« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009/03/31

衝撃の現場!?

ムーディーな雰囲気の中、チューをしようとしているのは…

090330_herbert_award7
イヤ―――――――――んオリぃ~~~~~!!!
誰なのそのオンナは~~~っ!?

。。。。。。
。。。。。。  

     

090330_herbert_award8
Magdalena Brzeskaさん。…ってだから誰やねんて。

090330_herbert_award10
「アナタちょっとこっちいらっしゃい」「……ハイ

どこまで冗談かわかりませんが、そんなカーンの忙しすぎる日記は後ほどまとめて…
と言いたいところですが、全くついていけてないので、アップできるかどうか怪しい(汗)
とりあえずこの衝撃現場(?)でのニュースはコチラをどーぞ。だからその「力強いスピーチ」の内容を書いといてちょーだいよ。
公式サイトっぽいのはこちら。何にもわかりませんが、とりあえずD:SFさんでTV放送があるみたい??
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

W杯予選:ドイツ対リヒテンシュタイン

すっかり遅くなってしまって完璧に乗り遅れてしまいました。なんか、も~い~か?とも思いますが、一応、明日に向けての復習ということで…とほほ
前記事に書いた状況により、なんとなくモエモエうひょひょ~とは言いにくい心境ですので、ちょっとテンションびみょうですが。。。

3月28日 2010年W杯 ヨーロッパ予選 グループ4
ドイツ 4-0 リヒテンシュタイン

090328_fj
交代:ヘルメス(64ヤンゼン)、マリン(78ヒツルスペルガー)、ロルフェス(88シュヴァインシュタイガー)
サブ:ヴィーゼ、シェーファー、ヴェスターマン、キースリンク

得点:バラック(4)、ヤンゼン(9)、シュヴァインシュタイガー(48)、ポドルスキ(50)
カード: タスキRohrerT・ベックフリック

まずはこれだけは言いたい

090328_gomez2

がむばれ~マリゴメ!(>_<)

ウキウキわくわく、シュバとラブラブ「夏物語」の新作(?)を展開中の相方FWポドルスキをよそに、この悩める闘牛士ときたら…。
何をどうしてもどうやっても、クロスには合わせられず、相手DFにはジャマをされ(向こうはそれが仕事です…)、打ったシュートは味方が枠外にコースを変え、GKと1対1の大チャンスはオフサイドの誤審、せっかくの決定的なシーンも夜空ノムコウに大きく蹴り上げてしまい・・・・・・。
それでもみんな気を使ってボールを集めてくれるので、けなげに仕事をこなそうとするゴメス。1点を争う際どい状況だったらとっくに外されていたでしょうが、早々に勝ちは見えた余裕あるゲームだったので、なんとか決めてもらおうと90分使ってもらってましたが、期待に応えられず。そんなゴメスに観客は容赦ないブーイング。

もうもうもう、あんまりな状況に、さすがにかわいそうになってしまいました。

読んでませんが、ドイツでも「どないやねん」と議論が沸騰しているようで…
批判は当然でしょうが、あんまりイジめないでやっておくれよ~~(ToT)
いちおう、ポルディのゴールをアシストはしてるんやで…

不振を極めていた頃のクローゼとイメージがオーバーラップして泣けてきますが、同じこと考えてる人はけっこういるみたいですね。カーンも解説でクローゼがどうのこうのと言っていたみたいですし…いや、「クローゼ」の名前を聞いただけで中味はわかんないけど(^_^;)
もはや1点ぐらい入れたからって打開できるような状況じゃないんじゃないかという気もしますが、せめて1ゴール、決めて欲しい。
でも明日はアウェーでウェールズ…らくらくリヒテンシュタイン戦でもダメだったのに、どうなんだろ…。監督は使うと言ってくれてるようですが…

マリゴメトーク終わり。

090328_bastianpodolski

出たーーー!(^∀^)全世界60億のドイツ代表サポをシアワセにするこのツーショット♪
やっぱりこの二人がそろって元気であることが、ドイツを成功へと導く大きな鍵なのだ、と思ったりします。アベックゴールおめ!

試合開始早々から、ネットも裂けよとばかりの、バラックの強烈ダイレクトスーパー爆裂ボレーが決まり、快調なドイツ代表。

090328_ballack2
かーっこいー!

090328_mertesacker
メルテザッカーのセクハラにも歯を食いしばって耐える!(大うそ)

冗談はともかく、胸のすくような、爽快で素晴らしいゴールでした。なんだかんだ言われたりもしますが、やっぱりバラックはチームの大黒柱で頼れる主将なのだな。

いい雰囲気のところ、すぐにヤンゼンの追加点。
ポドルスキの強力シュートをGKがはじいたところをすかさず詰めて、しゅぱっと決めましたね。左足でしたけど、左利きだったの?(←知らない)

090328_jansen2
今日は3番です。「出場選手の背番号は1番~18番以内に必ず収めるように」という、どうでもいいルールのせいで、試合のたびに2番とか4番とか番号が定まらず、最も安定してない選手のような気がします…。

ヤンゼン、今回は左SHでの起用でした。途中から印象がなくなってしまいましたが、まずまず良かった、というところではなかったでしょうか?かんたんな相手だったので、参考にしていいものかどうかわかりませんが、選択肢のひとつとして、アリかも。
ラームとポドルスキで、おぉナントカトライアングルか~?(゜∀゜)☆と思った瞬間もありましたし。

でも前半途中までは、この左よりも右のシュバ-ベックラインをよく使ってたみたい。ベックはどうでしたかね。これも相手が相手だけにあまり参考にはならないかも知れませんけど、ワタシはまあまあだと思いました。
気がかりだったのは守備面でしたが…。守るシーン殆どなかったので、よくわかんないなぁ。
1対1で抜かれてしまい、この試合唯一ヒヤッとしたシュートを打たれてしまいましたが、これはベックひとりだけではなく、他のメンバーがフォローしてなかったのも悪いんだい。と、ちょっとかばってみる。
代表では出場2試合目の新人君なので、まだ固いのかな~という感じも見受けられましたが、だんだんこなれていくことを期待して、今後も呼んでいいと思いますけど…。

090328_beck
手は使わない方がいいだろう

ノリノリの雰囲気の中、今度はシュヴァインシュタイガーがゴール。
バラックヒツルスペルガーなどでキレイにつないだあとシュバがワンタッチ入れて、ポドルスキがシュート!しようとして、GKやDFなどとこんぐらがってしまう。そのこぼれたボールがコロコロとゴールに向かって転がっていくのを、ちょんと蹴り入れただけのいただきごっつぁんゴール(^_^;)
「へっへっへ、もーらい♪」といたずら小僧のような笑顔がかわいい。ポルディも「ナンダヨー(^皿^)」とつっこみ入れてる風で楽しそう。

シュバにおいしいところをかすめ取られたポドルスキでありましたが、すぐさま。
ゴメスの左サイドからのパスをDFがはじいたのを流し込みました。4点目。
シュバと「俺も決めちゃったもんね~~♪」とじゃれあってる姿がモエ~ではありましたが、なんかワタシはちょっとだけ違和感を感じてしまいました。

うーん、さっきのシュバのゴールからの流れもありますから気持ちはわかるけど、ここはまず、「曲がりなりにもアシスト」したゴメスのところに行ってあげるべきだったんじゃないのか~?
シュバとじゃれ合うのはその後でもよかろう…
全世界60億のドイツ代表サポが目を細めて見ていたシーンに水を差すようなことを言ってスミマセン(^_^;)が、もうこの時点でワタシはすっかり「ゴメスかわいそー」モードでしたので。。。
この時、たとえ社交辞令でも、アシストありがトゥー、さすがさすが、と持ち上げてあげたら、ゴメスの心理も少しはいい方向に向かっていたかも知れず、と思うとちょっと残念です。画面に映ってないところでキャプテン・バラックが声かけてあげてたら嬉しいんだけど。

後半の早い時間で4ゴール目。
以後、さすがに選手たちもちょっと、手は抜いてませんでしたがびみょうに気を抜いてた感じがあったように見受けられました。
圧倒的にゲームは支配しまくりで、殆どの時間を相手陣内でくるくる回して遊んでましたが、最後のところで精度を欠き(ゴメスのせいもあるけど…汗)、これ以上追加点が入らなかったのはいかがなものかと思いました。
それと、楽しく前でつなぐことに気が行き過ぎてポワ~ンとなって、いざカウンター、という時に、守備への切り替えが遅かったのも気になりました。
気抜くクセを覚えて、もっと強い相手と当たった時にちゃんと出来るのかどーか、かなり心配ですよ。シャッキリしたまえ。

補足。
基本的に、ゴメス以外全員イイ感じでしたが、とりわけラームが素晴らしかったです。
残念ながらゴールシーンにはからんでないのでハイライトで取り上げられることはないでしょうが、ダルい相手でもリスペクトしてることが感じられる、容赦のないワールドクラスのプレーを魅せていました。と思います。ワタシ的陰のMoM。

090328_zdf
「そんなホメられちゃうとテレちゃうぜ」
と、キャラに合わないセリフをアテてしまいたくなる、オトナを通り越してちょっとおっさんの気配すら感じてしまう今日この頃であります。もうわかったからヒゲ剃れ。試合後にZDFの番組に中継で登場。

このたび、モヤモヤネット動画を見ながら、これじゃ誰が誰だかわからん!もっとちゃんとしたTV画面で見たい~!みんなの顔見たい~!と痛切に感じ、うむ、やっぱりワタシはドイツ代表ファンなのだ、と思いを新たにしたのでありました。
 

と言い訳したところで、本文とまったく関係ないキャプチャショット
090328_zdfbommel

だってかーいーんだもん…(右端のヒト←言わずもがな)
 

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009/03/30

メモ:ファンブイテン

checkが遅れてしまってごめんなさい。

ファンブイテンの離脱の理由は、お父さんが病気だそうです(泣)。どうやら深刻な状況らしい、ということまでしか、ワタシはまだわかりません。

本人はまだベルギーに留まっており、したがって水曜日のボスニアとのアウェー戦の出場は不可能であろう、と見られているようです。

どうかお父さんが良くなりますように。そして、ダニエルが元気にミュンヘンに戻ってきますように…(祈)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/03/29

W杯予選:オランダ対スコットランド

皆さんこんにちわ!ドイツ代表サポの管理人コリアンダーです!

…(^∀^;) 後ろめたいのでムダにテンション上げてみました。ドイツの試合は明日見させていただきとう存じます。結果はわかってますが楽しみにしてますので、各種サイトのレポやハイライト動画等も本日はスルーさせていただいて、カーンの解説動画もまだ見てません。でもオランダ戦が見たいから、結局「すぽると」とか見ちゃうかも…やらないかな?

さてさて

ページ開く時に重たくなっちゃうんだけど、今日も貼りますよ~

試合後のファンボメルインタビュー
……そもそも需要があるのかな。まいっか。しょっぱなから手バナdeブサイク状態でバファリングしてるのに泣笑(T∀T)

3月28日 2010年W杯 ヨーロッパ予選 グループ9
オランダ 3-0 スコットランド

090328_van_bommelj_3

さきほどはうっかり浮かれて「大活躍」と言ってしまいましたが、ファンボメルは、1アシストした以外は特に、ゴールにからむ活躍をしていたわけでも目を見張るような芸術的プレーを披露しまくったわけでもございません。

むしろ今回はロッベンが素晴らしく、アンタはリベリか?と言いたくなるような強力高速ドリブルで何度もサイドを切り裂き、スコットランド守備陣を混乱させチャンスを演出、CKでもってファンペルシーのゴールもアシスト。守備にも働き、勝利に大きく貢献しておりました。
それなのにいざ自分が決める時になると、外したりビッグセーブされたりしてましたけど(^_^;)

でもーーー!!

090328_bommel3

アタシタチにとってはファンボメルは大活躍でした!ですよねクゥシィさん?(←無理やり呼び出し)
美クロス切れまくり!攻撃参加冴えまくり!守備魅せまくり!こすいファウルしまくり!手バナ飛ばしまくり!(汚)とにかく攻守に貢献しまくり!
走るぜ上げるぜ削るんだぜ!
そんなファンボメルにすっかり参っちゃったらしいGolのアナウンサーも、用もないのに「マルクファンボモー、マルクファンボモー」とモエまくり!

・・・・・・。すみません、どうせバレないと思ってだいぶ誇張してしまいました

でもそれぐらい、本当にイキイキしていました。
バイエルンでのボメルはなんなのか?と思うほどに。
でも、そうだった。初めてバイエルンに来たシーズン、ヤツはこんなだった気がする。あの時はもうちょっと攻撃してたかな。
そんなことを思い出すぐらい、ワタシが一番好きなファンボメルの姿がそこにあった、と言ったら言いすぎかしら。

何かから解放されたかのように伸び伸びしているファンボメルにウキウキしながらも、ちょっと複雑になりました。
今はバイエルンで抑圧された思いをしているのではないだろうか?
キャプテンである、ということ、攻撃面ではとにかくゼ・ロベルト&リベリを立てて自分は守備に徹しなければならない、それがチームの約束事、体は一つなのに複数の選手をチェックしなければならず、そしてうっかり自分が抜かれたらすかさず失点に結びついてしまう、今シーズンのバイエルンの守備・・・・・・。

そして、この日はついに出番のなかったファンデルファールト
ベンチでしょぼぼんとしている姿が何度も抜かれておりました。
レアルですっかり干されてしまっているので、起用の仕方が心配されているようですが、以前監督は、もちろんクラブで使って欲しいけど、代表チームには重要な選手で信頼してる、的なことを言っていたような気がします。
しかし出番は回ってこなかった。そのへんの詳しい事情はわかりませんが、やっぱりクラブで出場していない選手はスタメン起用は難しいのかな…と思いました。

だからファンボメルも来年、ティモシュクとゼ・ロベルトとの間での「ローテーション」の結果、ベンチに入ることが増えてしまったら、代表での立場はどうなるのだろう…と少し心配になりました。
親族であるからこそ、監督もエコヒイキだと思われたくないだろうから、より厳しい目で見るかも知れないし・・・。(逆ならOK←こら!)
無邪気に大喜びしてしまったけれど、ボメルがバイエルンに残ったのは本人にとって良かったのだろうか、とかなり今さらなことも考えてしまいました。

それでも、そんな厳しいバイエルンに残ることを選択した、ヤツの心意気と覚悟に改めて、感謝の気持ちと、そんなアンタを全力で支持するんだぜ、との思いを強くしたのであります。

エコヒイキトークが長~い!(゜∀゜;)

いや、えーと、オランダのチームとしてのまとまりとバランスのよさは素晴らしかったです。
(ファンボメルは完全エコヒイキですからおいといて)ロッベンが良かったと言いましたが、全ての選手の能力が高く、組織としての連動性も良いので、誰がどう行っても他のメンバーがちゃんとフォロー。攻守の切り替えもイイ感じ。
ちょっとフンテラールファンペルシーが、かぶっちゃったりとかしてたので、合わないのかな?と思ったりもしましたが、そのへんはオランダ事情に詳しい方にオマカセです。

スコットランドが守りに徹していたので、オランダはボールを持たされ走らされてる感じもありましたが、そんな中でも堅実にボールをさばき、コツコツやっているところはワタシ的には好感でした。

そんなこんなで、圧倒的にゲームを支配しているにも関わらず堅守がかなかか崩せず、ちょっと苦労しておりましたが、ついにーーー!!

ファンデルウィール?だったかな(←勉強中なもので(^^ゞ)、からファンボメルのー!
スーパービューティーピンポイントクロス~~~っっ!!
フンテラール
ががっちり合わせてヘッドで決めたあーーーーー!!!

090328_huntelaar 

見た?

見た?

見た?

…おヒマな方はスポーツニュースかなんかで見て下さい。
いや、皆様はそれでいいですが、クリンスマンさんはぜってー見ろーーー!!!
…。うるさいよ(^_^;)

そして前半ロスタイムに、今度はファンペルシーが、側頭部で完璧な強力ヘディング!

前半のうちに2-0と、イイ感じで折り返しました。
前半だいぶ走ったので後半は少々お疲れだったかな。ちょっとパワーセーブモード入ってた気がしないでもない。間延びしてたかも。でも一瞬のスキを突いて攻撃に転じるときの仕掛けはお見事。
基本的に攻めてよし守ってよし、でしたが、唐突にポカッと穴が開いてしまい、セットプレーからゴールされたのは驚いた。理由はよくわかりませんが何故かノーゴールの判定で助かりました。

ファンペルシーに代わって入ったスナイデルがこれまたなかなかイイ動きで。
モヤモヤ画像だとロッベンと見分けがつかないのですがナンですが(^_^;) 鋭いドリブルからぞくぞくしちゃうナイススルーパス!これに合わせたフンテラールが倒されPK!決めたのはカイト

090328_bommel4 おんぶおばけ。

出場したのがワタシでも知ってる選手が殆どだったので(ほっ)、いろいろ名前も書けちゃうわけですが、このように、いろんな選手がそれぞれ自分の仕事をしてそして見せ場を作る、チームプレーが気持ちのいいオランダ代表でありました。
う~ん、好きかもしんない。このチーム。

そういえばなんだか、GK問題で揺れてるようでしたが、ステケレンブルフ、まったく出番なかったので安心でしたね。ワタシの記憶が確かなら、92分が彼のファーストボールタッチ?と思いましたが…まさかね?(゜∀゜;)

というわけでオランダ、勝ち点12、その次がアイスランドの勝ち点4と、ぶっちぎりです。うらやましー(^ー^) 我がドイツも負けてられまへんでー
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

わたしが寝てる間に・・・

時間ないのでごくごく手短に。

ドイツ 4-0 リヒテンシュタイン

090328_bastian
うわ~い!たまんないねこりゃ(^∀^)

そうそう、そうでなくっちゃキミたちは☆
バラック、ヤンゼン、シュバ、ポルディとな~~??やったね!
楽しい試合だったみたいだし。
こんなワタシで良ければ、明日見させていただきたいと…… m(__)m

 
そしてー!

オランダ 3-0 スコットランド

090328_oranje2

ファンボメルが素晴らしいアシスト含む大活躍で快勝~♪!

090328_bommel

へっへへへ。いや単に、ボメルがアシストしたんだよ、と言いたかっただけです。

続く!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

まもなくリヒテンシュタイン戦

ダンナが、録画していたF1の予選を見たい、というので、バーレーン戦は見れませんでしたトホホ。
まあ、勝ったは勝ったけど内容は良くなかったぽいのでま~いっか(軽)。ここは勝ち点取ることが大事なのだ。うむ。

カーンのニュースでホッとして力が抜けた、というわけでもあるようなないような、うれしいニュースなんだからガンガン追従すればイイものを、なんだか今朝方のkickerBildのみで満足してしまって、他は当たることなく、かと言って代表関連ニュースも殆ど調べることなく、なんとなく台所の換気扇掃除とかして、ホケ~としたまま一日終わってしまいました。

だって~、カーンのシャルケお断りニュース、「googleニュース」での「関連記事」数が322件て!(今はもっと増えてるかも)もうその数字だけでグッタリしてお腹いっぱいです(^∀^;)こちとら見出しさえもロクに読めんちゅうのに。。。

で、代表ニュースでも見ようと思ってDFBのサイトに行ってみたら、カーンが、DFBのゼップ・ヘルベルガー財団?とかいうところの大使になりますよ、というニュース。こちら

090328_kahn

と、言われても。
大使と聞いてとっさにアタシのアタマに浮かぶのは黒柳徹子とか藤原紀香ぐらいで、しかも具体的に何をしてるのかようわからん、という、どうにも常識不足で発想が貧困でしょうがないんですが・・・・・・カーンは何をするんでしょうか?(^∀^;)

カーンは何するのかわかりませんが、財団自体はなんだか、地域や青少年にサッカーの普及とか強化をする活動を行っているようですね(←てけとーナナメ読みなので自信なし)。それにしてもシャルケのマネージャーを断ったと思ったらすかさずのタイミングで、こちらの仕事に就任のお知らせ。むむ~。
しかもいけしゃーしゃーと、とってもやる気まんまん♪的なコメント出してるし(・∀・)ニヤニヤ
そりゃこちらの方がなんとなくイメージいいですし、そこのところなかなかカーンの計算高さというか、自らのマネジメントとか見せ方の上手さというかしたたかさというか、とにかくアタマが切れるヤツよのう、と思ったりするのであります(^ー^)ニヤリ

さてそのカーンが解説をするであろう、ドイツ代表のリヒテンシュタイン戦まで間もなくですが、どんなあんばいですかね。

2トップはポルディゴメスで行く、とすでに発表があったようですが・・・・・・・・・
著しく心配なのですが( ̄▽ ̄;|||)
ポは、まあ、代表だとブンデスの出来いかんに関わらず活躍するヤツなのでだいじょぶなのかな、本人も気分アゲアゲのようだし…。と思わないでもないですが、問題はマリゴメ。ほら、代表だとゴニョゴニョ・・・・・・・・・
しかもポルディと2トップって、前にもありましたっけ?初めてだっけ?果たしてどうなのか…。

ともあれ、kickerさんの予想フォーメーションはこうなっているようです。世間の予想もこんな感じでは?

