« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009/02/27

ラブラブダンスの真相

アホアホレビュー記事も書いたし、やれやれやっと、最近更新されたらしいファンブイテンの公式サイトのモエモエコメントでも読んでみるか、そして未だに見ていないマンUとかユーヴェとか、リヴァプール…はニュース見ちゃったしなぁ、最近密かに、ベナユンてイイよね~なんて思ってたので決勝ゴールはちょとうれしい、とか、CLの他の試合でもゆっくり見ますか、と思ってたのに、
なかなかゆっくりできないニュースがまた・・・

(※リヴァプールベナユンがイイな~と思ったのは、たまたま見たらたまたますごいプレーしてるところだった、というのが2~3回あっただけの話なんでございますけどね。モリモリとサイドを切り裂いてズバズバ決めちゃう思い切りのいいプレーが気持ち良かったのです。アトレティコは、クペが出てないのを確認して即終了、リヨン対バルサは途中から見て、あのバルサ相手に奮闘健闘しているリヨンがけなげでした。アーセナル対ローマ…は、自分的に気持ちに余裕がなかったのでちゃんと見てないのですが(ひど)、アーセナルっぽいキレイサッカーが展開されていたようなのに、ファンペルシーのPKで1点取っただけ、というのはあまりに淋しい。ローマ的にはこのスコアでOKだろな)

まあ、それで、5点取ったバイエルンです。さぞみんな気分よくお帰りでしょう、と思いきや、全然楽しくない選手が一人いたみたいですぜ、という記事がBildさんに二発。ゴシップ紙風におおいにデフォルメしてドン

090225_3

リベリのラブラブダンスの真相!!
ファンブイテン激白!「いつまで我慢したらいいのかわからない」

なんとなく小鳥とか小動物とかの求愛行動を連想させ、全国1億3千万のバイエルンサポをモエ~の渦に巻き込んだ、リベリとファンブイテンによる、衝撃ラブラブ・セレブレイトダンスでありましたが、あれはファンブイテンを裏切ったクリンスマン監督へのメッセージでもあったのだ!!?

続きを読む "ラブラブダンスの真相"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

CL:スポルティング対バイエルン

かんたんネタ劇場にするはずだったのでもっとサクサク更新するはずが、すっかり遅くなっちゃった(^^ゞ
バイエルンサポの皆さ~ん、モエモエしてますか~?
 
  
2月25日 UEFAチャンピオンズリーグ 決勝トーナメント1回戦 1st leg
スポルティング・リスボン 0-5 バイエルン・ミュンヘン

kickerさんの採点も合わせてどーぞ。リベリに神採点!当然だわね(^∀^)
090225_sportingfcbfj

交代:レル(67オッド)、アルティントップ(71シュヴァインシュタイガー)、ファンブイテン(78ルシオ)
サブ:ブット、ボロウスキ、オットル、ポドルスキ

得点:リベリ(42)、クローゼ(57)、リベリ(63PK)、トーニ(84)、トーニ(90)
カード: トネルペネイニャファンボメル

090225_sportingfcbj

ともかく、リベリによる1点目は、バイエルンが好きな方もそうでない方も興味がない方も、サッカー好きなら必見ですのでゼヒゼヒご覧あれ!神降臨!DFをぶっちぎって跳ね飛ばしてエゴとも思えるドリブルでボールと一体となって自ら空間を突き進みいよいよドガンとぶち込んだ、迫力満点のゴールは、CL今大会のベストゴールにひとつに挙げられてもいいでしょう。メッシもCロナウドも何するものぞ、とさえ思います。(大風呂敷広げちゃいましたが、あくまで、このプレーに関して、ということですので(^_^;)←弱気)
GKはこの瞬間、相当イヤだったでしょうねぇ。リベリ来た来た来たー、やばーこえー!ひぃいい、と思ってたら、案の定決められちゃった、ってなもんではないかと。

それでその後の、ご存知、ダニエルとのラブラブダンスにはもう、「アンタたちアタシをモエ殺す気か~~~っ!と思いましたよ。どこまで行くんだ、いやどこまでも行くんだろうなこの二人…もう胸いっぱいです(*´∀`*)ホワワ~ン
これでしょっぱい試合になったら気持ちも半減ですが、楽しく勝ったし、ダニエルも出場したし、アタシにゃー本当に、シアワセモエモエ祭りでございましたことよ。

…。ちょっとはサッカーの話もする。

ケルン戦の反省から、とにかく守備をしっかりしよーー!という痛々しいまでの意識が伝わってきましたね。
とはいうものの、1日2日で劇的に修正されるはずもなく、危なっかしいのは相変わらずで(汗)なんてゆうの、例えば、「がんばろー僕たち!」といっしょけんめい考えてる間はよいのだけれど、他のことをしていたらまたすぐ忘れちゃう、みたいな感じ?
守る人と攻める人が依然バラけている印象で、連携やなんか、自動的に体が反応するようになるほどにはまだまだ浸透してない風で、不安は残りました。
前半20~25分過ぎぐらいまではスローペースで体をあっためておりましたが、不安定なままユルユルやってる間に失点しなくて済んだのは幸運でした。
先制される→焦って前に出る→守備がおろそかに→カウンターでさらに失点→負け、というここんところの負のサイクルにはまらず、逆にリベリによる先制点とその後の大活躍で勢いを引き寄せられたのは本当に良かったです。

それでも、DHファンボメルが今日は守備に徹底して、上手いかどうかはおいといて目立たないところでこつこつやっていたのと(エコヒイキ目線入り)、解説の三浦さんが「ルシオデミチェリスにボールが吸い込まれて行くように見える」とホメてくださったCBの踏ん張りが利いて、だましだまし感はありましたがアウェーながらみごと無失点に抑えることが出来ました。後半は殆どの時間攻めてたし。
しかし、アナウンサー言うところの「イエロー出すことの多い主審が今日はあまり出してませんね~」という、その貴重なイエローをバイエルンで唯一食らってしまったファンボメルでありましたが(^_^;) 後ろからさりげなく削る、こすいファウルでした。ボメルらしくてニヤリとしてしまいましたが、怪我だけはさせないように。それと、CLはイエロー累積2枚とかで、すぐ出停になっちゃうんだから、気をつけましょう。

090225
「にゃはは」

090225_2
「わはは」

ルシオ、体を張りまくった挙句に全身痛めてかわいそうでしたが、とうとう途中退場してしまいました。代わりにファンブイテンが入ったのでワタシ的にはモエ~だったのですが、大丈夫でしょうか…。目がどうの、で、次節ブレーメン戦が怪しいそうですが……(汗)
オッドも右足首が、で、せっかく出停明けで復帰したのにまたわからないそうです。
そういえばそのオッド、クローゼのゴールの起点となったクロスを上げておりましたが、解説の三浦さん「普通に、て言うか、バイエルンの方はアバウトに上げていけば、この二人(クローゼorトーニ)に合えばもうゴールですからねー」ですと(T▽T)
がんばれマッシモ!アバウトクロスも数打ちゃ当たる!

トーニの決定力がホニャララで、後半途中までシュートわずかに1であるという事実を知った時、やっぱり怪我の影響が。。。と心配しましたが、終わってみればみごとにドペルパック☆ここんところ全く決まっていなかった得意のヘディングがやっとこ決まった時は超うれしかったです。

そういえばクローゼのおもしろゴール、モロにオフサイドでしたけど(^_^;)
まあ、それでケルン戦の黒星がなくなるわけではないけれど、あの時無念の取り消しに合った分を、逆のパターンで取り返した気分で、ちょっとだけスッキリ。

はぁ、けっこう書いちゃった。

ともかく、思いもかけないスコアで快勝したわけですが、別に自分たちが強くなったわけではなく問題も解決したわけではないので、慢心しないように!!
選手たちのコメントを見ると、そこんところはわかってま、ちゃんと気を引き締めてかかりますよ、と言っているようですが・・・。言うだけならタダ、とケルン戦の時に痛感したので、言葉よりもプレーで証明してみせてくれなきゃ信用しないもんね。

次はなんと言っても、前期ホームで魔さかのボコ負けを喫した、あのブレーメンのアウェーに乗り込むんだから~!あっちは昨日、なんたってあのミランに勝っちゃって、ノッちゃってるかも知れないんだから!ヤバいよ!
(↓勝ってカブトの緒を締めよフォト…く~、見てるだけで泣けてくる!)
080920_bommel4_2
もうこんなの、絶対に絶対にヤなんだからね~~~~~!!!

シブい感じになってしまいましたので、おまけのプラズマモエフォト

Dsc05815_2
ボロモエ~☆

Dsc05817_2
ポもモエ~☆

いや~、二人とも、もちろんベンチで楽しいはずはないけれど、とてもリラックスしたいい笑顔だったので、つい。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まさか?!

スミマセン、バイエルンの話を書いている最中だったのですが、結果だけ見て思わず、

UEFAカップ

ミラン 2-2 ブレーメン

・・・・・って。

え?

え?

えええええええ??????

090226_bremen

ま、ま、ま、まさかの!!

な、な、なんと!!
2試合合計ゴール数3-3、ですが、アウェーゴール数により、

ブレーメン、ミランを下して、16強進出~~~!!!

しかもピサロのドッペルて!うそーん!すげー!やばー!
もうどっちがCLだかよくわかんないことになってます。

ともあれ、おめでとう!ブレーメン!!

・・・・・・勝って気を良くして、次のブンデスリーガでは気を抜いてくれていいのよ~~(^_^;)←ヨコシマたけだけしい
  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/02/26

取り急ぎ!

と言うにはだいぶ遅れてますが

スポルティング 0-5 バイエルン

090225_ribery
誰にも止められない!もはやリベリはアンタッチャブル!

だっしゃぁああああ!!!!!
リベリー、クローゼ、リベリー、トーニ、トーニ、の、御三家ゴール祭りde快勝大勝爆勝でい!!

…まあ、解説の三浦さんにおおむね同感で、だいじょぶかいな、と思う点はたっぷりありますが。

090225_rensing
これは!
さてはアウェーでHUMBAやっちまったか?

090225_daniel 
     
!!!!!!!!(゜∀゜;)

ちょ、ダ、ダ、ダ、ダニエル、そ、そ、それは!
キャ~といいつつ、目をふさいだ指のすき間からチラリチラリとのぞいてしまうワタシ・・・・・・

あ~もう早く描きたい!この際字も写真も大幅カットじゃ~、他の試合もほったらかしちゃうもんね!

続く!
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/02/25

どうせ叶わぬ夢ならば

早めに見ておいた方がいい。

というわけで

090225_top800j
ところで、公式サイトのチームプロフィールページ(ドイツ語版)を見たら、サニョルの名がとっとと削除されておりました…号泣

スミマセン、こんなもん描くのに、ことの他時間がかかり、いまだゆうべのCLを見てませんで情報遮断継続中ですトホホ。あんまり時間が経つと、よそのチームの試合見るのがだんだんめんどうくさくなっちゃうんだよね(^_^;)

なので現在、バイエルンの状況がどんなあんばいか、トレーニング動画とかも見てないので全然わかりません。いちおう公式サイトはチョロッとのぞいたのですが、出番があるとは思えない(トホホ)ファンブイテンのインタビューとか、

090225_fcb
「試合をすることによって最後のフィットネスが養われる」という言葉に、なんだか恐れ入ってしまいました。さすがです。

怪我がちゃんと治ってないと思われるトーニを無理やり出しちゃいかんぞ、とか、機内でケルン戦のVが流れて、選手が硬直した、というくだりがウケたねぇ、とか思うところはいろいろありますが…。
荒療治になればいいですけどね。逆効果になっても知らんぞ・・・

tzで、CLの展望についてカーンがインタビューに答えてるみたいです。まったく読めてませんので、リンクだけ貼っときます。こちら

・・・・・・・・・。

キャプテンだったオリ・カーンに是が非でも叶えて欲しかった夢があります。
残念ながらそれは叶いませんでしたが、仕方がありません。それがサッカー。それがスポーツ。
カーンで見れなかった夢はファンボメルに託したいと思い、その希望は実現しました。
ふさわしいとか、ふさわしくないとか、ワタシにはどーでもいい。
ただ見たいのだ。左腕にキャプテンマークを巻いたアイツが一番最後に壇上に上がって、高々とあのトロフィーを掲げるところを。

だから、アイツに言っておきたいのは、キャプテンは特権などではない。誇りと傲慢をごっちゃにしちゃダメだ。厳しく重い責任を感じながら、粛々と務め上げればいい。
もちろん、そんなことは言われるまでもなくわかっている筈ですが、時々、なんか勘違いしているんじゃないのかな、と思うことがあるのでね。ワタシの気のせいならよいのだけれど。
てけとーな気持ちで、「カピテン・ボメル」を応援してるんじゃないんだぜ。がっかりさせてくれるなよ。本人も、カントクも、チームも。
 
まあ~~~、それはそれとして、ぶっちゃけ、今晩の試合、ちーーとも期待してませんけどね~~~。。。せめてアウェーゴールの1つや2つゲットして、多少なりとも2nd legに希望を残す試合をしてちょーだいな。
守備崩壊!魔さかの5失点で絶望的敗北!なんてもう、二度と二度とあり得ませんから~~~(冷汗)

と思いながら寝たらゆうべ、よく覚えてないけどサッカー関係ない状況だったみたいですが、ファンボメルがワタシに「大丈夫だよ~」とかなんとか言って、何やら安心させてくれている夢を見ました。ウフフフフフフ(^ー^)

