« Der Panther(改) | トップページ | 嗚呼、サニョル »

2008/11/17

13節:ボルシアMG対バイエルン

11月15日 ブンデスリーガ第13節
ボルシア・メンヒェングラッドバッハ 2-2 バイエルン・ミュンヘン

081115mgfcbfj
交代:ボロウスキ(65シュヴァインシュタイガー)、ソサ(67ラーム)、クロース(80クローゼ)
サブ:ブット、オッド、ファンブイテン、オットル

得点:トーニ(21)、リベリー(65PK)、フレンド(79)、ブラッドリー(81)
カード: ゴウリレルシュヴァインシュタイガー

時間が足りないというのもありますが、あまりのお粗末な内容に、あれこれ書く気がしないっす。。。
(試合レポをすっぽかして、思わずリルケの詩の話を先にしてしまったのは、それもあります。)
2-0でリードした状態から、3点差を追いつかれたボーフム戦を彷彿とさせる、試合終盤での2分間で怒涛の2失点で魔さかのドロー。

しょーーーーーもな( ̄△ ̄)。
もともと、ゲームを支配してると思われた時間帯でも決めきれず、どうも精度の悪い、ざっくばらんで大味な試合してるなぁという印象はあったのですが、それでも勝てばそれでいいと思ってたのに。。。
集中力が欠如してたわけではない、とキャプテンは言っているようですが、みんなして集中力が欠如していたとしか言いようがないです。2失点目なんか、目も当てられないてけとー守備。というかもはや、守備なんてしてないし。レンジングがかわいそーだよぅ。
やはりシャルケ戦での勝利は1試合限りの夢だったのね。

文句たらたらでしょうがないです。
だってぇ~、レヴァークーゼンホッフェンハイムもちゃんと勝ったのに、何やってるんでしょう、アンタたちは。恥ずかしい。
いちおう3位はキープですが、ゲーム差が3に広がってしまいました。
たった1試合分なので、さいわい負けなかったし、そうガックリしすぎることもないのですがしかし。
この下につけているヘルタHSVとの方が差が詰まってしまって、また気の抜けない余裕のない状況に逆戻り(-o-;)
そして数字よりも何よりも、勝ちゲームをみすみす取りこぼし、結局これまでのグダグダっぷりが根本から解決したわけではないのか、不調は脱しきれていなかったのか、という疑念を生じさせてしまったという点で、チームは怒りをもって猛省しなくてはいけません。

試合後、監督はTV出演なさってましたよ

081115_klinsi

勝って景気のいい話をするはずだったのに、びみょ~なことになりましたねトホ。
一部がZDFのサイトで動画配信されてますが、何言ってるのかわからん。ポドルスキのことや、「マリゴメはどうするの?」的なことを聞かれていたようですが、微妙な言い回しでトボけてたっぽい。
そしてアイツの話をしたかどうか気になってしょうがないですが、なんか発言したらニュースになってるでしょうから、こちらもてけとーにトボけたものと思われます。
あるいは、退団はもう決定事項なのでわざわざ話題にすることもなかったのか…(決めつけ号泣)
ただ、スタジオ内のスクリーンに、ティモシュクとアルシャヴィンの顔写真がババーンと出て、観客が沸いた瞬間は、かなりヘコみました・・・。
もちろんティモシュク獲得が即、ファンボメル放出、に直結するとは限りませんが。。。

いや、その話は、やめとくんだった。

でもちょっとだけ。
試合前日の記者会見で、ファンボメルは「バイエルンを自分の家だと思っている」発言をしたようです(泣)お上にその気持ちは届いてるのか…。
もっともその後に「それなのになんでキャプテンがすんなり契約延長できないんだろな?」とかなんとか言ったらしい、というのをどこかでナナメ読んだ気がするのですが…風のように流してしまったので見失ってしまいました。キャプテンだからすんなりいかないんだよぅ~。ワタシの記憶違いだとよいのですが(汗)

081114fcbtv

(たぶん)移籍問題について聞かれた時のファンボメル。他の話題ではあいそよくペラペラしゃべるのに、突如無表情でおとぼけを決め込むのであった。

----------

ええと、スミマセン、こんな内容のままで申し訳ありませんが、今週はいよいよとっ散らかったガラクタと勝負の一週間にしますので、怒涛のように忙しくなりそうです。

情報収集もblog更新もままならないことになるので、いさぎよくネット断ち宣言するべきでしょうが、まあ、代表戦の行方も気になりますので、フォーメーション図だけはアップするとか、アイツが決めた!とかアイツがアシストした!とか、レネのファインセーブ祭り!とか(出るのはヴィーゼみたいだけど?)、シュバのドッペル!♪とかポルディキター!とか、マリゴメやったね!とか、ダニエルモエ~!とか、なんか、ひとことぐらいは言うかも知れませんし言わないかも知れません。
相変わらずいさぎ悪くてぐずぐずな管理人で恐縮ですが、そんなわけですので、今度こそ本当に、内容が薄~くなってしまって物足りないことになる予定です。
しかしコリアンダーは見えないところでひっそりと、熱く濃く愛を叫んでおりますので、どぞ、そのつもりで、ヨロシクお願いします~ m(__)m
 

|

« Der Panther(改) | トップページ | 嗚呼、サニョル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 13節:ボルシアMG対バイエルン:

« Der Panther(改) | トップページ | 嗚呼、サニョル »