エンケ-ベック、メルテザッカー、ヴェスターマン、ラーム-バラック、ヒツルスペルガー-シュヴァインシュタイガー、ヤンゼン-ゴメス、ポドルスキ

ん?たしかメルテザッカーってダメなんじゃ?情報古い?
・・・まあ、リヒテンシュタイン相手に苦戦とか、ましてや敗戦なんてあってはならないと思いますが。なんというか、鉄板とはいいがたい危うい空気を感じますよね…。

ワタシ的注目はやっぱり2トップと、トゥロコフスキのフィジカルが怪しい、ということでMF登録されたヤンゼンですが…。はてさて、どんなもんでしょう。お手並み拝見。
あとはキースリンク、ヘルメス、マリンちゃん、ロルフェスあたりがいつどのように入るのかなー、とか。

ついでにkickerの記事もチロリと見たら、なんだか、アドラーが、ウェールズ戦に出たいらしいです。とってもがっかりしてとっても悲しいそうです。

090326_adler3
トホホ~~(T_T)かわいそうにのぅ。
しかし数珠なのか健康グッズなのか宗教くさいブレスが怪しい……。
故障なんだったら無理したらあかんやん。焦ることはないさ。キミには才能があるんだから…

と言いつつ。

実は明日の都合により、ちょっと徹夜とか夜更かしとか、2~3時間の仮眠でなんとか、とかいうことはむずかしい状況ですので、見れない…と思います…(^_^;)
Golさんで再放送がありますが、ちょうどその時間に用事が(T-T)
そ、その代わりに、Golさんのオランダ戦の録画放送は見れる…と思います。別にそんなこと言わなくてもイイですね(汗)
ゴメン!!でも愛してるからみんな~~~~~っっ、がむばってね~~~っ勝ってね~~っっ(ToT)/~~~

ではオヤスミです…( ̄▽ ̄)Zzz みなさん応援ヨロシクお願いします。ついでにオリカーンにもよろしく(何のこっちゃ)。

PS.ファンブイテン、やっぱり今日は出ないみたいです。チームから発表があったもよう。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/28

アノ人の続報と速報

と言いつつ、まだ寝トボけているワタシのモーローとしたアタマではようけ消化できない話なのでなんとも信用性の薄い話ですが、もう自分用メモメモってことで。(開き直り)

カーンのシャルケGM就任が流れた?かも。

09_03_28_kicker

ネタ元がkickerだというので貼っておきます。こちら。ネタ元のわりにはあんまり詳しくないんですが。

朝から外国語読むのはホネなのですが、えーと、なんですか、大変もったいない話ですが、オファーは6ヶ月早かったです、今の時点では他にやることいっぱいあるのです。と、カーン自身がkickerさんに語ったそうな。アジア、南アフリカ、ブラジルでなんとやら。
社交辞令っぽいですがスマートなお断りですわね。

…ん?お断り、でいいんですよね?( ̄∀ ̄)Zzz
このあと「でも」とか続いて「考え中~♪」とか、そういうオチはカンベンしてね。kickerさんとかは上品な言い回しなのでようわからん。

Bildみたいにズバッと「カーンはシャルケのマネージャーにはならないんだぜ!」と言っておくれよ。
「シャルケは、自分の時間を100%割いてくれるようなマネージャーを必要としている。しかしながら、私はそれは出来ない。決断は非常にむずかしいものだったと感じている。シャルケは大きなチャレンジだ」

今日の代表戦はZDFでの放送のようですが、ということはカーンが解説するんですよね~?いろいろツッこまれちゃうかな?(^ー^)

ほっ。ちょっとひと安心。

追記:目が覚めてきたので辞書を引きましたら、「absagen」で「断る」でした。上品とかそういう問題ではなく、単に動詞が分離しちゃってただけなのね。動詞が分離するとか再帰するとかいうところで早々と挫折したワタシにはこのあたりは鬼門なのだ(^皿^)。だからつまり、ようするに…決まりだぁ~~~!!!やっほー\(^∀^)/

----------

ファンブイテン
チームに戻って来ているのかいないのか、今日の試合「ダメみたい」と「わかんない?」というニュースが乱れ飛んでおるようです。しかしベルギーメディアはドイツ以上に未知の領域でして、信用性とか速報性とか、どこかどうなんだか…(-.-)Zzz

少なくとも「ビッグ・ダン帰って来た!ぎりぎり間に合った~!」というニュースは出てないようなので(それどころか、水曜日の試合もわかんないみたい、というレポさえ)、どうやらダメっぽい、という流れだと思った方が良さそうです。

いや、試合に出るかどうかも気にはなりますが、大事な代表戦から離脱しなければならないほどの「家庭の事情」がどれほど重大なものなのかというのが、個人的に非常に心配なのであります・・・・・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009/03/27

どうしました?

本文と関係ありませんが、カッコいいんだかそうでもないんだかよくわからないびみょうフォト

090326
ポロシャツが似合わない気がする……。

メモメモ。

今日は情報収集はユル~くやってるはずなのに、ユルユルさせてもらえないニュースがベルギーから。

090325

鋭意トレーニング中かと思われていたファンブイテンですが、すでに水曜日に、「家庭の事情のため」、オウチに帰っちゃってたそうです。なんだなんだ。どうした一体。

???

では昨日アップした、ボスニアのTVでトークしたという話はいつのことだったのだろう?火曜日か?

チームも呑気なもので、「ダニエルのプライバシーを尊重して、詳しい事情には関与いたしません」って、どないやねん。「彼が木曜日には戻れるといいんだけど~」ということのようですが、はて、金曜日の今日、ちゃんと戻って来てるんでしょうか??今確認できるのは木曜日の時点ではまだ戻って来ていないらしい、と…。

たまにこういう謎の行動をするのだな。
情報鋭意追従中でございます・・・。結局忙しい。もー

それにしてもカテゴリーがぴんと来ない…。「ファンブイテン」「ファンボメル」カテを別途設けた方がいいのかどうか思案する今日この頃であります。

そういえば。
シャルケルッテン監督、ついに解任されちゃいましたね。GMも監督もいなくなっちゃって、すっかり組織が解体しちゃってるイメージですが、それでもチームは成立するのでしょうか。
このあたりのシャルケ事情について、Number WEB版にアンドゥーさんがコラムを寄せています。ふむふむ。アンドゥーさんによると、カーンのGM就任の可能性は低そうですが…さて。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブレてごめんにゃ

Team2009gr
プロフィールフォトも一新。正GKの証、アドラー真ん中だもんね(^ー^)

「'54, '74, '90, 2010」とか♪ル・ル・ル・ルーカスポドルスキ♪とか聴いているのである。
そういうつもりではなかったのですが、こゆことしているとやっぱり、自分の中のドイツ愛が甦るのでありますよ。
うわ~んみんな、めんどくさがってゴメンよぅ~、やっぱアドラーがむばれ!信じて使ってあげてよ監督~、と、バレンタインもホワイトデーもすっぽかしてしまったけれども、アドラーがむばれらくがきでもサックリ描いちゃおうかと思ったら、

とっくに「リヒテンシュタイン戦ではエンケを起用しま~す」と発表があったのね(^∀^;)テオクレ

今さらながら慌ててDFBのサイトとか見たりしてみたら、調子がうんぬん、と言うよりどこが身体面で問題がありそうな…。だいじょぶなのか?ドキドキ・・・
それでアドラーが、今回の試合が行われるライプツィヒ出身である、と書いてあったのですが、そーだったのか。知らんかった。バラック兄さんと同じ、東の出身だったのね。

090326_adler2

ところで、更に今さらですが、当初は確かに招集されたと思われるフリンクスアルネがいつの間にかいなくなっちゃっているのですが、怪我でもしたのでしょうか。。。。。。(←調べろ)

とか言いつつ、代表checkは本日はこれまで。
いや~~昨日ちょっと、情報についていけなくてアタマがカリカリしてしまったので、今日はクールダウンして、ネットもblogもユルめにすることにしましたのであります。
で。
見るのが遅れてしまったのですが、今週の「CLマガジン #20」に、ラームが登場しましたよ、という話。

Dsc05941
「こんにちは。フィリップ・ラームです」
なんだか湾曲気味ですが、ワタシのデジカメでもTV画面のせいでもなく、テレビカメラが寄りすぎているからです(^_^;)

Dsc05942
「このようにボールを奪います」と、テクニックをユル~く実践。ところでこのユル~いお相手をしているのは誰なんでしょう。

Dsc05944
続きましてCKを披露。コーナーから直接、ぽんぽん決めてます。

Dsc05946
ユルめに喜ぶ。

それにしても吹き替えにウケました(^□^)
本人はいつものラムたんトークなのに、吹き替えだと主語が「私」で、声もやけにヒロイックで落ち着いた感じで、違和感アリアリ。
まあ、声優さんのバリエーションがないからしょうがない話であります。この番組だとCロナウドもズラタンも、みんなとっても行儀のいい好青年になるのがツボなのです。
そして、一度ファンボメルのガサガサ俺トークが、あの吹き替えでもって「私」な好青年トークに変身したのを見てみたい、というのがワタシの密かな願望だったりする(^m^)ププ
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ブレてます

自分用に貼っておきます(持ち帰りはご自由にどぞ)

090325_nos
ファンボメルインタビュー

あとなんか、昨日(25日)は語ったようです。対戦相手のスコットランドはリスペクトしなくては、なんたって08年EURO予選でフランスに勝ってるんだからね、彼らはよく組織されている難敵だと思うよ、でも恐れてはいけない、etc、とか。この動画では↑バイエルンとの契約延長についても語っているようであります。

と。

好きな人たちの話してる言葉はできれば一言一句漏らさずcheckしたいので、なるべく詳しいニュースを求めるのですが、言葉の壁が厚すぎて、そしてPCが重たくて、そして何と言っても、さすがに3人分ともなると、もうどうにもこうにも……。
もちろんドイツ代表の様子も気になるんですが、必然的に後回しになってしまうワタシをお許しを。。。

ファンブイテンも語っちゃったみたいですし。こちら
ボスニアのTV番組かなんかですか?何故か「アイドントスピークイングリッシュ」と言ったらしいファンブイテン。「マンCにいたことあるじゃ~ん?」とつっこまれたようですが、しゃべれないのかあえてしゃべらないのか、そこんところはよくわかりません。

対戦相手であるボスニアの選手で、現在ブンデスでノリにのっている、ヴォルフスブルクのジェコのこと、そして先日、ストライカーとして起用されたこと(「バイエルンでもレッドデビルスでも、僕はチームを助けるだけ」)、リベリの将来のこと(「それは彼に聞いてよ(笑)。僕たちは本当にいい友人なんだ僕自身はあと1年契約が残ってるし、シーズンの残りに集中しています」)、とか、いろいろ語ったようです。

090325_daniel なんでこんな写真しかないの~トホホ・・・

しかし~~!!

1736349144buytenklinsmann_9

その、カールスルーエ戦で、またカントクが直前になってスタメン落ちを発表したらしいという記事にヘコみます…(ざっくり流し見ですので、読み間違いだったらゴメンナサイ)。
かと思えば唐突にストライカー起用されて、なんだかダニエルがクリンシに振り回されている感じをフィーチャーした内容のようです(泣)。しかしファンブイテンは今回は謙虚に「問題ない。僕はいつでもプレーできるように準備しています。悪くないです」と…(T-T) でもリベリはぷんすか怒ってくれたみたいで、あのFKの時に呼んでくれたそうです(「来いよ、おデブちゃん。君が蹴るんだ」…ワタシの辞書には"Dicker"はおデブちゃん、とありましたが…おデブ?)。

あっち行ったりこっち行ったり、二兎も三兎も追うのはむずかしく、カーンのニュースは完全ほっぱらかしでした。どーせシャルケ話の続きでしょ…とふてくされていたら日本語の方にこんなのが(「ドイツ代表にワールドクラスのGKはいない?」)。

引用

元ドイツ代表主将オリヴァー・カーンとアンドレアス・ケプケ代表GKコーチが、今のドイツ代表にはW杯に優勝できるようなワールドクラスのゴールキーパーがいないと嘆いた。

「ブンデスリーガには優秀なゴールキーパーたちがいる。だが、私から見るとワールドクラスのキーパーはいないんだ」とケプケは土曜日のW杯予選を前に、シュポルト・ビルト紙に話した。

 そして、ドイツを2002年W杯決勝に導いたカーンは、「現状は嘆かわしいよ。現在のGKはマンネリ化しているし、高いレベルで安定している選手がいない」とコメント。

なんだなんだ、いつの間にこんな発言をなさったのか(汗)。知らんぷりしてる間に見逃しちゃったか、それともこないだのtz紙のインタビューでこんなこと言ってたかなぁ…?(読み返す余裕ナシ)

それにしても、ケプケとカーンを同列に並べるなよ、とちょっとイラッとしてみたり。
さらに以下のように(太字はワタシが加工しました)

もっとも、ドイツ代表のアシスタントコーチを務めるハンジ・フリックはこの論争に水を差すように、「我々は代表のゴールキーパーたちを信頼している。みんなハイクラスの選手だ。私はカーンとレーマンが常にワールドクラスだったとは思わない」と話した。

と、発言している時のフリックコーチ↓
090325_dfbtv

あ~らさいざんすか、それはそれは、なんだかどうもスイマセンねぇ~~( ̄▽ ̄#)

090326_adler
「ヒドイわオリったら、前はあんなにホメてくれたのに…さめざめ」(うそ)

そんな感じで、ファンボメルもファンブイテンもそしてカーンの話もすべて中途半端な感じになってしまっていけません。自分の中で軸を作らないと、行動がブレまくるだけで厳しいな・・・と実感した次第でありました。

090325_adlerenke
モエ…

ご存知、ワタシはアドラーモエ~ですが、調子が悪いんなら無理せずにエンケ使ってもかましまへんで、監督。代表の勝利が最優先。甘やかすつもりはないのだ。(そこまでエコヒイキバリバリではない)
 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009/03/26

結婚してください!

081113_tonimartha2

そのトークをしたというイタリア誌(“chi”)のサイトをうまいこと見つけられませんのでドイツ紙からの情報ですが、どうやら、トーニがあのオモシロそうなカノジョと結婚したいらしいです。
「僕たちの間に危機はないよ。もう家族なんだ。年内には結婚したいな~~
だそうです。年内ってアンタ、少々気の長い話ですな。カノジョとは2001年からの付き合いだそうで、こりゃまたエライ長すぎた春なことで!大きなお世話。

しかし、ルカモエ~!とか言ったそばから「オレ結婚するんだ」とか言われちゃうと、ちょっとだけチクッとくるのはどうしたことか…(知らんわい)

結婚と言えば。

例の、少年少女向けモチベーション講義ツアー(?)に出かけたカーンが、遊説先でインタビューに答えておりましたようです

090323_kahnimzdf
ZDFのメディアコーナーに動画が上がってます。
そしてこのコメントのテキスト記事はこちら。ヒアリングが出来ない身には助かります…が
ざっくばらん「シャルケのようなクラブでマネージャーの仕事するのはエキサイティングだね。しかしそれにはいろんな側面があれこれくどくど、今は考え中で~す」そして
「もちろん、私はバイエルンで長い間プレーしてきました。でもバイエルンと結婚したわけじゃないからね。それでクラブのために何かするってのは自動的に決まるものじゃないしくどくどくどくど・・・・・・(以下略)」

じゃかぁあしい~~~~~!!\(`□´)/
つべこべ言わんと、だまって結婚したらエエんじゃ~~~!!!

…う、うそです。スミマセン、えとえと、あの、えと、結婚してくださいお願いしますビッテビッテ。オロオロ

それにしても、「この話は静観する」とか言ってたのはどこのドイツでしょう。ダハハハハ(^□^;)

---------

ドイツ代表です。昨日(24日)からチーム合宿が始まりましたようです。第1日目は身体検査がメインだったようですが

090324_schweini
「血ぃ吸うたろか~?」

090324_jansen
ヤンゼンだとピアスの穴開けしてるように見えるのは何故だろう。髪バッサリ。シャルケのラキティッチに似てる。

動画も上がってました
090324_poldi
ヒツルスペルガーの後ろにスケキヨが!!(゜□゜;)

090324_wiese
バイエルンのレンジングに続け!クールなDJ目指して特訓中のヴィーゼ。(うそ)

本日もトレーニングとか、ポルディとヤンゼンの記者会見が行われましたようですが、ちょっと間に合わないのでスルー。

こんな感じで代表チームの楽しい動画をまめまめしくアップしてくれて、ドイツサッカー協会はほんとに気が利いてて、ファンとしてはうれしい限りです。

それに引きかえオランダサッカー協会は…。動画はオランダと近隣国しか見せないんだからケチくさいったら…って、

090324_oranjenieuws1_2
再生できるやん~~~~~~!!!(゜∀゜)いつの間に(^∀^)キャッキャッ
何故かやけにシブい表情で合宿先に登場したファンボメルであります。
(注※動画再生時、真っ黒な画面のままなかなか始まらないので激しく不安になりますが、カップラーメンでも作って気長にお待ち下さい。測ってないからわかりませんが、実際それぐらいかかってる気がする…)

090324_oranjenieuws3
話の流れから想像すると、このホンワカファミリーカーがボメルの車なのでしょうか…?

090324_bommel3
みんなでゴールを運んでる図は個人的にスキなのですが…
コカンを気にしてサボってる彼は誰だった。

ファンブイテンの様子も見ようと思ってベルギーの写真サイトものぞいて見たら、ファンブイテンの写真は見つからなかったのですが

090324_fellaini
 
超強力ボンバヘッド!!

だ、だ、誰だこのイカしたファンキー野郎は!
Fellainiとかいう選手らしいです。やたら彼の写真がいっぱいあったのですが、初召集かなんかの注目選手なのかしら~~??
 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009/03/25

25節:バイエルン対カールスルーエ

さて。もうざっくり行きます。

3月21日 ブンデスリーガ第25節 バイエルン・ミュンヘン 1-0 カールスルーエ

090321_fcbkscfj
交代:オットル(72ソサ)、ファンブイテン(83ポドルスキ)
サブ:ブット、ブレーノ、ボロウスキ、ミュラー

得点:ソサ(34)
カード: リベリーファンボメルデミケリスレンジングムツェルエンゲルハルトミラー

090321_fk
楽しそう。

GAORA見ました。まあ~~、ねえ。
予想通り、見どころの乏しい試合でした(-_-;)

あのグダグダっぷり、というか、ヌル~い感じはなんだったんでしょうか。
やっぱりリベリがいるとオマカセ状態になってしまうのか?カールスルーエが健闘しただけか?なまじ大勝が続いただけに気が抜けたか?
いずれにしても、こんなんでバルサに勝てるわけがないっすよ。まあ、チームも勝つ気あんまりないみたいですけど?しかしチームがそんなんじゃファンとしても応援のしがいが………

でもソサのゴールは素晴らしかったです。リベリの、DFを3~4人引きつけながらのマジカルドリブル、そしてマジカルラストパス!その魔法にみごとに答え決めたソサ!やったね!(^∀^)

090321_micho
デミケリスさん!コラー(^□^;)!

