なるオッサンGKを入れますか…。復帰した後のヴァイデンフェラーの立場も心配です。半年間限定契約、とかならいいか。
とはいうものの、基本的にはどーでもいーです。ただ、代表の正GKたるものがクラブで全然試合に出てない、という事態は大変よろしくないと思うので、レーマンには早く落ち着いてもらいたい。ヒルデブラントもね(彼の場合、クラブの内紛に巻き込まれてる感じなので、気の毒なことではありますが)。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2007/12/27

復活のバラック

年賀状描き終わったぁ~!!あーー目が疲れた(*∀*)ショボショボ
と言っても、宛名書きはこれからで、どーせ出すのは早くて明日…元旦にはムリね。毎年毎年、みんなゴメンにゃ。

12月26日 イングランド・プレミアリーグ 第19節
チェルシー 4-4 アストンヴィラ

さてゆうべはまたも「怪奇大作戦・旧作セレクション〔再〕」を、前に一回見たやつなのにまた見てしまいました。(何話も見てないくせに言うのもナンですが、「霧の童話」は、シリーズ最高傑作のひとつでありましょう。ラストカットが切なく重いです。…聞いてない)

で、何の気なしに新聞を見たら、NHK-BS7で「チェルシー対アストンビラ」戦の放送が!そゆことなら、せっかくだからバラックが復帰してるかcheckしようかね、でもバラックピサロも出てないんじゃーモチベーション上がらないから寝ちゃいますよ、と思ってチャンネルを替えたら、すでに前半30分ぐらいで、なんとチェルシーが0-1で先制されていた。
そ、そして、おーー!!背番号13と14が!!(゜∀゜)二人とも出てるぅ~~♪
聞けばどうやら、ランパードが負傷退場したので、バラックは実に8ヶ月ぶりにリーグ戦に復帰、ということにあいなったらしい。タナボタ出場なので、これを機会にしっかりアピールするのよ、はりきってどうぞー!!

…あんまりはりきってないかも……?
ピサロは見たところ1.5列目か2列目あたりの位置で、ポスト役から守備まで幅広く動き回ってボールにもせっせとからんでいたようでしたが、バラックは、あまりボールが集まらないのもあるし、そういう指示なのか攻撃参加も控えめで…。

アストンビラの守備が速くて固いせいもあって、なんだかチェルシーが決めきれない状態。
そんな中バラックがやっと、ジョー・コールにナイスなクロスを1本上げていたが、がっつり守られてしまい、チャンスにならず。う~、これだけじゃなぁ、なんて思ってたら、GKチェフがシュートをセーブしきれず、ボールが自分の後ろ(=ゴールの中)にはね返ってしまうという痛恨のプレーで、2失点目。
なんだなんだ、チェルシーったらえらいヨレヨレしてるのね、てかチェフって前節、サンタクルスとぶつかって怪我退場したんじゃなかったっけ?

するといよいよバラックにチャーンス!パスを受けゴールに向かって突進!がっ、PAで後ろから派手に転ばされ、相手は一発退場、更にPKゲット!シェフチェンコがさっくりと決めてチェルシー、前半終了間際に1点返す!バラック、(とりあえず)お手柄!!

面白くなりそうなので後半も録画して、続きを今朝さっそく見ました(年賀状早く描けよ)

後半開始早々は、一人少ないせいかアストンヴィラも前半ほどの堅守を維持できませんで、チェルシーガンガン攻めまくってます。
バラックもだいぶこなれてきたのか、動きが良くなって好守に目立つように。イイ感じ♪
ゴールの予感が広がる中、シェフチェンコがズバーーーーン!!!と強力弾丸ミドル!!チェルシー同点!!来たぁ!
…いえ、別にチェルシーのファンでもなんでもないんですが、やっぱり、好きな選手が勝った姿を見る方がうれしい。復帰戦となればなおさらです。
我らのバラックもシュートを撃つが決まらない。ざんねん~。

あれよあれよという間に今度はアレックスが3点目!アシストはシェフチェンコですが、その時バラックが自分にくっついていた相手選手をそっと押しのけて、パスコースを開けてあげていたように見えたのはひいき目かしらん?ついにチェルシー、逆転!

逆転にうかれているところに水を差すように今度はアストンヴィラが、セットプレーからラウルセンのゴール!せっかく逆転したのに追いつかれてしまう。
守備も相当ユルかったのかも知れないけど、壁の中からダイナミックに飛び出して、ダイレクトボレーで決めたラウルセンのシュートが素晴らしかったと思うでよ。

さてその後、チェルシーもリカルド・カルバーリョが危険ファウルで一発退場となり、とうとう10人対10人となるなど、ゲームは白熱。
バラックはアレックスの3点目あたりから再び消えかかっていたようなのだけど、劣勢になるとまた存在感を見せ始めるのであった。逆境になると元気になるタイプなのかしら?(いやそんな簡単なモノではないはずだけど…(^_^;))

勢いづいてきたアストンヴィラ対動揺が感じられるチェルシー、どうなるか読めない展開の中、87分という時間に、チェルシーにFKのチャンス!蹴るのはバラック!!
わあ、だいじょぶなのかぁ~ドキドキ。
すると、おーーーーー!!!壁の間をすり抜ける、見事な針の穴シューーート!!!チェルシー、再逆転に成功~~~~~!!!我らのカピテン・バラックが決めたぁーーーーー!!!感激!!

071226_ballack

やったぁーーーー!バラックが苦しいゲームに勝利をもたらす華麗な復活弾ーーー!ステキ!☆試合通して大活躍、全盛期のキレが戻ってきた、とは言いがたいけど、とにかくこのゴールは大きい!良かった良かった。まずはひと安心。 これを足がかりに調子を上げていってちょーだいね~(^∀^)/
          

         

……がっ!!これで試合は終わらなかったのだ~~!
勝ったと思って浮かれてるとすぐピンチになってしまう今日のチェルシーは、やっぱりどこかが抜けてると思いますですよ。
バラックのゴールの余韻が冷めてないというのに、いつの間にやら今度は自陣ゴール前でゴチャゴチャしてて、なんと、アシュリー・コールが相手のシュートをクリアした際にハンドしたとして、またもや一発退場~~~。おいおいおい。どーなっちょる。(そしてその時のもめごとの最中に、熱くなったバラックにイエローが出た。そんな姿がうれしなつかし…)誤審、というか厳しすぎるように思えたが、ともあれ、ロスタイムにPKを決められ、最後の最後で同点に追いつかれてしまったチェルシー。試合終了~。
取ったり取られたりゴール8本、レッド3枚、の実に派手なゲームで楽しかったのですが、バラックの殊勲賞になるはずがオジャンになってしまったのは、残念なことでした~~。トホホホホ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/12/19

クリスマスらくがき・4+FIFA年間最優秀選手賞のこと

071218topj_2

明日のUEFAカップが終わったらバイエルンも冬休みに入ってみんなばらけるというのに、まだぐずぐずと描いてるのが不自然な感じがしないでもないですが…。気にしない気にしない。

----------

さてご存知、FIFAの年間最優秀選手賞に、予定通りカカが選ばれました。
071217_kaka_2
またまた、おめっとうさん。

えーとあと、ドイツがバイエルンが誇るU-17で大活躍したクロースが新人賞だか若者賞だか、なんかもらったらしい。やったね☆

別に受賞結果はびっくりするようなものでもないのですが、この賞の興味深いところは、候補選手が得たポイントの詳細と、各国の監督とキャプテンが誰に投票したかが公開されるところなのであります。
それぞれ、1位2位3位を選んで、それに応じたポイントを加算する、ということなのですね。FIFAのサイトで見れます。

ポイントの合計はカカが1047ポイントで断トツ、2位メッシ504ポイントに倍以上の差です。3位Cロナウドは426ポイント。
4位はドログバで209、3位とは半分以下でございます。こんな感じであとはガタガタとポイントが少なくなっていきます。
我らのドイツからはクローゼとラームがノミネートされており、クローゼは1位に2名、2位に2名、3位に5名からご指名いただきまして、合計21ポイント(ささやかだな~~)で、ノミネート30人中14位と、びみょうな位置。でも1位に入れてくれた人がいたのね…うれすぃ。
で、ラームはといえば、堂々ポイント0(T∀T)で、当然最下位です。ひど~い。誰か一票ぐらい入れてよぅ。
ちなみに我らのリベリーは、30ポイント、これまたささやかですが、11位。10位ブッフォンと1ポイント差でした。ってここまで少ないと、1ポイントの差なんかどーでもいいですね…

さて、各国の監督&キャプテンの投票先ですが、べらぼーに国数が多いので、気になる人だけピックアップします。たぶん自国の選手には入れちゃならねえという決まりがある感じよ。

まずはドイツ。レーヴ監督は1位カカ、2位メッシ、3位リケルメ。ベタだな。
キャプテン・バラックは1位カカ、2位Cロナウド、3位ドログバ。チームメイトに1票。
日本。オシム監督(涙。倒れる前に投票してたのかしら…)1位カカ、2位メッシ、3位Cロナウド。こちらは超・ベタです。いーじゃねーか。だけどオシムのファーストネームがIvanとか書いてあったけど、???
キャプテン・川口は1位カカ、2位メッシ、3位ピルロ。…みんな同じような答えでつまらんぞ~
ブラジル。監督の投票先には興味ないが、キャプテンがおぉ、ルシオです。1位ジェラード、2位メッシ、ときて3位にクローゼ!(゜∀゜)ありがとね~ん。
なんとなく目に止まったスペインのキャプテン、カシージャス。1位ファンニステルローイ、2位ジェラード、3位カカ。1位に入れちゃった。すごい身内びいきだぁ…(苦笑)
ちなみにイタリアキャプテン・カンナバーロも、1位カカ、2位にファンイステルローイ。3位メッシ。レアルは皆さん仲良しのようで…
ふんっ、ならばこっちも身内票を集めちゃる、と思ったけど、バイエルンの選手で代表のキャプテンを務めてる人物はいないっす。ベルギーのキャプテンはファンブイテンではありませんでした…残念。

せっかくなので、クローゼに1位投票してくれたありがたい人はどなたかしらと見たら、St.LuciaとかいうことろのAnderson監督。どこだ?誰だ?でもありがとうございます~♪サンタぁルぅチぃア~♪
と、あと一人は、おぉお!ギリシャのレーハーゲル監督!ぬわんと、メッシとカカを抑えてのクローゼ1位投票です!ま、ドイツ人ということで、ある意味身内ですが…。うれしい、でもだいじょぶかこの人、という感じがしないでもない。

こうゆうの見てると面白くていくらでも時間がつぶせてしまうのですが、きりがないのでこのへんで。。。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