ちなみに…ワタシが過去、トップ画像用にこの手のトロフィー高々イラストを使って、現実になったことがありません。まあ、そもそも、無茶なシチュエーションの時ばかりに描くからなのですが、できれば、そんなつまらんジンクスも破ってちょーだい。(←めちゃめちゃハードル高!「期待してない」とか言いつつ超矛盾!( ̄▽ ̄;)気にしない気にしない)
  

| | コメント (3) | トラックバック (0)

情報遮断するかも

んとんと、CLです。いつものように、情報遮断して楽しみたいと思っております…が、なんだかスカパー!さんの再放送プログラムがあんまりよろしくなく、4試合全部見たら、見終わるのは明日未明とかになっちゃいそう。さすがにそんなに長い間遮断できる自信はないのですが、まあ、とにかく、少なくとも半日程度はインターネットをしないので、blogへのコメントとか、メール等頂いたとしてもお返事が大幅に遅れると思いますので、ご了承のほどヨロシクお願いします。という、どうでもいいっちゃどうでもいい話でした。

Riberyvanbuyten11510342mfbqtemplate

……いくらダニエルにナデナデしてもらってホワワンしている(?)からといって、リベリはちょっと気抜きすぎではないだろうか(^_^;) く~っ、でもうらやますぃ

|

2009/02/24

それでも恋するバイエルン

散々ばりぞーごんをがなり散らした挙句「ネェ怒っちゃったの?」とすり寄る、始末の悪いツンデレblogにようこそ。

090223

タイトルにはあまり意味がないんですが、アカデミー賞のニュースを見て、思わずパクってしまいました。元ネタはこちら

・・・現在GAORAにて、ケルン戦を放送中ですが、こんなことしながらですので、殆ど見てません。たとえ酔いどれ状態でも見れやしないよ。
でも、時々映る、ファンブイテンやファンボメルの姿に「わ~んやっぱステキー」と、試合の流れを無視してときめいちゃってるんだから、付ける薬がないことでござんす。

それはそうと、先日、nutellaのCMが変わってメンバーも新しくなったよ、という情報を頂いたので、どれどれ、とのぞいてみました。

Nutellade

小さくて見づらいのですが、新・ヌテラユングスはロルフェスノイアージョーンズヴァイスであります。

む~~~ん??

前はボロウスキ、アルネ・フリードリッヒ、ヤンゼン、クラーニィの4人でした。
今となっては4人とも代表チームにお呼びがかからなくなってしまって(泣)(アルネは出たり入ったり)、おかげで、「どうもヌテラのCMに出るとドイツ代表から縁がなくなる」というつまらんジンクスが出来上がった感がありますが、今回はヌテラの人も開き直ったのか(そんなわけあるか)最初から、ロルフェス以外はびみょ~なメンツで(^_^;)  ヴァイスってどー??どうせホッフェンハイムから出すならベックの方が(こらっ)。

Nutelladeneuer
でもノイアーはアリですわね☆かわいー

Nutellade3
「うぉお~~ヌテラが飛んでくる~!」な、“Elfmeter”編のノイアーはウケます。

Nutellade2
このおじさん。前のバージョンに引き続き、またまたヌテラを食べそこなってしまうのでありました。。。“Walter und die Neuen”編。

Nutelladejones
ジョーンズです。よい子の為のヌテラに、デカデカと派手に彫り込まれているクリカラモンモンはマズいということなのでしょう、絶対に長袖着用。寝巻きでさえ長袖なので、おじいさんの下着みたいでモエ、じゃないわ、そこまでして無理に起用しなくても、もっとスッキリしたお肌の選手は他にもいるだろうに・・・

----------

090223_kickertv
このブタ君は一体・・・・・・・

来るべき木曜日のUEFAカップ・シュツットガルト戦に向けて、ゼニト御一行様がバイエルンのトレーニングセンターを使用することにしたようです。

もちろん、夏からウチにやってくるアノ人も来ましたよ
090223_fcbtv2

「どもども~」

090223_fcbtv
今のところ、たいした映像も写真も上がってません。
ファンボメルが変な怨念を送ってたらどうしようかと本気で心配でしたが、バイエルンのメンバーとかち合うことはなかったみたい。よくよく考えたら当たり前なのであった(^_^;)

バイエルンもリスボンに出発したかもわかりません。バイエルンの試合は明日ですが、いよいよ今晩、CLの決勝トーナメントが始まりますね。見逃せない好カード目白押しで、やっぱりインテル対マンUが最注目でしょうが、バルサ相手にリヨンが少しでも意地を見せられるかどうかも、非常に心配です・・・

あと、彼もね!知らない間に監督が変わっていたようだ(^∀^;)
新しい監督はGK出身だそうですが、最近は使ってくれてるのでしょうか。。。(何にも知らない)
090223_coupet

やったぜど真ん中!カッコいいな~~ふふふーん♪

GAORA終わった。
終盤に必死に攻めまくるバイエルンの、というか、やけくそのようにゴール狙いまくるファンブイテンの姿が泣けてくる。。。(T-T)
で、ボールポゼションが75対25て!(゜◇゜;;)!!!やっぱアホか!そんな数字、何にもならないってことだ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/02/23

ゲーム差4ですよ

サッカーの神様は、ヨコシマなことばかり考えるワシみたいなろくでもないヤツの勝手な希望は聞いちゃくれないのだ。

レヴァークーゼン 1-2 HSV

090222_adler_2
終盤の、オリッチとの1対1を見事制したシーンはシビれましたが。

ダメだこりゃ。前半は双方ノリノリだったようですが(見てない)、後半はちょっと差が出てしまいました。HSV強いかも知んない。攻める時は攻め、守る時は守る。2点取った後はまたもがっつり堅守で逃げ切り成功。途中で退場者を出して10人になりましたが、守りきった。

しかし・・・・・・HSVの得点がヤンゼンのドッペルって一体(^o^;)

090222_jansen3

090222_jansen2
「応援ありがトゥー!みんなのおかげでーす!」
バイエルン辞めて良かったね……、と力なく呟いてみる。トホホ。本人がコンプレックス的なものを感じてるとは思いませんが、もし優勝したら、ひとつ、ラームを超えられますな。

しかしそんなHSVで、トゥロコフスキー、ゲレェーロ、そしてヤンゼンと、バイエルンを出て行った選手が大活躍しているのを見ると…、良かったね、と素直に思う反面、めちゃめちゃ複雑であります。フンメルスは行きっぱなしになってしまいましたが、クロースは絶対に連れ戻すぞ。。。。。。。。

どうでもいいけど
090222_mathijsen
いつもなんだかオモロいマタイセン(失礼)。

というわけで、21節を終了して、バイエルンの順位は4位ですが、トップに立ったHSVとの差は4に広がってしまいました。
さ~て、どうするのかな~?(ヤケ)
HSVやヘルタとは大事な直接対決落としちゃってますので、挽回のためには他力本願状態が続きます。
 

ところで同じ時間にプレシーズンマッチ、名古屋対FC岐阜の録画放送をしていたのですが、そんなわけですので、ハーフタイムにチロッとのぞいただけでした(^_^;)
中村直志がキャプテンで、モリモリ走ってるのを見て、ほらぁ~~!これこそダイナモでアグレッシブリーダーでキャプテンなんだぜ、はぁ、ボメルもこれぐらい走ってくれたらねぇ、と、ほんのちょっとのぞいただけのものすごく短い時間に「ほらー!ほらー!」とよくわかんないヤジを飛ばしてしまいました。
(ちなみに試合は2-0で名古屋が勝ちました。中村は前半だけで交代。)
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

21節:バイエルン対ケルン

バイエルンサポの皆さ~ん、ヤケ酒飲んでますか~?やさぐれやけくそヒガミ根性丸出しネチネチblogにようこそ!
この後、真っ黒なネガチブオーラ満載の記事が続きます。といっても、試合の内容とかを書く気にはなれませんので、悪口とか愚痴とか泣き言とか罵詈雑言のたぐいとか、の羅列になる可能性がありますのでもう、ここでストップした方がイイかも知れません。

でもせっかくいらして下さったのにそれではあんまりなので、この際まったく関係ありませんが、イケメン君フォトでもどーぞ

090221_timo
怪我のため、古巣との対戦に出場ならず。ざんねん。
 

2月21日 ブンデスリーガ第21節 バイエルン・ミュンヘン 1-2 1.FCケルン

090221fcbkoelnfj
交代:ドノヴァン(46ポドルスキ)、アルティントップ(46シュヴァインシュタイガー)、ボロウスキ(65ゼ・ロベルト)
サブ:ブット、レル、ルシオ、オットル

得点:エーレ(22)、ブロシンスキ(34)、ファンブイテン(84)
カード: ファンブイテンオッドペッゾーニブレッコエーレ

以下はデンジャラスゾーンです。ハラくくってください。
うっかりご覧になって、不愉快になっても責任取りませんので悪しからず。。。

続きを読む "21節:バイエルン対ケルン"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/22

速報

バイエルン 1-2 ケルン

090221_miro

090221_po2

ポルディ、何のために…いや、言うまい。

バイエルン唯一のゴールはファンブイテンのものですが。。。。。。。。。何にもなりませんでした。

空しいです。

やっぱりチーム内があんまりうまくいってない感じがうかがえるような、なんだかモロモロしたダル~い負けでしたね。。。
別に言うことないです。怒りさえも沸いてきません。
せいぜいCLスポルティング戦がんばってください。

あばよ!
 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009/02/21

Yes, we Kahn!

したくない話ですが、なかなか結論が出ないもんだからネタが盛り上がらないのか、ファンボメルのニュースがどんどん泥沼めいた方向に向かって行ってる気がしますよ。
まあ、Bildとかそんなんばっかり見てるからダメなんだけど。それでアイツもまた、あれこれと不遜な発言しよるもんだから……。別にそんな性格のいいサワヤカなヤツだとは思ってないけどさ…。もっとも、その発言も本当にあったものかどうかさえわかんないけどね。。。

アンタなんかもう知らん、くそー、とか思っても

090220_fcbtv
ぼげ~~~~~(←モエ~というところを、歯を食いしばってガマンするから変な音が出ているらしい)
こんな笑顔を見せられると腰がヘナヘナと抜けてしまってハートがムネムネきゅんきゅんしちゃってやっぱりダメなのだ…。スキ

というわけで間もなくケルン戦です。皆さま準備はOKですか?

正直、あまり勝てる気がしません(-_-)良くて引き分けちゃいそう…。
何せ、ミロルカ不在が痛いです。みなまで言いませんが、先発予定のポドルスキのモチベーションが著しく心配です。
それでも勝ちさえすればOKですがね・・・・・・
練習試合でさえ試したことのないドノヴァンといきなりコンビを組むわけです。どうなりますやら。。。。。。。。
 

そんな時こそ、今やモチベーション伝道師となりつつある(???)オリ・カーンの出番なのだ!!

090219_maybrit_illner_2
ヒィヒィ、カッコいいよう~~~~~(T▽T)

なんだかよくわかりませんが、毎度おなじみZDFの、討論番組だかなんだか、「朝まで生なんとか」というか、マジメな「そこまで言ってなんとやら」というか、少なくともサッカーやスポーツ番組でもバラエティでもなく、なんだか固そうな番組に出演さなっていたようです。
番組のサイトはこちら
メディアコーナーに、動画配信もありましたが・・・・・・。サッカー関係なら多少の想像は付かないでもないですが、もう全く何がなんだかわかりませんで、見ながら途中でうたた寝してしまいますた(^_^;)
一応、カーンとしては、サッカーでの経験を通しての、モチベーションだかリーダシップだかなんだか、番組のテーマに沿った話をしていたようではありますが。。。。。。( ̄∀ ̄)Zzz ワカンニャイ

090219_maybrit_illner2
モェエエエ~~~~~!!むっちりした脚をひし形にして、お手手がまたホラホラ、ちまっとしてて、カワイイよ~~~んオリ~~

で、この番組にカーンが出演してこんな話をしていましたよ、というニュースもいくつか出ているのですが、英語に訳しても日本語に訳しても、もうさぱーりお手上げでございます。
けど、たぶん政治の話をなさったのでしょう、こちらの見出しがウケたので、思わず、さわやか選挙ポスター風のカーンの姿を描いてしまいましたとさ。

090221_yes_we_kahnj

そんなカーンも、まだバイエルンが優勝に一番近い位置にいる、とおっしゃってくださっているようですので、ここはあやかって、モチベーションをガンガン上げて、石にかじりついてでも自陣にドン引きでもいい、どんな手を使ってでもいいから勝て!勝つんだ!Yes, we Kahn!!(…サブいとか言っちゃいやん)
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/20

ネタ的20節:ヘルタ対バイエルン

こちらの思惑をよそに、ニカニカスマイルで始まったゆうべのFCB.tvでございました。

090219_fcbtv
「心配しすぎなんだよ」 だってさあ・・・

3~4回見ましたが、話の内容は理解できませんでした(当たり前だ)。しかし少なくともティモシュクの話は出なかったようです。やっぱりタブーなのかな・・・
もしかして今移籍の話してる??シュテッフェさん突っ込み足りないよ!と思われる瞬間もあったのですが、たぶん勘違いでしょう。
基本的に、次節のケルン戦や、その後に来る英国週間への意気込みとポジティブな見解を力強く語ったようでございます。

ファンボメルの契約関連のニュースは相変わらず色々出てますが、見てるとヘコむばっかりなので省略。
それにしてもここんところの、リベリの移籍のウワサ話にはうんざりです。レアルだとかバルサだとか今度はユーヴェだとか、どれもこれもうさんくさい。げんなり。
そんな陰で、先週の話ですが、ファンブイテンがこそっと、フランスだかベルギーだか(忘れた)のメディアで、「キャリアの最後はマルセイユで終えたいな♪」と言ったとか言わないとか、どいつもこいつももう~、えーかげんにしやがれ!クラブ愛を貫徹しようって骨のあるヤツはバイエルンにはいないのか!!

ま、その話はおいとくとして。
明日のケルン戦に向けて?というか、単にウダウダしてたから遅くなっただけなんですが、前節の復習です

2月14日 ブンデスリーガ第20節 ヘルタ・ベルリン 2-1 バイエルン・ミュンヘン

kickerさんの採点もあわせてどーぞ。「やっちまった」レルが最悪レベルの「5.5」です。
090214herthafcbfj
交代:ドノヴァン(4)(35トーニ)、ボロウスキ(4.5)(58レル)
サブ:ブット、ファンブイテン、アルティントップ、オットル、ソサ

得点:ヴォロニン(38)、クローゼ(61)、ヴォロニン(77)
カード: ラファエルダールダイ

Dsc05784
怪しい気を送りながら忍び寄るファンボメル。ニクー!後ろ!後ろ!

Dsc05785
「な、なにコイツ…こわ!」

そんなファンボメルが、前後半のキックオフ前に遅れてきたという状況をcheckしようと見ていたのですが。。。
確かに遅いかも(^_^;) だけど試合開始前のは、トーニもリベリも、バイエルン側はけっこうモタモタしておりました。その中でもボメルは特に遅かった、ということでしょう。
待たせたのは5分程度だったとどこかでチラ読みした気がしますが、ともかく、ゆうゆうと遅れてきて、ベルリンの選手に挨拶もなくバイエルンの選手にも何も言うことなくシラ~ッと先頭に並ぶ、ヴォロニンが言うところの「arrogant」な態度でありました(^_^;)

それで後半開始時もこれまた。
カメラも「ファンボメルおっせーよ」という意味を込めてのワンショット

Dsc05787 モタモタ

Dsc05788
明らかに、「おたくのキャプテンはどこで何やってるのかね」「スイマセン(苦笑)」というやりとりをしてると思われる二人。すまんのうシュバ・・・・・・

サッカー的な話は、今さらもうめんどくさくなったからいーや。(ひど!)
試合終了直後のワタクシは、チャンスを逃しまくったことよりも守りがえーかげんだ、と怒り狂っていたわけですが、今にして思えば、みっちりコンパクトで寄せも速い堅守、少ないチャンスも速攻カウンターできっちりモノにした、ヘルタのサッカーがうらやましかったんだと思います。
へべれけに酔っ払いながら見てた中でも、FWでありながら時には最後列付近まで戻って守備もする、ヴォロニンのタフな運動量には恐れ入ってしまいました。
この点は、(トーニはもともと動かんヤツだが)リベリもクローゼもとても叶わん。これでいいのかバイエルン・・・とますます羨ましくなった次第です。トホホ

090214_herthafcbj

この試合、ファインセーブを連発してバイエルンの決定的チャンスをいくつもつぶし、勝利に貢献したGKドロブニーについて
カーン「やるじゃん☆彼には弱点がないね」それを聞いたドロブニー「オリーみたいなすごい人にホメてもらうなんて僕うれぴー♪」と言ったらしい、ほのぼのコメントがBildに。

090214_drobny 頑張った甲斐があったのぅ。

しかしバイエルンサイドとしてはもちろんほのぼのしてるわけにいかないのであって、皇帝閣下が「バイエルンなんかもう優勝候補じゃねー」と言ったとか、それを聞いたヒッツフェルトが「あの人はそういう物言いだから・・・」とフォロー?したとか。
そしてラーム「クリンスマンの戦術を批判!」なんて言うから何かと思ったら、「僕たちはもっと守備を組織的にしなくちゃいけないんだっ」等、ワタシ的に同感できるまっとうな意見でありました。

そんな中カーンは、「バイエルンがマイスターになる確率は80%!」と頼もしいコメントをしているようです。こちら。インタビューです。他にも、クロースを初めて見た時に「わ~お!これはものすごい才能を持ったヤツだ!と、思ったよ」等、いろんなことを話してますので要チェケラッチョなのであります。
[訂正:タイトルの意味が全然違いました。「バイエルンは80%の力でもマイスターになれる!」だそうです。参照リンクはこちら。てけとーにもほどがありました、申し訳ありません(^_^;)]

・・・。ダンナが大音量で音楽番組を見ているのでなんだか気が散っちゃって、文章がまるでオチませんが、唐突に、今日はこれまで(^^;)/

おまけ
090214_hertha
おみごと

090214_arne
腹が冷えるぞアルネ(←ババくさい)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009/02/19

言えないよ・・・

うっかりしておりましたが、ゆうべはUEFA杯があったのですね。結果だけcheck

090218_diego2

090218_diego

ブレーメン対ミラン1-1
ジエゴが84分にゴールを決めて、ミランからドローを勝ち取った!でかした!
・・・・・・まあ、アウェーゴール決められちゃったじゃ~ん、とか、思わぬでもないが、相手が相手だけに、上々では・・・。特に今のブレーメンの状況を思ふと。。。
でも、果たしてサンシーロで2点以上取って、引き分けor勝てるんかと思ったら……ムリっぽい?
まあまあまあ、あきらめないで。チームもサポの皆さまも、勝つ気まんまんでがむばってください!!

HSVはアウェーながらNECナイメーヘンに3-0で快勝で。

ゼニト対シュツットガルト2-1

090218_gomez
ピッチがドロドロなんですけど(・_・;)

動画は見てないのですが、ティモシュクが前半ロスタイムに素晴らしい決勝ゴールを決めたそうです。

この試合に先立って、UEFA.com(日本語版)にティモシュクへのインタビューが掲載されてました。
いつインタビューしたのかわかりませんが、
「EURO 2012(TM)開幕時も、あなたはゼニトでプレーしているでしょうか?」
という質問がかなりお間抜けです。
このインタビューでティモシュクは、「尊敬していたのはマテウスのプレー」とか、幸運の数字は「4」である、とか、DHの役割について、そして何より、チームの主将であることの哲学や誇りを熱く語っており、彼は素晴らしいキャプテンシーを持った選手なのだな、ということを感じさせます。

Timoschtschuk_ima_170908

そのティモシュクの、我がバイエルンへの移籍日が正式に決まりましたようです。7月1日、ということで、それまではゼニトでUEFA杯獲得のために貢献する、とのことです。
このニュースを見た瞬間、来期の夏カタログ、背番号4をしょったティモシュクが、アウェーユニor3rdユニのモデルをしているショットがバーッと目に浮かんでしまいましたよ。
…って、何故そっち方面にイメージが行くんだ?(^_^;)とセルフつっこみが入りますが。

本当の気持ちなんか言えるわけがないんじゃ~~(T-T)
 
もうティモシュクに何もかも負けてる感漂う、夏に向けて居場所がどんどん狭まっているアイツをかばい続ける自分がどれだけ愚かな極少数派であることか。
ティモシュクが来るのはバイエルンにとって本当に頼もしいことだとはわかっています。バイエルンサポとして客観的に楽しみにしています。本来なら大歓迎するところです・・・・・・・・・・が、

やっぱ言えない!ヴィルコメンもいらっしゃしませも!

スミマセン、器の小さいワタシをどーぞ許して!バカな奴だと見捨てないでくださいシルブプレ~(号泣)

本日FCB.tvではファンボメルのインタビューが行われるようで、日本時間の夜に動画がアップされる予定だそうです。
タイミングがタイミングだけに、ティモシュクのこと聞かれるのかな~。あるいは逆に、ハレモノにさわるようにその話題は避けるのだろうか。それもなんかヤですが…
それでいつものように「来てもいいけど主将は俺様だ、ヤツはベンチに押しこんでやる」と言うのかな……(泣)つらい。
(でも明るく「その頃には俺はもうバイエルンにいないから関係ないもんね」とか言うのも……更につらい………)
気持ちよく歓迎の意を表して「いっしょにピッチに立った日には、俺が前にどんどん出るからオマエは後ろで守っとけよ!」とか言ってくれたら、ワタシも楽になるんですが。。。。。。。甘ったるい考えだよな…
チームではニカニカとお茶目キャプテンとして振る舞う陰で、そりゃもう悩んでるんだろうなとか思うと、ハートがビリビリ言いそうですよ。。。いかん。この話はしないって決めてたのにい~。
 
080924_bommel3
ションボリしてきたので、そんな自分を奮い立たせるために、つらいイメージを敢えて貼る!

[追記]
すみません。UEFA杯の結果。ヴォルフスブルクを忘れてました(汗)ひど!
えとえと、アウェーで0-2パリSGに負けてます。長谷部はスタメンで途中交代退場、大久保は63分から交代出場…なんか日本のサッカー番組レベルの紹介の仕方で恐縮です(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/18

フォトシューティング、とか

負け試合をシラフで見る勇気がなかったのと、ダンナとちょっとモメたので(基本的にワタシが吹っかけるのですが…)、昨晩は早い時間から全てを放り投げて、ひとりでヤケ酒アワー!手酌ですけど何か?大会でした。しかも途中で「ぷっすま」とか見ちゃったもんだから、ヘルタ戦は、飲酒しーの風呂入りーので、延べ4時間ぐらいかけて超ウダウダしながら見たので、サッカー的なことは何にもアタマに入ってないのにゃ~~~(@∀@)なーにいいってことよ、そんなのいつものことじゃん、まだまだ~。もっと酒持ってこ~い。(今何時だと…(苦笑)。↓下の投稿時刻を参照アレ)

てなわけで、まあ、試合観戦は完全にらくがき用のネタ探しと化しておりました。
ファンボメルがとにかくバタバタしてて、ボールタッチがいつにも増して多かった気がするので、この試合はもう、ボメ劇場じゃ~!楽しー!ちきしょ~…、と半ばやけくそになって見ておりました。

ところで、GAORAで20節を見るにあたって、録画していた19節のハイライトをようやく見るに至ったのですが(いつも大体見逃しちゃうのだ)、こんなシーンがありましたのでブラウン管改めプラズマ劇場

ちょっと今さらですが・・・

Dsc05780
レヴァークーゼン対シュツットガルト戦を観に来ていた、移籍ホヤホヤのクロース
彼の右側にいらっさるのは……。お姉さん?エージェント?(←カノジョのはずはないという決め付け)
この試合、レヴァークーゼンが4失点で大敗したのですが、アドラーのボコられ具合がくすぐられます。マヌエル(フリードリッヒ)のオウンゴールといい、ヒツルスペルガーのハンマーFKを魔さかのセーブミスといい…モエ(←こらこらこら!)

Dsc05783
ややや!(゜∀゜)
カールスルーエ対HSV戦。カーンが観に来ていたとはつゆ知らず~~
お父さん(カーンの左側)といっしょ。里帰り中だったのかな。

カーンの里帰りと言えば、昨日(火曜日)、バイエルンのクラブハウスに遊びに来たらしいです~~~。
かつてのチームメイトとおしゃべりしたらしいですが…
そういうところはFCB.tvかなんかで配信しないと!!!!!フガフガ~~
絶対シュバは嬉しかったはずだ。もしかしたら…ボメルも??(^ー^)
明日あたり、ドイツメディアとかに出ないかな~出るかもね~期待!!

-----------

さてバイエルンでは、ファンショップの春物カタログに向けての写真撮影が行われたようで、その様子がFCB.tvにアップされてました。
FCB.tvは有料会員向けコンテンツなので、ここであんまり詳細に紹介するのもある種の営業妨害になりかねないと思いつつ、フォトシューティング話は毎度ネタの宝庫なのでつい。。。

090217_fcbtv2

・・・・・・・。
いつも思うのですが、春物って、気合の入った夏物や冬物と比べて、びみょ~~な、というか、ズバリ言っちゃうと、ダサ(略)商品が多い気がするんですが・・・
なんでしょうそのアメリカンなお星様は・・・・・・・・・・

090217_fcbtv8
モエ~~~~~!!
左手の指輪はカノジョからのプレゼントと思われる。

090217_fcbtv6
ヒゲ面でカタログに載ったのかい・・・
モデルさんを真似して、くるりんターンしてみせる、おちゃめな姿がかわゆかったです。

090217_fcbtv7
少なくともホッペは剃ったようだ

090217_fcbtv5
ミーチョ。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
そのやぼったさがモエ(略)

090217_fcbtv4
嗚呼!我らの伊達男ルカが!!(泣)
だからまた「イタリア帰りたいの?」とか言われちゃうんだよぅ(泣)

090217_fcbtv
ぎゃあ!!
ボっボロがボロがバイエルンのイケメン君がっっ
オヤジの肌着色シャツを・・・・・・・・アワアワぶくぶく(@∀@).。o○
(でも本人がけっこう楽しそうなのが逆にモエ~な…)

ちなみに、この日は参加しなかったんだろうと思いますが、ワタシ的モエ~なボメル&ダニエルの映像はありませんでした。ざんねん。ヘンな服着て、ゲッツ☆なポーズさせられてるダニエル見たかったのにん・・・
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/02/16

ヘルタのヴォロニン、V・ボメルを痛烈批判

「あんな傲慢な選手には会ったことがない」

090214_woronin_3

と、Goal.com日本語版風に始めてみましたよ。ワタシ的に、アンチボメルの疑いがあるアチラさんなので、これはけっこういいネタだと思います。明日あたりアップされるんとちゃうか。

元ネタはこちら。インタビューのラストです。
(悪意を込めて意訳してますのでご注意ください)