リベリは激しく当たられ、特にバイエルンから絶賛貸し出し中のゲルリッツと何度もやり合ったあげく、とうとう、ご存知、顔をばっちん☆してイエローくらったわけですが。
この時近くにいたカピテン・ファンボメルが、すかさずダダーと駆け寄り、味方リベリよりまず先に、ひっくり返っているゲルリッツに「ごめんにゃ」したのがウケました。

バイエルン自体が全体的にあんまりよろしくなかったとはいえ、その中でも、せっかくのチャンスだからと張り切ってるそのソサを下げてしまったのは残念でした。
攻められていたので、オットルを入れて守りを固めたかったのかも知れないけど、どうせ下げるならピリッとしていなかったシュバで、ソサは90分使って欲しかった…。

そして、ファンブイテン!!映像は初めて見たわけですが、やっぱりFWでしたね(^_^;)

090321_daniel

冗談半分で、FWやっちゃいなよー♪できるよー♪なんて言ってて、確かに見たかったけれども。。。
結果が出なかったから思うわけですが、いざ実際見てみると、1トップ(!!)として、最前線で慣れないFWの仕事をけなげにがむばってる姿は、何故だかちょっと悲しくなってきました。
ゴールが決められなかったのはわかっているけれども、思わず「ひぃい~~(泣)ダニエルー!がむばれー!がむばれー!」と切ない悲鳴を心の中で上げてしまいました…。
試合に出場した、という事実がこんな形でいいのか・・・・・・。いいわけないよ。
本職じゃないんだから、短い時間とはいえ、1トップなんてムリだよ~、かわいそうに~~うっうっ(T-T)
でもFKは惜しかった。もうちょっとで入らなかったけれども、迫力満点威力十分、なかなかの武器ではないですか?FKのキッカーは豊富なバイエルンであります。

しかし、それはそれとして、何故ミュラーを使わない?!使えよ。
どうせギャンブルするなら、ファンブイテンよりは可能性があったと思うのに~っ
(そこはダニエル愛とは別に考えねばならん…く~~っ)

バイエルン公式に出てないのでホントに言ったかどうかちょっと定かではありませんが、主将ファンボメルは試合後のコメントで、つまらない試合をしてしまったことで「ファンにお詫びしなくてはならない」と言ったそうな。

奮闘したのに負けてしまったカールスルーエの面々のガックリした表情を見てると、君たちの方が勝ちにふさわしかったかも知れないね、すまぬ、と思ってしまいますが、ウチとしても何がなんでも勝ち点3を譲るわけにはいかなかったのだ。

せっかくつかんだこの勝利、大事にしないといかん。 
次節はヴォルフスブルクと仁義なき2位対決であります。またまた主将ファンボメルのコメントで恐縮ですが(愛なのでお許しを)、「この試合に勝ったらマイスターになれる」とか、言ったとか、なんとか…。その心意気はイイのですが、どうせなら、もうちょっとマイスターにふさわしい勝ち方をして欲しいと思うのでありますよ。

(注※↓「続きを読む」と表示されていますが、続きはありません)
  

続きを読む "25節:バイエルン対カールスルーエ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/03/24

「Ich liebe Doppelpack!」

やっと出た~(^∀^)
ようつべに、以前チョロッと紹介した、「Premiere」に出演しているトーニのCMがアップされましたのでペタ

ワタシが見た時の印象とちょと違うな。。。
ビールのCMだったと記憶していましたが、これを見る限り「Premiere」の料金パックのCMのようだ。
でも泡ヒゲ付けてるルカにはやっぱりモエ~なのであります♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どちらがお好み?

おまけフォトから始まります

090321_kiessling
ブンデスリーガのマーク

090321_timoenke
むむ・・・

各国代表選手は三々五々、チームに合流したそうですので今さら25節の話もナンですが、kickerの採点が出ました。
とにかくヒドかった、という話ばかり聞こえますので5とか5.5とかがずらずら並んでるんじゃないかと緊張しましたが

レンジング(4)-レル(4)、ルシオ(3)、デミケリス(4)、ラーム(3.5)-ファンボメル(3.5)、ゼ・ロベルト(3.5)-シュヴァインシュタイガー(4.5)、ソサ(3)、リベリ(3)-ポドルスキ(5)

思ったほど悪くない?と一瞬ホッとしかけましたが、よく考えたら勝ちゲームなのでした。勝利チームにしては悪い方かも知れません(^_^;)ポドルスキの5というのが突出してますね。ワタシが見れた前半はバイエルンわりとノリノリで流れに乗っててよさげに見えましたが、その中でもポルディ消えてたしなぁ…。相方がいないとダメなのかい。代表戦が非常に心配です。

しかし明るい話はソサ!MoMです。おめでとー(^∀^)
まさか、と思っておりましたが、本当にバイエルンでの(公式戦)初ゴールだったのね・・・(^_^;)試合自体にろくに出てないから致し方ないのか…。
ほんとはデキるコなんだということはきっとみんながわかっている。これからモリモリ活躍して、采配どうしよう、と、カントクを大いに悩ませて欲しいところです。

090323_sosa
むひょ!どこのアイドルですかこれは~

そして試合後、だと思いますがリベリはバラエティー番組に出演したみたいよ

090321_ribery2
ZDFのメディアコーナーに動画が上がってますが、ここのは毎度毎度、マトモに見れないからめんどくさい。チャレンジする方は、レビューサイトからどぞ。こちら

090321_ribery3
左は、最近よく見かける、トーニのそっくりさん(顔はそんなに似ていないのだが)。

---------

翌日のブンデスリーガではシャルケ対HSVが行われまして、ゲレェーロのドッペルでHSVが勝利、バイエルン、ヴォルフスブルクと勝ち点で並んでヘルタに1ポイント差と迫っております、大混戦のブンデスリーガです。
…っていや、それも大変なことですが、個人的には、カーンがこの試合を見に来たりしていたらどうしよう、というのも密かに気がかりでした。
しかし、さいわいにも(?)カーンは来ていなかったようで

090322_rehhagel

テニエスさん、本日はレーハーゲルさんを接待?
  
090322_schalke
「カーンいらね!」
ホッとするような、そう言われちゃうとなんかちょっとオモロないような……。
それでもってウリが「私だってこないだオリヴァーとランチしたもんねっ」と言ったとかなんとか、まあ、そんな話を見ていると、静観するとか宣言しておきながら、ついついらくがき心がむずむずと

090323_ollij_2

tzに渦中のカーンのインタビューが上がってましたが、シャルケ話はNGだったようで、話題はドイツ代表についてでした。まあ、これはこれで興味はありますが。特に最後の方。こちら。)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/03/22

あなたのことが好きだから -マルク編-

(※インチキ訳がインチキすぎたので、数箇所若干の訂正を入れました)

081115_bommel_2

   
そんなわけでゆうべの試合は殆ど見ておりませんし、試合内容はとってもマズかったみたいだし、ハイライトもカクカクしてて全然見れてないのでもうGAORAさん待ちで、と都合よくサボってみる。
リベリとゲルリッツが激しくやり合ったのがだいぶ話題になってるみたいです

090321_goerlitz

そして、カーンの件は、今は成り行きを見守ろう、そして仮に、どこに行ったとしてもカーンはワタシの信じたカーンに違いない、むしろ引退した今でも話題を提供してくれること、これだけドイツ中が注目してくれてることを喜んで、楽しもうではないか、と思ったら、気持ちが落ち着いてきましたよ。。。

まあ、ただ単に、ボメルが残留決めたというので、基本的にゴキゲン♪♪なだけかも知れないんですが…(^_^;)

この、リベリ対ゲルリッツと、カーンのことについてウリが聞かれて、イライラしてるっぽいインタビュー記事がspoxに。なんか面白そうです(^ー^)
それにしてもウリは「カーンがシャルケのマネージャーになった日にゃーFCバイエルンに来ることはないだろうよ。彼は100年間もシャルケの仕事をするわけじゃない、でも3年ぐらいなら」とか言ってたんですか?知らんかった。
訂正追記:「カーンがシャルケのマネージャーになったからって、もうFCバイエルンには戻らない、ということではない」という意味のようです。真逆でしたね m(__)m)

とうわけで試合のレビューもカーンネタも今日は殆ど拾ってません。今日はファンボメルの日にするんだもんね。

続きを読む "あなたのことが好きだから -マルク編-"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

速報

バイエルン 1-0 カールスルーエ

ホームで降格ゾーンにいるチーム相手に、このしょっぱいスコアでの勝利はなんでしょう・・・。と思いますが、まあ、無失点だし、とりあえずは、よしとします…か?

実を言うと、今日はネットが全くダメで、前半しか見れてないんでございます。後半からは紙芝居はなはだしく、あきらめてラジオにスイッチしましたが、何がなにやら…

今回はレポ書けそうもないですわ~~GAORA待ちかな?

しかしポドルスキに替えて、まさかの第2FWファブイテン投入!?にはびっくりしました。そういや前節のフジさんの中継で解説のカザマさんが、バイエルンがあまりうまく行っていない時間帯に、「バイエルンはもっと奇抜なことでもしないと…」と言っていたような気がしますが(記憶違いだったらゴメンナサイ)、まさに奇抜な采配となったわけですが、これはアリでしょうか??
いや、本当にファンブイテンがFWのポジションにいたかどうかはわかりませんが(^∀^;)終盤でのパワープレー要員だったことは間違いないでしょう。

090321_sosa
ボメルのこの抱きつきっぷりに胸キュンするのはワタシぐらいのもんか。

ソサの今季初ゴーールも出たし!(^∀^)ミーチョお兄さんもうれしそう♪
(バイエルンでの初ゴールじゃ…ない…よね?マサカね(゜∀゜;))

そしてーー!

シュツットガルトががむばったおかげで!ヘルタにいよいよ土が付いた!
首位と1ゲーム差です!よっしゃっ!!キタ――!
もう二度とこのチャンスを逃してはなるまいぞ!!
いっぽう、ヴォルフスブルクの方は3-0というスコアで勝利しましたので、得失点差で並ばれてしまったので、バイエルンと同率2位、ということになりました。マガトがヒタヒタ来てますね…

次節は(代表戦のため)一週おいて、そのヴォルフスブルクと直接対決!やったろうじゃないの!フジさんでLIVE放送があります!こちら。(※チャンネル編成が変わるので要注意)…って、ややや?26節はディレイで、HSV対ホッフェンハイムも放送するようだが…もしかして枠増えたのか?ぐっじょぶ!!フジさん!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/03/21

あなたのことが好きだから -オリ&ダニエル編-

さて

090319_olli
「ランチおいしかったで~す」(うそ)

090319_olli2
映っているのはカーン個人の運転手なのか?それとも単なる出迎えの人?そして飛行機の座席のように、シートに液晶モニターが・・・

とりあえず、もう本当にとりあえず、という感じで申し訳ないですが、AZにインタビュー形式でカーンのコメントが出てました。
チームの仕事をすることにはとっても興味があるよ、でも今ここで報告できることはないです、と、基本的には「ノーコメント」な内容であんまり読むべきところはないかも知れません。
シャルケのテニエスさん側は「カーンったらやる気まんまんみた~い♪いっぱい話しちゃったもんね♪」と、大盛り上がりしているようですけど、Bildの言うことだしなぁ。
もっと淡々としたメディアの記事も調べて、ホントかどーか確認したいところですが、とてもとてもそこまで手とアタマと語学力が回りませんでございます。

とりあえず、交渉はした、と。会談はだいたい3時間に及んだらしい、と。それで今後も話は詰める予定である、と。
それが就任に向けてさらに踏み込んだ具体的なものであるのか、カーンがどの程度本気でシャルケの仕事をするつもりなのか、アタシにゃ~わかりません。

あとはもう、周辺が盛り上げてる感じですかね。
シャルカーの皆さんの声を拾ったりアンケート取ったり、皇帝陛下とかアサモアがなんか言った、とか、

090320_fcbtv2
何故かこの人までコメントを求められておりますが

各メディアがあーでもないこーでもないと議論やレポートをアップしたりしているようですが

ぎぶあっぷ\(@∀@)/

アタシにゃ~もうムリ~、ゴメン。(←ぼちぼち離婚するとか言われている某美人女優のコメントみたいになっちゃった)
具体的にそんなにいろいろ記事を吟味してるわけではなく、むしろただひたすら「どうしよう・・・」と、オロオロと気持ちだけが振り回されちゃってしょうがない感じです。
ワタシが今できることは、各メディアにアップされている「カーンはシャルケのマネージャーになるべき?」的な投票コーナーを見つけたら「Nein!」をポチしまくることぐらい…トホホ
昨日の時点では「Nein」が圧倒的でしたが、今日はどうかな。ただしBildは「Ja」がやや上回ってます。

……。

080902_79

わかってる。

これはこれ、それはそれだってこと。

人間オリヴァー・カーンに終生忠誠を誓った身としては、どこに行っても何をしても、オリがオリである限り、その選択を支持してついて行くだけのことですが……。

でも信じてる。

それにしてもバイエルン側からのコメントが出てないらしいのが謎で不気味…。
まあ、ちょっと、この話は、今後具体的な動きが出るまでは、静観の構えで行きますわ。
あっちこっちに興奮して妄想が先走っちゃって疲れちゃった。

----------

くたびれた心に癒やしのモナムール。

カーンのシャルケ就任話が出る前に、ウリの先日の「アラフォー」発言を探して、発言したという局のサイトをのぞきに行ったら、だいぶ前にファンブイテンのインタビューが行われたようで、動画がアップされていました。直リンはこちら

090309_br1
ウットリ…

090309_br3
モ~~~~~エ~~~~~~!!!
こ、こ、こ、この、デカい体を持て余した、ちまっとした座り方!!
進路指導の先生と話してる生徒みたいなことになってます。かわいすぎる~~うがうが(壊)

この動画とシンクロしてるかどうかはよくわかりませんが、記事はこちら
インタビュー自体は具体的に何日なのかはわかりませんが、ハノーファー戦後、CLスポルティング戦2nd legの前、のようです。
CLではスペクタクルな試合をしなくちゃね、僕たちはファンに対して責任があるんだよ、と意気込みを語った後に、1st legでのカントクとのもめごとについてちょこっと。

「僕はバイエルンと共に成長するためにいるのです(←よくわかんないので想像)。もし100%のトレーニングをして、与えられた結果が、プレーしない、というのであれば、いつでも悲しいことだし、監督に理由を聞くものです。ベンチにいてハッピーなサッカー選手なんて、僕は理解しません。だから僕は、どうなっているのか聞いたのです。そのことは、雰囲気が悪い、ということではなく、まったく逆です。僕はいつでも、チームに全てを捧げる準備ができています」

そんなファンブイテン、本日のカールスルーエ戦に向けて、記者会見にも登場したようです。ここんところなんだかダニエル祭りでうれしーです(^∀^)

090320_fcbtv3

ピチTからはみ出た二の腕に超ドキドキ!☆白い!たくましい!さわりたい!(←よせ)
本当にこの人はいつも、見てるだけで胸がいっぱいになって心が満たされますよ…ホワワ~~ン……

CLでバルサと対戦することになって、希望が叶ったね?みたいなこと言われたみたいです。あとはようわからん。
カーンの話で、なんか冗談言って笑いを取っていたようですが、なんて言ったのかな~。言う前から、脳内シミュレーションして笑いこらえてる的な表情するところもツボです(細かい)。

それにしても今回、ズームがやたら高速で、ビュッ!ビュッ!と、寄ったり引いたりせわしなかったのですが
090320_fcbtv
ふわぁ~~~~~~…
ツブツブのアゴヒゲも額に浮かぶ玉の汗も小さい吹き出物もみんな含めて、美しさをばっちり堪能できるアングルとどアップに拍手~~~!!!
それにしても肩のライン。何故にイタリアン?
 
しかしこのファンブイテンとファンボメルがダブルで退団するであろう2010年、ワタシは一体どーなっちゃうんでしょう。今からそんな話するのもナンですが、想像するだに恐ろしい(゜o゜;) いや、もちろん、Wで残留!という希望も捨ててませんよ♪

ありり。ボメ愛も語る予定だったのに、時間がなくなっちゃった…。愛情の差ではありませんのよ。(←誰に言い訳?)
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/03/20

ドイツ代表招集メンバー

ファンボメルのニュースも追いたいのですが、今はやっぱりカーンの方が気になる…。と言いつつも、あまりにいろんなところから出過ぎてて、もうどこから手を付けたらいいのかわからず、PCの前で半ば呆然としたまま一日終わった感があります。

しかし呆然としている間にニュースがたまってしまって…(^^ゞ
オリボメダニーネタはちょっと後回しにして、データものを先に。

3月28日、4月1日に行われるW杯予選に向けて各国代表が続々発表されたようです。
いつの間にかドイツ代表も。
3月28日リヒテンシュタイン(H)、4月1日ウェールズ(A)です。

-----------

GK:
レネ・アドラー (レヴァークーゼン)
ロベルト・エンケ (ハノーファー)
ティム・ヴィーゼ (ブレーメン)

DF:
アンドレアス・ベック (ホッフェンハイム)
アルネ・フリードリッヒ (ヘルタ・ベルリン)
アンドレアス・ヒンケル (セルティック)
フィリップ・ラーム (バイエルン)
ペア・メルテザッカー (ブレーメン)
マルセル・シェーファー (ヴォルフスブルク)
ゼルダー・タスキ (シュツットガルト)
ハイコ・ヴェスターマン (シャルケ)

MF:
ミヒャエル・バラック (チェルシー)
トルステン・フリンクス (ブレーメン)
トーマス・ヒツルスペルガー (シュツットガルト)
マルセル・ヤンゼン (HSV)
マルコ・マリン (ボルシアMG)
ジモン・ロルフェス (レヴァークーゼン)
バスティアン・シュバインシュタイガー (バイエルン)
ピオトル・トゥロコフスキ (HSV)

FW:
マリオ・ゴメス (シュツットガルト)
シュテファン・キースリンク (レヴァークーゼン)
パトリック・ヘルメス (レヴァークーゼン)
ルーカス・ポドルスキ (バイエルン)

----------

クローゼがいないのは当然ですが…(号泣)
エンケポドルスキシェーファーヤンゼンが復帰です。
ヤンゼンはMFなのですね。
こないだの親善試合でダメダメだったというウワサのベックが再招集されました。ワタシ的にはそんなに悪いばっかりでもなかったと思うので、見捨てられなくてよかったのぅ、と思います。
アドラーが最近調子が良くないようなので心配です。エンケが正GK復帰するか?
ティモは呼ばれまへんなー。んーと、それから、エズィルはどした?汗

エズィルと言えば、ブレーメンHSVが、先日のUEFA杯、無事に、というか、ちょっとぎりぎりぽかったみたいですが、勝ち抜けが決定しましたね。HSVは迫力の逆転劇だったようで…
いろいろあったので言いそびれてましたが、おめでとう~☆(^∀^)(ここで言うな)

090318_frings
いちおう写真は拾ってあった

----------

ベルギー代表です。3月28日と4月1日に、ボスニア・ヘルツェゴビナとホーム&アウェーで。…同じ相手と連チャンかーい!
ファンブイテン、もちろん呼ばれてます(^ー^)よしよし

----------

オランダ代表です。
相も変わらず、オランダサッカー協会のサイトはアルファベット順にずらずら並べて、ポジションが書いてない。困るわぁ。いや、大体アタリはついてるのですが、どーにもわからんのが2名ほど…

しょうがないので例によって名字だけドン(ファーストネームも読めん選手がいっぱいなの)

アフェライ (PSV)
バベル (リヴァプール)
ファンボメル (バイエルン)
ブーラルーズ (シュツットガルト)
Braafheid (トゥエンテ)
ファンブロンクホルスト (フェイエノールト)
ハインティンハ (アトレティコ・マドリー)
フンテラール (レアル・マドリー)
デヨンク (マンC)
カイト (リヴァプール)
マルセリス (PSV)
マタイセン (HSV)
オーイェル (ブラックバーン)
ファンペルシー (アーセナル)
ロッベン (レアル・マドリー)
Schaars (AZ)
スナイデル (レアル・マドリー)
ステケレンブルフ (アヤックス)
ティマー (フェイエノールト)
ファンデルファールト (レアル・マドリー)
Vorm (ユトレヒト)
ファンデルウィール (アヤックス)
デセーウ (AZ)

見づらい。3月28日にスコットランド、4月1日にマケドニアです。両方ともホームらしい。

FIFA.comにお義父さま監督のインタビューが上がってましたよ。英語ですが、とてもそこまで手が回らん…

Marwijk
カッコええのう奥たんは父親似だと思うね。まあ、お義母さまの顔知らんけど。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

速報:CLドロー

ビジャレアル × アーセナル

マンU × ポルト

リヴァプール × チェルシー

バルセロナ × バイエルン

わあ~~~~!!!(゜□゜;)

ダニエルが余計なこと言ったから~~~っ?(汗)

しかしやっぱりマンU……。ずるこい~。何か作為を感じてしまうのはワタシだけか…

---------

準決勝は

マンUorポルト × ビジャレアルorアーセナル

バルサorバイエルン × リヴァプールorチェルシー

そういえばラームが、バルサだったら普通に考えたら勝ち目はない、とか言ってませんでしたか?逆の意味だったかな…

こうなったら無理から承知で!!!
でも…、わ~わ~わ~っっっ

ところでこれって、ホーム&アウェーの順はどうなってるんだろか?…この際どっちが先でも変わらん気がする……○| ̄|_
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/03/19

そりゃないぜ

ファンボメルのニュースで興奮して先回りしてしまいましたが、愛情の差ではありません。(その後バイエルン公式に、ミーチョの件も追記されましたね)動揺度ではどっちも似たようなもんですが。
速報性というか、ほら、ねぇ。
いや実は、この話をしようと思ってたんでございますよ。

ドイツサッカー界激震!!
急転直下!?カーンシャルケGM就任か!?

と、センセーションに書いてしまいましたが、サックリ言うと、中国からお帰りになったばかりのカーン、Rheda-WiedenbrückのホテルにてAM10時、シャルケのエライ人テニエスさんとお茶飲んで、その後テニエスさんがTV局に「カーンとGM就任について交渉した」と明かし、カーンも「興味あるかも~」と何なやら前向きっぽいコメントをした、ということで、「すわ!」と、そりゃもう大騒ぎになってるよー、という話でございます。

090319_wdr
  
090319_zdf
 
テニエスさんがしゃべっている記事はこちら

カーンがなんだか前向きっぽいコメントをしている記事はこちら

そしておそらく前もってこの会談予定をすっぱ抜いたBildには、隠し撮りフォト付きで(^_^;)ドキュメントタッチの記事が。こちら

もちろん、二人がお茶を飲んでなにやら話をした、というだけの話ですので、決まったわけではないのですが…

そりゃないぜ~~オリィ!!

何さ、ついこないだは「興味ないもんね」とか言ってたくせにぃ~
信じて待ち続けているバイエルンファンの気持ちはどうしてくれるんだ~い(T△T)
いや、それはアタシの勝手ですし、今はフリーの身ですから、アナタがそうしたいんならそうすればいい、将来バイエルンのGMになるための修行のつもりで数年間、とかいう話なのかも知れないけどさぁ~

シャルケのマネージャーになってくれちゃったらアナタ、何をどうやって応援したらイイんですかアタシタチ……(?∀?)大混乱

んもう、バイエルンがボケーッとしてるから出し抜かれちゃってるじゃないのさっ!(そーなのか?)しっかりせい!

あっちもこっちもアタシにとっては心おだやかでいられない大ニュースが一気にドン!ドン!と押し寄せてきまして、じっくりと落ち着いて検証している余裕がない状態でござんす(汗)。
というか、まだボメルネタでドギドギしてる最中だというのに。
いろいろ思い込んだりしてますので、間違ってる箇所があったらご指摘くださいませ m(__)m

すっかりバタバタしちゃってますが、こんな時はこの人のスマイルでホワワン090318_fcbtv
「チョコレートでも食べて落ち着いてネ♪」
   

| | コメント (2) | トラックバック (0)

マルク!マルク!マルク!

公式に出た!(しかもミーチョより先に)

090319_fcb_2

ちょっと今ドギドギしちゃってますので、アタマの整理が付きません。他の話をするつもりだったのですが、なんかもう手に付かん・・・
と、と、とりあえず、サインはまだです、数日中に、とのことです。まだ公式の方も速報状態で、詳細は出てませんが…。(日本時間18時現在)

ええと、ええと、でも、嬉しいです。思うところはいっぱいあって、結局たった1年のままだし、本人のために手放しで喜んでる場合ではないのかもしれませんが、でも、本当に嬉しいです。

ありがとうボメル!
そして、このヘタレでビビリでチキンなワタクシを影に日なたに応援して&心配してくださった皆さんありがとう!\(T∀T)/

続く!

   

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009/03/18

アラフォーな彼、と言えば?

バイエルンからドキドキ☆トピックスがいくつか

デミケリスがバイエルンと早期契約延長に合意?!

ルンメニゲが言うことには。
2012年まで、らしいですが、まだバイエルン公式には出てません。やったあ~!ありがとミーチョ!と盛り上がりたいところですが、正式発表が出るまでは慎重に慎重に。
 

カーンがいよいよ、バイエルン次期マネージャー最有力候補?

ウリ・ヘーネスが地元のラジオ番組?に出演して、自分の後継者問題について、40歳前後の人が望ましい、?とかなんとか言ったようです。そしてウワサになっている、ビアホフ、アロフス、ブライトナー、フェラーに関しては「どれも当たってないよ~ん」と否定したそうだ。
そうです、バイエルンの次期マネージャーとして名前が挙がりっぱなしの、アラフォーの彼と言えば!?

040000_ulioli
tzの記事に付いてた写真が超カッコいー♪)御年39歳。

ドキドキ!!☆(゜∀゜)
各メディアはこぞって「そりゃもう、カーンでしょ~?」と盛り上がっているようですが、kickerショル(38歳)とツィーゲの名前も出しております。ツィーゲさんの年が書いてないんだけどいくつだ?まあ、アラフォーだったと思いますが。そしてボルシアMGの仕事はどーなった?
   

③そしてそのウリが、今度はBildに言うことにゃ

ファンボメルも契約延長に合意!?!

ドキドキ!!☆☆
ウリ「私は、合意に達したと思っている。ただ、サインだけがまだなのだ」
ファンボメル「い~感じよ?」
ファンボメルinオランダメディア(数日前)「話はしている。けど結論には達してない」(←意訳)
むむ~?てか、結局1年でえーのんかおまいさん。…いや、これも正式発表が出るまではまだわからん。てかミーチョより信憑性が怪しいから、慎重に慎重に。

FOCUS onlineにはミーチョとボメル二人まとめて、残留!と書いてあるので更にドキドキしちゃうんですが

09_03_18_michobommel

……何故こんな写真なのか(爆笑)(T∀T)

追加の④そこにいるだけでドキドキ☆

090318_livechat5

090318_livechat3
リベリのことあんまり聞かれてなかったみたい。バルサの話をやけに熱心にしていたよーな
(私信:しし丸さんおめでとうございました(^∀^))
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

LIVEチャットがありますよ

クローゼ長期離脱ニュース(「シーズン終了か?」という見出しまで…号泣)に暗雲たれこめる思いのバイエルンサポの皆さまにちょっぴり明るいニュース!

ついに来た!!!(゜∀゜)

明日水曜日14時(日本時間22時)から、FCB.tvにてLIVEチャットがあります

今回のゲストは…

ファンブイテ~~~~~ン!!!

Vanbuyten_ima_191108
公式のダニエル担当者(??)ったら、またまたこんな男前フォトをチョイスしちゃって…♪わかってるねー。これは絶対女子の仕事に違いない、うむ。

むっひょーーーーー超楽しみだぁ~~~!!!
ここんところ、どうもなんだかイカレポンチ気味のこのPCが、こんな時に限ってどうにかなっちゃいませんよーに…。

リベリといっしょじゃないのね、なんて言ってはいけませんのよ。どーせリベリとのラブラブエピソードに質問が集中するでしょうし。そしてそれを聞いて「うふふっ」と笑いがこぼれるところを想像するだけで今からニヤニヤしちゃいますよ~~
更にリベリが途中から割り込んで、「僕たちこんなにラブラブなのよ~ん」なんて見せつけた日にや~鼻血ブーで卒倒ものですぜ…ブヒブヒ

……と、ファンブイテンがLIVEチャットに出る、というだけでこんなに盛り上がれるお気楽な自分に乾杯☆…って何言ってんだかもぅ(壊)

すみません、酔っ払ってるうえに浮かれてますのでご容赦ください♪♪
明日はこのLIVEチャットの後にGAORAのボーフム戦見て、ダニエルモエ~祭りとシャレこもうじゃないの!お風呂は早めに済ませよう(←自分用メモ)。

でも何話してるのかどーせわかんないし(泣)、字幕付けてとっととGAORAの「マガジン」で放送しなさいっ、とか思うんだけど…さっぱり新作が出ませんね。どーなってんだか( ̄△ ̄)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/03/17

24節採点チェック

ジェラードの、カメラniキッスに、不覚にもドッキリしてしまった管理人コリアンダーです。
マンUをボコった試合をながら見、というかながら聴きしておりますが、ええチームかも知んない。リヴァプール。CL優勝しちゃうかもよ。いやはや。

本日なんとなくスカパーを点けたら、「CLハイライト(再)」が終わりかけてるところだったのですが、解説者が良平さんでした。立場上、バイエルンは準々決勝どうなりますかね?とMCうじきサンに聞かれ、良平さんは
「うーんと、まずはアーセナルをやっつけて。それからマンUもやっつけて、最後はバルサ
と、皮肉でもなんでもなく(←多分)シャラ~ッとおっしゃったので、びっくりして思わず「そ、そんな無茶な!うれしいけど無理でっせ!」と、本当にこの通りに声を上げてしまいました。

-----------

ニュースが更新されるにつけ、クローゼの怪我がどんどん重傷化して行くのが泣けます。離脱が6~8週間、という話になってしまいました(号泣)
時間かかってもいい、きっちり治してくれれば!(T△T)
と思いますが、チーム的に大変な痛手なので、出来ればなるべく早く戻って来て欲しい、という思いも…(T△T)

トーニの復帰もはっきりしない状況で、深刻なFW不足に悩まされているバイエルンでありますが、SportBildに、「ヘディングがすげーから、この際ダニエル・ファンブイテンがFWってのはどーよ?」的な、このblogで時々、半分冗談で盛り上がってるようなことがとうとう記事になっちまいました。(と言っても、ほとんど見出しだけですが)
ひひひ。半分冗談ということは半分本気。実は見たいぞ(^皿^)FW・ファンブイテン

さてさて、特に意味はないけれど、なんとなく、24節の採点をてけとーに拾ってみました

-----------

kicker
レンジング(2.5)-レル(4)、ルシオ(3)、ファンブイテン(2.5)、ラーム(2)-ファンボメル(3.5)、デミケリス(3)-シュヴァインシュタイガー(4)、ゼ・ロベルト(2)-クローゼ(4)、ポドルスキ(4.5) ソサ(2)

マンオブザマッチ:ゼ・ロベルト
今節のベストイレブンにラーム(5回目)

-----------

Bild
レンジング(3)-レル(3)、ルシオ(3)、ファンブイテン(3)、ラーム(2)-ファンボメル(4)、デミケリス(3)-シュヴァインシュタイガー(3)、ゼ・ロベルト(2)-クローゼ(4)、ポドルスキ(4) ソサ(3)

今節のベストイレブンにラーム(6回目)、ゼ・ロベルト(3回目)

----------

Sportal
レンジング(3)-レル(2.5)、ルシオ(2.5)、ファンブイテン(3)、ラーム(2)-ファンボメル(3)、デミケリス(2.5)-シュヴァインシュタイガー(3)、ゼ・ロベルト(2)-クローゼ(4)、ポドルスキ(3.5) ソサ(2.5)

-----------

Bundesliga.de
今節のベストイレブンにラーム(9回目)、ゼ・ロベルト(4回目)

-----------

PREMIERE
今節のベストイレブンにラーム、ルシオ

-----------

SportBild
今節のベストイレブンにラーム、ルシオ

----------

せっかくなのでtz
レンジング(3)-レル(3)、ルシオ(2)、ファンブイテン(2)、ラーム(2)-シュヴァインシュタイガー(2)、デミケリス(2)、ファンボメル(3)、ゼ・ロベルト(2)-ポドルスキ(4)、クローゼ(4) ソサ(3)
よし。

==========

今回あまり、メディアによるムラはないようであります。レルの評価が若干割れているようですが。
とにかく今節はラームゼ・ロベルト、時々ルシオ、ということのようですね(^∀^)
ラームがMoMやベスト11であることにまったく異存はありません。

ファンブイテンの採点が気になっていたのですが、CLに引き続き、kickerで「2.5」ゲット!☆OK!(^ー^)ふふふ~ん♪ソサも「2」ですよー♪

それにしてもBildのは、ファンボメルが「4」ってなんじゃコラー!(`Д´)
ちょと辛すぎやしないかい…せーぜー「3」(普通)でえやないかい!ぷんすか
対照的に、tzは全体的にかなり甘いですね。シュバが「2」ってどーだ?(^_^;)
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/03/16

24節:ボーフム対バイエルン

カーンにフガフガ言ってたら遅くなっちゃった(^^ゞ ということで、
バイエルンサポの皆さ~ん、ビュイビュイしてますか~?

…何のことやら?

いや何、フジさんでは「van Buyten」を「ヴァンビュイテン」と読んでおりましたものですから。なんかその方がフラ語っぽくてオサレかも知んな~い♪と思った次第であります。
そういえばベルギーサイトの動画等で、ファンブイテンのことをフラ語で「ヴァンビュイテン」と発音していた気がしますよ。
だからと言ってこのblogでも「ヴァンビュイテン」と書くかどうかは…むむむ。ねぇ。それを言ったら、クラブはドイツなんだからここはドイツ語読みの「ファン・ボイテン」で行くか?と言うと、それは抵抗が…どーでもいい。

3月14日 ブンデスリーガ第24節 VfLボーフム 0-3 バイエルン・ミュンヘン

090314
交代:ソサ(31クローゼ)
サブ:ブット、ブレーノ、オッド、ミュラー、オットル、イルマス

得点:ゼ・ロベルト(32)、ラーム(60)、デミケリス(90)
カード: ファビアンポドルスキラームゼ・ロベルト  プフェルツェル(48)

090314_miro2

気になるクローゼの怪我ですが、バイエルン公式に出ましたね。右足首の靭帯損傷!要手術!離脱は最低でも2週間、と…(゜□゜;)。
最低でも、でございます。ヘタするともっとかかるかも知れません。ピッチの穴ボコに足を取られて右足首をやられたらしいです。
うわ~~~んきちんと治して、なるべく早く戻ってこれますよーに!今シーズン絶望、なんてイヤだよぅ~~(>人<)祈!!

これで当分、FWはポドルスキとミュラーの二人かぁ…、なんて思ってたら、ミュラーはMFだったんですね(^∀^;)FWはイルマスの方でした。今の今まで、プレシーズンからこっち、ずーとミュラーのことをFWだと思ってたワタシですワハハハハハh(逃)アホや~ん

客観的に見れば、この日の話題の中心は、クローゼ退場というアクシデントを受けて急遽出場となったものの、躍動的なプレーでバイエルンの攻撃を牽引し魅せたソサかも知れませんけど

090314_muchososa
ミーチョお兄さんの気配りが随所に感じられました。良かったね!
ゴールがどうしても決まらなかったのはトホホでしたが、今日のようなプレーを続ければ近いうちに実が結ぶであろう、と予感させられました。まぁ、負けてたら、外しまくりやがって!と悪態つくところだったので、そこらへんの評価は変動相場制なのだ。(??)

しかしワタシにとってはビュイビュイ祭り、じゃないわ、ダニエルモエ~祭りな試合でもありました。

090314_daniel3_2
左フトモモに視線をロックオンしてるのはどこのドイツだ~い?

リベリ欠場→左SHにはゼ・ロベルトが→ボランチにはミーチョが→ファンブイテン出場、という、風が吹いたらなんとやら、リベリが休めばダニエルが、という、本来なら二人でいっしょに出場したいだろうに、皮肉な方程式が出来上がってしまったものであります。
それはさておき、前節に引き続いての先発出場で、張り切っておりました(^∀^)
審判に怒られちゃうぐらい体を張った熱いプレーで、バイエルンの壁となっていました。うれしいな~~

それでご存知、ゼ・ロベルトによる素晴らしいビューティーシュートによる1得点目。
レルのロングクロスに、前線に上がって、DFを背負いながらもヘディングで落としたのはファンブイテ!ルカトーニを彷彿とさせる見事なポストプレー(?)
落としたボールを、自分でシュートしようかな?と思いつつもここは、すごい勢いで上がってきたゼに譲って、これをゼがきっちりキレイに決めたのですが…。
そのゼに祝福に駆け寄るファンブイテン、ガシッとやらずに、いったん立ち止まってなにか声をかけ、やおら優しくキュ~ッと!!!

090314_5
もうその一連の流れというか一瞬の間というか、アレですよ、ハグなんて言葉じゃぴんと来ない、もはやこれは抱擁でございます☆☆ドキドキドキ!!!
上の写真のゼに自分の顔をはめ込んで遊びたい衝動に駆られます…が、さすがにそんなアブない真似はやってません。やってませんったらっ。でも妄想するだけなら自由よね…ってそんなキモいこと、いちいちblogに書かんでよろし。

(゜∀゜)はっ

大変失礼いたしました。何を考えてサッカー見てるんでしょう。

前半しばらくはエンジンのかかりが悪い感じのバイエルンでありました。いっしょけんめい守っておりましたが、ちょっと印象良くない。いつものように、先制点入れられたらイヤだなぁ…
そうこうするうちに、クローゼが負傷退場(゜□゜;|||)ソサが入り、ポドルスキの1トップ体勢に。
不安な空気をゼ・ロベルトが見事なゴールでいったん取っ払う。よっしゃっ、イイ感じ!

本当にずっと試合に出なくて、ベンチにすら入らないことも多く、冬にはレンタルに出される寸前のところまで行ったソサでしたが、先日のCLで少し出た後、今日は早い時間からの出場で、前述のように伸び伸び張り切っておりました。バイエルンによるそんなソサのホメホメ記事はこちら

いっぽうのポドルスキは、唐突に1トップにされてしまって、慣れないのか、ボーフム的にも守りやすくなったのか、非常に苦しんでいる風でした。
後半早々に、ノリノリソサが削られてボーフムのプフェルツェルが一発レッドで退場、PKをゲットしたのですが、ポドルスキがこのせっかくの大チャンスを外してしまい…
かわいそうだが、やはりここは
バカモノ―――――!!!
と叫んでしまいました。そこは点取り屋としてきちっと決めないと!

一人少なくなったボーフムに対して、あまり圧倒することのできないバイエルンでありまして、ボールはキープするのですが、どうにもこうにも攻めあぐねる状態がもどかしい。
しかしいよいよ、シュヴァインシュタイガーのナイススルーパスがラームに通った!
ここまで高パフォーマンスを見せていた(と思う)ラームでしたが、いよいよ!得意のうさぎちゃんドリブルでスルスルとゴール前まで運んで、決めたーーー!!!
GKの手に当たってもなおゴールにINする強力シュート!すご!うま!さすが!

喜ぶラーム、一目散にデミケリスの元へ向かって膝スライディングしてそのままガッシとハグ!(これは「ハグ」で良い…どーでもいい)。そこへわらわらとみんなが集まり、人山が出来る。この時、「よっしゃぁあ!ラムたんやったぜ!」と熱く吠えるダニエルにもご注目(^ー^)
みんなでひとつのカタマリになってて、いい眺めです。こうゆうの好き。(敵チームにやられるとイラッとする眺めでもある)

090314_bayern2 じ~ん

2点取って少し気分に余裕が出ました。あとはしっかり守りきって…。
時々ドッキリするシーンもありましたが、まあなんとか、90分にデミケリスによるダメ押し(これもキレイに崩したあとでのいいゴール!☆)というオマケまで付いて、アウェーのジンクス(昨年11月のレヴァークーゼン戦以来勝ってなかったんだそうな)を破り、前期このボーフム相手での魔さかのドローを喫した悪夢を振り払い、大勝のあとは気抜いてダメダメになるのでは?という懸念もなんとか払拭、いろいろと、イイ感じの勝利でございました。

いい勝利だったと思います。
いや、内容的にはあまり良くはなかったかも知れません。10人のボーフム相手に何を苦労してるんだい、とか、決定力がゴニョゴニョ、とか、圧倒的な横綱サッカーを見せることができなかった、という不安不満は当然あります。
しかし、苦労しながらでも、みごと3点も取ってきっちり勝利できたということで、こういう試合でも勝てた、ということに対してワタシ個人は高評価です。御三家不在の中、残りのみんなでやりくりして勝った、というのも、チーム一丸感があって気持ちいい。
そして無失点。ここのところファンボメルが攻守にせっせと走る姿がうれしい(以前のような、途中であきらめちゃうシーンが減ったと思ふ)ですが、何より、デミケリスがボランチだとやっぱ落ち着くなぁ~~~。と思いました。CBよりもボランチの方が向いてないかい?(^∀^;)
……まぁ、個人的にフクザツな思いが交錯するポジションではありますので、軽々に、ボランチでいきなよ!とは言い難いものがありますが、…本人が嫌じゃなきゃ…ねぇ?ゴニョゴニョ

ともあれこれで、ヘルタヴォルフスブルクHSVも勝ったのでゲーム差4、同じ勝ち点でみんなでずらずら並んでる状態は変わりませんが、ホッフェンハイムが引き分けたので、バイエルン、順位的には、単独で2位キープです!小さなことからコツコツと!

090314_bochumfcbj
(途中で、最近我が家ブームのもつ焼き屋でウキャキャと飲んでしまって、その酔っ払った状態のまま描いたら手つきがメロメロで、はみ出すやら線がぶるぶるするやら、おかげでいつもの倍ぐらい時間がかかっちゃいました。人間、アルコールが入るとダメですねぇ(^_^;))

おまけ
090314_dekabommel
だまし絵みたいなことになってます。後方にいるはずのファンボメルが妙にデカい気がする・・・

090314_michopoldi_2
「また来週~~!」
   

| | コメント (4) | トラックバック (0)

オリ・カーン、日本のCMに再登場!

ボーフム戦の話を書いている最中だったのですが、どうしても先にお伝えしたい話が!!

いつもお世話になっている「カタコト魂」さんにステキすぎる情報が!!!

090314_keepre

なんですかこれはなんですかこれはなんですかこれはなんですかこれは・・・(by米米CLUB…って誰も知りゃしない。ワタシも続きが思い出せないし…)

なんと!!!

久しぶりに、カーンが日本のCMに登場だだだだだだ!!!!!

従来の、「キーパー弾いた!キーパー守った!キーパーで輝け!」とかいうコピーのCMはなんとなく頭に残っているのですが、その、カーコーティング技術(?)のCMキャラに起用されたようです。

むっひょ~~~~~~~~

わーわーわー、超うれしいです~~
吹き替えボイスがウケるとか、服がサッパリしてますねとか、簡単に撮ったでしょとか、ボールがちょと古いよとか、ちょっとびみょうなテイストが、とか、つっこみどころは満載ですが、それは全てさておく!
日本のTVでカーンが見れるというこの幸せ!!!(T∀T) このさいびみょうなCMでも何でもいいんですフガフガ。

本放送は4月からだそうですが、なんと、WEBで先行配信中であります!こちら。要チェケラッチョ!
ううむ。4月からは、CM見るためだけに、「ガイアの夜明け」毎週見ちゃうかも知れないよ……(本気?!)

それにしてもアレですね、ドイツでは多種多様なCMに出演しているようですが、日本ではタイヤと、サラ金と、そしてこのカーコーティングと来たもんだ。
商品名が「キーパー」だから、というのが第一でしょうが、なんか、車っぽいイメージなんでしょうかね。しょもない浮名さえ流さなければ、あのタイヤのCM、もしかしたら、もうちょい続いたかも知れないのにねぇ…(;_;)雨の中、子役の女の子をギューするバージョン、超胸キュンもので、大好きでした。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/03/15

速報:ボーフム対バイエルン

ボーフム 0-3 バイエルン

090314_daniel

も、も、も、
 
モエ~~~~~~~!!!!!!

ファンブイテンのアシスト?での先制点ーーー!!

そしてー!

090314_lahm

ラームが追加点!この姿勢のままミーチョとガッシリやってるシーンはちょっぴり感動的でした。
最後にミーチョがダメ押した時も、ラームが真っ先に駆けつけていたので、試合前に何か約束していたのかも知れませんね(^∀^)

090314_miro
この写真は関係ないのですが、クローゼが脚を痛めて退場してしまいました。そのおかげで攻め手を欠いて苦労してしまったのですが…。
ものすごく痛そうで、肩を貸されてケンケンしておりましたが、大丈夫でしょうか…。(゜□゜;|||)とっても心配です。

ともあれ、勝ったことも嬉しいし、無失点というのも嬉しいです!ボメルも頑張ってたし!(^ー^)

続く!

[一夜明けて追記]
クローゼの怪我の程はまだわかりませんが、本人の「どこか故障したと思う・・・」というコメントだけが出ています。なんだか深刻な雰囲気っぽい……(T△T) 詳細続報が待たれます。

[関係ありませんが]
レヴァークーゼンのシュナイダーが、レヴァークーゼン2部チームの試合で、約1年ぶりに復帰出場したらしいです(T∀T)
 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009/03/14

まもなくボーフム戦

皆さま、ステキなホワイトデーをお過ごしですか~?
ウチのダンナは案の定「あ?!…あ~、忘れてた」。以上。でした。来年のバレンタインはおまいさんにはベルギー産のチョコなんかやらんもんね、とハラの中で決意したコリアンダーであります。

いーんだもんねー、今日バイエルンが勝ち点3をプレゼントしてくれたらっ

ということで、なんとなく今さらですが、CLスポルティング戦2nd legのゴール祭りを記念して

090310_tor6j
エコヒイキ丸出しですな(^_^;)

そして、このスポルティング戦2nd legの試合レポで、ファンボメルのゴールについてだいぶ間違ったことを書いておりました。
本文の方はこそっと直しておきましたが、埋もれちゃってますので、一応こちらでも報告を…

1)ミュラーからファンボメルに向けてクロスが送られたのではなく、ミュラーは直接、ゴール左側にいたクローゼ目がけてクロスを上げておりました。
2)ファンボメルのシュートは、トラップしたボールをダイレクトで打ったのではなく、いったん地面にワンバウンドしたのを打っておりました。

ハイライトも見ずにオボロな記憶だけで書くからこうなるのです。わかっているのですが、ハイライトで確認するのさえめんどーな時もあり…(汗)
「すごい」とか「うまい」とかいう個人的な尺度による感想ならともかく、ボールの流れとか誰がどうしたとか、そういう厳然たる事実を誤るのはよろしくないですね。申し訳ございません。

というわけで、間もなくボーフム戦ですが、どうなることやら。
引き続き、リベリ、トーニ、ハミト、ボロウスキの4人が欠場だそうです。
ここ2試合の快勝劇で、彼ら抜きでもやれる、という自信はついてきたでしょうが、その自信が驕りとなるなかれ。

ダンナにさえビスケット一枚もらえないアタシのために(ネチネチ)ダニーかボメにゴール決めてちょうだい、と言いたいところですが、前節はダニエルが、そしてCLではボメルが決めてくれたので、ワタシ的にはけっこうハッピーです。今日はもう、二人とも出場して楽しく試合してバッチリ守備を締めてくれれば、それでじゅうぶんです。
と、いつになく謙虚なことを言ってみる。

FCB.tvにいつも通り、やる気まんまんな彼らの姿がレポートされておりましたが

090313_fcbtv2
ブレブレ。動きが速いのよ。
記者会見に登場したファンブイテンですが、今日は出番があるのかな。

090313_fcbtv1
ヒィヒィこの苦みばしったエエ男はどこのドイツじゃ~!

090313_fcbtv3
「へっへへへ。乞うご期待!」
  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

途中で!

UEFAチャンピオンズリーグ決勝ラウンド1回戦、2nd legでございます。
(注※以下、試合のことは殆ど書いてませんで、ただのトホホ日記です)

ローマ 1-0(PK6-7) アーセナル

090311_gunners_2
ナスリのムラ染めがちょっとイラッとする・・・(^o^;)

放送スケジュールの都合がありますもんですから、ローマ対アーセナルを、録画放送を録画して見たでござるよ。

深夜0時過ぎからようよう、眠気をこらえつつ飲酒しつつ(←逆効果)ウトウト見ていたのですが…。
いやはやもう、ローマフアンのゴールで先制して以降は得点がないまま時間が過ぎ、もうひたすら、たった1つのゴールをなんとかしようとせめぎ合う、なくなりかけてる歯磨き粉をチューブから無理からしぼり出すような際どいゲームで、両チームの関係者及びサポーターはさぞや胃が痛かったに違いない、死闘となってしまいました。
このぎりぎりの緊張感がサッカー通にはこたえられないんでしょうが、どっちのサポでもなく特にサッカー通でもないアタクシは…( ̄∀ ̄)Zzz

Σ(゜∀゜)ハッ!と気がついたら両目が閉じていたので、こりゃいかん、というわけで、ここはいったん寝て、今朝続きを見たら、あれあれ、両者決め手を欠いて90分では決着つかず、とうとう延長戦へ、そして延長でも譲らず、ついにPK戦だー!
む~。ここまでのところ正直見てるのがキツかったのですが、やれやれやっと決着がつくのね、PK戦ともなれば盛り上がるし感動的なドラマが生まれるに違いないよ・・・・・・と気を取り直してたら、

ブラックアウトぉ~~~~~ 

そーです。録画する際、話せば長いことながら、ウチの機械は手動で録画時間を指定しなければならないため、PK戦の分までフォローできず、試合途中で録画が終わっていたのであります。。。
( ̄□ ̄;)
PK戦の可能性にまで考えが至らなかったワタシのミスとはいえ、すっかり脱力してしまい、「…もういい」と、手元にあった朝刊を開いて、アーセナルが劇的勝利を収めたことを知ったのでありました。えがったえがった。一番ドラマティックな瞬間を見逃してしまって、祝福にも力が入らんわい。
いっしょけんめい情報遮断した甲斐がなかったね、というオチでありました。トホホ

…と。また消えた―――――!!!

いっしょけんめい書いた記事がぁ~~~っ
今度はサーバーではなく、PCがブラックアウトぉ~~~~~

いつもは気をつけてるんだけど、今回うっかり、保存せずにガンガン書いてしまい、いよいよシメるところだったのにぃ~~、・・・・・・・ハァ。
一日何回脱力するんだアタシ(T△T)
文句ばっかりグチってるからバチが当たったんかい。まだ3年しか使ってないのだが、酷使しすぎたのかな…うががーー
たびたび同じことが起こっているので、近々壊れる予感がする…やばし

というわけで、ええと、どうせもともとたいしたこと書いてなかったから別にいーや。

マンU強かったね。死角が見当たりません。予定通りでつまんにゃいです。
結局、去年同様プレミア勢が全部勝ち残っちゃって、つまんにゃいです。と言うことをウダウダ書きました。
他国がもっと頑張らないといけないんですけどねー。ちょっとイタリアがふがいないことに…。ミランがいたら違ったのか?(←言うな)。まあ、決勝Tに残ってるのがバイエルンしかいない、というドイツ勢にも責任はないとも言えない。

アトレティコはどーせクペは出ないだろうということでスルー。案の定でした。でも敗退するとは。びっくり。(この後クペに関してウダウダ書いたのですが、同じこと2回も書くのがめんどくさくなったので略)
バルサ対リヨンは、奇跡が起こるわけないと思っていたので、特に情報遮断はしていなかったのですが、スコアを知って見る気なくした。悲しくなっちゃいそうで見れん。

-----------

090312_fcbtv_2
にょほ♪

CL準々決勝の組み合わせドローは20日だそうです。どこと当たってもむずかしいでしょうが、ワタシ的には、マンUとリヴァプールとバルサは特にイヤです。マンUなんかと当たったら、夢さえ見れないじゃん(←弱気すぎる)。
しかしファンブイテンは「バルサがイイな~♪素晴らしいスタジアム、素晴らしい街、素晴らしいチャレンジだよね♪」と呑気なことをおっしゃったそうですがアンタ、観光に行くんじゃないんだから(汗)当たって砕けたいのか~い。強者を恐れぬチャレンジ精神には惚れますが、アタシゃベスト4までは行きたいよ~。

そんなバイエルン、楽しかったCLは過去に置いて、ブンデスリーガに向けて気持ちを引き締めなおしてくれてるといいのですが。
なんたって相手はあの、前期にホームで魔さかのドローを喫した、あのボーフムなんだからねっ!せっかくダニエルもゴールしたのに、勝ちゲームをみすみす引き分けたという…。ついでに、ファンボメルはまだベンチ中だったのだ。

と、いろいろつまらん思い出のある相手なので、アウェーですが、ここはキレイに払拭したいです。CLで大勝した後なので、またうっかりしたゲームをしちゃったら、「手抜きやがって!」と、どんだけ非難を浴びることか。ワシだって何言うかわからんぞ。しっかりね。
オフェンシブわっしょいに気が行き過ぎて、ザルザル祭りにならぬように。

ということで、この試合、フジさんでLIVE放送がありますよ!(「バイエルン ミュンヘ」に生温く笑う)ご加入の方は是非チェケラッチョ!

----------

CLがあったので言いそびれてましたが、例の、カーンシャルケのGMになんとやら、という話は、カーン本人とシャルケ双方から、速攻で否定コメントが出たそうです。
カーン曰く、興味ないです~。他にやることいっぱいあるのよ~。アジアの仕事とかさ~、以上!だそうです。中国でのTVのお仕事はもう始まってるんですっけ?そろそろのはず…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/12

消えた!

いっしょけんめい書いた、ユーヴェ対チェルシーの、熱いレポが~~~~~!

もういーです。めんどくさくなっちゃった。

090310_nedved_2

ええと、ネドヴェドは本当にかわいそうでした。最後のシーズンだから最後の瞬間までピッチに立って欲しかったです…。サッカーの神様は彼をおちょくりすぎだと思う。

サリハミジッチが元気に走り回っててうれし切なかったです。バイエルンに戻ってこいマジで。(←ハミト買った意味がなくなる(^∀^;))
バラックもタフに貢献してました。でもバラックはなんか今さらなので、戻ってこなくてもいーです(ひど!)。
そしてこの二人が笑顔でユニ交換してるシーンはちょっと胸に来るものがありました。

Dsc05915
ブラッツォは後姿。トホ

試合は、基本的にどつき合いの肉弾戦ぽかったですが、ブッフォンチェフのファインセーブ競演ありーの、デルピエロのコロコロPKありーの、退場劇ありーの、華麗なパス回しや個人技ありーの、で、ドラマティックな見どころ満載の熱戦で、とっても面白かったです。でも、どちらかというとユーヴェに勝ち残って欲しかったので、残念…。

以上。

090310_cech
いい写真。

いっぽう、リヴァプール対レアルは…。
レアルは全くと言っていいほどいいところがなく、やりたい放題のリヴァプールに完敗でした。相当チーム状態が深刻なのでは、とうかがわせました。
それとも場所がアンフィールドであるからなのか。よく知らないけど、「あのアンフィールド」と言われるぐらい、熱いサポーターたちが生み出す雰囲気が相手チームを飲み込んでしまう魔力がひそんでいるのではないのかな。
まあ、リヴァプールに勝って欲しかったからじぇんじぇんOKです。ただ、レアルのオランダ代表選手がトホホだと妙に胸がチクチクするのは何故…。リヴァプールのカイトは元気いっぱいだったからいーけどね!(^^)

以上。

090310_gerrard
それにしても、我ながら、しつこくジェラードをうらやましがるのはいい加減ヤメなければ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CL:バイエルン対スポルティング

バイエルンサポの皆さ~ん、フンバフンバしてますか~?

3月10日 UEFAチャンピオンズリーグ 決勝ラウンド1回戦 2nd leg
バイエルン・ミュンヘン 7-1 スポルティング・リスボン

(2試合合計得点数12-1(!!!)で、バイエルンの準々決勝進出決定)

ううむ、まさか、バイエルンのフォーメーション図に、「ブット」の名を書く日が来るとは…。すごく新鮮です。
090310fcbsportingfj

交代:ブレーノ(46ルシオ)、ソサ(46ゼ・ロベルト)、ミュラー(72シュヴァインシュタイガー)
サブ:レンジング、デミケリス、オッド、イルマス

得点:ポドルスキ(7)、ポドルスキ(34)、ポルガ(39オウンゴール)、モウティーニョ(42)、シュヴァインシュタイガー(43)、ファンボメル(74)、クローゼ(82)、ミュラー(90)
カード: モウティーニョシルバ

090310_71
7点、というのは大量ではありますが、最多得点記録ではないそうです。しかし2試合合計での得点差が11、というのはCL新記録だそうです。
ちなみに、一昨年のCLでは、試合開始11秒でゴール、という最速記録も作っており、ナニゲに記録持ちのバイエルンなのだ。

というわけで、爆勝!勝ち抜けおめでとう!ベスト8!\(^∀^)/

…なのですが、凄すぎて、なんかいまいちぴんと来ないのはワタシだけでしょうか。
こんな大量得点オフェンシブわっしょい祭り、バイエルンがやっていいのか?

これというのもそもそも、スポルティングがあまりに酷くて勝手に自爆したおかげであって、バイエルンは(雨のせいもあるけれど)ミスは多いし、後半はすっかりパワーセーブモードに入っちゃってウダウダ気味だったし、まあ、勝利が確定した状態なので、むろんそれもひとつのやり方としてアリではありますが…。
どっちにしろ、ブンデスではさっぱりなんだし、8強に残ったチームと互角に渡り合えるだけ強くなったわけじゃないんだからね!楽勝したからって調子に乗るなよ!

…なんてイジワルく厳しく思ってた、のですが……

090310_humba
いかん!

090310_humba3_2
やばい!

090310_bommelmiro
ダメだ! 

090310_schweinipoldi_2
だから!

090310_mueller2
もう・・・、

許す!!みんな大好きなんだぜ~~~!!くわーっっ(T∀T)
こんなにかわいく喜びを爆発させてる姿を見たら、あれこれとケチをつける気がなくなっちゃいました。
おめでとう!よくやった!

2枚目の写真にはすごくグッときちゃいました。ボメルとダニエルの自然な笑顔が超ステキで、PCの壁紙にしたいくらいです。
試合後にHumbaをやったみたいですが、ブットがコールしたんですね。これもまた粋な計らいで、何故だかちょっぴりホロリとしてしまいそうです。
そんなブットは、去年のカーンに引き続き、Humbaのやり方がわからなかったようで…(^ー^)どうするの~?と焦ったり恥ずかしそうにごまかしてるおっさんの姿が見たかったです~

続きを読む "CL:バイエルン対スポルティング"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/03/11

速報

バイエルン 7-1 スポルティング

090309_bommel2

えらいスコアになってしもうた(^_^;)

ポドルスキ、ポドルスキ、オウンゴール、シュヴァインシュタイガー、ファンボメル、クローゼ(PK)、ミュラー、でした。

090309_bommel3
この刹那に幸せをかみしめる。涙が出そう。

とはいうものの、ボメルのゴールは8割ミュラー君のものであるが。誰が決めたか多分みんなすぐ忘れちゃうだろうし、重要度の低いゴールではありましたが…でもアタシには、愛しいアイツの大事なゴールなんだい。

090310_mueller
超新星現る!すごかったです。鮮烈なデビュー戦となりました。

ポルディ、ドッペル!狙ってたけど決め切れなかったクローゼが、苦手なPKで(ぎりぎり?)決めた!ミュラーも決めちゃったし!めでたいゴール続きでした。

090309_butt
それでもって、ブット、最高~~~!!!☆☆
素晴らしかったです!カーンみたいでした!(人と比べるのは失礼かも知れませんが…)
そうそう正GKの座を追われることはないだろーけど、レンジングの背中に戦慄が走ったはずだ。
てゆーか、ワタシ自身がもっと見たい!もっと出して!

続く!

(情報遮断しますので次の更新は遅くなると思います)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

試合前に雑談

よもや1ヵ月後にオリヴァー・カーンと運命の出会い(注※実際には出会ってません)をして、今日のワタクシが存在することになろうとは当時は夢にも思わなかったばかりか、自国開催のW杯ですら、TVで見るだけでいーよ別に、サッカーのルールようわからんし。などとほざいておりました。
そんな当時のワタシが、この世に「チャンピオンズリーグ」というものが存在することすら知らなかった2002年5月の決勝で、「CL史上もっとも美しいゴール」と称賛され語り草になっているゴールがあります。
レヴァークーゼン対レアル・マドリーロベルトカルロスからのキレイクロスを、実に見事なダイレクトなボレーで叩き込んだ、ジダンのゴール。
名場面集等で、何かと映像が出ますので、その瞬間だけは何度も見たことがありますが、その時ジダンに決められたGKというのが、我らのブットなのでありました。

そんなブットがいよいよ、約7年ぶりにCLのピッチに立つことになったのであります。(去年ベンフィカでは…出場はしてない?よね?)

090309_fcbtv
「リベリも出ないことだし、FKは蹴るのかな?」と聞かれて(←勝手想像)、フフッとほほ笑む。試合状況にもよるでしょうけど、ゼヒ蹴って、そして決めて欲しいな~(^ー^)

インタビューで何をしゃべっていたのかじぇんじぇんわかりませんが、あの時は準優勝で悔しかったから、今年は優勝できたらいいな、と言ったに違いないよ。(←すごい決め付け)

----------

バイエルン公式サイトよりトピック。

09_03_09_fcb
レルが「クリスチャン・レル財団」を設立したそうです

なんでも、お姉さん?妹さん?が、難しい病気であるらしく(日本語で言うとなんという病名かわからん…)、同じ病気の人々を支援するための基金にするのだそうな。

自分のカノジョをぶん殴って警察に引っぱられたDV野郎であるとか、レンジングといっしょによくふざけて遊んでる姿とか、ファンボメルの舎弟第1号であるとか、サッカー面でもレギュラー定着にはまだちょっととか、なんというか、あまり爽やかなイメージがないだけに、思いがけない一面を知った次第であります。

----------

シャルケのミュラーマネージャーが解任されたらしいですが。(ファンボメルと連絡を取り合ってるらしい?ルッテン監督は据え置きらしい。)
それで後任のマネージャー候補?に、ビアホフとかマガトとか、何故かカーンの名前まで出すBildであります。なんのこっちゃ。平和だねぇ。

…と思ってたら、他のいろんなとこにもずらずら出てたずら。なんだなんだ。ナイと思うけど、バイエルンより先に他のチームのマネージャーにならないでおくれよぅ(汗)

---------

先ほどGAORAでハノーファー戦を見ましたよ。勝ち試合を、ビール飲みながらリラックスして見るのはイイですね~。改めてファンブイテンにモエモエキュンキュン、ゴールシーンでもう一回「ファンボイテ~ン!」とエアコール。
落ち着いて見ると、先のレビューでワタシはちょっとバイエルンをホメすぎたのかな、と思いましたが(^^ゞ、どのみち、ちゃんとしたサッカー分析blogではなく、モエネタよろぴこへらへらてけとー率100%blogなので、別にいーのだ。いーことにする。

そしてリアルタイムでは全然見えなかった、タルナトとかアンドレアセンが元気にがむばってたのが密かになつかしうれしい。しかし、バイエルンばかりが攻めていたので、シュラウドラッフが全くと言っていいほど出番がありませんでしたね…。

それで、これはFCB.tvからのキャプチャですが

090309_fcbtv2
おぉ!笑ってるう~!ちょこっとだけど。良かった~(^△^)

さてさて、間もなく、ですが。

何度も言うように、気を抜くんじゃないよ。無失点で終われ!勝ちにこだわれ!よもや魔さかのなんとやら、は絶対にあり得ませんから!
いや、たとえ勝っても、貧しい内容ではすぐさま批判を浴びるであろう。
そうなのだ。危機はまだ去ってはいないのだ。緊張感を持って全力で挑むように。ふ~…

090309_daniel2
出るかな~
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/03/10

燃えよダニエル!

もう今晩はCLだというのに、いつまでブンデスの話をしとるんじゃい。というところでございますが…

kickerから23節の採点が出ましたぜ

レンジング(2)-オッド(4)、ルシオ(3)、ファンブイテン(3)、ラーム(3)-デミケリス(3)-アルティントップ(2.5)、ゼ・ロベルト(2)、シュヴァインシュタイガー(3)-クローゼ(2)、ポドルスキ(3)
マンオブザマッチ:クローゼ
今節のベストイレブンにクローゼ(初!)、ゼ・ロベルト(3回目)が選出

クローゼがベストイレブンに今季初、というのは意外です。おめでとー!

(^_^;)

いや、ちょっと浮かれすぎちゃったかも知れません。何を期待してたんだか。
いや、ねぇ、MoMは2アシストのシュバか、ゼ・ロベルトかな?と思ってましたけど。でも、「2」ぐらいでもいいじゃんねぇ。

ちょっと納得いかないので、今度はSPOXから無理やり「PREMIERE」版ベストイレブンを引っ張り出してみる

090308_spox
よし。

ちなみにBildの採点もkickerとほぼ同じだったので割愛。
MoMは発表しているのかいないのか、どこ見たらいいのかわかりませんので追求しないことに。今節のベストイレブンにはラームアルティントップ。着眼点がシブくていいですね~

ついでに、BildはBildでも、SportBildの方のベストイレブンは、クローゼゼ・ロベルトアルティントップと堂々3名!

途中退場したにもかかわらずハミトがいくつもベスト11に選ばれているのは、それだけ素晴らしかったということで、それはそれで誇らしく嬉しいです(^^)

せっかくなのでsportalの採点も見てみる
レンジング(3)、オッド(3.5)、ルシオ(3)、ファンブイテン(2)、ラーム(2)、アルティントップ(2.5)、デミケリス(3.5)、ゼ・ロベルト(1.5)、シュヴァインシュタイガー(2)、ポドルスキ(2.5)、クローゼ(2)、オットル(3.5)
 
よし。

こうなったらBundesliga.deのベストイレブンもcheckだっ

090308_bundesliga_2
OK!

……ちょっとひつこかったですね(^∀^;)

ちなみに、どこのメディアもおおむね、今節のMVPがヘルタヴォロニンなので、何があったのかと思ったら、ハットトリックだったらしい。
特に2点目?ひとりで3人ぐらいDFをガガガッと華麗にかわしてからのゴールは素晴らしかったです。
(「すぽると」で確認しちゃいました。カザマさんのマンデー・セレクションでも2位でしたが、1位はなんと!シャルケジョーンズ☆ゴールも凄かったけど、サンチェスのジャンピングヒールパスが超ヤバー!(゜∀゜))

-----------

そんな殊勲のファンブイテンですが、バイエルン公式サイトに賞賛記事がアップされておりました。
なんだか今季はやけにファンブイテン持ち上げ記事がアップされている気がしますよ。彼がサブメンだからちょっと活躍するだけで珍しいからなのか、そしてメンタリティをフィーチャーされることが多いのは、サッカー面でホメるところがないからなのか(T-T)
「サブだけど彼はあきらめていない、レギュラーへの挑戦は続けるんだぜ!」的な切り口は…ちょっぴりホロニガいです。

とはいうものの、その端正な顔に隠された、実は誰よりも熱いかも知れない闘志やバイエルン愛はいつでもワタシタチを感動させるものであります。

tzによれば、あのハノーファー戦での炎のゴールは、カノジョのセリーヌでも、パパ・フランツでも、そして親友リベリに向けたものでもなく、なんと監督に捧げるゴールだったそうでございます?!(゜∀゜;)

と言っても別にクリンシラブ~♪な話ではなく、むしろ「カントク見たかゴラァ!」的な意味のようで。

090307_daniel6 ギロリ

「あれは監督へのゴールでもありました。そして彼に向けてのサインでした。僕たち全員は同じ舟に乗っているんだということ、みんながFCバイエルンのために存在しているんだ、と。」

ダニエル――――――――(感涙)

(ちょっと後半部分、カッコよすぎましたかね(^^ゞ 誤訳かも知れません。「みんなFCバイエルンのために全てを捧げるんだ」の方が近いかも。どっちにしても感涙モノですが)

そんなカントクとのトラブルについては「今はもう彼との問題は頭にありません」「あの時ははっきりと理解し合えませんでした。だけどその後に解決しました」

他は、バイエルン公式と同じようなことが書いてありました。クリンシが試合後にファンブイテンのメンタリティをホメホメしたとか、ウリが試合前にハッパをかけたので俄然燃えちゃったもんね、という内容です。

「僕は自分が持っているものでチームにエネルギーを与えられるし、チームをリードすることができるんだ。だけど、僕はサポートと信頼を必要としています

ダニエル―――――――(T-T)

もう愛しさと切なさと心強さで(?)胸がいっぱいですわ…

090307_danielj_2

今晩のCLは、1st legで5点取って大勝したスポルティングを、ホームに迎えての試合となります。よほどのことがない限りバイエルンの勝ち抜けは決定ということなので、主力を温存させるのではないかと言われています。
(すでにGKはブットが、ついにバイエルン公式戦デビューすることが発表されました。(^∀^))
週末にぐねった足はだいじょうぶらしい、ということで、デミケリスを休ませてファンブイテンがCBに出場することも予想されています。

どんな試合でも関係ない、燃えよダニエル!
もう消化試合じゃーん?1~2点ぐらいなら失点して負けてもいいんだもんね、なんて、他の(特にレギュラー)メンバーは気抜いたり手抜いたりするかも知れませんが、そんなへなちょこなヤツらを後ろからガンガン叱咤激励して欲しいです。
カピテンとて遠慮はいらん!ボンヤリしてたら、遠慮せずにバシバシぶん殴って、じゃないわ、叱ってやっておくれ。
ゴールも見たいけれど、DFとして譲れないのはやっぱり。目指せ!無失点勝利!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009/03/09

23節:バイエルン対ハノーファー

090307_bayern3
バイエルンサポの皆さ~ん、ちょっと遅くなりましたけど、祝杯上げましたかー?

3月7日 ブンデスリーガ第23節 バイエルン・ミュンヘン 5-1 ハノーファー96

090307fcbhannoverfj
交代:オットル(65)、ブレーノ(76)、ドノヴァン(80)
サブ:ブット、レル、ソサ

得点:スタイネル(15)、ファンブイテン(20)、クローゼ(25)、アルティントップ(34)、ポドルスキ(73)、デミケリス(89)
カード: タルナトファーレンホルスト

本日のモエツボフォト
090307_hamit2
シュバかわゆす…

こっちもイイな
090307_schiweinimiro_2
シュバがミロを華麗にリフト!ダニエル「むむ…負けられん。さっそくフランクと特訓だっ」(うそ)
  
090307_bayern
こ、こんなことをしていたとは!(゜∀゜)
Ein Team!」と言ったかどうか…。じ~ん

その輪の中にファンボメルがいたらもっと嬉しかったのに、とふと思うワタシをお許しあれ。
090307bommel
ポルディのゴールシーンで、あまりテンションが上がってなさそうなこんなところしか。
いや、映った時にたまたまこうだっただけで、コドモ抱っこしてたから手がふさがってただけで、本当はガハハと笑って喜んだに違いないよ…ねっねっ、そーだと言って。

続きを読む "23節:バイエルン対ハノーファー"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/03/08

物見遊山で

せっかくなので、マラソン見物に行ってみました

実を言うと全然興味がないので、誰が誰やら。と思いながらボヤ~と写真撮りまくっただけですが、初めてのことだったので、おぉ中継車が!時間を表示してる車が!救護車が!白バイが!とか、いちいち面白かったです。

Redsc05841
先頭集団。キレル選手(ケニア)、白雪選手(中国)、新谷選手(豊田自動織機)。
しかし正面にカメラが…。アタシのこのアホづらがばっちり全国中継されたものと思われる(汗)。髪ボサボサで、化粧もちゃんとしてなかったんだよな・・・

Redsc05846
まだ前半部分なので、このようにダンゴになってます。ちなみに、一番左のピンクのユニフォームの選手が、優勝した藤永選手であるらしい。

Redsc05851
先頭集団とQちゃんに負けないぐらいの声援を受けていたのは、シドニー五輪の銀メダリストだったらしいシモン選手。

Redsc05857_2
一番人気はやはりQちゃん。
いや~~~、すごかったです。本当にずーっと笑顔のままで、沿道の人々にていねいに手を振りながら、実に爽やかに駆け抜けていきました。
記録を気にしないのんびりランとはいえ、順位だってそうそう後ろの方でもないから、身体的にもけして楽ちんではないだろうに、どうしたら笑っていられるのか。恐れ入りました。ちょっと感動しました。だてにみんなに愛されてないよこの人は。

Redsc05880
散乱するスポンジ

Redsc05881
この時点での最下位の選手。前傾姿勢になっちゃって、ものすごく苦しそうでした。が、がんばれー!(結局その後どうなったのかはわかりませんが…)

ところで、選手が走ってる間、横断歩道が通行禁止になってしまったのですが、そうとは知らずに自転車で通りかかってしまった人が沢山いました。仕方なく、一番上の写真のように、自ら自転車をかついで歩道橋を渡らざるを得ないのですが、女性には厳しい。中には前カゴにたんまり荷物を乗せていた買物帰りの主婦の方もいて、「どうしろと…」と困ってましたが、オジサンが運ぶのを手伝ってあげたりして、そんなほっこりした光景も展開されておりましたよ。

同じ道を行き帰りするので、帰りもなんとなく見てました

Redsc05890
藤永選手。この時点では先頭からだいぶ遅れていたのに、いつの間に追い抜いたんでしょう。たいしたもんだ。

レースも後半ともなると順位もすっかりバラけてしまって、一人かせいぜい二人ずつがパラパラとやってくる、という感じでした。上位選手やQちゃんにはカメラや先導車みたいなのがついてきてるのですが、重要度の低そうな選手には何もなく、なんだかぽつねんと走っており、改めて、マラソンって孤独なスポーツなんだなぁ…、と思った次第であります。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

速報・3位!

お天気屋でお調子者の管理人コリアンダーでございます。
♪フォーリンラ~ブ、サッカーの神様どうもありがとう~♪

バイエルン 5-1 ハノーファー

やることがどうにも極端な気もしますが(^_^;)
いや、先制された時は、ああそうですか、またですか、はいはい、と思いましたが。
しかーし!
失点の際に役に立てなかったのを自らのゴールで見事に挽回し、バイエルンを上昇気流に乗せたのは?
そう!そう!このヒトなのよモナムール!さあ皆さんごいっしょに!

ダニエ~ル!

ファンブイテ――――――――ン!!

090307_daniel
すごい顔(^_^;)でもそうゆう、大事な時には吠えキャラに変貌するところもステキなのだ。
素晴らしいパーフェクトなヘディングでした!

090307_riberutoni
リベリも喜んでたよー。
(隣のロシア人みたいなの誰かと思ってたら、トーニだったとは)
(ボメルとボロも来てたんだけど、写真がまだない)

さらにーー!

090307_miro
クローゼが!

090307_hamit
ハミトが!

090307_poldi2
ポルディが!

090307_micho
ミーチョが!(むかしの青春ドラマみたいだ…)

しかもシュバが2アシスト!(両方ともCKFKだったけど)やっっったね!!!\(^∀^)/

気がかりなのは、途中で負傷退場したハミトの状態…。大活躍だっただけに心配だなぁ。

さらにー!

HSVがMGに不覚!ホッフェンハイムがドロー、ヴォルフスブルクは勝ちました…が、得失点差で3位浮上~~~~~!
首位とのゲーム差は4のままだけど、
許す!!とりあえず。

[一夜明けて訂正と追記]
2位!だそうです。(^^)
ホッフェンハイムと得失点差でも並んだ!ということなので、2位が2チーム。
まあ、ヘルタが頭ひとつ抜け出てることには変わりなく、2位から5位まで、勝ち点ではずらーと横並びの超デンジャラス状態ですので、あんまり手放しで喜んでばかりもいられませんけどね(^_^;)

ハミトの怪我は肉離れ、さらに、ファンブイテンも足をぐねったらしいです(T_T)
痛みをこらえて根性でプレーを続けたダニエルに感激!☆でもムリしちゃダメじゃないの…キュン
そうとも知らず、途中でブレーノと交代した時、なんだその余裕采配は!最後まで使いやがれ!とののしりまくったワタシです。ここは素直に、カントクごめんにゃ~、へっへへへ(軽)(^^ゞ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009/03/07

(サッカーの)神様ヘルプ!

唐突に関係ない話をすみません

Jリーグ第1節 名古屋 3-2 大分

見た?

見た?

見た?

中村直志ぃいい~~~~~!!!!!

ダヴィの、引っぱられながらも角度の浅いところから決めた泥臭同点ゴールにも惚れましたが、逆転の2点目ですよアナタ!
右サイドをドリブルでマギヌンが弾丸突破!そこに直志が!!相手選手をぶっちぎってぶっ飛ばして(←大げさです)、目にも止まらぬアグレッシブ高速オーバーラップーーーーー!!やばー!キタ--------!!!そしてマギヌンからパスを受けてワンタッチで、玉田へナイスラストパス!!玉田決めたーーー!直志のスーパーアシストぉーーーーーー!!!

…ちーともわからん。ハイライトでも見てね♪(←なんだそりゃ)いやいや、マギヌンから玉田まで、その流れが本当にキレイですごかったんですけど、やっぱり気にかけている選手が活躍するとうれしい。思わずリアルに、「ぎゃーーーーーわーーー!!!」と吠えてしまいましたよ。

くは~、幸先いいな~(^∀^)でもその後1点追加した後に失点して、ゲームを白熱させちゃったけど、そこはご愛嬌。ジタバタしてヘタクソになっちゃってもいいんですよ、勝ちたいという気持ちがあれば。(→気持ちの感じられないサッカーを繰り返した挙句、先日国内カップ戦で敗退しリーグでも5位に悩んでいる欧州某国某クラブに向かってイヤミを送る)

どーでもいいけど、中村はヒゲは剃らないほうが…そして髪も切らない方が…。またポワ~ンとしたおとぼけフェイスに戻っちゃって、プレーとのギャップが(^_^;)
そして、これもどーでもいいけど、マギヌンて、ジョーンズ(@シャルケ04)に似てる…

081015_jones
yamamo8さん用参考資料…でも何故この写真(苦笑)

----------

というわけで、今晩は23節・ハノーファー戦です。
全国1億4千万のバイエルンサポの皆さん、元気ですかー!気合入ってますかー!

……ワタシは脱力中で~す。

現状から目をそらしたいために、必要以上に名古屋の勝利にハイテンションで盛り上がってます。
勝てる気がしないもん。いや、負けない気がしないです。ハハハ(乾)( ̄▽ ̄)
なんとなれば、トーニは引き続き、それに加えてリベリも欠場!!しかもCLも!?更にボロウスキも!?
ハッハッハ…
ついでに、ファンボメルも、警告累積で。ちゃんと見に来いよ~、ディスコとかゴルフとか行くんじゃねーぞー(それは前のキャプテンだ)。

tzデミケリスのインタビューが出てます。
ポカールで試合終了目前にミスをしてしまって、気にしてないといいけどな、と心配でしたが、そこは問題なさそうです。
が、「ファンブイテンをリベリがエコヒイキして、使って欲しいって言ってるようだけど?」という質問に対して、ダニエルがとてもいい選手だってことはわかってるよ、でもそれを言ったら僕だって、ソサが出場してないのは悲しいし、ラームはオットルのことを気にかけてる、ルシオやゼはブレーノとプレーしたいと望んでいるよ。でも選手の仕事というのはサブもみんなもお互いにサポートし合うことであって、批判したり文句言うことじゃないよね、とか、何とか、時間がないのでじっくり読んでないのですが、まあ、前向きなことを言っているようです。
「ミーチョvsフランク」、なんてセンセーショナルな見出しですが別にミーチョはリベリを批判しているのではなく、周りにやいのやいの色んなことを言われて大変だよね、と、むしろちょっと気の毒に思ってる風に読めたのですが…。
そして、ここは型通りの回答なのかも知れませんが、チームはうまく行ってるよ、監督ともね。と言ってます。

ふう。そうであって欲しいのですが、同じtzに今度は、カントクは、ルシオ・ラーム・デミケリス・クローゼ、の選手代表チームとは話をするんだけど、他の選手のことはシカトだよ~、例えばファンボメルとかね。キャプテンとカントクの関係は亀裂が入っちゃってもうダメよ、という記事が…(号泣)ワタシの読み間違いや思い込みかも知れませんのでリンク貼っておきますが…、
もうえ~かげんにしてくれ~。ファンボメルファンの毛が抜けちまう。

昨日のトレーニングでは、カントクといっしょにこんなに楽しそうにふざけてたのに…
     ↓カントク
090306_bayern
                     ↑ボメル
「ぎゃはははは~~~、あーれー、起こして~」「兄貴なにやってんスか~、ぎゃははは~」(←レル)
…うん。確かに口はきいてませんけどね。

----------

残念なニュースをひとつ。
レンタル移籍中のドノヴァン、完全移籍はならず、このたびアメリカに返却することになったようです。それでもバイエルンでの日々を、いい経験だった、と言ってくれたようで、ありがとございます。ロサンゼルスでまた、活躍してね(ToT)/~~~
上のトップ画像↑にドノヴァンの姿があります。描いた時点で、完全移籍はないだろな、と思っていましたが、迷いながらも描いておきました。不自然ですが、消さずに残しておきますね。

あと、一応、アウディカップについて、詳細な日本語記事が出てましたのでリンク貼っておきます。言い出した手前、なんかね。こちら。それにしてもここに載っている「ロゴ」とやらがどうにもしょぼいんですが、ほんとにコレなんですかね?(^_^;)

---------

さて。そろそろ、運命の?ハノーファー戦ですね。
「連勝宣言」という、公式サイトの勇ましい見出しがこんなに空しく感じられたことはありません。まったく何にも期待してませんが、せめて気持ちの見えるサッカーをして下さい。もちろん勝ってほしいけど、望むことさえ難しいのか…
ここはもう神頼みしかない!何をどう助けてもらったらいいのかわからないけど、勝利、よりも、なんか今は、みんなの心がひとつになりますよーに!とお願いしたい。そしたら結果はついてくる~っ!(>人<)

※スミマセン、結局ブレーメン戦の絵、描けんかった…。
  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/03/06

DFBポカール:レヴァークーゼン対バイエルン

やっと事実を受け止めることができるようにはなりました。。。が

090304_hamit2

3月4日 DFBポカール 準々決勝
バイヤー・レヴァークーゼン 4-2 バイエルン・ミュンヘン

kickerさんの採点も合わせてどぞ
090304leverkusenfcbfj
交代:ポドルスキ(63ボロウスキ)、シュヴァインシュタイガー(63オットル)、ファンブイテン(83オッド)
サブ:ブット、レル、ドノヴァン、ソサ

得点:バルネッタ(54)、ヴィダル(61)、ヘルメス(70)、ルシオ(72)、クローゼ(74)、キースリンク(90+2)
カード: クロースロルフェスオットルレンジング

オットルボロウスキに最低点です。地獄の「6」でなかっただけまだマシかも知れません…。ちなみにBildの方ではボロウスキに「6」が出てます。ひぃ~

090304_boro
旧メンバーから新メンバーへ、ヌテラアターック!(←意味不明)

そんなボロウスキの立ち位置がはっきりしません。左SHに配置しているメディアもありますが、ワタシのフシアナ眼には、リベリの方がいつもの左SHに入ってるように見受けられましたので、ボロは真ん中にしてみました。まあ、それぐらい消えてたってことですわ…( ̄△ ̄)

フォーメーション図を見ても、監督が迷っている感じがありあり。
どれだけ出来が悪いのかわかりませんが、絶対にレルを左SBには置かず、あくまでゼ・ロベルトを最後列に。("PREMIER"で解説をしていたヒッツフェルトさんも「これではゼが守備の仕事に追われてしまって、どうよ…」的なことをおっしゃったそうな)
そしてボロウスキが、ブレーメン戦ではボランチの仕事がいまいちだったようで、今回は攻撃的な位置に。あれこれやらされてタイヘンです。そんなに便の利く選手であったのか、どうか…。おかげでワタシも、ボロの本来の、というか、得意なポジションはどこなんだろう、ということが未だにつかめておりません。
それでオットルがいきなりスタメンでボランチに、ファンボメルとコンビを組みます。
どうにも応急処置的な感じが否めません。
案の定、ボロとオットルの二人は……、いや、採点通りです。
後半早々から下げても良かったのではないかと思いましたが(特にボロウスキ)、63分までかかりました。すでに1失点してしまっていたので、流れを早く変えてほしかったのですが、判断遅かったですね。ようよう、ポドルスキシュヴァインシュタイガーがピッチの外でスタンバッた途端に、2失点目を食らいました。こんな状態で出させられてはテンション上がりませんな。。。
やれやれ、ラームがいないとこんなに困っちゃうのです。今後こういうことはいくらでもあり得るんだから、とっとと、文句言わずに控えててくれる左SBを獲得して欲しいもんです。(そんな都合のいい選手がいればね…)

そんなことやあんなことや、とにかく今季のバイエルンの不調は監督(と、ヴァスケスコーチ)にあると思っているので、さっさとクビにしろい、というワタシの考えは変わることはないのですが、どうせそれだけはないだろうし、話が立ち止まっちゃってしょうがないので、とりあえずそこは無視して、試合の流れをやさぐれモードで。

注※長いよ!
 

続きを読む "DFBポカール:レヴァークーゼン対バイエルン"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009/03/05

訂正・アウディカップ開催日時、と、ちょこっと

すさんだ心を癒やすのはステキなイケメン君

090304_niko

昨日のDFBポカールヴォルフスブルク戦で、ついに出場した、ブレーメンの美GK:ニコ・ペラッツ君です♪むひょ~~~~~
イケメン好きのサッカーファンの皆様、ひとつよしなに♪まあ、何しろ第3GKなので、滅多に出てきませんけどね…

そんなブレーメンは、ジエゴピサロのドッペル含む5得点で楽しく快勝!(だったはず)
おめでと~~

・・・・・・・・・・白々。まるで力が入りませんゴメンナサイ。

----------
あと、自分用メモ。

消息がまるでわからなかった(単に自分がめんどくさがって調べてないだけですが)、クペに関する記事がスポナビさんに。

アトレティコのGKクーペが控えに不満「拷問を受けているようだ」

泣(ToT)
ただでさえ泣きたい気分なのに、このニュースはキツい。しかし

「アトレティコに来たことを後悔はしていない。家庭の事情もあったし、スペインリーグへの挑戦は冒険でもあった。リヨンとの契約は残っていたが、クラブを出て異なるリーグを経験し、新しい文化に触れたかった。試合に出られないのは悲しいが、家族はここをとても気に入っている。プライベートではほとんど誰も僕に気づかないし、前より幸せな生活を送っている」

自分の選択を後悔しない勇気と男気はステキですが、なにごとか、誰にも気付かれない方がイイんですか?フランスでよほど嫌な目に合っていたんでしょうか……(゜‐゜;)

----------

すみません、ここからが本題です。

先に書きました、アウディ・カップの記事について、大会開催日時を間違えておりました。

誤)6月29日・30日→ 正)7月29日・30日

「Juni」と「Juli」は一文字違いなので見間違えました、と言い訳してみる。
とはいえ、日付という、もっとも肝心な情報を誤って伝えてしまったのは、不徳のいたすところであります。申し訳ありませんでした。

ちなみにこのニュース、なぜかバイエルン公式に日本語版はちっとも出ませんが、Goal.comさんに出てました。こちら

----------



ええそうです。関係ない話をして、現実から逃げてます。

ごめんなさい。まだ冷静に振り返れません。何をどういう風に書いたらいいのか、ワタシのハラの中では真っ黒な恨み節、後悔、哀しみ、怒り、絶望、無気力、卑屈、偏愛、渇望、といったものがごっちゃごちゃになって、すっかり混乱して言葉が文章が出てこないんでございますよ。

そう絶望するほどのこともないのか、もっと怒った方がいいのか、いっそ泣いてしまった方がいいのか。
ただ、今一番したいことは、はっきりしています…。
ただただもう、ハラの中にしまっている、たったひとつの呪いの言葉を大声でブチまけ、そして、見苦しいばかりに選手たちを甘やかしてしまいたい。

090304_rensing2

090304_hamitze

090304_bastipoldi_2
 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

速報

レヴァークーゼン 4-2 バイエルン

090304_bommel

昨季覇者バイエルン、ベスト8で敗退です。

くたびれた。

これが現状です。弱いから負けた、それだけのことです。

バイエルン、もう中からグチャグチャです。
上層部が思い切らないとダメでしょうが、何があってもそれだけは絶対にないでしょうから。たとえ思い切ったとしても、もう手遅れかも知れませんが…。でもマガトの時は早かったのになー

無冠かもな。今のバイエルンには、それが妥当かも知らん。

怒りも沸いてこないし、涙もトホホの声も出ません。
どんな言葉で表したらいいのやら、自分の気持ちがわからない…。

PS.
こんな時にナンですが、ボメルとユニ交換してくれてありがとう、アドラー。
 

| | コメント (7) | トラックバック (0)

アナトリー、アノ話を語る

ささやかなお知らせ。
トップ画像のブレーノを直しました。そしてトーニの左腕に若干のリアリティを持たせました…が、ブレーノ、直したらすっかりかわゆくなっちゃって、直す前の方が似てたんじゃね?と思ったり(^∀^;)
それで、先日のブレーメン戦のらくがきをしようと思ったのですが、なかなか時間が足りませんわ。また、「前節の復習」みたいになっちゃうかもです。トホホ。

NHK-BSで放送していた、プレミアリーグ・リヴァプール戦を見るともなくボンヤリ眺めておりました。いつもなのかたまたまなのか、やけに華麗なサッカーを展開しておりまして、ベナユンやっぱやばー☆(゜∀゜)とか、「ヌゴグ」とかいう名前の選手の「NGOG」という綴りを見て、「おぉアタマのNを90℃回転させたら『ズゴッグ』ですぜ」など、実にしょもないことをつっこんでいたのですが(スミマセン、コリアンダーのサッカー観戦スタイルは大体こんなもんです。だから毎回マトモなレポが出来ないんですわ)、ふと、元気いっぱいなジェラードの姿を見て、「いいな~ジェラードは、きっとみんなに信頼されて、チームにもファンにも愛されてるんだろな…。キャプテンシーってなんだろう・・・。」なんて思ってしまって、リアルに「ふぅ~…」とため息をついてしまい、横にいたダンナに「何?」と聞かれてしまいました(^∀^;) 何やってんだか。

ということで(無理やりこじつけ)、キャプテンシーを知る男が登場!

来季ウチに来る、ティモシュクのインタビューが南ドイツ新聞tzに立て続けに二発、どどんとアップされておりました。
この際関係ないんだからスルーしよかとも思いますが、やっぱりファンボメルファン(ややこし)としては、どーしてもムシするわけには…。
別に、ねえ、アイツが素直に歓迎してくれりゃー、こっちもそんな意識しないで済むものを。ぶっちゃけ、しんど~

ところでティモシュクの呼び名はどーなるんだろな?アナトリーなのでアナティ?ティモ?アンディ?おまいさんはオットルなのかヒルデブラントなのか、ってな感じだわね。ややこし~~

まあ、それで、南ドイツ新聞の方、長い長い。ありがたいけどめんどくさい。
そして、マジメな新聞だけに、きちんとした内容です。
きちんと、「6番」(守備的中盤)の仕事とは、リーダーシップとは何か、どうしてバイルンに来ようと思ったのか、オリッチのこともちょこっと、など、クールにそして知性を感じさせるコメントをしておるようです。ファンボメルとの競争については、サラリとかわしているところもまたオトナな感じで。

しかし、この、知性の足りないアホアホブロガーとしては、俗っぽくて短くてかんたんそうなtz版にスイッチしちゃいますよ~

09_03_03_tz
「キミのハートをゲッチューしちゃうぜ!☆」
…スミマセン、どんなキャラなのかまだつかめてません。。。

くだらないとは知りつつも、こっちの方はアノことについて聞かれてるので、オモロいのでつい。

まず、クリンスマン監督について、彼はいい監督だよ、自分がバイエルンに行くときにはまだいて欲しいね、と語っておりますが、その次です。てけとー想像捏造訳でどぞ

バイエルンの、ベルリンでの試合の後に、あなたの友人のヴォロニンがファンボメルの悪口を言いました。あいつは傲慢だ、あんなのと一緒だとマイスターにはなれない、と。

ティモシュク:僕はこのことはそんなにセンセーショナルに考えていません。僕たちは試合の後は異なったことを言うこともありますが、(以下、酔ったアタマでは理解不能…)。誰もが自分の意見を持っているし、そしてそれに関して、やたらと興奮するべきではないのです。

それでも変ですね。ヴォロニンはあなたの友人で、あなたはファンボメルの抜けた穴を埋めることの出来るポジションですよね。

ティモシュク:まったく関係ない。ヴォロニンは率直なタイプで、思ったことをしゃべっているんだよ。

ファンボメルはこう言いました、「もし彼がバイエルンに来たら、ベンチが居場所になるだろうね、なぜって俺がプレーするからだよ」あなたの意見は?

ティモシュク:僕たちはプロのサッカー選手です。そしてそこには、ボールと監督がいます。監督は、僕たちの能力に基づいて決定します、誰が良いのか、誰がプレーするのか。いいチームというのは11人だけで成り立っているのではありません、そこにはより多くの優秀な選手がいるものです。ライバルとの競争はクオリティを伴います(←意訳)。さらに、表現の自由もあります。ヴォロニン、ファンボメル、そして僕は、自分の思ったことを発言することが可能です。僕は心配していないし、ファースト・イレブンの中に自分の居場所を勝ち取りますよ。僕がチームに貢献できるってことを示したいです。それと、最後に言わせてください。僕はプレーする人であって、お話をする人ではない。

ということです。クールでカコいいですね。トホホ。
ヴォロニンが友人でうんぬん、の件についてちょこっと。
例の、ファンボメルがヘルタ戦でやたらとモタモタして待たせた件について、Bildが、「ヴォロニンはティモシュクと同郷のウクライナ人だし、なんかのイヤがらせだったんじゃねぇーの?」ともとれる、イジワルな憶測100%記事を書いておりましたのです。
きっとそのこともふまえてこのtzさんは、ヴォロニンのファンボメルへの非難が、ティモシュクへの援護射撃的なものだったんではないかと言いたかったんではないでしょうか?よくわらかんけど。

南ドイツ新聞の方ではこのティモシュクを、「ベッカム+マテウス=ティモシュク」なんて表現もしてますよ(根拠のほどはわからん)。
そんなわけで、イケメン度合いでもクールさでも期待度でもすっかり追い抜かれてる感じがしますが、だいじょうぶですか。アタイの愛しい、悪ガキやんちゃ坊主インチキキャプテンは。

090303_fcbtv
「うしゃしゃしゃ」舎弟1号・レルとふざけ中。

・・・・・・・・・なんだそのハの字眉は~~~~~!バカバカ、かわいいじゃねーかちきしょーめ!

ハァ。モエモエしてるばーいじゃないんですよ、もうすぐ、ポカール・レヴァークーゼン戦なんですよどうするんですか。
ブレーメン戦に引き続き、トーニラームが欠場決定です。クリンスマン監督は、あの4-4-1-1をもう一回やるみたいです。
「このシステムはブレーメン戦の前半はとても機能していた」byバイエルン公式
…そうだったっけ???
ワタシの目はカビの生えたフシアナなので信用ならないのですが、後半、リベリが左SHに戻って、いつもの4-4-2に戻してからの方がマシになったような気がしたのですが?まあ、カントクがそうだって言うんならそうなんでしょう。

いや、フォーメーションなんかどうでもいいです、勝ってくれれば!勝ち点を積み上げるリーグ戦じゃないんです、勝ち負けを決めねばならない一発勝負のカップ戦なのであります!頼みます!(>人<)
巷ではアドラー対レンジングのGK対決、なんて見方もしてるみたいですが、今日ばかりはアドラーも敵なのだ!容赦はせん!

あ~~心配だ心配だ、みんなみんな心配だけど、ハミトとボロがきっと気合のこもったプレーでへなちょこチームを引っぱって行ってくれるはず!そして、途中から出場するであろうポルディ、そろそろイイところ見せろや!バイエルンのためにがむばる、という言葉が社交辞令でなかったことを示しておくれ!…期待薄?

わ~~んちょっとここは、名誉キャプテン、真のキャプテンシーを知る男、カーン様~!一言お願いします!

「ん?株は2年前に全部売っちゃったよ

09_03_03_tzolli
祝!売り抜け成功!…じゃなくてぇ(^∀^;)。

ええと、tzのインタビューです。今回は、引退後の充実したウキウキライフについて語っているようであります。長いのでまだようけ読まんです。なんだかむずかしいし。
  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/03/04

アウディカップとは何ぞや

UEFA.comにファンボメルのコメント記事が出てるよとか、ティモシュクのインタビューがtzと南ドイツ新聞に出てるよ、とか、気になるニュースはありますが、読むのがホネなのでとりあえずこっちの話を先に。えーと

バイエルンのスポンサーでもあるアウディ設立100周年を記念して?来たる6月7月29日と30日に、「アウディ・カップ」なるものが、我がFCバイエルンをホストチームとして、アリアンツ・アレーナで開催されるそうです。

参加チームはななんと!マンチェスター・ユナイテッドACミランボカ・ジュニアーズ

ひょえ~~~、すごい豪華なんですけど!(゜∀゜)
それで組み合わせ抽選会(わざわざ?)が本日(3日)行われたようなのですが、写真等がじぇんじぇんないんです。バイエルン公式にあったこんなのしか

090303_audicup ちっちゃい。

マンUからはブラウン、ボカからはエライ人、そしてミランからはおぉ、ガットゥーゾ!バイエルンからはなんと!そして何故!サニョルが~~~っ
この時期はもうバイエルンのヒトではないというのに(泣)かり出されちゃって、申し訳ないと言うかありがたいと言うか…(T_T)

よくわからんのですが、29日に、バイエルン対ミランマンU対ボカ!が行われるもよう…。で、30日に勝者同士が決勝?間を開けずに翌日やるの???このへんドイツ語なのでようわかりません。明日あたり、日本語版に出ないもんかなぁ。

中途半端な時期のシーズンオフ企画なので本気度は怪しいものですが、しかし、これはなかなかのビッグイベントではないでしょうか?楽しみですね~(^ー^)
ファンボメル対ガッツーゾの、ワタシ的伝説(?)の「チリチリvsくそ坊主」対決の続きが超見たい!…のですが、ガットゥーゾはともかく、ファンボメルがその頃バイエルンにいないかも知れないわけで○| ̄|_ てゆーかリベリも怪しいんだわね?代わりにフレブだったりして…ハハハ(T∀T)
メンバーもそうですし、その頃バイエルンはどーなってんでしょうね。UEFA杯(ヨーロッパリーグ?)に向けて鋭意準備中だったりして…いかん、楽しみな話をするつもりが、悲観が消えねぇよ~~

[重箱の隅をつつくどでもいい追記]
ファンボメルの契約は6月30日までなので、いちおう、この時はまだバイエルンのヒトなのであります。さよなら試合も兼ねたりして……ハハハハハ…ハァ(T∀T)←もうよせ
それから、サニョルはすでにバイエルンのヒトではないのか、どーなのか…。6月までは籍を置かせてくれるのかな……(しんみり)

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/03

22節:ブレーメン対バイエルン

うっかりしていましたが、本日のGAORAでの放送は夜7時からでありました。
放送までに間に合わない気もしますが…(^_^;)放送見たあとだと感想変わっちゃったりしてメンドウなんだけど、まあいいや。

3月1日 ブンデスリーガ第22節
ヴェルダー・ブレーメン 0-0 バイエルン・ミュンヘン

毎度おなじみ、kickerさんの採点も合わせてどーぞ。ファンボメルが案外悪くなかったのでホッとしてます・・・。でもゼ、こんなに良かったかなぁ~?

090301bremenfcbfj
交代:ポドルスキ(4)(46シュヴァインシュタイガー)、ドノヴァン(77アルティントップ)、オットル(78ポドルスキ)
サブ:ブット、ブレーノ、レル、ソサ

カード: パサネンファンボメル  ナウド(15)

090301_mertesacker2
だっこ♪(違)

090301_klinsi_2
♪明日~があるさ明日がある、若~い僕に~は夢がある♪いつ~かきっと、いつ~かきっと、わか~ってくれるだろ~♪

とっととわからせてくれよ、とこそっとつぶやく、クリンシ・アレルギーが治りそうもない、狭量でいらちの管理人コリアンダーです。へっぷし。
それとこれとは別にして、この横姿を見て、メタボとは無縁のペタンとしたオナカでやっぱカッコいいのね、と思ったりもします。カントクとしてじゃなくて選手時代に出会いたかったですな。別にいーけど(毒)
それで、その明日といえば早くも、ポカール・レヴァークーゼン戦でございますけど、どうなんでしょうね。

いい方に目を向ければ、とりあえず負けてない、上位チームもお付き合いくださったおかげで、順位は5位に落ちましたが、首位とのゲーム差は4のまま開くことはなかった、と言うこともできます。
でもゲーム差4って、抜かせそうで抜かせない、とってもびみょう~~~な感じがしますよ。このびみょう~な感じのまま「まだまだ、最終節までわからないから」と言いつつ、負けたり引き分けたり勝っても周りも勝っちゃった、なんてことを繰り返しているうちにあ~らら、魔さかの5位フィニッシュ!UEFA杯(ヨーロッパリーグ?)めんどくせー!ってなことになりはしないか、イヤな予感ばかりがヒシヒシします。

もっと危機感持ってくれないものですかねぇ。試合後のカントクもウリのコメントも「アウェーだしこんなものよ」「理解できないこともない、悪くないこともないとも言えないかも知れない」とか、のほほんとしてなんかナマヌルいんだよ。選手を責めない姿勢はいいのですが…

どうせ同じ楽観的見解を述べるにしても、くっそー!勝たなきゃいけない試合だったのにっ!すまん!でも俺たちは最後まであきらめないんだぜ!絶対何が何でも、もう自らシリに火をつけてでもマイスターになってやるんだからな!なぜって俺たちはFCバイエルンなんだから!
…と、空元気でもいいから、選手の側から言って欲しいですよ。なんでファンの方がこんなデカ文字とかにして気合入れ直さなくちゃいけないんだい。トホホ。

そんな中、ハミト熱いコメントが頼もしいです「自分たちは優しすぎるんだ」「自分たちが絶対にマイスターになりたいということを示さなければならない。そうでなければだんだんときつくなる。」

そのとーり!バイエルンには熱血が足りないんじゃ~!キレイにパスをつなげられなくても上手くまとめられなくても、無理やりでもなんでも、最後にボールをゴールにねじ込んだ方が勝つんだぜーー!

090301_oezil
「へっへへへ、ぴゅ~っとね」
こらエズィル!アンタもトルコ系なら、先輩をもっとリスペクトしなさい(^∀^;)

そんな敵に優しいバイエルンがスコアレスに終わった試合でございます。
。。。しかし、実を申せば面目ない、寝トボけてたのか、ドローしょっくのあまり記憶を失ったのか、試合の細かい内容はほとんど覚えてないんでございますよ。ハミトが決定的なチャンスを外して惜しかった、と語っているのを見て「そうだったっけ?」と思う始末で(^_^;)
メモもひどい字で読めたシロモノではなく、しかも、ボメがんばれ、ボメがジエゴをころばす、うしろにパスを出すなボメ、とか我ながらボメボメうるさいばかりで全く役に立たないことしか書いておらず……(^o^;)

なので超ざっくばらんにいってみよー。

トーニラームが欠場、ということで、↑こんな布陣になりましたようです。4-4-1-1。
クローゼの1トップ。そして熱血ハミトボロウスキがそろってスタメン、ということで、アグレッシブな試合になりそうだという期待は持てそうですがしかし、ゼ・ロベルトを左SBに下げ、リベリをトップ下、今はそんな言い方しないのかな、ともかく、真ん中に配置してしまいました。

どうっすか?

先にも言いましたが、これではいつもの伝家の宝刀・ゼ&リベリの最強左サイドアタックが使えないではありませんか。リベリならどこにいてもひとりでできるもん、と、個人技べったり依存ヨロシク、な感じ…。
と、結果が出なかったから言うのですが、試合開始前は、リベリ・シュバ・ハミトの中盤も面白いかもね、と思わなかったわけでもありません。
左サイドばかり警戒していたであろう相手チームの守備を混乱させるには良かったのかも知れないし。そしてリベリにも、立ち位置にこだわらずもっと自由に動いてほしい、という狙いもあったのかも。

いや、そんなにムチャクチャひどかったわけではないと思うのであります。
少なくともケルン戦よりははるかにマシなサッカーをしておりました。

ただ、直近のCLスポルティング戦で、守備に重点を置いたらうまく行っちゃったもんだから、今回もそのまま行ってみよー、と思ったのでしょうか。
超オフェンシブサッカーを標榜するバイエルンがすっかりディフェンシブになっちゃって、ナウドが前半15分に退場になって数的優位に立った後でもそう激しい攻勢に出るわけでもなく、いつまでも様子伺ってるようななんだか消極的でおとなしい、ジエゴ恐いよ~、エズィルヤバいよ~、こっちこないでピサーロ、という、おっかなびっくりしている印象でした。

人数が少ないブレーメンの方こそ、実は恐かったはずだと思うのにねぇ・・・・・・・。

090301_naldo3
ナウドのびっくり顔がツボです。うまいことやったぜ、と、シュバが笑いをこらえているように見えますぜ…。ミロのアッピールはなんだろな。

さらにツボにはまるカードのもらい方
090301_bommel3
「え―――――――――!!!!!!!!うそ―――――ん!!!」
………くっ(^w^)、か、かわいすぎるぞボメル…
そのあんぐり開いたお口にうまい棒でもつっ込んでゲホガホ言わせたい。。。(ヘンタイか!)

090301_bommel
「ねぇねぇねぇねぇってばー、それだけは困るのよ~次出られないのよ~、あんなのジエゴの転び上手でしょ~、ちゃんとあっちのヒトにも聞いてみてよ~ウッフン」
……今さらキャラ変えてもムダだ。でも、くうっ~っ、かわゆい……そのハの字眉をつまみたい…(ヘンタイか!)
ワタシならこんなかわゆい顔ですがりつかれたら、たまってる4枚のイエローも全部チャラにしちゃうけどな。

Σ(゜∀゜)はっ

失礼しました。閑話休題。
そんなわけで、一人少なくなってしまって、がぜん団結しちゃったブレーメン。負けるわけにはいかない!!と、見えない手と手をつないで心をひとつに、必死にゴールを守り切る!
待て待て待てーい!
今年のブレーメンのサッカースタイルがどんなあんばいなのかよう知らんのですが、キミたちどうした!少なくとも、そんな堅守を誇るチームではなかろうが!なんなんだその素早いチェックは、なんなんだそのゴール前でのコンパクトな感じ、なんなんだそのきめ細かいプレスは、もっと前に出てきてゴール前空けてくれよ~ザルッと行こうよ~

090301_frings
謎のヒラヒラ踊りで背後からリベリに呪いをかけるフリンクス(うそ)

かと言って、ブレーメンがそんなにものすごく鉄壁だったわけでもないと思うんでございますよ。バイエルン同様、やはり守備は多分ホニャララなのでしょう。実際、ブレーメンへの採点もけっこう辛めでしたし。
ぴりっとしないながらもバイエルンの攻撃にもそれなりにチャンスはあり、特に終盤は猛攻の嵐で(毎度のことながら遅いんだよ)、決定的なシーンはけして少なくはなかったのですが・・・・・

そこがほら、この試合のマン・オブ・ザ・マッチ、あのkickerから神採点ゲット、エルフデスターゲス今節のベストイレブンにもなってしまった

090301_vander
ヴィーゼが故障かなんかで欠場したために出場なった、控えGKのファンダー守護神降臨!!決死の大ファインセーブ祭り!
またかよもう、と正直うんざりでございます。とにかくバイエルン相手のGKにやたら守護神が降臨しまくる今シーズン。キツいっす…
(まるで関係ありませんが、クリスチャン・ファンダーですって。あのモエモエ=クリスチャン・パンダーと一文字違いなのだった。←だから何)

しかしそれでも、ハミトが言うように、バイエルンがもっと情け容赦なく、勝つのは俺らだ!すっこんでろ!お前らなんか立ち直れなくしてやる!と、ブレーメンの魂の団結を粉砕するぐらいの鬼のような気合があったなら、もしかしたら、ファンダーに憑いているサッカーの神様もビビって退散して、ゴールをブチ込むことができたかも知れないのでは、なんて思ったり。
(いや、あくまで試合中の気迫が足らんという話であって、特にワタクシがブレーメンに対して敵意や悪意を持ってるわけでも、そういう気持ちを持ちなさいと推奨してるわけではないのですよ。このblogを長らく読んで下さってる方は、ワタシがブレーメンに少なからず好感を持って応援していることはご存知のことと思います)

090301_poldi
しかし気の力でジエゴを飛ばすことはできる!(うそ)

よくわからない精神論に走ってしまいましたが、結局、なんだかんだ言ってサッカー的側面では、ナニゲに互角ではなかったかと思うのです。バイエルン側にも、ピサロが決定的なのを外してくれたりして、まったく運がなかったというわけでもないし。
なので、結局、人数という、物理的側面では勝っていたバイエルンがドローで終わったのは、気合気迫結束力といった、チームとしての精神面でブレーメンに負けていたので、最終的にトントン=ドローで終わったんではないかと、こう思うわけです。

・・・・・・。
試合の内容がちっともわからないレビューでスミマセン。本当にロクな記憶が残ってないのと、どうにも脱力するドローでしたので、気が乗りませんでした。トホホのホ。

あまりにつまらないのでボロのキャプチャフォトでもどーぞ
090302_fcbtv1
やっぱりチュートリアルの徳井に似てる、というのもさておいて。
風が吹いているところで話してるのですが、前髪がサラサラとたなびいてるところがイケメンポイントupなのであります!

090302_fcbtv2
サラサラ~
  

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009/03/02

速報・・・

ブレーメン 0-0 バイエルン

はいどーもー(やけくそ)

090301_mertesacker

おぉさすがメルテザッカー、脚長っ!

・・・って、そーじゃない。

090301_naldo

前半早々からナウド退場。でも数的優位を生かせないバイエルン。
せっかく、と言ったら失礼だけど、HSVが負けたというのに、ゲーム差を詰めるチャンスを生かせないバイエルン。

トーニが怪我欠場、なのでクローゼの1トップにしてあれこれフォーメーションいじったみたいですが、結局これがうまくいかなかったんではないかと。なんだか、それが全てのような気が。そうまでしてポルディをスタメンで使いたくないのかね。

ジョーカーであるはずのボロウスキハミトをアタマから使ったので、もはや切り札がない。ドノヴァンは公式戦ではてんで×。ポドルスキ、またもやせっかくの出場機会をモノにできず。

ラームがいない。なので、いつものマジカルトライアングルが機能しない。
ならば、せめてレルを入れて、ゼ-リベリラインだけでも残せば良かったのに、リベリを真ん中に入れ込んじゃった。リベリは真ん中ではダメらしい。それで久しぶりに得意なはずの左に入ったシュバでしたが、急なことなので感覚が狂ったか、どうにも冴えませんで(泣)
そのかわり、右のハミトは張り切ってたのにねぇ…
後半シュバが下がってリベリが本来の位置に戻ってからは少し良くなったけど。
だけどバイエルン戦になるとGKやDFがみんな張り切っちゃってしょうがないのだ。そんなにがんばるなファンダー

ジエゴ担当ファンボメル、しゃかりきに守備に徹した挙句、イエロー食らって次節出場停止です(泣)。それでも本日の勝利に貢献したらそれも良かったけれど、結果としてはムダもらいということに。でもブレーメンに得点させなかったので、おまいさんはまあまあ、がむばったと思うよ・・・・・・(エコヒイキ150%…客観的に見て、別にそんなに素晴らしかったわけじゃありません。採点はいいとこ4とか4.5とかそんなとこでしょう)

けっこう書いちゃったし、あんまり続き書きたくないけど、…

とりあえず寝る!どーせすぐ起きなくちゃいけないけど!仮眠だべらぼーめー!

<追記>
誤解を招きそうな書き方をしてしまったのでちょっと書き加えておきます。
ハミトボロウスキに関して、ジョーカー扱いや控えにふさわしい、と思っているわけではなくてですね、スタメンだった時は超うれしかったんでございます。
二人とも、攻守に渡って、エネルギッシュにとてもよく貢献していたと思います。
特にボロ!古巣相手でも遠慮なく、所属チームに関わりなく熱く勝利を追求する姿勢は、本当に男前です。
だからこそ90分フルで使って欲しかったのに途中退場させられてしまい、代わりに出たのがドノヴァン、オットルで、二人とも特に投入した効果もなく、バイエルンの層の薄さを痛感した次第であります。
あと、くるぶしの痛みをおして、「歯を食いしばって」(byバイエルン公式)がむばったオッドもね!いいか悪いかはおいといて、痛くないのかだいじょぶなのか、とハラハラしましたよ。お疲れちゃん。
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/03/01

ファンボメルの声明文

ダニエルネタに奔走している間に、バイエルン公式サイトに、pdfファイルにて、プレス向けの謎の声明文がアップされておりました。

090227_fcb_2
だからドイツ語読めんつーの。

しかし文末の署名にドッキリ!「Mark van Bommel」!おぉお、なんだこれはなんだこれは!
ファンボメル名での何やらモノモノしい公式声明分・・・・・・さては!?

「わたくしマルク・ファンボメルはこのたび、FCバイエルンとの契約を即時解除し、22節からはシャルケ04にてプレーすることとなりましたので報告します」
「わたくしマルク・ファンボメルはこのたび、FCバイエルンとの契約延長に同意し、2012年まで残留することが決まりましたので報告します」
「わたくしダニエル・ファンブイテンはこのたび、かねてよりお付き合いのありましたフランク・リベリとミュンヘン市役所にて届けを提出いたし(略)」←間違い

と、言葉がわからないので勝手な妄想がぼわんぼわん膨らんだのですが、結局、このような内容でした。
(※文章の大筋を把握した上で勝手に文章作ってますのでご注意ください)

FCバイエルン・ミュンヘン選手会による訂正表明

「本日(27.2.2009)、ミュンヘンの新聞に、FCバイエルンに関してこのような報道がなされることと思います。ブンデスリーガ・1.FCケルン戦(1:2)後に、チーム内でミーティングが行われた-ユルゲン・クリンスマン監督抜きで。この疑惑のミーティングにおいて、選手たちはゲーム戦術を決定したのである。

これは真実ではありません。

チームを代表して、私は断言します
-ユルゲン・クリンスマン監督抜きでのミーティングは行われませんでした。
-その他のいかなるゲームに関しても、選手のみでシステムを決定することはありません。

もちろん、ケルン戦での敗戦の後、我々はお互いに分析や議論を行いました-しかし必ず、ユルゲン・クリンスマン監督と共にです。ゲームシステムの決定権は常に監督にあります。

これらの事実をご理解いただけますようお願いします。

マルク・ファンボメル
バイエルン・ミュンヘン主将 選手代表」

なんだ~ぁ?
何やらよからぬウワサが流れて、いっしょけんめい火消しをしている雰囲気であります。
それにしても、こんな改まった文書で見ると、なんだかビシッとスーツ着てネクタイ締めてるファンボメルの姿を連想してしまって、さらに「主将」「選手を代表して」という部分にいちいちときめいている自分はつくづくアホゥであるなと思うことよ。

脳内イメージ
081107_2
(残念ながらネクタイ姿フォトを所持してないので、おすましスーツ姿で代用)

結局火元がどこなのかよくわからんのですが、多分ここ
長くて面倒なのでろくに読んでませんが、CLスポルティング戦で、バイエルンの守備がビシッとして快勝した影には、なんと!ケルン戦のあと、監督を仲間外れにして選手だけでミーティングして、戦術やらなんやら決めちゃったみたいだぜぇ~?ファンボメル主将は「我々は・・・」とか言ってるけど、その「我々」って誰のことなのかな~?あらあら?とかいうことが書いてあるみたいです。

まあ、それで、ドイツメディアに、すわ、チーム内紛!選手はもはや監督を信用していないんだ!みたいな書かれ方をされてはかなわん、と思って急遽このようなものが出たものと思われます。

この「選手ミーティング報道」に関して
クローゼのコメント
「監督がいないところでミーティングなんかしてないよ。まったくもってくだらない。僕たち選手とコーチ陣とは、守備に重点を置く必要がある、ということで意見が一致した。だけど、その会話の場には必ず監督が存在していたよ」
リベリのコメント
「僕の意見では、ダニエルはルシオやデミケリスと同じくらいいい選手なのよね~。なるべく早く、彼がプレーできるチャンスが来ることを願っているのねん」

…(^∀^;)。いや、リベリもちゃんと、ミーティングの件は否定しているようですよ。
公式サイトにもチロッと出てましたけど、いきなり何の話だろな?と思う書き方ですわね。

否定したら否定したで今度は、「そうよねぇ監督が決めたのよねぇもちろんねふっふふふ」みたいな含みを持たせた報道が出たり(ちょっとワタシの想像力がふくらみすぎてるだけかも知れませんけど(^皿^))、どっちにしても、マスコミにとってなかなかおいしいネタであることには変わりはないようです。

まあ、まるでたいした話ではないのですが、これを見て、なんだ。別にいーじゃん?監督抜きでミーティングしても。やったれやったれ、でもバレないようにしないとダメじゃんねぇ、なんてうっかり思っちゃった不良サポでございます。わっははは。ゴメンナサイ(悪)

----------

さてそのファンボメルであります。
契約延長ネタは相変わらずあれこれウワサが飛び交ってますが、最近になって今度は「(古巣の)PSVでキャリアを終えたい」と発言したらしく、「戻りたいんだってさー!」というニュースがあちこちに出ています。

Photo 若っ!

続きを読む "ファンボメルの声明文"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »