« 速報:試合終了 | トップページ | アナタガー、スキダカラー »

2008/11/02

Der Panther

注※文学に関する記事ではなく、いつものアホlogです。タイトルに釣られていらした方、申し訳ありません。
 

11月ですね。
Dsc05466
今月はファンブイテンで~す♪ワタシの誕生月がカレだというのも何かの縁なのね…(絶対違うから)。しかも、枠の中でもちゃっかりリベリとラブラブ♪

さて、先日の「FCバイエルン・ミュンヘンTVマガジン」にて、カーンの引退試合後の記者会見の放送があったわけですが、その質疑応答の中で、カーンがかつて、リルケの詩を引用して、自分はそこに登場する、檻の中の豹のようだと発言したことがある、というやりとりがありました。

2006年の話と言いますが当時はほとんどドイツメディアを散策することもなく、知識も教養もないワタシは、カーンがそんな発言をしたことをとんと知らなかったので「へ~そんなことがあったのね~」と呑気に思ってしまいました。
もしかしたら、カーンファンの間ではとっくに有名な伝説かも知れませんので、今さら感アリアリで恥ずかしいのですが、件の詩とやらをググって探してみました。
そこで見つけたものが、多分コレだと思いますのでご紹介

Rainer Maria Rilke

Der Panther
Im Jardin des Plantes, Paris

Sein Blick ist vom Vorübergehn der Stäbe
so müd geworden, dass er nichts mehr hält.
Ihm ist, als ob es tausend Stäbe gäbe
und hinter tausend Stäben keine Welt.

Der weiche Gang geschmeidig starker Schritte,
der sich im allerkleinsten Kreise dreht,
ist wie ein Tanz von Kraft um eine Mitte,
in der betäubt ein großer Wille steht.

Nur manchmal schiebt der Vorhang der Pupille
sich lautlos auf -. Dann geht ein Bild hinein,
geht durch der Glieder angespannte Stille -
und hört im Herzen auf zu sein.

日本語の訳も付けておかないとまるでわからん…
いっしょけんめい探したのですが、翻訳家の方によって表現が色々な上に、掲載されているのがすべて個人様のblogやサイトでございましたので、引用のさらに転載、というのは少々気が引けましたので、コピペは遠慮することにしました。

恥ずかしながらまるで存じ上げなかったのですが、すごーく有名な詩みたいですね?
パリの動物園の豹について詠ったもののようです。
そんなわけで日本語訳をいくつか読んでみたところ、ぴんと来るような来ないような、正直一読目ではようわからんかったのですが二度目三度目とかみしめるごとになかなか味わい深く薫り高く、なるほどカーン的に共鳴する部分もあるのかもね、ふむふむ。と思ったものであります。
で、そそられる題材だったので詩から得たイメージを描いてみました

081031_der_pantherj

…恐くなった(汗)。
元気なゴリラではなく、静かに檻(=ゴール)にたたずむ黒豹のようなカーンをクールに幻想的に表現したつもりだったのに、すっかりオカルトな雰囲気で、「♪うらみ~ます~♪」と、呪いの言葉を呟いてるみたいになっちゃったよぅ。変な怨念がにじみ出ているような。トホホ

でもせっかくだから、と、実はゆうべの試合前にトップ画像に据えてみたのです。
しかし試合はご存知、なんてこった、いったんはリードしながらもPKにより追いつかれるというまたまたイヤ~な展開に。
怨念画像(←自虐)効果なのか~っトホホ、と、関係ないやい、と思いつつも、トップ画像を従来のものに戻しましたものでございます。そしてその後バイエルンは逆転に成功☆後半はすばらしいオフェンシブサッカーで華麗な勝利!(←見てないけど)となりました。

というわけですっかりゲンが悪くなってしまった、1時間限りのトップ画像でした(T_T)がむばって描いたのになぁ。でも個人的には気に入ってるので、貼らせていただきます…トホホホホ

それで、ちょっとしたお知らせです。
えと、私事ではございますが、引っ越しをすることになりまして。blogではなく、リアル引っ越しです。
同じみそかつシティー内での小移動とは申せ、とっ散らかった荷物を何とかして、少しでも引っ越し代を浮かせなければなりませんもので、やはり生活の方がバタバタするものですから、あまりネットやPC作業に時間がかけられなくなってしまいました。

というわけで、もちろん試合は見ますが、とりあえず、お絵描きを休みます。
試合レポもあっさり簡単なものになると思います。「クローゼのあのゴール最高!むひょひょ~」的な、何のことやらさっぱりわからない内容になる可能性もありますが、ご了承くださいませ(ヒドい)。
ネット徘徊も最小限にしますので、情報もあまり追えないか、あるいは、記事に書いてる余裕がないかも知れません。写真も思うようなのは拾えないかも知れず、ヘタしたら字ばっかりになるかも知れません。
そうは言っても結局ウダウダ書いてしまうかも知れませんが…ま、それはそれで。

なんとか、前期が終了してしまう前には、通常に戻せたらいいなぁ、と思ってます。クリスマス仕様の絵も描きたいしね☆

そんなわけですので、しばらくの間ちょっと退屈させてしまうかも知れませんが、ご理解のほど、ヨロシクお願いします m(__)m
 
 

|

« 速報:試合終了 | トップページ | アナタガー、スキダカラー »

コメント

お引越、大変ですね。我が家も2軒向こうのマンションに越した際、こんなに費用がかかるとは・・・!とびっくりした思い出があります。夜な夜なCDや本を運びましたよ。
みそかつシティの引越といえば、なぜか「太郎物語(大学篇)」を思い起こします。
私の学生時代のドイツ語の先生の一人がリルケがお好きだったようですが、この詩の話は出なかったです。しかし、引退にリルケを引用するとは、さすがカーン。インテリカピテンです!

投稿: 東風 | 2008/11/03 13:46

> 東風さん
恐れ入ります(^^ゞ捨てられない性格なので、しょもないモノがあふれかえってるのでせっせと処分しなくちゃいけないのですが、「どこから手付けていいかわかんにゃ~い♪」と、気がついたらダラダラしてしまって、ちーともはかどらず。ダメじゃ~ん(汗
太郎物語?…は読んだことナイですスミマセン(読むモノですよね?)←バカ丸出し(^□^)ゲラゲラ

あ~、そーなんですか。なんとなーく、ドイツ人なら知ってて当たり前で、独文科とか、第二外国語でドイツ語を選択したりしたら、一般教養的に習うのかな~とか勝手に想像してました。
でもカーンは本当にインテリですよね。知性に裏打ちされた深い人間性には圧倒されるばかりです。ワタシももっと勉強しないとファンとして恥ずかしーぞ、と毎回思うのですが…(-。-)Zzz

投稿: コリアンダー | 2008/11/03 17:16

その1時間だけトップにあったこのオリをしっかり見ちゃった私はラッキー?(^0^)
私が一般人よりモノを知らなすぎるというのもあるんですが、オリを見ているとその話す言葉の端々から知性が滲み出ているというか何というか・・・(←ほらもうダメだ(^^;これを言葉で上手く表現して伝えられないところからして私の頭の悪さがわかります(苦笑))
オリは読書も趣味の一つでしたよね。
きっと色んな分野の本を沢山読んで来たのだろうなぁと思います。そしてそれをただ読むだけじゃなくてきちんと理解してそこから色んな事を学んでるんでしょうね。
マンガばっか読んでる私とは大違いですな(比べるのも失礼(^^;)

私もなかなか物を捨てられないタイプの人間なので部屋中色んなものがあふれかえっていて困っております。
それこそ引っ越すから、とかそういう状況にでもならないと絶対要らない物でも捨てられない気が(笑)
良い機会ですので、この際処分できるものは思い切って処分しちゃいましょう♪<余計なお世話だよ
お引越し、大変でしょうが頑張ってくださいね~。

投稿: きゅん子 | 2008/11/03 22:15

> きゅん子さん
見ぃ~~~た~~~ぬぁ~~~~~フフフ…
思ってることをうまく言葉でまとめられないのはワタシも同じですよ(^□^)ワハハ。古い電子広辞苑をよく使うのですが(たいしてむずかしい言葉使ってないくせに広辞苑が要るところがすでにアホゥであります)、「あ~~こういうことを言いたい時になんか言葉があったでしょ~ホラホラ」と、逆引き的な機能はナイのかっ、とじりじりします。
マンガだって立派な日本の文化です!読みながら考えたことが知性に、感じたことが感性に反映されるはず!自信持ってガンガン読み倒してくださいね~。
…でもオリが読んだり勉強したりしてるものって、マンガやケータイ小説ではなく(そりゃそーか)むずかしいのが多そうですよね。心理学的なのとか精神世界的なカンジのとか。。。クラシックな文学とかも読むのかな~?アタシたちもがむばってドイツ文学でも読みますか(←その気さらさらナシ)。
応援ありがとございます。も~ねぇ、どうしましょう┐(@∀@)┌アハハ~ン 「これは1,500円したんだけどほとんど使ってないよな…」とか思うと、いちいち立ち止まってしまって、ほんとにしょうもないです~。でもがんばります~~(汗)

投稿: コリアンダー | 2008/11/04 11:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Der Panther:

« 速報:試合終了 | トップページ | アナタガー、スキダカラー »