ひとつだけ言うことがある。俺の経験の中で、ファンボメルのような傲慢な選手は見たことがない。 キックオフの前、あいつがずっとロッカールームに座っていやがるから、俺達全員、通路で待たされたんだ。あいつは1試合で2回、後半の時も同じことをした。そんな奴は尊敬されねーよ。バイエルンがあんなのをキャプテンにしている限り、マイスターにはなれないだろう。

いやいや、なんだかどうもスミマセンねぇ。(軽)
こういうことで批判されるのは別にかましまへん、むしろボメルは嫌われてナンボだと思ってますのでちょっと楽しいぐらいなんですが、勝った側から言われるのはなんとなく気悪いですよ・・・。
ふっふ~んだ、こうなったら何がなんでもヘルタだけは追い抜いてやるもんね!燃えてきたぜ~。
ヴォロニンに言われるまでもなく、来年はボメルはバイエルンのキャプテンじゃないだろうけど(自爆)、もし次に対戦することがあったら1時間ぐらい待たしちゃる(←ダメだ)。

傲慢発言を受けてのボメルの感想
090214_ard 
「うっせーなー」
うそ。うそですけど、いかにも言いそう。いや、もう言ってるかも…(^m^)

・・・まあ、実際のところ、どのくらい罪深い行為だったのかは知りませんが、もしも、業界的にあまりに悪質であったならば、いちおう「わりーわりー」ぐらいは言った方がいいかもよ。

[追記]
「うっせーなー」とか「わりーわりー」どころではなかった(^_^;)
ファンボメルのコメント

「奴が俺様と同じくらいタイトルを獲った日には、俺はあいつを祝福してやるよ」

だそうです。ごーまんですねぇ(苦笑)
さしずめ見出しは「ヴォロニンとV・ボメル、バトル勃発!」か?
・・・・・・びみょうな時期にあんまりトラブル起こすなよな…ドキドキ。

[さらに追記]
ファンボメル曰く、シューズの紐が切れたんだそうです。
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/02/15

ショコラーデはお好き?(その2)

いやいや、どもどもその節は、怒りのあまり、見当違いなばりぞーごんを吠えてしまいました。大変お見苦しいものを失礼いたしました(^_^;)
今シーズンのバイエルンの守備意識の低さがずっと気になってて嘆かわしく思っていたところだったので、カウンターから2発くらってしまって、ついに爆発しちゃったのであります。
守備に攻撃にあたふたしていたファンボメルがフビンでさぁ…

090214_ribery

それにしても毎回毎回同じ手にひっかかりやがって、守備をガッチガチに固められたり、ちょっとリベリーが封じられたりするとすぐに手詰まりになっちゃって、「ボクたちもうどうしたらいいかわかんにゃ~い」って言わんばかりの拙攻の山、ガキの使いじゃねんだからっ!
えーかげん学習してくれないと困るんですけどっ。ぷんすか

090214_toni

トーニが前半の早い時間に負傷退場したのが心配です。どうやらハムストリングを痛めたらしいですが…。次節のケルン戦は厳しいかもしんないです。1試合のお休み程度で済めばまあ、よしとすべきかな。。。(追記:アキレス腱だそうです)

と、ちょっと負けるとすぐにぎゃーぎゃー騒ぐクセは相変わらずなのですが、ガキの使いじゃねんだからとか、すぐに手詰まりになりやがって、とか、ひとしきりののしった後でふと、もうこれってまるでワタシ自身のことではないか、と思わず日頃の我が身を振り返ってしまって、今日いちにち、なんかちょっとよくわかんない落ち込み方をしてしまいました・・・トホホ

反省。

まあ、そんなわけですので、大いに気が進みませんが、今回はもうちょっと落ち着いた気分になって、GAORA版を見てからレビューすることにします。
よくよく考えたら、首位とはまだゲーム差たったのですので、まだまだ挽回できないこともない…でも今日のような内容では…。まだ言う。
と、とりあえず、これ以上落ちないために今晩、ビーレフェルト頑張れ!と言ってみる(悪)

----------

ネガチブなオーラがバキバキですので気を取り直して、ほのぼのしてください

090215_bastipoldij
・・・・・・ほのぼのできない(^_^;)
なんだか水商売のネェちゃんみたいになっちゃった。ま、似たようなモンか(←ひどすぎる)。
シュバに「遅れてゴメンネ」チョコをあげようとしたら、「もう間に合ってるよ~」だそうです。とほほ。思わずポルディも苦笑い。

[後日追記]
サラがあんまりにも似てなかったので描き直しました。何が足りないのかと思ったら、そーだ、カノジョはおてもやんホッペなのだった。いくらか近付いたと思いますが、いかがでしょう。

結局レネとグレッグは時間切れになってしまって今年は(妄想)チョコあげられんかった(^_^;)ゴメンナサイ・・・・・・・・・・。
まあ、お二人には、ホワイトデーに勝手に(妄想で)お返ししてもらいましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

速報

ヘルタ 2-1 バイエルン

090213_fcbtv
なんだかかわゆいダールダイ。

090214_voronin

ヴォロニン、ドッペル!
ヘルタ、単独首位!すごい盛り上がりようです。おめでとー!!

・・・・・・・って、そんなわけあるかーーい!!

ぶわぁああああああか!!!!!

くだらなすぎて、何を言ったらいいかわかりません。1失点目はレルの責任ですが、責める気にもなれない。

なんなんだこの、年明けてからのダメダメっぷりは!よくポカールでシュツットガルトに勝てたよな。

攻めはヘタヘタだし、精度のかけらもないし、いや、でも、見当違いかも知れないけれどちょっと言いたいのは、

ヘタな攻撃は、「最大の防御」じゃねんだ!

うまくできないんだったらせめて守れ!!

おまいらは守備って言葉を知らんのか!カウンターの時にはちゃんと戻れ!
  
走れ!歩くな!
 
DFとDHにお任せしてサボってんじゃねーよ!!
 
バイエルンと対戦してるこれまでのチームを見習え!

は~あったまきた。がっかりした。腹が立って眠れないかも。でもムリヤリ寝る!

あばよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/14

ショコラーデはお好き?(その1)

ステキなバレンタインをお過ごしですか?
カレシがいる人もいない人も、おデイトで夜景かなんか見に行っちゃってロマンティックにお過ごしの方も、「ケッ」と言いつつひとり空しく鍋焼きうどんの方も、ま、いーじゃありませんか(^∀^)

ゆうべブンデスリーガの20節・レヴァークーゼンホッフェンハイムが行われました。
ななななんと!ホッフェンハイムが4失点とボコ負け!
ううむ、アドラー対ヒルデブラントの、イケてるGK対決(違?)はアドラーに軍配が上がったか。。。(^□^)にへへ
いや、ヒルデブラントには頑張ってほしいけれど、二人の勝負となると、やっぱりアドラーを応援しちゃいますよ~

この結果を受けて、なんとバイエルン!今日のヘルタ戦に勝てばホッフェンハイムを追い抜いて単独首位浮上!!!このチャンスを逃す手はないぞ!!
しかし油断大敵!!
うっかり負けてしまって、明日HSVが勝ったならば、またまた一気に4位に出戻り!
なんたってアナタ、今現在で、1位~5位までが3ポイント差にひしめきあってるんだから、ドイツは今、超面白いことになってるんですよ~~~
当事者としては面白いより先に、ハラハラしちゃって落ち着かないんですけどね(^_^;)

さて

MFに立候補」(←苦笑)しているらしいファンブイテンが記者会見に登場したようです。今晩のヘルタ戦に出番はありますかどうか…。

090213_fcbtv2
ヒゲなのだ。

何を言ってるのかはわかりませんが、何度も「ヴェクセルン(移籍)」という単語が出てきましたので、例によってきっと「バイエルンから出て行きませんってば」と言ったに違いないよ・・・。そう思うことにする。
リベリのことは聞かれてなかったみたい(たぶん)。記者さんたちも気が利かないな~。聞いたら光り輝く笑顔が引き出せるのに…

090213_fcbtv3
美しすぎる横顔に言葉が見つからない。額に入れて飾っておきたい・・・・・・・

というわけで、毎年恒例、妄想バレンタインのコーナー

ファンブイテンには先週チョコをあげた、じゃなくて、らくがき描いたので今日は省略。。。

090214_ollij
(※少し手直ししました)
引退して丸くなってすっかりいいオッサンになってしまったカーンでありますが、やっぱり、いつまでも男の色気は忘れないでいて欲しいのであります。それが若いオンナと浮気する、とかいう方向に行ってしまうのは困りますが。そして、ジェントルマンな姿もステキだけれど、ふんぞり返ってエラそうなことを言ってるところも見てみたい気もする…。

090214_markj
いつからこんなことになっちゃったのかようわかりませんが、もう、お別れする日におびえながら、切ないとか悲しいとかいう気持ちで見ているのはイヤです。
もっと楽しませておくれよ、そして、もっと惚れ直させておくれ。

・・・・・・・・・。

あれ?
終わり?(゜∀゜;)

いつもの、シュバとかレネとかグレッグとかはどした??

たたた、大変申し訳ありません、二人に(というかほぼカーン)やたら時間をかけすぎてしまって、残りの人たちを描いてる余裕が~~~~~っっ(汗(汗
「遅れてゴメンネチョコ」が有効であるなら、明日にでも、受け取ってもらえるかしら、そんな義理ならいらん!とか言われちゃうかな、ドキドキ…
ということでいちおう「その1」にしましたが、明日は明日で試合のレビューとか書く方に時間をとられるかも知れず、結局妄想ホワイトデー企画になっちゃうかも知んないです(^_^;)
  
   

| | コメント (2) | トラックバック (0)

結果だけ。ドイツ対ノルウェー、と、ボメル少々

090211_beckheiko_2

そんなわけで殆ど見てないし、負けたことだし、気が乗らないのでこのままほったらかしっぱなしにしようかとも思いましたが、いちおう結果だけでもね・・・

2月11日 国際親善試合 ドイツ 0-1 ノルウェー

090211germanynorwayfj
交代:ベック(46ヒンケル)、タスキ(46メルテザッカー)、ヘルメス(46クローゼ)、キースリンク(68ゴメス)、マリン(68フリンクス)、エズィル(78トゥロコフスキー)
サブ:ヴィーゼ、ヒツルスペルガー、ロルフェス

得点:Grindheim(63)

090211_trochowski

トゥロフスキー、と書いてみました。ワタシ的には今まで何故かトゥロフスキー、だったのですが、よくよく考えてみたら、そんな風な表記は殆ど見かけていないことに気づいたので・・・。ドイツ語でのレポートなどを聴いてみても、「Trochowski」の「cho」の部分は「コ」に近い気がします。まあ、こまい話ですけどね。それを言ったら「Borowski」はボロウスキなのかボロフスキなのか、未だに悩ましいところでありますが・・・

090211_hinkel
ヒンケルが出場したようです。俊輔ファン、というか、セルティックファンにはおなじみなんでしょうけど、代表的には久しぶりでございます。出来はどうだったのかな。

後半からしか見てないのでなんとも言えませんが、なんだか、途中までのカタチはそんなに悪くなさそうなのに、結局最後のゴメスがさっぱり決められないシーンが目立ってました(汗)なんで代表になるとこうなのかしらん。
それでもこつこつとみんなゴメスに集めていたようです。
何せモヤモヤネットだったものでピッチに誰がいるのかなかなかわからなかったので、てっきりゴメスの1トップなのかと思いきや、後で知ってびっくり、あらヘルメスいたのね・・・・・・( ̄▽ ̄;)。気づかなかったということは、それだけ消えてた、ということなのでしょうかどうなんでしょうか。
決められなかったゴメスだけを責めるのもちょっとかわいそうな感じですわねぇ。

しかし失点シーンはカッコ悪かったですねぇ。DFGKみんなしてボールウォッチャーになってしまって(-_-;)ゴールした選手に対してベックのマークが甘かったのかも知れないけれど、あの時ベックの周りには選手が二人いたので、どちらかにゴールは決められていたはずではないでしょか。。。

というわけで初招集のベックエズィルがデビュー出場とあいなったわけですが、ワタシ的にはベックはまずまずであったかと。すごくいい!というほどではないですが、この後も使ってもいいかもよ、と思いました。

090211_oezil
「僕は?」
エズィルはよくわかんなかったゴメン。それにしてもヴィーゼはベンチでもいつも楽しそうな表情をしていますよ。そゆとこばかり映されてるのかも知れませんが、なんかホッコリします・・・。でもピッチ上では吠えキャラだし、そんな、マンガみたいに表情豊かな彼はけっこうスキです。フフ

090211_klose
「おっとっとっと♪」春の歓送迎会に向けて「電線音頭」を練習中のクローゼ(大うそ)
・・・・・・スミマセン古すぎました(汗)

090211_ballack

それはそうと、バラックはどうだったんでしょう・・・。ワタシが見た限りでは、どうしてもカピテンでなければ!!というほど圧倒的な存在感は感じられませんでした…。
それはたぶんバラックだけではなかったのかも知れませんけども。。。

090211_heiko
いちいち細かいところにつっこみ入れるのもナンだと思いつつも、ヴェスターマンのヒゲがなんとも言えないことに。。。。。。。。。。。。。

----------
そういえば、上のヴェスターマンやバラック、アドラーのコメント動画をアップしていたARDのサイトで、オランダ戦のハイライト動画もありました。4分少々と、よその国にしては比較的長めなのがうれしい。オランダサイトに出かける手間がはぶけてよかったです(モノグサ)。

090211_bommel
何故だかやけに苦しげな表情……。ジャージがイケてない(大きなお世話)。

お義父様カントクが「ウチの選手がろくに試合に出ていないレアルの状況は如何なものか」と苦言をおっしゃたらしいですがボメルの契約問題に対してもなんか言ってやってよ、じゃなくて、その渦中のフンテラールがなかなかいいゴールを決めておりましたよ。多少なりともアッピール効果があったらいいのだけど、レアルのことはようわからん。
失点シーンの、GKステケレンブルフはトホホでしたねぇ。セーブするつもりが完全に勘が狂ってしまって手が届いてない、というか、指がかすっただけという・・・
あのファンデルサールの後釜じゃいろいろやりにくいかもねぇ。がむばれ

そのファンボメルに関するヘンテコな記事(「V・ボメル:『リベリはバルサでロナウジーニョになれる』」)がこちらに出てましたが。。。
あたかもファンボメルが、リベリのバルサへの移籍を後押ししているかのようなフシギな内容です。
なんかうさんくさぁ~~?
ありがたいことにニュースソースが出てましたので元ネタがすぐ見つかりました。こちら。英語に自動翻訳してみましたが、結局Goal.comに出てるのとほぼ同じでした。
なんのこっちゃ???
まあ、1年しかいなかったくせに(しかもバックアッパー)バルサOB面していろいろ言っちゃう、そんなファンボメルもキライじゃないけどね(^m^)ワタシ的にはこの発言はなんかデフォルメされて伝えられてる気がしますのであまり気にしてませんが、この通りだとしたら、自分のことを棚に上げて、あんまり誤解を招くようなことは言わん方がエエんとちゃうの、と思いますよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/02/13

ダニエルトレビヤン祭りなのだ

すみませんです、どうしても楽しい話を先にしたいのが人情というもので、負け負けドイツ代表の話はすっかりほっぽってます(^_^;)
そしてファンボメルの交代も特に怪我でもパフォーマンスが悪いというわけでもなさそうで、スポナビさんのレポによるとダルい試合だったらしいということで、こちらも安心してうっちゃってます(^_^A;

090211_2
トホホのホ

090211
ちょっと荒れたシーンもあったもよう。義理の親子で挟み撃ち!(??)

というわけで♪♪

いやはや、その節は大騒ぎして失礼しました。がむばってベルギーサイトをめぐってきましたよ~
 
090211_daniel2
だてに「ビッグ・ダン」とは呼ばれてない。やっぱでかっ!と実感する1枚。ギューしてもらっちゃって、いいな~

ようつべではうまいこと検索できませんでしたが、ベルギーサイトの超かんたんハイライト動画で、ゴールシーンは確認できました。
ハーフウェーライン付近から出たクロスボールに合わせて、ゴール前での競り合いでボールが左に流れました。そこにファンブイテンがダダッと詰めてすかさずシュートしたものです(^^)。

090211_daniel3

2点目もこぼれ球押し込み系。味方のシュートがゴールポストに弾かれたのを、今度は泥臭く、相手DFともども転がり込んで低空ヘッドでねじこみました。

090211_9
カッコい~~♪♪

なんだかクローゼとかが決めそうなゴールですね。FWさながら、ゴールを貪欲に狙う姿勢がステキです。

「2ゴールはいいものです。だけど最も大切なことは、僕たちが勝利したこと。たとえフレンドリーマッチだとしてもね」

試合後のインタビュー動画はこちら(仏語)。
090211_rtl

こちらにも(仏語)(音デカ!)
090211_zoomintv
カメラ寄りすぎ(汗)ラストでニッコリ笑う笑顔にモエ~なのに、フェイドアウトしてしまうのが残念至極です。

まだあるよ。(仏語。ファンブイテンのコメントは“reactie van Buyten”、超かんたんハイライトは“wedstrijdverslag”をポチしてね)
090211_sporza
バイエルンのことを聞かれてます。ドキドキ。なんと答えてるのかわかりませんが、少なくともリベリとラブラブでシアワセで~す、とは言ってないみたい(当たり前だ)。
ここの記事に載っていた文章には
「2ゴールは正当なものでした(?)。現在バイエルンではトレーニングだけしかしていませんが、僕のフィジカルはOKです。ホームで勝つことが重要でした。僕たちはもっとアグレッシブに行こうとするべきでした、国際親善試合でもね」というようなことを言っていたようです。

まとめてドン、ではなくてマスコミ各社別にインタビューを受けているようで、そのたびに似たようなことを言っているみたいです。でもこんなこと滅多にないことだし、本人もゴキゲンのようで、丁寧にしゃべってますよ~~(^∀^)その姿勢にまた惚れ直したりして…(知らんて)

もっと探せばもっと出てきそうですが、きりがないのでとりあえずはこんなもんで。ダニエルトレビヤン祭りでシアワセです。

一夜明けて、ちょっと気になる、長めのコメント記事が上がったようです。
この日のファンブイテンは監督に、攻撃的に行くようある程度自由を与えられていたようで、そのことに対して満足してるっぽい感じ。バイエルンでは守備に重点を置くように求められているんだけど、今回のようなこういうカタチはHSV時代のようだ、というようなことを言っているのかいないのか(てけとー)。だからと言って、バイエルンがどうのとかHSVの方が良かったなあ、という話にはなっていないようではありますが、ちょっとドキッとします。。。
無失点勝利したこのゲームですが、ダニエルに言わせると、途中でちょっと落ち着きをなくしてパニックになったシーンがあったようで、次に対戦するらしい、W杯予選でのボスニア戦ではそのようなことはなくさないといけない、と語ったようです。

いっぽうのリベリはアルゼンチンに完敗だったようですが。ミーチョは活躍したのかな

090211_ribery
でもダニエルに、ドッペルじゃないわ、ドゥーブル?ドゥーブレ?とでも言うのかな?おめでとうメールかなんかは絶対送ってるはずだよね…モエ

いまや伝説となった(?)ドバイでのいちゃいちゃ記者会見より
090108_zdf
「くんくん…」ダニエルはきっといい匂いがするに違いないよ。

そういえば、ずっと放置中だった本人の公式サイトに、誕生日コラムがアップされてました。
沢山の人に2009年のお祝いと誕生日おめでとうのメッセージを受け取りました、とってもうれしくてハッピーです、これらは僕のモチベーションの源です、僕のことを想ってくれている全ての人に感謝します、僕の進む道(??意訳)と歓喜の瞬間のために、偉大なゲームをしていく所存であります、親愛なる皆様へ、かしこ、的な礼儀正しい挨拶でした(^^)

そんなわけで、日にちはだいぶたっちゃったけど、ちょっとしたバースデーゴールになったのかも知れません。おめでと~~(^∀^)/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/02/12

取り急ぎ!!

Golさんの再放送を見ようと思ってたらまんまと時差計算を間違えて後半からしか見れなかったので大して感想もないし書くことないっす、ホームで2連敗しやがっておまいら・・・(-_-;)とか、
オランダチュニジアと1-1のドロー、ファンボメルは途中交代退場しちゃったらしい何故だトホホ、怪我でなければいいが不調でなければいいがというのも気になりますが、

その辺はとりあえず置いときます。

だってだってだってだってだって、アナタアナタアナタモっモっモナムールでフガフガモエモエ、落ち着け、ってこれが落ち着いていられようか!!

ベルギー代表、2-0スロベニアに勝利!!!し、し、しかも!!

フ、フ、フ、

ファンブイテンの
 
2ゴ―――――――ルルルル!!!

090211_daniel

090211_2

わ~わ~わ~わ~わ~~!!!
リベリ見てたか~!クリンシも見てたか~~!?

やばいやばいやばいモエモエフガフガ、嗚呼~寝てる場合じゃなかった、でもこんな展開予想できませんものねぇ、仮に起きてたとしても多分見なかったかと…(汗)ゴメンよダニエル~
くーーっ動画だ写真だベルギーサイト探索だっっ!嗚呼~でも今から出かけなければ…もどかしーー

すみません、興奮のあまり全壊してしまってすっかりお見苦しいものを(^^ゞ
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まもなく代表戦

みなさま、おはようございます。
これをごらんになってる頃は、恐らくドイツ対ノルウェーはじめ、欧州のどこかの親善試合を見るために早起きor夜更かしなさっているか、あるいは一夜明けて、結果が出た後かも知れません。

それなのに今さらブンデスリーガかよ~~!!という声も聞こえそうですが、昨日(11日)はちょとヤボ用がありましたものですから、らくがき描き始めるのが遅くなっちゃって。。。
でも代表戦の前には仕上げたかったので、半分意地になって、真夜中までかかって描き通してしまいましたとさ

090208_fcbbvbj
(そのわりにはあまりぱっとしなくてゴメンナサイ…)

GAORA放送分のバイエルン対ドルトムント戦を見たわけでございます。
というわけで本日のダニエル(空しいコーナーだぜ)
Dsc05771

                              コチラ。

それはそうと、エンディングの時に、本編(?)でも映ることのなかった、誰かのゴールの時に、歓喜したファンボメルがベンチに向かって駆け寄り抱きついた相手が誰なのか非常~~~に気になります。ご存知の方いらっさいましたら教えてくださいシルブプレ!!

Dsc05765_2

Dsc05770
この人!!黒(濃紺?)の帽子をかぶって、ベンチの奥の方に座ったままの彼です!誰だ?誰なんだ??一瞬でしかもあまりピントが合ってないので誰なんだかさぱーりわかりません。。。少なくとも、ブレーノ、ファンブイテン、オットルでないことは確かなのですが……
うう~~気になる、いや別に誰だかわかったところでどうするわけでもなくただうらやましいだけなのですが…

そういえば、「Number」のWEB版記事に、いつものアンドウさんによる、レンジングがむばれコラムがアップされてました。皮肉やイヤミは一切ナシで、素直にレンジングを応援してくださってます(と思う)。ちょっとほっこり。よろしければご覧あれ。

あと、CLの出場選手の登録が済んだとかで、バイエルンはドノヴァンを登録したそうです。良かった。これでFWだいぶ助かります。完全移籍はどーなるのかな?

さらに、バイエルンの来季用のだっさいデザインのホームユニがどこぞで出回ってるらしいぜ、というニュースがあちこち出てますが、真偽のほどは追求しておりません。各メディアも「?」マーク付きですし。。。
ファンボメルの残留が決まったら今度こそアタシはNr.17のユニを買うぞ!できれば新しいカッコいいホームユニで!と思っていたのに、うわさにのぼってるアレが本当に来季のホームユニとなるなら、とっとと紺のアウェーユニを注文するまでのことでございます。どうでもいい話であった。

---------

バイエルンネタは以上。
代表戦ですよ。

代表ニュースとなると、まるでcheckが行き届きませんことでございます。

090209_ballack
オレンジジュース(??)で乾杯って一体??とか

090209_marinbeck
マリンちゃんとベックがちびっことふれ合いイベント(?)に登場したらしい、とか

090209_renetim2
うごぁーーー!!これくらい野生的でないとダメなんだぜ、やってみろ!!」「いや、オレはいーよ…」(うそ)とか

いつの間にかブラジル対イタリア戦は終わっちゃってたよ
090210_toni
中一日だったのね(ルシオも。)。お疲れさまでした…。たとえ取り消されたとはいえ、ゴールにボールを入れただけでもうれすぃ、でも20番て…(泣)とか、

ファンボメルが対戦相手のチュニジアについて「アフリカのサッカーは技術的にどうのこうの」と言ったとか、古巣PSVより更に古巣の「Fortuna Sittard」に何かがあったらしく、それについてもどうのこうのと言ってるらしい、とか
Vanbommel_knvb_groot
(やっぱりぺろんちょ。)
「どうのこうの」ばかりでスミマセン、内容を正しく紹介する自信がないのであります(^_^;)

090209
でもい~笑顔だ~、とか

090210_daniel
代表チームと合流するとどうしてやぼったくなっちゃうんだいダニエル、とか

透かし入りの勝手に強奪フォトにお世話になりっぱなしという、そんなあんばいです。
親善試合なのであまり気張ってません(^∀^)楽しんでおいで!何度も言うけど、怪我しないでね☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/10

19節:バイエルン対ドルトムント

2月8日 ブンデスリーガ 第19節
バイエルン・ミュンヘン 3-1 ボルシア・ドルトムント

090208fcbdortmundfj
交代:アルティントップ(72シュヴァインシュタイガー)、ドノヴァン(72トーニ)、ボロウスキ(90+2クローゼ)
サブ:ブット、ブレーノ、ファンブイテン、オットル

得点:ヴァルデス(2)、ゼ・ロベルト(24)、クローゼ(88)、クローゼ(90+2)
カード: レルハイナルヴァイデンフェラーボアテンク

バイエルンサポの皆さ~ん、ミロミロしてますか?

090208_miro3
「でゃっははははは(`∀´)」

090208_ribery 090208_klinsi_2
モテモテ♪

090208_fcbtv
実はヒゲだったらしい。

何故かミロギャラリーで始まってしまいましたが(^_^;)

いつものようになんちゅうことない内容ですが、ダラダラしてますのでたたみます

続きを読む "19節:バイエルン対ドルトムント"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009/02/09

速報・試合終了

バイエルン 3-1 ドルトムント

ミミミミロ―――――!!!(^∀^)/

さすがに写真が間に合わないので(何せ87分とロスタイムですから…)、ゼの1点目で

090208_ze

いやもう、一時はどうなることかと。。。ぎりぎり勝ちました。ヴァイデンフェラーは神になってましたトホホ。でもその守護神をとうとうブチ抜いたミロ、アンタすごい!えらい!ダンケリーベ!

