« 10節:フランクフルト対バイエルン | トップページ | 速報:試合終了 »

2008/11/01

もういちど、DANKE OLLI

まずはトッピクスから。バラックが、フランクフルトまで出向いて、レーヴ監督や誰かと直接お話して「ごめんにゃ」したそうです。そしてすぐにロンドンに帰ったそうです。
DFBのサイトに詳細出ました。まだ読んでないのですが、とりあえず、「バラックはキャプテンのままだ」とレーヴ監督は言ったようです。

冬休みが近付くと移籍の話がわらわら出ます。
ポドルスキはもうずーっとですが、シュヴァインシュタイガーをユーヴェかミランが狙ってるとかいないとか、でもバイエルンはシュヴァインシュタイガー慰留に自信ありらしい、とか、ウリゼ・ロベルトとの契約延長を熱烈希望してるらしい、とか、あれこれ。

ミランといえばベッカムが超期間限定でミランに移籍するらしいですが、なんでミラン?なんでベッカム?リーグが休み中の2ヶ月間だけのお仕事って何かいな?バイトのかけもちみたい。
てか、ちゃんと休まなくてだいじょぶなんですか。次シーズンに「休みナシで疲れちゃってるんだよね」という言い訳できませんぞ。中途半端なことしないで、ちゃんとヨーロッパに戻ってきたらえやないの…。よくわからん話やなー

Beckhamemporio2
エンポリオ・アルマーニのパンツの広告のベッカム。これでもまだ刺激の少ない方かと。。。(そういえば奥さんもアルマーニの下着の広告出るらしいですね。好きにしなはれ)
さすがにえーカラダしてますが、クリカラモンモンが多すぎると思ふ。

話がそれた。

バイエルンのルンメニゲ会長が、tzのインタビューに登場しました。ウリが優勝候補でもおかしくないと絶賛したホッフェンハイムについて、それはナイだろうと言ったりとか、シュバの話とか、あれこれあれこれ語っております。
でもワタシが一番気になるのは、何と言ってもファンボメルの話なんですが。ちゃんとtzさんも聞いてくれてます。そして
「彼とは数週間前に話をしました。彼が冬休みを存分に楽しむことに賛成しました」
…意味わから~~~ん!冬の間に追い出したりしないから、安心して休みをエンジョイしていいってことなのか?そーなのか?そー思っていいんでしょか?会長ぉ~!
そしてその後の文章が、ファンボメルとゼ・ロベルトを一緒にどうのこうの、という、とても気になる大事なことを話してるのですが、ちょっとあいにく、じーっと意味をかみ砕いてる時間的余裕がありません。
どっちかがアレでどっちかをナニすることはないとか、まずはゼ優先、でも二人とも保有しておきたいんだけど、と言ってるように読めるんですが、正反対の意味だったら困るしな…
ティモシュクの話は、ウリが公式サイトで言ってることとほぼ同じでした。怪しいな~。否定は肯定の第一歩。

---------

さて本題

Dsc05462
あわ~~~~。。。
「ここよ、オリー♪」なんて呼んでみたいよアタシゃ!そして

Dsc05463
「どこ?」なんつって探してもらいたいです~~フガフガ(←自らのアホな妄想に息苦しくなってるらしい)

そんなうらやましい声の主は
Dsc05455
エベナーさん。…って誰やねん!(^∀^;)

のっけからおふざけネタで失礼いたしました。ということで全国1億4千5百万(←??)のカーンファンの皆さま、チェケラッチョはお済みでしょうか?
今週の「FCバイエルン・ミュンヘンTVマガジン#9」は、なななんと!2週続けて、9月2日のカーン特集ーーー!!
今回は引退記念試合後の記者会見のもようをほぼまるまる放送!
内容をとても知りたかったのですがなかなか探しきれなかったので断念しておりましたものを、こうして見ることができました。なんてありがたい…(;∀;)
カーンの記者会見を日本でこんなにじっくり見れる機会は、思えば、最初で最後かも知れませんね…。

内容については、うまいこと伝えられません。
プロ選手としての21年間にわたる仕事をすべて終え、とつとつと静かに語るカーンの言葉は、ひとつひとつが奥深く、才知を感じさせるもので、ワタシにとってはすべてが珠玉のメッセージでありました。

と言いましても、そんなものすごい格言とかコジャレたことを言ったわけではなく、ごくごく普通に、この試合のこと、サッカーのこと、クリンスマンのこと、シュヴァインシュタイガーのこと、今後の生活や仕事についてなどを話したに過ぎません。

Dsc05456
こんなほのぼのしたのとか。三半規管が弱そうなカーン…。自家用クルーザーでの豪華船旅はムリみたいです(^m^)舟のへりで青ざめゲーッとなってるカーン…ゲーしてる現場は見たくないですが、ちょっとかわゆい。それで(何故か)シュバが、「ダメだな~オリは~」なんて苦笑しながら背中をさすったりなんかしたら…(←妄想暴走中)

ごほん。
とにかく、そんなささやかなものでも、言葉や態度の端々に、深い知性と人間性がにじみ出ておりまして、改めて、オリヴァー・カーンという存在の大きさを感じ、TVの前の小さな自分と比べてしまって「こんなワタシでいいんですか」(←何言ってんの)と、背筋が伸びる思いで、妙に緊張してしまいました。
しかし、それでも、そんなカーンを、わずか6年間だけではありますが、この人がいることを知って本当に良かった、応援させてくれてありがとうね、としつこく思ってみたりして。

Dsc05464
会見の最後に、「わたしたちも君のサッカー人生の一部だ。ありがとう」と、マスコミ視点から礼を述べ、泣かせるメッセージでシメたバイエルンのメディア担当のHörwickさん。なんてオサレなことを言うんじゃ~~むわ~(;_;)
そして、この世界のスミッコの島国でTVを見ている小さきワタシたちも、カーンのサッカー人生の一部だよね?見えてなくても、知らなくても。そー思っててもいいかしら?そう思うことにする。(←勝手)

ちょっとメランコリックなイタい感じになってまいりましたので、元のノリに戻します。

今日も、ちっちゃいマイクにちょん、と手を添えるカーンでありました(^□^)よく見るとかわいーのだ
Dsc05460

ちょっぴり緊張?

以前もネタにしましたが、参照あれ。ドイツ×ウェールズ戦での解説シーン
081015_olli
三つ指ちょん。モエ~~!

|

« 10節:フランクフルト対バイエルン | トップページ | 速報:試合終了 »

コメント

三つ指オリもえ~~~!
そうですよ~きっと私たちもオリのサッカー人生の一部・・・そう思っても罰は当たらないはず・・・と思いたいです。迷惑かかるわけじゃないし良いですよね(笑)
エベナーさんはマジ羨ましス。。。

船酔いなんてしないと思ってたけど、そう言われれば三半規管は弱かったのかも(^^;耳の病気もありましたもんね。
それにしても介抱シュヴァですか・・・・・や~ん激モエ~~~~!!!(止めないで)ありがとうございました。<?
シュヴァの契約に関しては、ウリが全力でイタリア行きを阻止すると頑張ってくれてる様で、それだけが救いです。とにかく早く契約延長を決めて安心させてほしいです(泣)

ボメの冬休みどうこうってのに関しては、私も「移籍先を探す必要はないので冬休みはゆっくり休めば良いぞよ。」と、そう取っていいだろうと思います♪

投稿: きゅん子 | 2008/11/01 22:37

> きゅん子さん
ねっねっ♪三つ指ついて、なんだかちっちゃくなってるオリ、カワイイですよね(^∀^)
イイですかね?世界の沢山のファンがオリを後押しした、その中のひとりとして勝手にオリのサッカー人生に乱入~(…そこまで言うと迷惑かも(^_^;))
オリは耳に病気してましたっけ?(゜□゜;)(←記憶が…)
アホ妄想を気に入っていただけましたようでありがとございます。さあさあ遠慮なくモエ~~!!シュバは船酔いとか強そうですよね。
シュバは延長するような気がしますよ(根拠ナシ)。でもボメは…うう、ありがとうございます(;_;)冬はだいじょぶかも知れないですが…夏になったら…

投稿: コリアンダー | 2008/11/02 01:08

>シュバは船酔いとか強そう

子供ほど酔わないそうですね。(ナゼ↑に続ける?)私は6歳のときにドーバー海峡を船で渡ったことがある(まだユーロスターはなかった)のですが、青くなっている大人たちを尻目に、一人で「シーソーみたい♪」と言ってはしゃいでいたそうです(本人記憶ナシ)

投稿: shizuka | 2008/11/02 01:35

昨日帰宅したら丁度マガジンの#9の最後のほうをやっていました。録画中の時は他のチャンネルが見られない仕組みなので、そのまま試合へ突入。でも、肝心の時に義理母の電話があり、ラムたんとクラウディアさんやリベリとブイテン兄のギュっを見逃してしまいました。いや、録画したものを後でみればいいけれど・・・。
司会者の最後のまとめ、本当によかったですよねー。そして日本語字幕もよかったと思いませんか?誰がやっているのかなあ・・・。カーンへ愛情のある人が担当しているように思いました。いまこそバラックに聞かせたいような話(メディアとの付き合い方とか、判断に失敗した時の対処の方法とか)も語っていた気が。やっぱりカーンはスゴいと思いましたよ。

投稿: 東風 | 2008/11/02 08:21

> shizukaさん
子供ほど酔わない←うふふ。やっぱりさすがシュバ?
おぉそんなチビッコの頃から海外経験を☆ステキー(そこに反応するか)
ワタシも、いいオトナになってから沖縄かなんかで、小さい舟で揺られまくったことがありましたが、「ジェットコースターみたーい♪」と盛り上がったことがあります(本物のジェットコースターにはよう乗らんのですが)。きっと精神年齢が6歳児並みってことなんでせう(^皿^)

投稿: コリアンダー | 2008/11/02 08:24

> 東風さん
ラムたん&クラウディアさんはフランクフルト戦ではなく、この前のヴォルフスブルク戦ですのでご注意ください(^^)ハーフタイム時の客席の映像で(←たしか)。杖が立てかけてあるのが痛々しかったです。チューはしてませんのでご安心を。
カーン会見、字幕も良かったですね。謙虚なコメントや軽いやりとりまで、雰囲気をうまく伝えていたと思います。ほんと、カーンの前では、バラックもまだまだだなぁ、なんて思っちゃいますよね…
基本的にこの「バイエルンTV」の字幕は、他の放送もイイ感じですよね。サッカーやバイエルンに関する知識をお持ちの方が担当しているのでしょう(^^)

投稿: コリアンダー | 2008/11/02 08:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もういちど、DANKE OLLI:

« 10節:フランクフルト対バイエルン | トップページ | 速報:試合終了 »