« 13節:ボルシアMG対バイエルン | トップページ | ガラクタとアイツ、そしてアノ人とその妻 »

2008/11/17

嗚呼、サニョル

すきを見て、こっそりネット。

悪夢を見ました。
この間のMG戦です。0-2でリードされていたバイエルン。奮起するどころか動揺して守備が決壊、あれよあれよという間に失点を重ね、とうとう0-6というとんでもないスコアに・・・。呆然とするクリンスマン監督の顔がTVに大写しになり、ワタシも茫然自失。
と、ここで急に「あれ、たしかこの試合は2-2じゃなかったっけか?」と思い出し、これが夢であることに気づいてホッとしたのです。
しょもない夢を見てしまったものだ。それぐらい先日のドローには敗北感を味わわされたということですが、これが来るべきホッフェンハイム戦の予知夢でないことを心より祈るものであります・・・

そんなことより、更なる悪夢のようなニュースが。。。

「バイエルンのサニョル、アキレス腱の故障が回復しなければ引退も」(スポーツナビ)
「サニョール、現役引退も」(livedoorスポーツ 欧州通信)
「サニョルが引退を示唆」(Goal.com 日本版)

コチラで見出しだけは見てて、気にはなっていたのですが、めんどくさくて記事は読んでませんでしたが、そういうことになっていたとは…
(余談ですが、「EURO敗退の戦犯」とか言うなー!泣。確かに悪かったけど、そんなんサニョルだけじゃないやいっ)

手術したアキレス腱が治らないので復帰のめどがまったく立たず、このままなら引退せざるを得ない、と。。。

号泣。(T△T)

手術の際に神経を傷つけたらしい、と、暗にバイエルンのドクターに問題があったかのような物言いが強烈に心配ですが、果たして本当なんでしょうか。。。(゜o゜;)
もしそうだとしたら、こういうことで選手生命が絶たれてしまうのは本当にいたたまれないことで、考えるだけで胸がつぶれそうになります。

思うように回復しないのでちょっと弱気になってしまってるだけだと思いたいですが…、
確かに、長すぎるので心配はしてました。
ハミトと違って、リハビリしている姿すら見せておりませんでしたし。
なんだか、あまり気楽に、がむばれとか待ってるとかあいしてるとか言ってはいけないような気がします。。。けど

嗚呼~神様仏様アキレス様、どうかどうか治してやってください~。(>人<)祈!

0709sportbild
またこんなアホアホフォト撮って遊ぼうよv

じゃなくて、真面目な話。

080517_3

昨シーズンの最終戦の後、マイスター授与セレモニーを待っている間、カーンとずっと何やら話しこんでいた姿が強く印象に残っています。
なんと言うか、同志が互いをねぎらっているような雰囲気がステキだな~、と思っていました。

Redsc_0452
        ↑このへん。(再掲。無断転載はご遠慮くださいね~)

一時は不仲説がうわさになったりもしたこともある二人。激論を戦わせたこともあったけれど、それもお互いサッカーで勝利を追及するがゆえであったと、サニョル自身がこの前の「FCB.tv」で語っていました。
あのカーンとガチで渡り合えたのはもしかしたらサニョルが最後だったのかも知れませんね…。

プロスポーツの世界ではこんな冷酷で厳しいことも当然起こり得ると、アタマでは承知しているつもりですが…。
でもでもでもでも~~~~~!もう一度!ため息の出ちゃうようなあのピンポイント美クロスが見たいよ~~~ぅ(ToT)

 

|

« 13節:ボルシアMG対バイエルン | トップページ | ガラクタとアイツ、そしてアノ人とその妻 »

コメント

 今年の来日のとき、スタンドに笑いかけてくれた顔が妙に寂しげだったので、ずっと気になってたんですが…

 うわ~ん、やっぱりレ○やオッ○じゃなくて、彼の復帰を待っていたのにぃ~…

投稿: shizuka | 2008/11/17 20:35

私も、この記事を読んで驚きました。
こんな形でサニョルとは別れたくないです。

> あのカーンとガチで渡り合えたのはもしかしたらサニョルが最後だったのかも知れませんね

恐らく、ウリ・ヘーネスとガチで渡り合えるのもサニョルだけかと。
そういう意味でも、サニョルの復帰を信じて待ってます。

投稿: どら | 2008/11/18 02:06

私がバイヤンを注意してみるようになってからは、ピッチ上のサニョルは不調続きでしたが、そうか、ピンポイント美クロスをあげるんですね。ラムたんのような質実剛健、品質保証書つき、みたいなのではなく、フランス人らしいエスプリのあるクロスなんだろうと思います。
炎症というのはつらいですよね・・・。その美クロス、私もガオラで見たい!5月までにどうにかならないかなあ・・・。フランスで治療を受けたほうがいいのかしら。

投稿: 東風 | 2008/11/18 06:44

> shizukaさん
練習を見に行けなかったワタシは、試合当日、みんながアップしてる中で、一人だけ直立してたたずんでいた姿が印象に残っています…。そういえばあの時は選手代表として会見していましたね(泣)。
ワタシも、△ルや○ッド…にも、がむばってほしいですがゴホゴホ、やっぱりサニョル~!とずっと待っていましたよ~

> どらさん
こんな形で別れたくない…号泣
そーですサニョルには、満員のアリアンツで、大きな拍手とメルシーの喝采の中、花束をもらって送られてほしいです。もちろんスーツ姿とかじゃなくてちゃんとユニフォームで…
本当に、カーンが去った今、FCバイエルンぽい気概の強さを持った選手はサニョルが最後だと思います。。。今のへなちょこモエモエ集団に、身を持って示して欲しいことがまだまだありますよね。
信じるものは救われる…。ゆっくり時間をかければ治るものなら(そーであって欲しい)、今季終了までに、なんて締め切りを決めずに、焦らず取り組んでもらいたい。ツラいでしょうけど…。ワタシも復帰を信じてひっそり待ち続けようと思います。

> 東風さん
効果的な攻撃参加や高い守備力、などサニョルの魅力はかずかずあるでしょうけど、ワタシ個人は、ここに来い!というところに、キチッと送ってくれる精密な美クロスがスキです。エスプリが効いてるかどうかはようわかりませんが(^_^;)、そういうオサレなものというよりは、どちらかと言うと質実剛健品質保証付き、の方が近いかも知れません。
ずっと痛いとか炎症が引かないなんて、どれだけ精神的に負担がかかってるんだろうと想像すると切ないです。。。
実はサニョルがミュンヘンにいるのか、それともお国で治療しているのか全然知らないんですよ~(←調べろ)、バイエルンでの映像などではチラとも見かけないので、もしかしたらフランスにいるのかも知れませんね。今回もフランスのTVで話したそうですし。

投稿: コリアンダー | 2008/11/18 09:26

サニョルのクロスは本当に魅力ですよね。今のバイエルンを見ていると、時々ものすごくサニョルが恋しくなります(泣)
確かにEUROには出ていたけれど、その、時々恋しくなる「時々」以外の時にはうっかり忘れてしまっているくらい、長い間彼がプレーしている姿をしっかり確認していない気がして、いつになったら完全復帰出来るのかな・・まさかこのまま・・・なんて考えなくていいことまで考えてしまう事があったのですが・・・まさかそれが本当に現実になってしまうかもしれない状況にまで追い込まれていたなんて・・・正直ものすごくショックです。
コリアンダーさんの言われるように、私もちょっと弱気になってるだけだと思いたいです。
サニョルの足が治るなら、彼のツンデレっぷりに多少磨きがかかってもかまいません、どうかどうか治してあげて下さい・・・!(冗談なんだか本気なんだかよく解んない文ですみません(汗))

そう言えば、サニョルはクロスだけでなく、その美クロスを生み出す脚も、とってもキレイでしたよね。必ず復帰して、あの生脚をまた見せて欲しいものです(^^)

投稿: きゅん子 | 2008/11/18 20:26

> きゅん子さん
○□□○のヘタヘタクロスを見るたびに、「サニョルぅ~(泣)」と思ってしまうのはヒミツです。悪いヤツではなさそうですが、ムラがありすぎだよぅ。
EUROのサニョルは相当ヒドくて心配してしまいましたが、バイエルンで復活してくれればいいんだもんね!今年はそうゆうシーズンになるはずなんだもんね!と願っていたものを(号泣)
うううまったくその通りです。元気になってくれたら、ちょっとぐらい憎らしい毒を吐いても許すよぅ~~。むしろその、クビを恐れず、自分の主張はガンガン言うんだぜ!ゴネ得上等!な、あつかましさをボメに伝授してやってほしいぐらいです。。。
えっ!サニョルの生脚ですか??
ハァア!Σ( ̄□ ̄;)見てないって見てないじゃないですかワタシ~(泣)試合の日はジャージでしたもん…。もう一度ジャパンツアーしてもらって、ワタシがこの目で生脚を見るその日までに元気になってもらわなくっちゃー!その前にきゅん子さん撮影の写真で美脚チェックだ。

投稿: コリアンダー | 2008/11/18 23:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 嗚呼、サニョル:

« 13節:ボルシアMG対バイエルン | トップページ | ガラクタとアイツ、そしてアノ人とその妻 »