続く!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/07

ショコラはお好き?

失礼しました。今日本当に話したかったネタは実はこちらです。

Hummels

ドルトムントに絶賛貸し出し中だったマッつん、じゃないわ、フンメルスがこのたび、完全移籍とあいなったようです。
エキゾチック系美青年で、将来を嘱望されておりましたので誠に残念至極ですが、バイエルンに戻ってももはやCBは飽和状態ですので、本人のためにも、ドルトムントに残った方がいいと思います。近いうちにドイツ代表に呼ばれるのではないかと言われるのも、ここでコンスタントに活躍しているからこそでありましょう。

そういえばドルトムントの元バイエルンのCBといえばロベルト・コヴァチでしたが、ディナモ・ザグレブにひっそりと移籍してしまいましたね…(-.-)寂しいなぁ。。。
事情は全く知りませんが、フンメルスが押し出した形になっちゃったのでしょうか??もしそうだとすると、それはそれで、なんだか考えちゃいますね…

これに関するルンメニゲのコメント

「しかしわれわれにはデミチェリス、ルシオ、ファン・ボイテンおよびブレーノら一流のセンターバックがいる。マッツがFCバイエルンのレギュラーとしてプレーするのはとても難しかっただろう。このためにわれわれはボルシア・ドルトムントに残留したいという選手の意向に従ったんだ。」

うふふ♪アタシタチのダニエルが今度は省略せずに、「一流」と呼ばれたことにとりあえずは満足です。

ということで、ここからが本題です。マッつんの話はイントロでした(^皿^)

Dsc05764
今月はファンブイテンで~す

そうです、今日はダニエル・ファンブイテンの31歳(!)の誕生日であります。おめでとう~~~!!!\(^∀^)/
ワタシからあげられるものはないけれど(それ以前に受け取ってもらえないし)、リベリにお祝いしてもらうといいよ。言われるまでもなさそうだけど。

ということで、ひと足早くバレンタイン

090207_daniel
セピア調にするつもりが、イマイチになっちゃいましたね(^_^;)ゴメン

リベリといっしょにニコニコしてる光り輝く癒やしスマイルや、ポーズつけてキメてる姿もそれはそれは美しくてステキですが、やっぱりサッカーしてるところも見たいです。
あのダダ―――――と、ピッチのど真ん中を一直線に駆け上がってくる超高速オーバーラップ(そして攻撃参加が失敗した後にまたダダ―――――と戻るところも)とか、実は破壊力があることが判明した爆裂FKとか、やっぱりセットプレーでのヘディングとか、普段の美スマイルからは打って変わって、味方がへなちょこしてピンチになった時にはゴラーー!と吠える時の鬼の形相とか、ヒマになるといつもヘアバンドを直したりソックスをずり上げたり身だしなみに気を使ってる(?)とことか、カッコいいディフェンスやカッコ悪いザルプレーも、みんなみんなもうすべてがジュテームモナム(略)~!!!

Σ(゜∀゜;) はっ

…失礼しました。どうもダニエルネタは、ダイレクトに壊れやすいです。

そういうわけなので、ルシオ&ミーチョの世界屈指とも言われるCBコンビを前にしては辛いところですが、ちろん不満は感じているだろうにそれでもくさらずコツコツと、いつでも100%の準備をして、ことあるごとに「僕はバイエルンが好きですから」と言ってくれるそんなアナタがジュテー(略)。
どこかへ移籍して試合に出ずっぱりのダニエルを見たいという誘惑もないわけではないけれど、やっぱりアナタはバイエルンにいてちょーだいビッテプリーズシルブプレ。リベリの引き留め役とかただの通訳とか呼ばれてもいい、ワタシにはそーじゃないんだもんね~。むしろリベリの方がダニエルの引き留め役…って本気?(^_^;)

ともかく、アナタが愛するバイエルンでチャンスをつかんでくれることをお祈り申し上げる次第であります。さいわい、31歳とは思えないようなフィジカルコンディションのようですし。(本人は24、5歳のつもりらしい)これからも怪我なく元気でリベリとシアワセに、それでもっとモエモエ言わせてね!(^∀^)
 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

「俺はサッカーしか出来ないんだ」

※ファンボメルネタです。エコヒイキ全開です。

木曜日にドタキャンした代わりに、金曜日にきちんと記者会見をしたファンボメルです。

090206_pkbommel モエ…

こんなかわゆい表情を見るとハートきゅんきゅんしちゃってしょうがないんですが、内容はちっともモエ~ではなかったようで、バイエルン公式に日本語レポがあがってましたよ。
結論を出すまでに、もう期限を設けずに時間をかけてとことん考えることにしたのでよろぴこ、ということのようです。

「こういう状況、これがサッカーの世界であり、取締役の権利でもあるんだ。契約は選手がするのではなく、クラブがするんだ。自分はサッカーだけができる、それ以上はできない。」

可哀そうに。。。。。。。。(泣)
思い通りにならないもどかしさが伝わります。
しかし、もし将来監督になろうとするのなら、きっとその時、こういうことは、もっともっと大きなストレスとなって襲いかかって来るのだぞ。今のうちに慣れて心臓と頭皮と胃袋を鍛えておくのだ。

いずれにしてもベテランの状況に新しい進展はない。2005年にPSVアイントホーフェン在籍時代にも「移籍金なしで複数のオファーがあった、そこでも時間をかけたんだ。当時は3月に初めて決断を下したんだ。」FCバルセロナ移籍の決断となり、そこで欧州チャンピオンズリーグV戦士となった。

う~~~ん……。3月まで時間をかけて出した結論が「退団」だったのですよね。そしてバルサに行って、たしかにV戦士にはなったけれど、基本ベンチ要員だったんだよね…
同じ轍を踏まないよう、こちとらひたすら祈るばかりです。。。

残留または退団(「全て可能性がある」)の決断はすでにFCバイエルンと合意に達したアナトリー・ティモシュチュク獲得に左右されることはない。背番号17のファン・ボンメルは「自分の決断には全く関係ない」とコメント。ティモシュチュクが「ミュンヘンにくるのは問題ない。だけど彼が自分のポジションを奪うつもりなら、それは忘れた方がいい」と彼は闘志をむき出しにした。

・・・・・・・・・つらい。
何故闘おうとする(T-T) どうしても共存はできないのね。そんな甘っちょろいきれいごとは、プライドが許さないというのか・・・
 
…ハァ ε-( ̄△ ̄)
こりゃ冗談抜きでシーズンいっぱいまでかかるやも知れません。
いや、別にいいんです、愛しいアイツのすることですので、こーなったらとことんエコヒイキを貫き通して、地獄の底までも味方でい続ける所存ではありますが。。。

しかしワタシの勝手とはいえ、ここまで既に相当振り回されてしまって、さすがにくたびれました。
シーズン残り約3ヶ月半ぐらいですが、ずっとこんなモンモンした気持ちのままだと、試合見ててもつまらないしblogもつまらなくなる一方なので、ちょとこの話は見えないところでこそこそ追うだけにして、とりあえず、おそらくアイツがそうしているように、ワタシも目の前の試合に集中することにさせてもらいますよ。
でも密かに、草葉の陰で応援してるから、がむばれよ!

ちょっとイタい感じになってきましたので、テンションを引き戻す1枚を。

ドタキャンしたファンボメルの代わりかどうか、木曜日の記者会見に登場したデミケリス。いきなりファンボメルのことを聞かれてこの表情

090205_micho
「うーんと…」(俺に聞かれてもなぁ…)

てゆーか、そこじゃなくて。シャツがかわいすぎ!!!(T∀T) ドリフの囚人コントじゃないんだからもぅ、モエ~
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/06

よくわかんないくせにオランダ代表招集メンバー

ネタがないのにゃ。
 
とりあえず、ファンボメルの記者会見ドタキャン→すわ退団か、ニュースはさほど盛り上がりを見せませんで、結局いつもの「で、どーすんのアンタ?」なノリに戻りましたようです。
Bildの「ウリは引き留めたがってるんだけどカントクはもうプランに入れてないみたいだぜぇ~」とかいう記事とか、Sportalかどっか(忘れた)で、シュツットガルト側が「ファンボメルはインタナショナルでいい選手だけど、あいにく買う予定はないでござんす。だって今のウチの考えだと、若いのが欲しいんだもん」と言ったとかなんとか、そんならレーマンはどうなのよ、というのはひとまずおいといて、ああそうっすか、そりゃどーも、オーバー30ですんまへんねぇ、おっさんシュピーラー(プレイヤー)にもっと愛をビッテ!!と思いましたよ、とか、バイエルン側は何がなんでも1年以上は延長する気はないらしい、とか、ヤツの代理人のロブ・ヤンゼンさんが「我々はバイエルンともう一度交渉したいんだけどね~。でも他のブンデスのクラブに対してもオープンですのでひとつよろぴこ」って、いや「よろぴこ」は言ってないと思ふ、とか、同じポジションなのになんとなくカヤの外に置かれてる感じのオットルmerkur onlineのインタビューで、ボクはティモシュクやゼ・ロベルトへの挑戦を楽しんでま~す、カピテンの移籍に関してはボクが言うことじゃアリマセン、どっちにしても競争は続くんだから、とにかく今は目の前の試合に集中してます、バイエルンを出ようなんて気はさらさらないですよ、とか、ボランチの仕事についてとか、何故かアーセナルがどうのこうのと話してますが、あとは東風さんに任せた(ムリヤリ投)、とか。そんな感じですわねぇ。どんな感じなんだ。

というわけで、11日の国際Aマッチデー、オランダはアウェーでチュニジアと対戦のようです。
それに向けての招集メンバーが決まりました。
ワタシにとっては、アイツが呼ばれたかどうかだけが問題なので、ぶっちゃけ他はどでもいいのですが(ひど)、それじゃあんまりにも内容が薄いので、全員の名前を書いておきます。
・・・・・・が、オランダサッカー協会の記事はポジション別に書き出さずにズラズラ羅列するだけですので、オランイェ超初心者のワタクシには、誰がどこなのだかさぱーりわかりません( ̄▽ ̄;)。
いや、有名な選手なら多少はわかりますが、ポドルスキみたいに、FWだけどMF登録、みたいなパターンもあるかも知んないし(^_^;)

というわけで、オランダサッカー協会のサイトの発表順にズラズラ。どうゆう並びなんでしょうかね。

アフェライ (PSV)
バベル (リヴァプール)
ファンボメル (バイエルン)
Braafheid (トゥエンテ)
ハインティンハ(アトレティコ・マドリー)
フンテラール (レアル・マドリー)
デ・ヨンク (マンチェスターC)
カイト (リヴァプール)
マルセリス (PSV)
マタイセン(HSV)
ダ・シウバ (AZ)
オーイェル (ブラックバーン)
ファンペルシー (アーセナル)
ロッベン (レアル・マドリー)
Schaars (AZ)
スナイデル (レアル・マドリー)
ステケレンブルク (アヤックス)
Timmer (フェイエノールト)
ファンデルファールト (レアル・マドリー)
van der Wiel (アヤックス)
デ・セーウ (AZ)

 
・・・・・・ファーストネームを書かなかったのは、けっこう有名どころでもナニゲに読めない選手が多いので、恥をかきそうだからヤメました(^_^;)
どでもいいけど、レアル天国ですな。とゆうか、レアルがオランダ天国ということですわね。

どうやら今回の目玉は、初招集らしいBraafheidくんとvan der Wielくんらしい。

Vanderwiel_knvb_groot
(van der Wiel。ファンデルヴィール?)
…と、言われても。ピンとこないゴメン。

で?ででで?
キャプテンジオはどーした?怪我ですか?つーことは?まさか?いや、ナイだろう、ナイですよね?ファンデルファールトとかですよね?知らんけど。

う~~ん。ネタがないので無理やりオランダ代表ネタにしてみましたが、やっぱり無理でした。今後このネタ続かないかも知らんので、もしかして釣られていらしたオランダサポの方がいらっさいましたら、ども申し訳ありません(^^ゞ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

どこ行った?(仮)

注※ファンボメルネタです。硬直してます。(?)

あっちのカピテンにモエモエしてる場合ではなかった。
どうもこっちのカピテンがいよいよバイエルンを出ることにした?とかなんとかいうニュースが。
移籍先には、うわさのあったHSVに加えて今度はシュツットガルトの名前が。
もうすっかり、動転しちゃって自動翻訳デタラメ英語もヘンテコ日本語も全く頭に入りませんのでよくわかりませんが、とりあえず、なんとなくわかったのは、どうやら木曜日のお昼の記者会見の予定をドタキャンしたらしい、と。。。。。。。。

どうした!何があった!マルク!

荒れてるのか?ヤバいよな…。
続報が待てん!いつものイジワル記事であって欲しい。
でももう時間もナンなので寝なければなりません。気になって眠れねぇよ~(泣)

あまりにも不確実すぎるので、全然ワタシの勘違いかも知れません。詳細がわかり次第、削除訂正追記等あるかも知れませんので、とりあえず(仮)にしときます。
   

<追記>
「プライベートな都合」で、記者会見のドタキャンはしたらしいですが、具体的にバイエルン退団を表明した、というわけではないようです。今のところ。
ただこのせいで、そうかついに決めたのか、という話にはなってるみたい。
どちらにしても、あまり良くないです。こういうのは印象悪いです。だからメディアに好き放題書かれちゃうんだよ。
もうバイエルンなんかどーでもいい、そんなん関係ねえ、と、やけっぱちになってるのでなければいいのだけど……

どこまで心配かけるんだ~~このエエ年したやんちゃ坊主はもーーー(泣)
   

<さらに追記>
tzによると。
ファンボメルは息子さんの学校に行く用事があったそうです。(?父親参観日とか?三者面談?)
ファンボメルが火曜日にはもうバイエルンに対して退団の意思を表明したかのように報じられていることに関して、ルンメニゲ社長自ら「それはウソである。マルクはまだ決心していないのである。むしろ逆である。流れは、我々のオファーを受け入れる方向に向いているのである」と語ったのである。
と、書いてあるようです。

う~~~~~ん。

やけくそになってバイエルンの仕事をほっぱらかすようなヤツであると思いたくないので、ファンとしては父親参観日(??)説を信じたいところです。しかし、このびみょうな時期に、憶測を呼ぶような行動を取ったことは、いただけませんなー

まあいずれにしても、この時点ではまだ退団表明はしていないようであります。(自ら「まだ」と言ってみた…泣笑)
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/05

ノルウェー戦ドイツ代表招集メンバー発表

レヴァークーゼンに移籍したクロースがコメントをしたというので、入団会見でもしたのかな?と、レヴァークーゼンのサイトをのぞきに行ってみたら入口でモエ~!(゜∀゜)

Leverkusen
たまんねぇ組み合わせだなこりゃまた♪アドラーの顔にヘンな修正がかかってますのがちょっと(^_^;)彼はそのままでいいのに、わかってないねぇ…

さらに中に入ったら、なんだか、シュナイダーがCMに出演したらしい(←まったく読んでないので定かではありませんが)、というニュースが。
CM動画がダウンロードできるというので、思わずポチして再生してみました

09_02_05_schneider2
モエ~~~~~!!!

09_02_05_schneider
モエ~~~~~~!!!!!!

な、な、なんだこりゃ、なんだこのかわゆいスマイルの35歳のオッサンは!!!

Σ(゜∀゜)はっ

…失礼しました。
お相手はどうやらオリンピックの金メダリストらしいのですが、モデルみたいに美人なのであります。

でもチームのプロフィールフォトは

Schneider 一体・・・・・・・・・

なんだこりゃと思っていろいろ見てみたら、チーム全員こんなんでした。もちろんアドラーも工事のお兄さんに扮装してまして、
面白すぎるぞバイヤーサイト!!(T∀T)
ファンボメルもどうせ移籍するならレヴァークーゼンにすりゃいいのに、ヤツの工事人のコスプレ姿を想像すると、似合いすぎて鼻血ブーものですわ・・・(ムチャクチャ言う)

そんなシュナイダー、前節はまだ復帰してなかったようですが、次節はどーなのかなぁ…。ナニゲに待ち遠しいっす。
工事人コスプレプロフィールを全員見ていたら面白すぎて腹がよじれてしまいそうなので、今日はとりあえずこのへんにしておくとしよう。。。
で、シュナイダーにモエモエ言って満足したので、クロースのニュースを探すのを忘れてました(←ひど!)
でもこんなモエ~フォトを発見しましたよ
 
090204_kroos
クワックワッ

のどかでイイな~。楽しそうだなレヴァークーゼン…。

---------

さて、シュナイダーはさすがにまだのようですが、11日のノルウェーとの親善試合(ホーム・デュッセルドルフ)に向けてのドイツ代表招集メンバーが発表されました

GK
レネ・アドラー (レヴァークーゼン)
ティム・ヴィーゼ (ブレーメン)

DF
アンドレアス・ベック (ホッフェンハイム)
アルネ・フリードリッヒ (ヘルタ・ベルリン)
アンドレアス・ヒンケル (セルティック)
フィリップ・ラーム (バイエルン)
ペア・メルテザッカー (ブレーメン)
ゼルダー・タスキ (シュツットガルト)
ハイコ・ヴェスターマン (シャルケ)

MF
ミヒャエル・バラック (チェルシー)
トルステン・フリンクス (ブレーメン)
トーマス・ヒツルスペルガー (シュツットガルト)
マルコ・マリン (ボルシアMG)
メズート(?)・エズィル (ブレーメン)
ジモン・ロルフェス (レヴァークーゼン)
バスティアン・シュヴァインシュタイガー (バイエルン)
ピオトル・トゥロホフスキー (HSV)

FW
マリオ・ゴメス (シュツットガルト)
パトリック・ヘルメス (レヴァークーゼン)
シュテファン・キースリンク (レヴァークーゼン)
ミロスラフ・クローゼ (バイエルン)

 
太字が初招集。ホッフェンハイムからベック来ましたねぇ(^ー^)前回デビューしたヴァイスやコンパーはもう終了ですか?
エズィルのファーストネームがMesutらしいんのですが、読めません。前々から、呼んでもいんじゃね?とか言われてましたので満を持して、という感じですか?
そしてめでたく、というか、まあ、ね、いろいろあったけど、バラックフリンクスもちゃんとね(^_^;)
ポドルスキが故障明けということで見送られ、その分かどうか、キースリンクが久しぶりに。
ということでお祝いに、先のレヴァークーゼンのサイトからコスプレフォトを

Kiessling_2
どひゃ~~~~~~~~(゜∀゜;)
ジャ○ーズタレントを連想させるハダケ具合とか、ヨゴレ具合とか、もぅセクスィビーム大放射でございます!ドキドキ☆

---------

さてベルギー代表も、同じ日のスロベニアとの試合(ホーム)に向けて発表があったもよう。ファンブイテンは今回も選ばれました。ほっ。…が、最近代表でもベンチだったりすることがあるので、出れるのかなぁ…トホホ…。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009/02/04

訂正とお知らせ

スミマセン、前に書いた記事に誤りがありましたので訂正します。

来シーズンウチにやってくる、ボルシアMGのアレクサンダー・バウムヨハン君ですが、
ピチピチのヤング、22歳でした。
29は背番号でした。深夜で思い切り寝トボけてましたので、と言い訳(汗)ゴメンねアレックス(←なれなれしい)。。。。。。
誤った情報を書いてしまい、大変申し訳ありませんでした m(__)m

そういうことなら、若いもんを獲るというのは、多少は筋の通る話であります。まあ、モッタイナイことには変わりないですが…

移籍といえば、アルシャヴィンがついにアーセナルに決まりましたそうですね。
ついにやっとゲットしましたね~。おめでとうアーセナルさん。ところでロシツキの復帰はまだかいな。

それとお知らせですよ!
唐突ですが、本日13時(日本時間21時)から、FCB.tvにてラームのLIVEチャットがあるそうです!
こないだのクローゼの時は、時間がなかったので、中1レベルのアホアホ英語で無理くり質問をブチ込んだのですが、もちろんスルーされましたトホ。でも似たようなことはしゃべってたようなので、よしとします。(質問内容はヒミツ♪大体おわかりでしょうけど…(^^ゞ)
ラームにはそんなには聞きたいことないので、今回は見るだけでいいかなぁ?

追記
…って、GAORAでのHSV戦の放送と時間かぶってるジャン。諸事情ありまして、現在我が家ではGAORAが見れないもんですから、忘れておりました。まあ、チャットの様子はFCB.tvに後であがるでしょうけど。GAORAもどーせ録画放送だし。どちらを優先しましょうか?フフ

さらに追記
LIVEチャット映らねぇ~~(>_<) ちっ

090204_fcbtv
映った。ヒゲヒゲでした。けっこうカッコいーぞ。ペラペラペラペラと早口で熱い意気込みを語り(たぶん)、あっとゆー間に終わっちゃいました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

オリ・カーンinギムナジウム

ティモシュク(ティモシュチュク?)に引き続き。
こちらは本決まりのようですが、かねてよりうわさのありました、ボルシアMGのバウムヨハンが来シーズンから3年契約でバイエルンにやって来ることが決まったようです。

Baumjohann いらっしゃ~い。

さっぱりした顔なので若者かと思いきや、29歳だそうです。ティモシュクも29歳。
オッサンばかり買うバイエルンであります。

どうやら、攻撃的MFらしいです。右か左か中央かわかりませんが、なんでこのポジションを補強する必要が??
リベリは不動の王様だし、他にもシュヴァインシュタイガー、ハミト、ボロウスキ、ソサ(レンタル移籍は延期?)、とただでさえモッタイナイ人材がひしめき合ってて、そのせいでクロースが出て行ったというのに、これ以上どうするんでしょう。ど~~考えても出番なさそうで、今から申し訳なくてしょうがないです。毎度おなじみの「でもがむばる」コメントが公式に出てますが、嗚呼~ゴメンナサイ、ボルシアサポの皆さん、バウムヨハンさん。
いや活躍してくれればそりゃ楽しいですが、誰かがレギュラーになると誰かがワリを食うわけで…。それはシュバなのかボロなのかハミトなのか(フォーメーションによってはボメルかも)、わ~モッタイナイ!!

ワタシ的には、中盤はもーいーから、FWとSBが欲しいんですが…。ラームのバックアッパーがいまだ不在で心もとないったら。いちおう、レルは左もやりますがね…。オッドも完全移籍するかどうかまだわからないし。FWは、オリッチ&ドノヴァンでなんとかなるのかな?

----------

さてさて、我らのオリヴァー・カーンが、ええと、“Ich schaff's”という名で、講演ツアーに出かけているらしいのですが(←てけとー)、なんでも、2日には、ミュンヘンの“St.Anna Gymnasium”に出かけたらしいです。

それにしても、「ギムナジウム(高等学校)」という単語を聞くたびに、いちいちこちらを思い出して甘酸っぱい気分になるのである

トーマの心臓 (小学館文庫)

ワタクシのソウル・コミック(?)のひとつ。耽美な少年愛モノとあなどってはいけない。一見そのように見えますが、実は、深い人間愛を描いた傑作であります。愛する者の全てを許し全てを受け入れ、その者の心を救済するために平然と己の命を犠牲にできる、究極とも呼べる愛情に感動です。

・・・いや、そんなキラキラしい少女マンガの世界にゴリ・カーンじゃないわ、オリ・カーンがドカドカと乗り込んでいってガハハとかき回して行った、という話ではございませんのですよ。
たいしたニュースらしく、あっちこっちで出てます。全てをcheckしたわけではないのですが、講演内容について比較的いろいろ書いてあったぽいのがこちらかな?

動画も各種。
tz経由でたどり着いた「Merkur tz tv」のが、貼れることに今さら気づいたので、ちょっと貼ってみました
追記・後日、リンク元の方で動画が削除されてしまい、再生不可になりましたのではがしました〉

こうゆう仕事も板についてきたのか、こんなシーンも。
コール&レスポンス
090202_olli1
カーン「おぃーっす!」

090202_olli2
学生たち「おーぃす!」

セリフはうそです。だってわかんないんだもん(^皿^)。ともあれ、コドモたちの声を聞くために耳に手を当てるカーンの仕草にモエ~でありますよ。

ZDFのメディアコーナーにも出てましたが

090203_zdf
「オリヴァー・カーン 伝説のゴールキーパー」???
どえらい肩書きでございます。イイですねー(^ー^)

さてこの講演の後で、各メディアに囲まれていろいろと、サッカー的な話を聞かれたようでございます。
tzにインタビュー形式の記事になってました。こちら。写真が何故か「エエ男アワード」の時なのがよくわかりませんが…
リベリのこと、レンジングのこと、HSV戦でのバイエルンの敗戦のことなど聞かれてます。
やっぱりタイムリーなのがサニョルの引退について。
このあたりはきっとぽちさんがキレイに訳して下さるでしょうし(投)、きゅん子さんも上げて下さってますのでアタクシはざっくばらんにサボって、ええと、
「悲しい。ウィリーと私はロッカールームで隣同士だったんだ。私たちはCL優勝という素晴らしい時代を過ごした。今回のことは本当に悲劇だ」そして自分が無事にキャリアを終えられたことは幸運なことだった、と語っているようであります(;_;)
サニョルのバイエルン最後の日にはぜひいらして、ねぎらってあげて欲しいなぁ(泣)
レンジングのことは「(何かあると)批判するのもわかるが、彼はワールドクラスのセーブもしてるのに、それについては誰も話さないんだね」とか言ってるようであります。
そしてウリの後釜になるのかどうかについては、「だからまだ決めてないんだってば」と、いつもの答えのようですが、「5年後だったら?」という問いには、5年ぐらいなら、(その可能性が明らかになるには)ちょうどいい期間だね、というようなことを言っておるようです。

動画も出てます。
D:SFのが長くてたっぷりです。こちら。バイエルンGM就任の可能性(?)、リベリ、ポルディ、バイエルンのことなど話してますが、それにしても、誰かファンボメルについて聞いてやってよ。どっちにしてもワタシには内容はわかりませんけどね(^_^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/02/03

追記

注※ファンボメルネタです。テンション超低いです。

前の記事に追記しようと思ったのですが、長くなったので分けます。管理人コリアンダーまだ心がさ迷ってますので、つまんない内容ですが一応情報だけ。

サニョルの会見レポの日本語版と会見動画がバイエルン公式に出ました。
・・・・・・・泣。
もう何をか言わんや・・・Willyyyyyyyyyyyyyy~~~(ToT)

090202_fcbtv1
FCB.tvに登場。そのほほ笑みが悲しい。これはGAORAさんでもゼヒ放送してもらいたいです…
(ところで後期分の「マガジン」の放送予定はどーなってる?)

 
それとティモシュクの件も出ました。その中でウリ

4月または7月 – ヘーネスはいずれにしてもウクライナ代表がマルク・ファン・ボンメルと共存することになると確信している。「個人的に依然としてマルクをミュンヘンに留めることができると思っている」とヘーネスはコメント。主将の契約は今シーズン終了時に満了する予定、FCバイエルンは同31歳MFにすでに来シーズンに向けてオファーをだしている。

ヘーネスはファン・ボンメルに決断のために考える時間を与えることになると示唆、「圧力がかかっていると感じさせたくないからね。もし彼がバイエルンを選択すればとても嬉しいことだ。もし彼が退団することを決断すればそれはそれでわれわれは理解を示すことになるだろう。だけどわれわれの第一の目標は、われわれが彼にミュンヘンに留まってほしいという気持ちを彼に伝えることだ。」

だから。ならばあと1年ぐらい追加してもええやろと言っとろうが。
せっかくふっ切ろうとしてるのにまた後ろ髪を引っぱるようなことを…。

ボメルとティモシュクの共存はそりゃワタクシが強力に望むところですが、ライバル宣言しちゃってる以上、アイツがそれをひっくり返せるのか。。。
もっとも、ライバル心を封印して、キャプテンらしく、そしてミロやルカたちに今までそうして来たように、明るくフレンドリーに迎えてあげて良きチームメイトとなったなら、アタシゃ惚れ直すこと必須、世間の評価もうなぎのぼり(?)、もっとヤツを見直してくれるだろうけど、果たしてそこまでの精神力があるかどーか?何かに試されてるのかも知んない。そう考えると緊張しますよ…。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/02/02

「オー・ルヴォワール」も言いたくない

DFBポカール8強を決めたバイエルンでありますが、準々決勝の相手がレヴァークーゼンに決まりました。
さっそく移籍したクロースと、とか、意気上がる相手だぜ、がんばっちゃうもんね、とか、いつものワタシならレネモエ~のひとつふたつ、大いに盛り上がるところですが。なんだかまったく気が乗りません。
こないだ負けたからくさってるわけじゃないの。

それというのも、いよいよティモシュクの移籍話が大詰めらしく、ついに2012年までの3年契約であるとか、移籍金は約11万ユーロであるとか、具体的な話がしっかりと出ており、あとはバイエルンからの公式発表を待つのみ??のようです。

別にティモシュクはどでもいいんです、いらっしゃしませです。

ワタシにとっての問題は、まあ言わなくてもおわかりでしょうが。

それに併せて、ファンボメルの今夏での退団もほぼ決定のようで……。
いや、まだわかってはいないのですが、もう決まりっぽい話ばかりです。
Tagesspiegelのこちらの記事(「もはやファンボメルに居場所はない」)にはマジへこみました。
さすがのワタシも希望の糸が切れました。それでも公式発表があるまでは一応プロフィールに、契約延長祈願用だったボメルフォトを貼っておきますが、もう空しいっす。
観念しました。だけどちっとも考えがまとまりません。ヤツがニカニカ楽しく元気にサッカーできるのなら大事にしてくれるチームがあるのなら本人のシアワセの為にもうそれでよい、筈なのに、どうしてこんなに悲しいのだろう。ゆうべ本当に少しだけウルウルしてしまいました。

ごめんなさい。だいぶ混乱してますので、ちょっと心の旅に出ます(???)。いや、そんな何日もかかりませんけど(^_^;)
どこまでチキンなんだアタシ・・・・・・とほほ

==========

追記。

甘えたことをぬかしてる場合ではなかった。
サニョルがバイエルンで記者会見をして、正式に引退表明をしたようです。

090202_fcb
「だけど僕の心はここにある」

(ひと足早く、本国のTVで告白したらしいニュースはこちら(「フランス代表サニョル、現役引退を正式に表明」))。
バイエルン公式の方はまだ速報らしく、あまり細かく出てませんが、おいおい、動画とか日本語訳も出るものと思います……

・・・・・・・・涙が乾くひまがない(号泣)
(スミマセンおーげさです。そんなに泣いてません)

そう、こんな形でサッカーができなくなってしまったサニョルの無念を思えば、怪我なくサッカーが出来るだけ、ヤツはシアワセなんだ。。。応援できるワタシもね。。。と、思わないとバチが当たるかもね・・・・・・
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/01

緊急速報!

冬の移籍市場最終日に出ちゃったよ!

トニー・クロース、レヴァークーゼンに2010年6月30日までの1年半、レンタル移籍!

…決定ですか?

本人が出場機会を求めてバイエルンを出たがってるのは聞いてましたが、そーか、レヴァークーゼンと来たか~~。むむむ。これまたモエモエチームに。なんだかうまいこと収まりそうな予感がして、こんな逸材をちゃんと使えないバイエルンは相変わらずもったいないことをしよる、と思い、ちょっとくやしいですが、レンタルということなので、ひとまず安堵。。。?
断じてこのまま行きっぱなしにはさせないんだからね~。

----------

先ほど、ブンデスリーガ18節、本日の部は終了しました。
ホッフェンハイムヘルタは勝ち、レヴァークーゼンは引き分けたので、バイエルン、4位に落ちましたよ~~~んだ。へっ( ̄∀ ̄)
HSVの首位は一日天下で3位に後退、2位はヘルタ。ホッフェンハイムとバイエルンのゲーム差はまたも3に。
つくづく、何を負けてくれちゃったんだろうねぇ、まったく・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

18節:HSV対バイエルン

1月30日 ブンデスリーガ第18節 ハンブルガーSV 1-0 バイエルン・ミュンヘン

090130hsvfcbfj
交代:アルティントップ(65レル)、ボロウスキ(70ゼ・ロベルト)、ドノヴァン(77シュヴァインシュタイガー)
サブ:ブット、ブレーノ、ファンブイテン、オットル

得点:ペトリッチ(44)
カード: ベンジャミンピトロイパボアテングデメルデミケリスファンボメル

てなわけで。
先日ポカールで快勝し、ノリにのってるバイエルン、冬休み中の仕上がりも好調、ブンデスリーガの各監督もドイツメディアも全員優勝候補に挙げてくれてるバイエルン、御三家もマジカルトライアングルもイイ感じ、守備も改善されました、連携もばっちり、もはや死角はないんだぜ、チェンジだ改革だYes, we can、優勝街道レッツらゴー、ウキウキと待ちに待ったブンデスリーガ後半戦、いよいよ開幕初試合!

…って。

090130_rensing

090130_toni4
マンマミ~ア!とか言ってるばーいじゃねー!

何やってんだアンタらはっ!?がっかりだよっ!(古)

    
・・・・・・。
恥をしのんで告白します。
マインツとシュツットガルトに快勝したせいで、調子に乗ってました。さくさく勝てるもんだと、タカをくくってました。
バイエルンサイドの、「得失点差がアレだけど、ウチが実質首位みたいなもんなんだもんね」という脳天気な言葉にうっかりつられて、このHSV戦を、負けたら順位を大幅に下げてしまう可能性のある、とても危険な上位対決だということを忘れてました。

さあさあ、アタシが白状したんだからアンタたちも白状しなさいっ!気抜いてたでしょ?さっくり流してもイケると思ってたでしょ?そこんとこどうなんだゴラー!
…。
バイエルン側のコメントを読むと、なんだかみんなで口をそろえて、「前半30分はダメダメだった、でも後半はいいゲームだった、ツキがなかっただけ」と言いますが。

へ~~~~~ぇ。

ワタシのサッカー見る目はカビの生えたフシアナでございますので、もちろん、彼らがそうだって言うんならたぶんそうなんでしょうけど、後半の試合の何をもって「いいゲーム」と呼ぶのかよくわかりませんよ。
確かに、前半は殆どHSVに支配されていたのに比べたら、後半はバイエルンが攻め込むシーンが目立って、チャンスも多かったです。ゴールにINしていたクローゼのシュートがノーゴールの判定、とか、惜しいシーンがいくつも。(これに対して、さっそくウリがなにやら物申してるらしいですね(^_^;))
最後の最後までチャンスを作ったのにGKロストのファインセーブやらなんやらで、どうしてもゴールが決まらず、運がなかったのも事実でしょう。
逆にピンチにはデミケリスレンジングの奮闘や、シュートが何度も外れてくれたという運もあって、なんとかかんとかしのぎきりました。よくぞ1失点に抑えられた、とも言えます。

けどねーえ、とはいえ、結局みんなゴール前ではなかなか前向けないし、コンパクトに詰めて寄せも素早いHSVの守備をろくに突破できてないし、リベリがムリから個人技突破を図っても周りがじぇんじぇんついていけてないからせっかくのチャンスつぶしまくりだし、ゲームを圧倒的に支配!とまでは言いがたく、何よりもかによりも、嗚呼~~~トーニっ!言いたくないけどトーニ!
あそこは決めないと!!!この日最高のいいカタチだったかも知れない69分頃、ラームのキレキレドリブルから大事に大事につないだせっかくのチャンスを、唖(←当て字)~~~~~~もうもうもう…(言葉が続かないらしい)
いや何、トーニがムチャクチャ悪かったわけじゃなく、このシーンが最大のハイライトというわけでもないのですが、何をどうやっても絶対に決まらない、という、フラストレーションが頂点に達した時間帯の、ワタシ的・本日のバイエルンを象徴するシーンでありました。
見てない方にはなんのことやらわかりませんが、細かく再現する気力がないので(投)、GAORAさんでご確認ください。

まぁトーニは、前半に、いい形でゴール決めた!と思ったらオフサイド取られてがっかり、というシーンがありまして、あれが認められてたらバイエルンもトーニも試合の流れが全く違ったものになってたかも知れないので、ちょっと気の毒なんですが…。

でもいくら取り消されてもどんなにチャンスをムダにしようと、それに振り回されることなくきちんと取り返してこそ、強者と呼べるんじゃないのかね?
結果が出なかった試合を、「いいゲームだった」と、のほほんと評価しちゃっていいのか?負けたら意味がないじゃないのさぁ。
いや、負けてもなお「いいゲームだった、やることはやった」と称賛したくなる惜敗、というものも確かに存在はしますが、今回はそれほどのものでもないような・・・
   

090130_ard
「ヤロリムとボランチでいいコンビが組めそうですか?」「……」(うそ)
 
ファンボメルトゥロホフスキに(ワタシ的→)胸キュンアグレッシブスライディングタックルをかましたり、ヤロリムを何度も削った挙句、とうとう後ろからタックルして靴を片方脱がせてしまったのでイエロー食らったり、汚れ役として観客からのブーイングを浴びて活躍していたようですが。。。
 
090130_bommel7 090130_bommel6
いろんな技を持ってます。右の写真は競り合いに負けてるだけ?(^_^;)

バイエルンの中盤での守備は相変わらずもろいと思いますが、これってファンボメルのせいなのか、相方のゼ・ロベルトが攻撃面で貢献するあまり守備がいまいちなので仕方がないのか、バイエルンが全員攻撃サッカーだからこんなもんなのか、これがティモシュクだったらもっときちっと締まるのか、ワタシの足りない脳みそではわかりゃしないくせに、毎試合そんなことばかり考えてます…。
ファンボメルがバイエルンにとってけして「いらん子」ではない、ヤツはクラブに必要なのである、だってほら、と、言い訳できる点はないのかと、いっしょけんめい探してる気がする今シーズン。
だけどやっぱり、ヤツが本来持っているはずのものが発揮できてない気がして、どうしても安心できないのであります。
こんなもんじゃないはずなのだ、だってヒッツフェルトの時はもっと…
と、またまたひとりで言い訳。
去就がはっきりしたらふっ切れて、ケチのつけようがないいいパフォーマンスができるようになるのかなぁ。。。

それでも、失点の時にはチームを鼓舞しようとしたり、イライラして相手選手に突っかかるシュバの背中をぽんと叩いたり、味方にファウルが出ると審判に抗議に言ったり、キャプテンぽい仕事をけなげにこなしてるところを見ると、モエるより先に切なくなってしまう今日この頃なのであります。

いかん(゜∀゜;)話がずれまくり。

とにかく今日の最大の敗因は、左のマジカル・トライアングルがちーーとも機能しなかったせいでありましょう。
カビの生えたフシアナにはようわかりませんが、HSVが上手いこと、してやったんだと思います。
ラームもリベリもゼもがっつりと押さえ込まれて囲まれてしまって、なかなかどうにも。しょうがないので(?)右を使うのですが、右のレルシュバラインはやはり左ほどの破壊力や正確性がなく、相手にとってはあまり脅威ではありませんわねぇ。ファンボメルはあまりからまないし。ヤツはゼみたいなドリブラーでも技使いでもないので、同じようには出来ないのだ。短いパスをテンポよくつなぐよりキレイクロスで起点となるタイプっぽいので、ちょっとでも精度を欠くと役に立たないのがつらい…。ってまたボメルネタに。

ダメだー。すみません。ウダウダ書いてたら、なんかオチが見えなくなってしまって、レポでもなんでもなくてただの愚痴になっちまいましたのでもうヤメます。

まあ、負けたゲームは何もかも悪く見えるってことですよ。しかも頑張って早起きしたのにこんな結果だったので、空しさも倍増するというもんですわトホホ…。

090130_wer
手前で熱く悔しがってるのは誰なんだ?

090130_jansen
ヤンゼンがこの試合に出場していたことをペロリと忘れてしまいました。

というわけでバイエルンは負けたので、HSVに抜かれて首位の座を明け渡してしまいましたとさ。
しかも現在行われている他のブンデスの、ホッフェンハイム、ヘルタ、レヴァークーゼンの試合結果いかんでは一気に5位転落の可能性もアッハハハハハ(壊)
・・・・・・バカ~

--------
突然トピックス

Andreasen
アンドレアセンがブンデスに復帰だー♪ハノーファーだそうです。
でも、今、こんななんだ…。あんまりかわいくない…

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »