« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008/08/31

「FCバイエルンはいつも心の中にある」

いや~ゆうべはブレーメンが、ボルシアMGにあわや3-0でズダボロにされるところでしたが、ピサロの押し込みゴールと、ジエゴの美FKで2点追いついたところはさすがでした。でも負けましたけど…冷汗

第3節、我がバイエルンは今晩、ヘルタ・ベルリンとです。昨季のヘルタ戦といえば最終節、カーンの最後の公式戦でしたね…しんみり(←余計なこと言うなってのに自分…)

さて、いよいよデミケリスが復帰になりそう、ということで、おととい、いつものtzに、ファンブイテンのインタビューが掲載されておりました。…で、なんでこの写真?

000000
ぶわ(鼻血一歩手前)

ユニからしてどうやら06/07シーズンの写真のはずなのですが、他に素材がないわけでもあるまいし、あえて古いの使うとは、tz onlineの編集者はワタシとツボが同じに違いないよ…ムフムフムフ

…ええとそれで、それでですね、えー、デミケリスが戻ってきたら自分がサブになるかも知れないから心配なんじゃない?と聞かれてファンブイテンは、
全然!、そんなことないんだぜ、いっしょけんめいトレーニングしてるし監督も見てるはずだし、誰がキャプテンとかそんなの関係ないし(※ファンボメルが欠場なのでルシオとデミケリスのどちらかがキャプテンになる予想)、HSV戦ではいいプレーしたもんね、2回もゴールに迫ったし、俺はハングリーなんだぜ、ベンチに座る気なんかないんだぜ、等、まあ、こんな「だぜだぜ」調ではないと思いますが、ファンブイテンにしては珍しく?野心あふれるコメントをしているようでございます。

あと、オッドの加入については歓迎コメント(当たり前か)。
そしてどうやら、クリンシマジックに魅了されたようで、「彼にはものすごいオーラがあるよ。その身振り手振りやパワーや熱い視線、信じられないよ!」となんだかメロメロのご様子。「鳥肌が立っちゃう」とまで…(←違うかも)

いっや~、なんか、クリンシにメロメロのファンブイテン、ウブでかわいらしいですよね。。。まあ、アタシが勝手にかわいらしく意訳してるわけですが(^_^;)
なんとか監督と相思相愛になって、エコヒイキ采配ヨロシク…いや、ゴホ、それはいけませんね、えと、チームの勝利を考えた采配をしてくださいませハハハ。

----------

カーンの引退記念試合まであと2日となりました。
お別れ試合だと思うとどうしても楽しみにはできない…というよりヘコミっぱなしなのですが、なんとなーく、お遊びで、予想スタメンを立ててみました。(予想なのでファイル名の日付が違います)

(以下、ものすごく長いのでご注意下さい)

続きを読む "「FCバイエルンはいつも心の中にある」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/30

2節:ドルトムント対バイエルン

オッドがついにミュンヘンにやってきたようですが、とりあえずその話はおいといて
(バイエルンの新しい公式サイトでは、フォトギャラリーが表示されないの~(>_<))

080829_oddo
まずはこれだけ。さっそくうれしそうなトーニであります。存分にイタリア語でしゃべりつくすといいよ…
ただでさえあまりやってなさそうなのに、ますますドイツ語勉強しなくなりそうだな。
   
---------

8月23日 ブンデスリーガ 第2節
ボルシア・ドルトムント 1-1 バイエルン・ミュンヘン

080823_dortmundfcbfj
交代:ボロフスキ(46クローゼ)、クロース(64アルティントップ)、ポドルスキ(77トーニ)
サブ:クラフト、ニーダーマイアー、ヤンゼン

得点:クバ(8)、ボロフスキ(74)
カード: ルカヴィナフンメルストーニクロースラーム (23) ファンボメル

080823

メンバー表に「ヤンゼン」の名を書くのがこれが最後になっちゃったのね~しみじみ。もっとネタにして遊びたかったんだけどな…

めでたく、トーニアルティントップが復帰です。デミケリスも復帰濃厚かと言われてましたが、結局大事をとったらしく欠場のようす。
オットルがスタメンで、あれ、ゼ・ロベルトは?と思ったら、何かフィジカル面で問題があったようで…。ブットもなかなかベンチに入らないし、いつになったらフルメンバーがそろうのかいな。。。CLまでには頼むよ。。。

しかーし!せっかくトーニが戻って来たというのに、立ち上がりからまだまだ波に乗れないバイエルン。前節から引き続きのへなちょこっぷり。
パスミス多し、勢いがない、形が作れない、そんなバイエルンを相手に、ホームのドルトムントが元気よく集中してボールを回し、ゲームを作り、コシタンタンとチャンスを伺います。
あれあれ、なんだかね、というわけであっとゆー間にクバのゴーーール!バルデスとのゴール前でのキレイなパス交換に、ラーム・ファンブイテン・ルシオがぶぃんぶぃん振り回された挙句のゴール(泣)屈辱ぅ~(>_<)

ちなみにクバというのは通称らしく、正しくはJakub Blaszczykowskiという名前らしいです。読めねぇよ!ブラズクジコフスキ??
まあ、本人のユニの背中にも「KUBA」とありますし、ドルトムント公式HPにも「Kuba」としかありませんので、これはもう「イチロー」とか、ブラジル人選手みたいなもので、本名で呼ぶのは却ってヤボかも知れないと思い、「クバ」と書くことにしました。

そんな感じなので先制されたのは必須とは思いますが、あまりにあっさりした時間にサクッと決まったので「またかおまいらはーっ!全然修正されてへん!」とイライラしていたところ、イライラしていたのはファンボメルも同じであったらしい。
まずはケールをガリッと後ろから削ってイエロー。開幕2試合で2節続けてのイエローカードだよ、うひゃ~、と思っていたところわずか3分後に~!
今度は自分を追い越していったハイナルのアタマを後ろからバフッとはたいて2枚目!赤紙退場ぅ~~!

080823_bommel (←何度も貼るなよ)

2枚目に関しては、本人もあれこれ言い訳しているようですが、まあ、あれはイエローでしょうな(^_^;)解説のホンナミさんなんか「罰金もの」とまで…(TдT)アウ
退場となったファンボメル、いちおう審判に物申しに言ったものの、そのわりにはサッサとキャプテンマークを腕から外しておりましたので、本人も「あー出ちゃったか(汗)」と思ったのかも知れません。

リアルタイムで見た時は、バカバカバカー、と心の中で絶叫しましたが、今となってはもう「あんまりしょもないことでキレんなよな、頼むよ」と思うのみです。
シーズンをまたいではおりますが、最近10試合で退場3回目ですって( ̄□ ̄;)実況の方が言ってるのを聞いて初めて知りましたが、やはりちょっとペースが速すぎるよねぇ。

とはいうものの、ファンボメルの悪いクセが出て思わずゴリゴリやってしまう、そういう方向に持って行ってしまったチーム状況もあると思うので、あまり個人を責めるのは好かんのであります。。。
まあ去年までと違ってキャプテンなんだから、もちょっとその悪いクセを自覚して抑えて、10試合で3回ペースをせめて15試合で1回ぐらいにして欲しいと思いますが。。。(妙に現実的な配分)

またファンボメル退場話が長引いちゃった(^_^;)

それで10人になったバイエルンであります。前回似たような状況でファンボメルが退場になった時は、ルシオが「こうなったら勝つしかないんだぜ」(←セリフは美化してます)と言いながら執念のゴールを決め、ボヤッとしてたチームの覚醒を促し、みごと逆転勝利につなげたのですが。。。

中盤の舵取りが減ったことで、ホンナミさん曰く、クローゼを後ろに下げて中盤の位置に配し、トーニのワントップにせざるを得ない、と。なるほど~
リアルタイムでネットで見た時は、どうもクローゼが見えないんだけどどうしたことか、と思っていたのですが、改めて探したら、1.5列目、いや2列目かも知んない、だいぶ下がったところにいました。ただ調子が悪くて消えてたわけではなかったのね…。ほっ
とはいうものの、やはりその位置だとやりづらいのか、あんまりうまく行ってない感じだったのも否めないトホ。。。

しかし、一人少なくなってから、なぜかバイエルンががぜんつなぐようになりました。ビシビシと前に出て、それまではロクな局面が作れないでいたのに、惜しいシーンがいくつか。
危機感が集中力を高めたのでしょうか。まさかこんな早い時間からドルトムントが1点守る作戦に出て引いてきたのか…?

よくわかりませんが、ということでクローゼは前半でお役御免、ボロフスキが入ることになりました。さて、どうなりますか。

これがアナタ、どうよちょっと(゜∀゜)なんだかイイ感じじゃないの~~?
バリバリと張り切って、動きも軽やか、パスもよくつなぐしシュートも狙う、バイエルンの後半からの攻勢をグイグイと牽引しておりました。
あれあれ、こんなイキのいいヤツだったっけ?アルティントップが重たいのでよけい際立っております。
結局ハミトはこの後、3月に負った骨折の影響で再び戦線離脱、ということが判明。この試合の時はすでに違和感とかあったのかも知れません…(泣)

しかもドルトムントが、人数が多いのだからチャンスなのに何故か急にテンションダウン、今度はこちらがなんだか勢いがなくなりミスが増えます。

そしてついにー!セットプレーから、ルシオがヘディングで落としたボール、拾ったのはボロフスキ!ゴチャッとしたゴール前でみごと、DFたちをぶち抜いてゴ~~~~ル!
ついにやっっったぜ!!!!!
バイエルン移籍後初ゴールは、チームを敗戦から救う同点弾!
そしてルシオも、ゴールこそ決めなかったけれど、またまた炎のアシストです!

やったやったー!と喜びに沸くチームメイトに対しボロフスキは、三白眼をギロッとむいて「じゃかあしい!まだ勝ってないんだぜ!」と言わんばかりの迫力満点の怒面相が恐い。けど頼もしい…♪カーンみたいじゃない?

080823_boro2
ちょっと恐すぎるかも…

以後も攻め続けるバイエルン、時々ドルトムントのカウンターにあいながらも、おぉクロースオヴォモイェラを激しくタックル!もちろんいいプレーではないけれどもしかし、もう絶対に負けられない!という熱い心意気を感じてうれしいじゃないの。
ザル軍団も覚醒、ラームファンブイテンもぎっちり頑張ってます。オットルも含めての、スタイリッシュでシステマティックな守りであったかどうかはわかりませんがしかし、必死に頑張ってるのはわかりました。
そういえば珍しくラームにイエローが出たけれども、どんなプレーだったのかいまだにわかりません。

ドルトムントのセットプレーで、危ないシュートをゴール前に詰めていたシュヴァインシュタイガーが間一髪でかき出していたシーンがありました。ボロフスキのゴールの前でしたので、これを決められていたらほぼ負けが決定するところでした。ボロフスキと共にこのシュバのプレーが敗戦から救ったとも言えるでしょう。そうか、それでkickerさんのMoMだったのかもね。。。
リプレーで流れるたびに、シュバのクリアに合わせていちいち思わず「でぇい!」と気合のひと声を上げてしまいましたよ。

あと、PA内でトーニが倒されてシミュレーションをとられたプレーですが…
まあ、PKが当然でしょ!とまでは言いませんが、トーニのシミュレーションでもナイのではないかと…後ろから押されてましたもんねぇトホ。

ふ~。久しぶりにちょっとダラダラ書きすぎました。

まあ、そんなわけで、ファンボメルが退場して人数が少なくなって、「雨降って地固まる」を目指し攻め続けたバイエルンでありましたが結局追加点ならず、逆転勝利はなりませんでした。決めておきたかったけれども、なんたってここはアウェーでドルトムントも必死に守ってましたから、この結果で納得するべきなのかも知れません。

後半で見せたいい流れを、そのままあさってヘルタ戦につながることを期待しましょう。えーかげん、勝ち点3が欲しいです。

080823_dortmundfcbj

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008/08/29

W杯予選に向けたドイツ代表発表

ゆうべの大雨と雷で、避難勧告が出たり引っ込んだりしておりましたが、結局ワタシの住む地区は何ごともありませんでした。ほっ。夜中の避難勧告は聞き逃しますから要注意です~

さて、ようよう2節ドルトムント戦の感想なんぞを書き始めたところだというのに、トピックスが続々で、後回しになってしまってどうにもしょうがないです(^_^;)

9月6日と10日に行われるW杯予選に向けてのドイツ代表メンバーが発表になったもようです。感想を書いてる時間がないので名前並べるだけで。

GK : エンケ、ヴィーゼ(再!)

DF : フリッツ、ヤンゼン、ラーム、メルテザッカー、パンダー(復帰!)、タスチ、ヴェスターマン

MF : バラック、フリンクス、ヒツルスペルガー、マリン(再!)、ロルフェス、シュヴァインシュタイガー、トゥロホフスキ

FW : ゴメス、ヘルメス、クローゼ、クラーニィ、ポドルスキ(本職復帰!)

 
この前のベルギー戦を怪我欠場したバラックとフリンクスが戻って来てくれたのはうれしいニュースです。
で。
ヒルデブラントと話は済んだのかーい?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

速報・CLドロー!

グループA
チェルシー・ローマ・ボルドー・CFRクルージュ(?)

グループB
インテル・ブレーメン・パナシナイコス・アノルトシス(?)

グループC
バルセロナ・スポルティング・バーゼル・シャフタール

グループD
リヴァプール・PSV・マルセイユ・アトレティコ

グループE
マンU・ビジャレアル・セルティック・オールボーBK(?)

グループF
リヨン・バイエルン・ステアウアブカレスト・フィオレンティーナ

グループG
アーセナル・ポルト・フェネルバフチェ・ディナモキエフ

グループH
レアル・ユヴェントス・ゼニト・BATEボリソフ(?)

----------

不勉強で申し訳ない、ルーマニアやベラルーシ、デンマークのチームなど、初めて聞くチームが沢山です。

バイエルン、どうですか?イケますか?もちろん相手を甘く見るのは禁物ですが…。
再びリヨンと対決!楽しみですが、双方にカーン&クペがいない今となっては、去年なら感じていたであろう、大興奮!胸躍る夢の対決!わくわく~!という程でも…(失礼な)。
でも前の対戦ではエウベルのゴールやジュニーニョのFKにやられたような記憶があるので、今回は勝ちたいです!ふん~っ(鼻息)クペがいないからこそ、遠慮なくいっちゃうもんね!
そして。
トーニ、どうする~~~~~?UEFAカップでも実現しなかった古巣対決がなんと、CLという大舞台で!!もちろんバイエルンの為に全力尽くしてくれるんでしょうね??

今年はライブビデオの接続がずいぶん悪かったなぁ…。Cロナウドがなんか賞もらってたみたいですけど。これはアレか、前にニュースになってた「UEFAクラブフットボール・アワード」とかいうのの最優秀賞なんでしょうかね。別に織り込み済みだしなぁ。プレゼンターはジダンだったみたいです。

今回「死のグループ」というほどのスゴイのはないような気もするけど、強いて言うならDかしら?アルシャビンがゼニトに残留なら、Hも面白そう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/08/28

オッドが来るの?

ヤンゼンが出た!バイエルンのSBどないすんねん、と思ってたらなんですと?

ミランのオッドがバイエルンに?!

そ、そういうことだったのか。。。ただしこの記事、日本語ニュースではまだ出ておりませんで、自動翻訳にブチこんでも、いまひとつハッキリしませんものですから、まだマユツバ扱いでお願いします。
ただバイエルン公式に出ているということは、かなりいいところまで話が進んでるのではないかと。。。木曜日(てことは今日か?)メディカルチェックがどうのこうの、1年間のレンタル移籍、みたいなことが書いてあるみたいです。

しかしこれ、22歳の若者の代わりに32歳のオッサンが…っていえいえ、ゴホン、お役に立ってくれるならおいくつでも年齢は問いませんのよ。
トーニからの「イタリア人誰か呼んでチョーダイ!」のリクエストに答えたものかしらん?

まあ、日本語でのきちんとしたレポを待ちたいと思います。
  
追記・あっとゆう間に日本語版が出ました。「移籍間近」と言いつつも、もう決定したかのような盛り上がりっぷりです(^_^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

心配なトピックス

スミマセン今日も忙しくなりそうなので、捨て置けないニュースだけごく簡単に・・・

マルセル・ヤンゼン、HSVに移籍!!!

なんとびっくり。ずっと出てなかったし、どーしたのかな?やはり出来が悪いのか、と思ってはいましたが…
先日Paulanerでのフォトシューティングにも参加したばっかりなのにトホトホ・・・
ヤンゼンをラームのバックアッパーとして使うのはもったいないとは思いますが、しかし、バイエルン在籍期間たった1年…。出番もあまりなかったし…。何のために買ったのさぁ、と思います。ゴメンにゃ…

クラブとしては右レル、左ラームで行く、という方針を明確にしたのでしょう。攻撃力はいいのですが守備力に不安のある二人なので正直ムニャムニャ、ですが、まあ、それはいいとしてアナタ…
サニョルは長期離脱中だから勘定できないし、これで両SBのバックアッパーがいなくなっちゃったんだけど(汗)
レルorラームが怪我でもしたらどうするつもりなのでしょう。下から誰か呼ぶのかな…。あるいはCB3枚並べるつもりなのか…。それ、練習試合でもやってましたけど、うまいこと行ってたんだっけ??
CBは人材たっぷりなのにSBの層が一気に薄くなっちゃって、英国週間中のローテーション起用ができなくなるし、CLもあるんですけど今年、

だ、だ、大丈夫なのか???(゜Д゜;;)))ガクブル

こうなりゃファンブイテンに、右でも左でもSBが出来るよう練習してもらおう~!(無茶)

---------

そのCLですが、嗚呼~なんてこったい!
ゆうべの予備予選3回戦で、シャルケアトレティコ4-0で惨敗(T□T)CL出場ならず!!!
ノイア~~~~~~(泣)間に合わなかったよぅ~~~~

クペの出てないアトレティコがCLに出たって嬉しくもなんともねーやいっ(狭量発言ご容赦)

これでドイツ勢でCL参加チームは、我がバイエルンとブレーメンの2チームのみというお寒い状況に…
ともに頑張りましょう!と励まし合いながら上を目指して戦うのみですが、しかしバイエルンの組み合わせ抽選ポットは「2」だそうです。「1」はマンU、チェルシー、リヴァプール、バルサ、アーセナル、リヨン、インテル、レアル、と。
あまり面白くはないですが、仕方ないね…去年出てないし(爆)
(ちなみに、ブレーメンもポット2でした)

---------

しかも、ハミトが再び長期離脱だそうで。。。ドルトムント戦でのパフォーマンスがあまり良くなかったので心配でしたが、こういうことだったのか…
うわ~~~~~~~~ぁ(汗)
ソサの復帰と、ボロフスキが好調なのがまだ救いかな…?
    

先行き著しく心配。。。フロントがどれだけ信頼コメントを発表したところで、ごまかしきれない不安が渦巻いております。
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/27

渦中の人、ビールで乾杯

さてさて、おかげさまで、我らの退場カピテン・ファンボメルに関して、ドイツメディアでは賛否両論、あーでもないこーでもないとか、ゲルト・ミュラーさんがクローゼのことをなんか言ったらしいとか、いろいろかまびすしいようですが、かばう内容ならいいけどもしもイジワルな記事だったとしたら気が滅入っちゃうのでとりあえずムシ。

まったく個人的な気分として、いよいよ来週にカーンの引退試合が迫ってきたぁ、と思うだけで妙にブルーになってしまって、なんだかいまいち、いつもなら「カッカッカ」と笑い飛ばすその手の記事をcheckする元気がないのでありますよ。
TVとかから聞こえる、どでもいい歌謡曲のバラードにホロリきそうになったり何故か「仰げば尊し」とか口ずさんでまたホロリきそうになったりして、何をするでもなくボーとしてる間に一日が終わったり、さらに、早すぎる秋の訪れがまたセンチメンタルな気分を上乗せしてしまって、人としてこれでいいのだろうか、という今日この頃です。
そして一週間限定のつもりで、いったんしまったカーンユニを再び壁にかけてみて余計寂しくなってしまい。。。何やってんだか(^_^;)
もぅどうすりゃいいんだアタシゃ。ほっとくとなんだか心がぱっかりと割れそうなので、ひび割れ箇所にいっしょけんめい「ファンブイテン、ファンボメル、時々シュバ」という名のセロテープかなんかをあてがってるような、そんな気分であります。ふ~
心ときめく選手がそんだけいれば十分じゃないの、とも思いますがホラ3人とも、来年はバイエルンにいないかも知れないじゃ~~ん?(ToT)(泣)

というわけで「ひとりああ言やこう言う」状態で、どうにもしょうがないんですが、そんなジメッとした気分を和らげるネタがミュンヘンから届きましたよ~

毎年恒例、バイエルンのスポンサー、Paulanerのフォトシューティングです。

080826
ファンボメルの、ぎゃはーっとしたその笑顔がスキです。みんなもいい顔してますね~。最後列でほほ笑むカレは言わずもがな…

080826_2
うわぁ~、これまた、ハートにダイレクトヒットする最高のスマイルです。

080826_4
ラームのリザラズ化が着々と進んでるのを実感します。サッカーもそうあってほしいもんですよ。

楽しい撮影風景を収めた動画もアップされてます。まずはtzさん経由のmerkurtz.tvとかいうところの(リンク貼りがうまくできませんでした)

080826_fotoshooting1_2
ミーチョがやけにカッコよくてドキドキします

080826_fotoshooting2
人気者トーニと新加入ボロフスキという、注目の二人の間にはさまれたファンブイテン。。。いいの別に、ついで扱いでも…く~っ

080826_fotoshooting3
いいの別に…

080826_fotoshooting4
ポルディ。この画像ではわかりにくいのですが、あさっての方を見ながら、さりげな~くクロースの後頭部をバシッとはたいてます(でもクロースはノーリアクション)。しかもそのシーンをスローでもう一回見せるという強調ぶりがウケます。

080826_fotoshooting5
そっち系でしたの?ルシオ。

FCB.tvにもアップされてましたよ。

080826_fotoshooting11
このイカしたダテ男は誰かいな、と思ったらブットであった。ナニゲにカッコいいんだよね…
それにしてもこの大物オーラはなんであろう。年下というのもありますが、彼の前だとファンボメルもまだまだヒヨッコに見えます。

撮影も終わり、お疲れちゃん、と歩くボメルのその背中に
080826_fotoshooting8
リベリのいたずら?やることが小学生レベルなところがカワイイ(^_^)

080826_fotoshooting12
「なんじゃこりゃー!」と、おどけたリアクションで笑かしてくれます。

080826_fotoshooting7
カメラに貼っちゃった(^_^;)

あ~ぁ、楽しいヤツだよホントに。他チームの関係者やイジワルなマスコミから嫌われてもいい、アタシは大好きさ。いつも明るく元気な僕らのキャプテンとして、バイエルンに骨を埋めておくれよ~頼むよ~

---------

こういうところを「バイエルンTVマガジン」で放送して欲しいんだけどな。。。
ということで、今晩は「バイエルンTV」で、マガジンと試合放送の両方があります。こないだより時間が早いので注意!(今頃言ってもちょっと手遅れかも(^_^;))

そして深夜はCL予備予選3回戦、アトレティコ対シャルケの2nd leg、本戦に出場するのはどっちだ!?いざ!と、応援する気まんまんだったのに…。
放送ナシかい!( ̄△ ̄;)!?なんだよぅ…
「本戦の決勝トーナメントでもおかしくない組み合わせ(by倉敷さん)」というほどの好カードなのに…
嗚呼~クペ…もうこれっきりなのか…(どうせ出場しないかもしんないけど)←シャルケを勝たす気らしい(^皿^)
わ~んくそっ、どっちも頑張れ!こうなりゃもう一度、レッツゴー!パンダーキック!
  
ちなみに、(以下ネタバレ注意)愛しのサリハミジッチのユヴェントスは、難なく勝ち抜け決めたようです。1st legで4-0ですものねぇ。ユーヴェで活躍してるブラッツォ見るのは、嬉しかったけどやっぱりかなり妬けましたので、2nd legはスルーしますわ。。。どうせ本戦で見れるしね。バイエルンと当たってほしくないな~
   
(注※もしかしたら↓「続きを読む」と表示されているかも知れませんが、続きはありません)

続きを読む "渦中の人、ビールで乾杯"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008/08/25

憎みきれない何とやら

いつまでもファンボメルにプンスカ怒ってる記事をトップに置いとくわけにもいかないと思いつつも、あまりネタがないでござんす。

080823_bommel2

2枚目のイエローになった「肘打ち」について、ファンボメル本人は「わざとじゃないもーん」チームや監督は「イエロー出すほどじゃないじゃん」皇帝閣下は「感情をコントロールしなければならぬぞよ」という立場のようです(読めもしないくせにナナメ読みなので若干えーかげんです)。
オボロなワタシの記憶をたどると、肘打ちとは思いませんでしたが、それでも、相手選手の頭を「こんにゃろっ」という感じではたいてるようには見えましたので、審判によって見方は変わるプレーかも知れませんが、まあ、どうとでもとれるようなまぎらわしいことする方もどうかと思うので、しょがないと思いますよ。

3分間?でイエロー2枚はやはりバカモノだと思いますが、とはいえ、個人的には、これでヤツのキャプテンシーがどうのこうのという程でもなく、ただ、次の試合はファンボメルが出場停止で、中盤の底が困ったことになっちゃったね、というだけの話でございます。
本人が意識してたかどうかは知りませんが、このバイエルンでの初の外国人キャプテン、先日はオランダ代表にも復帰、ということでいろいろ気負ってた面は少なからずあったと思っておりますので、まあ、休んでる間に肩の力を抜いてひと息ついたらええがな。
優しすぎ?でもホラ、「ファンボメルをバイエルンのキャプテンにし隊・兼・ファンボメルにバイエルンに骨を埋めてもらい隊」隊長の立場としては、ね(^_^;)
080823_halftimej_2 
勝手に想像したハーフタイムのイメージ。こういう状況は2回目なので(前回は4月のボーフム戦)、監督とボロフスキ以外はみんな慣れちゃったんではないかと(^_^;)

次節はオットルに期待がかかりますが、来季以降、ゼ・ロベルト退団後のバイエルンの守備的中盤を安心して任せられるように、ここは集中してしっかりアピールよ!

それにしても、毎回引き分けで満足しちゃうバイエルンのフロント、というか、チーム状況はどうにかならんもんか…(-_-;)

kickerさんの採点も出ましたー。
誰も彼も冴えない点数で、退場のファンボメルが「5」なのは仕方ありませんが、クローゼアルティントップも「5」とな…。ちょっと仕方ない面もある…かも…。
だけどMoMは、同点弾のボロフスキではなく、なぜかシュヴァインシュタイガーでした。そんなにキレキレだったかしらん?TVチェックが楽しみだわ~
   
ちなみに、エルフデスターゲス・今節のベスト11に、当然バイエルンの選手はひとりも入ってませんが、なんとレヴァークーゼンから4名も!一体どんなすばらしい試合だったんだろか…?
そしてFW部門で、ついこないだブレーメンに復帰なったピサロが早速受賞☆
だけど悲しいかな
080825_kicker
入団したてなので顔写真が間に合わなかったらしい…(T_T)

---------

バイエルンのDFBポカール2回戦の相手が、ニュルンベルクに決まりましたそうです。
降格して今は2部ですが、全然気楽じゃありませんよ。。。まあ、1ヵ月後のことなので、それまでにはチームもいろいろ立て直しているだろうと思いたい…。いずれにしても、状況は今とは変わっていることでしょうから、まだあれこれ言うのは早いかもね。
 

| | コメント (7)

2008/08/24

速報?ドルトムント対バイエルン

そんなに速くもありませんが、明日は家庭の用事でもって更新できるかどーかわからないし、もちょっとこまごましたことは「バイエルンTV」見てからにしようと思うので・・・

ドルトムント 1-1 バイエルン

とりあえず…

080823_bommel
バカ――――――

それがキャプテンの仕事かっ、バカバカバカ、惚れちゃってるけど超大好きだけど、アンタバカだよ―――うっうっうっ(泣)

だけど後半はおかげさまで、雨降って地固まる的なゲームでしたね(苦笑)。残念だったのが、相手がドルトムントだったということと、アウェーだったということでしょう。

それとあと、もう一人、ヘルベルトファ○デルさんもバ○―――――――!!
なんでアレがトーニのイエローなんじゃい!!!
あそこでPKとるのが正しい審判ちゅーもんでしょーが、えっ!

ハーフタイムでクリンジマジックが炸裂したんではないかと思っております。
でなければ、一人少ない状況であんなに攻勢には出られない。
つくづく、前半の失点がムダだったと悔やまれる…

そんなバイエルンを敗戦から救ったのはこの男ーーーーー!!

080823_boro

Danke, Tim!!!
 
見よこの熱いツラ構えを!アンタにバイヤン魂を見たぜ!!!頼もしー!

んとんと、あと、今日はミーチョの出番はなかったわけですが、ルシオと共に、ファンブイテン、かな~~~り頑張ってましたよ~~

080823_buyten
ねっねっ。

はぁ~でも、これで2節終了して勝ち星ナシですか……あ~~~ぁ
(すいませんヤケ酒あおり中ですので、若干シリメツレツです…)
 

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2008/08/23

アルゼンチン優勝、とか

話したいネタが沢山です。全部書けるかな。

まずはこちらをさっくりと

8月23日 北京オリンピック 決勝戦 アルゼンチン 1-0 ナイジェリア

080823_1

ソサおめでとう!アルゼンチン、決勝戦でも強さを存分に発揮、みごと金メダル!
…もっとも、ソサはラスト10分ぐらいしか出ておりませんで、ボールにもあまりからんでおりませんでしたが(^_^;)

派手なシーンはあまりなく地味なゲームでしたが、しかし、お互い、球際でのぎりぎりのせめぎ合いがシビれる、重厚かつハイレベルなゲームでした。なかなか見応えありましたよ。
などと言えるのは解説の山本昌邦さんのダンディーな解説のおかげでありましょう。そうでないとただの「つまらないゲーム」という感想に終わってたかも。
(そんな山本さんも最後の方は「うわ、ガゴすごいな!」とか、ただのファンになっちゃってたのはご愛嬌(^^))

コンパクトで狭っくるしい中からメッシが値千金のスルーパスを、そしてそれを受け取ったディ・マリアがGKの動きをよーく見てから冷静に、すくいあげるように実にキレイに見事に決めたビューティーゴールが決勝点となりました。一見の価値ある、素晴らしいゴールです。

終わってみればやはりメッシ祭りでしたかね。いいってことよ。やっぱりスゴいもの。
ハームタイムでロッカーに下がる時に、ナイジェリアの選手がおちょくるようにつっつき回してたのを「さわんな」「ヤメレ」という感じで払いのけてたシーンが印象に残っています。あれはナイジェリア側のゆさぶり作戦なのかあるいはメッシが無礼者なのか、いずれにしてもあまり友好的な感じではないけれど、まあ、よくあることなんでしょう。

ピッチがボロボロでひどかったです。
それとワタクシ、今回、「給水タイム」なるものを初めて見ました(゜o゜) 前半と後半の試合中に1回づつ、各1分程度でしたが、両チームがベンチの前で水飲んだり体に浴びたりしてまして、「こゆ時間はサッカーのルール上に存在するのか?」と、びっくりしました。
アナウンサーが冷静に「ここで給水タイムです」とサラッと言い、山本さんも給水の重要性とその仕方について丁寧に解説しておりましたので、実はびっくりするようなものでもないんでしょうか。
それぐらい気温が高くコンディションが厳しかった、ということらしいです。ルール上特に問題ないのであれば今後も、選手の体調維持のためにも、必要とあらばこの「給水タイム」設けていくのも悪くないと思いますが。さてはて

ところで、時間がなくて結局3位決定戦はまだ見れてないのです。オリンピックが終わっちゃってから見るのも間抜けなものがあるし、どうしたものか、でも

080823_diego_2
ジエゴがゴール決めたのかぁ~♪♪むひょ

後ろはシャルケのラフィーニャです。この二人、クラブの引き留めを振り切って、無理からオリンピック参加したわけですが、ドイツに帰って来てからだいじょぶかな。針のむしろにならなきゃイイんだけど…。「お疲れさま」と温かく迎えてあげてね。
(ベルギー代表のコンパニーはクビになっちゃった(?)みたいだし…マンCに移籍だそうで(-_-;)ヒド~い!HSVはなんのために呼び戻したんだか。)

---------

バイエルン、もう間もなくドルトムントとアウェーです。。。なんか勝てる気がしないんですけど…(汗)いいとこ、また引き分けじゃないでしょかトホ。

でもトーニの復帰は明るい。デミケリスも脅威の回復力でもって今日はスタメンで出れそうだと…。もちろん早く帰って来てほしいと思ってたので、うれしいニュースではありますが、その分、ファンブイテンがベンチになるのかなぁ…(泣)
姿が美しいだけじゃスタメンはやっていけないのはわかっているけれど、でも、去年のほんの一時とはいえ、バンバン使われてデミケリスにヤキモチ焼かせたこともあったのに。。。複雑

トーニの復帰について、スポナビさんでは、クローゼがベンチに入るのではないか、と書いてありますが、そうかも知れませんが、でも、えーえーえー、ちょっとお待ちよ、という気分です。いやポドルスキがどうとか、じゃなくて、トーニにはクローゼが必要なんじゃないかと思うんですがどうなんでしょ。前後半でポルディと交代はどうよ、ってそれじゃ去年と同じか…。(それにしてもあの「スーパーカップ」開催にこんないきさつがあったとは知らなんだ)

ということで勝手希望スタメン
レンジング-レル、ファンブイテン、デミケリス、ラーム-ファンボメル、ゼ・ロベルト-アルティントップ、シュヴァインシュタイガー-クローゼ、トーニ

…ダメ?やっぱり?(^_^;) いいけど、ダイヤモンド型はもうヤメてちょ

---------

時間がなくなっちゃったので、ブンデスリーガハイライトの話をする時間がなくなっちゃった(汗)
とにかく、マリンやっぱすごー!ヤバい!(←いい意味で)ということで。

おまけのレーマン劇場
Dsc05316
ぴょーん。「俺のこのバネを見ろ!」

Dsc05317
……。わかっていたけど、けっこうショッキングな後頭部。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/08/22

「バイエルンTV」が始まりました

なでしこジャパンは残念でしたが、最後まで王者ドイツに果敢に挑んでる姿は立派でした。ちょっとだけ感動しちゃったぞ。

ところで、今日は男子の3位決定戦ブラジル対ベルギーがあるはずなのですが、てゆーかもう終わっちゃってるかも知れないのですが、放送は明日の午前とな…。そんなに遅いと、もう結果もわかっちゃってるし、なんかめんどくさくなっちゃうよぅ~。別にブラジルがベルギーに負けるとは思えないけど、最後ぐらいブラジルらしい楽しいサッカーするのかな~、とか思うじゃん?3位決定戦じゃモチベーション上がらないかな。

まいいや、というわけで、先日水曜日に、ぱんぱかぱーん、ついに全国1億3千万のバイエルンサポが待ち焦がれた「バイエルンTV」の放送が始まりました。ぱちぱちぱち☆

やはりオープニングはこれでしたね
Dsc05305
なんと見慣れた、あの見返りポルディがTV画面で!

ロングバージョンでしたので初めて見るこんな映像も
Dsc05304

ヒッツフェルトさんの写り込み方が、心霊写真みたいでちょっとコワいっす(汗

まずは第1節・バイエルン対HSVの試合放送がありました。

080815_fcbhsvj

しかしもはや一週間前の話なので、描きながら湧き上がってしまう「いまさら感」はいかんともしがたいものがあります。。。でも今季はたぶんこんな感じになりそうですわ。ヨロシクね

それでもって試合放送も、危惧していた通り、確認作業的な気持ちになってしまって、わくわくドキドキ感がないのは仕方ないですね。結果も結果だし(-_-;)

しかし見ながら感想を改めようと思ったのは、TVで見れるといううれしさのあまり目線がだいぶ甘くなってしまったのか、なんだ、初見での感想であんなけちょんけちょんに言うほどにはグダグダだったわけでもないかもね?と。。。

特にルシオには、相当厳しいことを言いましたが、改めて見たら、全然がんばってました(^_^;)。ネットで見た時のどこのシーンを思ってあんなにビシビシ言ったのかはっきり思い出せませんが、むしろファンブイテンの方が攻撃参加がいまいちうまく行ってなくて、ファンボメルがイエロー食らうきっかけになったHSVのカウンターは、ファンブイテンのお粗末なプレーから(泣)招いたピンチであったのだった…
ルシオゴメンにゃ~~~アタシのことはいいけど、どうかダニエルを見捨てないでやってね m(__)m(なんだそれ)

あと、クロースポルディは…まあ、守備意識が低そうだという感想に変わりはありませんが、あえて言うほどのこともなかったかも知んないです。ゴメンにゃ

ダメですねー、ネットのモヤモヤ画像のせいにしたくはないけれど、ワタシの場合、どうしてもネット観戦だと集中力が著しく劣るのは事実です。ネット見ただけであんまりわかったような感想言うもんじゃないな、反省反省。

守備のもろさはやはり、攻撃的サッカーを仕掛けようとしてラインが高いことにあるんじゃないでしょうかと思ったり。精度の高い縦パスを送られるとピンチになりやすいかも知れないです。これは選手のアレコレより、やっぱりシステムの問題なのかな~。。。
あと、HSVの側もタフに精力的にガンガン押し込んでいたため、かも知れません。

でも、バイエルンの選手たちがなんかバラバラにモノを考えてるような気がする、という感想は変わらなかったです。点が線にならない、というか…

それと、試合と直接関係ないのですが、試合前の開幕セレモニーの模様も見せてくれたのはうれしかったです。
しかーし!せっかくのアリアの間ぐらい応援チャントは控えて聞きなさいよねっサポ席の皆さん、ぎょーぎ悪いっすよ~

てけとー感想文は以上にしといて、もう明日は次の試合なのでありました。ふ~、やっぱり放送日もうちょっと早くならないもんかなぁ。

----------

そして木曜日には、「バイエルンTVマガジン」でした。
う~ん、フシギな番組であった。。。内容は公式サイトの「FCB.tv」からセレクションしたような感じのもので、第1回目は監督スペシャル(?)。30分まるまるクリンスマントーク。
それがアナタ、シーズンが始まったばかりの頃のインタビューでございました。まだEURO組とか合流してない頃の話でございます、じゃっかん古いよトホ。

Dsc05312
「彼」とはトーニのことでございます。明日の試合には出れるみたいです、ゼヒゼヒ、思い切り活躍してちょーだいね!

それでですね、ご覧になった皆さまがもれなく「カクッ」と脱力しちゃったのはおそらくアレでしょう、英語版かよ(^□^;)
つまりアレですわ、ドイツ語音声に英語吹き替えをかぶせてあって、その英語に対して字幕が付くという…。こ、これだと、監督とかは別にいーけど(これっ)、せっかくの選手の生ボイスとかがちゃんと聞こえないじゃないのさっ~(^_^;)トホ
それとあと、今後の放送内容は、「FCB.tv英語版」でもカバーしてるコンテンツだけになるのか、つまり、ドイツ語版でしかアップしてないような内容は放送されないの…?という若干の不安もあり。

まぁ、これはGAORAさんがどうとかいうより、FCB.tv側が「はいこれ」と、提供してるものだと思うのでしょがないですかね。。。
こっちの制作会社側でドイツ語の字幕翻訳してくれる人はいないのかしら、それでもってFCBに「ウチはドイツ語版おっけーですからそっち下さい♪」つってくれないもんですかねぇ。ワガママ

いろいろ勝手な注文つけてますが、バイエルンファンにとってはめくるめく夢のプログラムであることは間違いないです。こんなシアワセに慣れてしまうと、いざ取り上げられた時のツラさたるや相当なものがありそうですので、今のうちに堪能しましょー(^∀^)わくわく。来週も楽しみだ~

---------

Golさんで再放送があったので、先日のドイツ対ベルギーをネットで見ましたが…サワヤカな秋風が心地よく、前半は、スタイネンのカンフーキックとクローゼの惜しいシュートを見たあたりから意識がなくなり、後半は寝覚め気分でボーとしたままでしたので…ダメダメだぁ。
背番号がトンチンカンなので見分けが難しかったです。んと、ファンブイテンが相当ぐずぐずなのかと覚悟していたのですがそうヒドいばかりでもなかったと。そして結局、ドイツのボランチコンビとCBコンビの出来がいかほどかとか、そういう細かいとこはあまりわかりませんでした…が、まあ、全体の印象としては、そつなく勝ってる印象でした。
ただマリンちゃんのゴールは何度見ても鮮烈でした。あまりに鮮やかだったので、ファンブイテンのぶっちぎられぶりがより際立って見えて、ワタシはドイツのファンなのに、めちゃめちゃ複雑な気分になりましたとさ。
あとそれから、ゴメスへのファウル…一体いつユニを引っぱったちゅーんじゃい?
く~っ、PKはチームメイトのシュバに蹴って欲しくなかったかも、せめてクラニィとかヒツルスペルガーとか、別に誰でもいいけどバイエルン以外の選手にして欲しかったトホホ、と昨日は「シュバのゴールだー♪わーいわーい」と盛り上がったのに、すっかり真逆なことを申すのでありました。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/08/21

親善試合:ドイツ対ベルギー

すみません、試合見てないもので、ちゃんとしたハイライトもアップされておりませんものですから、かなりてきとうです。

8月20日 国際親善試合 ドイツ 2-0 ベルギー

080820_germanybelgiumfj
交代:クラーニィ(46クローゼ)、ゴメス(46ポドルスキ)、マリン(70ヒツルスペルガー)、ヘルメス(80トゥロホフスキ)、ヤンゼン(82ラーム)
サブ:ヴィーゼ、メッツェルダー

得点:シュヴァインシュタイガー(59)、マリン(77)
カード: ファンブイテンファンダンム

まずはドイツ目線で

080820_basti5

カーッコいい!!バスティアーーーン!!!(^∀^)♪
しかも、カピテンデビューですよーーーー!!!恐らく、本日のカピテン・クローゼが下がった後半からと思われますが…うれすぃ、感涙。似合ってるわよ~
(ラームじゃなかったのね…)

調子にのってもう一枚
080820_basti6
クラーニィとペアを組んでデビューすることになりました。日々練習中!「さあ指先まで気持ちを込めて、切ない想いを表現するのよっ」「はいっ」(うそ)

しかしシュバのゴールはPKによるものですから、そんなに大きな意味はなかったかも知れません。

どちらかというとこの日の主役はやはり、新鋭・マリンちゃんの代表初ゴールのもよう。

Marinchan マリンちゃん(誤

080820_marin_2 マリンちゃん(正

ラームとの華麗なワンツーから華麗なドリブルでみごとに決めておりました。小さい体だからこそできるであろう、すばしこいクネクネドリブルでベルギーDF陣を翻弄し、みごとなゴール!素晴らしい!良かった良かった(^^) 代表定着に向けていいアピールが出来たかもね!
ラームとの連携プレーも息ぴったり!ドイツ代表にちびっこ旋風が巻き起こるのか?
ここのところのラーム、バイエルンでも代表でもキレがいいですね。相手が誰であってもいいアシストをできるところが素晴らしいと思います。ノッてるよな~ただし攻撃面のみ…(厳)

バラック、フリンクスなどの大黒柱がいない状態のゲームでしたが、そつなく結果を残したのは好感触と思っていいのでしょうか?それとも、2トップがきちっと決めれなかったのはいまひとつ、という評価なのでしょうか?とりあえずクローゼは、Bildの評価は「5」とな(-_-;)ええファンブイテンも「5」でしたから気にすることは。。。アウ(TдT)

ボランチコンビのロルフェスヒツルスペルガーと、CBコンビのタスチヴェスターマンが上手くやれたかどうか気になります。
ヒツルスペルガーは、EURO予選では素晴らしい活躍をしたと思っていたのですが、フリンクスが復帰してからはどうも調子が上がらず、世間の評価も辛(から)かったので、心配よ。。。

と、せっかくドイツが無失点で勝って、シュバもゴール決めたのに、幸先いいぜ!わーいわーい、とあまり手放しで喜べないのは、2失点両方にファンブイテンがからんでるからなのだった・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以下、極私的ファンブイテンモナムールトホホ目線で。殆ど内容はないのですが写真が多すぎて縦長なのでたたみます

続きを読む "親善試合:ドイツ対ベルギー"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/08/20

カナリアと赤い悪魔とおじいちゃん

童話みたいなタイトルですが、ほとんど意味はありませんで、いつものアホlogです。

遅くなっちゃった。もうすぐバイエルンTVが始まっちゃうよぅ(汗)

まずは昨日の北京オリンピック・準決勝、ブラジル対アルゼンチンを超ざっくり。

080819_kun

いっや~、客席のマラドーナ・パワーで?アルゼンチンブラジル3-0で快勝!
さすがワタシが勝手に「ポスト・サンタクルス」と目するだけのことはある、蹴球界イケメンナンバーワン候補のアグエロでございます。
じゃなくて、さすがアルゼンチン、でございました。攻めてよし守ってよしの、死角のないプレーで完勝でしたね。やっぱメッシ凄いわ…

前半はブラジルも、とにかくメッシ&アグエロ封じをぎっちりやっておりまして、ミスの許されないぎりぎりの攻防が見応えあったのですが。
ブレーノ良かったんじゃないでしょうか。今すぐにでもバイエルンでスタメンを張れる…かも…。バイエルンのCB問題を思うと超フクザツなんですけどどうしたらいいんでしょう(知らん)。

しかしブラジルが守備頑張ってる姿というのはなんだか違和感ありますね~。さすがにこの体勢で90分は続けられなかったか、ついに後半、アルゼンチンがアグエロのゴールで1点先制してからはガタガタと集中が切れてしまった感じで、終わってみれば完敗と。
審判のカードの基準がだいぶ緩くなっちゃって、ブラジル側に一発退場が2回も出たのはいただけませんなー

ジエゴはあまりボールを持たせてもらえませんでしたので、ほとんどいいところなくワタシも「モエ」とつぶやくこともありませんでした。残念むねん。
まあ、ブラジルは、守備はともかく、攻撃があまりかみ合ってない感じでしたので、負けるべくして負けた感もあります。
それにしても、オリンピック代表もA代表と同じ監督なのね…どーよそれ。
パトが出れるんなら、もっと早くから入れてもよかったのでは?怪我で万全ではなかった、というなら仕方ないですが。

試合後、ロナウジーニョがとても悲しそうでした。しかし試合後にメッシをガッシとハグしてる姿には感動でした。ロナウジーニョ後のバルサの10番を継いだメッシ。因縁の二人なのかと思ってましたので、この熱い抱擁にはなおさらグッときちゃいましたよ。

----------

さて、この試合の前、準決勝のもう一試合では、ベルギーナイジェリアに4-1でこれまた完敗したらしいのですが。。。それでも準決までは行ったベルギー。次はブラジルと銅メダルをかけて戦うことになりました。オリンピック代表はA代表より強いみたいですねトホホのホ。

080306_2
「るせっ」
いやんゴメンナサイ(^^ゞ

さてさて、ご存知、我らのドイツ代表は、何度かお知らせしております通り、今晩その「赤い悪魔」(←ほぅ)・ベルギー代表とホーム(於ニュンルンベルク)で親善試合です。

昨日、いつもお世話になっているミロファンの方にメールで「明日、ミロがゴール決めてドイツが勝ったら最高ですね~」というようなことをのんびり書いたのですが、ハタと思い直し、ミロがゴール決めるのはいいけれど、ドイツが勝つということは即ちベルギーが負けるということなのよね、嗚呼~っファンブイテンが、チームメイトのクローゼとかシュヴァインシュタイガーとかにぶっちぎられてゴール決められてるのを見るのは、ちょっと、いや、かなりツラいかも…(゜o゜;)
ただでさえバイエルンの守備がぐずぐずでホニャララであれこれなんだかんだ、と言われてるところなのにアナタ…。でも、シュバやみんなに、空気呼んで手抜いてよ!とも言えず。。。困ったわ困ったわ。

と、なんだか今更なことを思ってしまったのでありました(-_-;)
どうしましょうどうしましょう、もちろんドイツ代表には気持ちよく勝って欲しいし、ベルギー相手に辛勝なんてあり得ない!…のですが…アウアウ、もう思考停止~パニパニパニック~♪ぴよぴよ

080820_danielj
こんなトホホディフェンスではなく、ベストを尽くして好勝負を演出して欲しい…です…
(ベルギーのユニがよくわかんなかったので、とりあえずオリンピック代表が着てるやつにしてみましたが、A代表のはデザイン違うみたい)

ん~、できればドイツ3-1ベルギー、とかで、失点にはすべてファンブイテンに責任はなく、更にベルギーの1点はセットプレーでファンブイテンのゴールだったりしたら、それでもって試合後、誰かとユニ交換してそれをハイライト等でばっちり残してくれたら超うれしい超アリです(^^)。ムチャクチャ
すみません、たぶん寝ちゃうと思いますので、ヨロシク見届けてください…

---------

さてさて、いっぽう、もうひとり、コリアンダー的絶賛エコヒイキ中のファンボメルは、ご存知、アウェーでロシアと。
そこでUEFA.comにこのようなレポが出ておりました(「ファン・ボメル、2010年に照準」)。
オランダ代表に復帰したファンボメルの今後の意気込みや、キャプテンはどうやらファンブロンクホルストになりそうだ、など書いてあるのですが、その中にボメファンのハートをくすぐるこんな一文が

「いつも帰って来ると言っていたので、復帰は特別なことではない。他の選手も復帰を喜んでくれているが、もともと彼らとの間に問題は一切なかった。私の子どもにおじいちゃんが監督だと説明することの方が難しかった」

うひょひょひょ(^□^)またまたぁ~、こんな家族ネタで好感度をアップさせようたって、そうはいかないんだからもうホントにもう…デレデレ、と、まんまと好感度をアップさせられてるワタシなのでありました。
ごほん、えと、とにかく、ロシアは強敵ではありますが、がんばりや~、でも激しい当たりで、アルシャビンに怪我させたらイカンよ!

    
あら?(゜∀゜)
Aマッチデーなのに、ドイツ代表のこと殆ど語ってないんですけどアタシ??いーのかな?いや、あの、今回はちょっとだけカンベンしてね、えと、勝つと思って安心してますので、うむ。せめてファンブイテンにあんまり恥をかかせないようキボンヌ…えへへ(^^ゞ
  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/08/18

名誉キャプテン + ブンデスネタ少々

<肝心の(?)ネタを忘れてましたので大幅加筆&タイトル変更しました。>

オリヴァー・カーンが、バイエルンの「名誉キャプテン(Ehrenspielführer)」になるそうです。9月2日の引退試合の前に任命があるらしい、と…。
9月2日はいろんなことがてんこ盛りで、本当に素晴らしい日になりそうですね。いいなぁ…行きたいよ(今更)。
ところで、「名誉キャプテン」て何ですか??少なくとも最近勇退なさった、某国サッカー協会のチェアマンが半強制的に呼ばせてたスットコな役職名と同じではないでしょう。
エウベルがバイエルンの「名誉選手」か何かに登録されてましたが、それみたいなものかしらん。
なんだかすっごく光栄な感じがしますが、それとも単にワタシがドイツ語のニュアンスをうまく理解してないだけで、「名誉なことに、この試合でカーンはチーム・バイエルンの主将をつとめるのである」的な、当たり前の話だったり?気になるから、できれば日本語版ニュースも出してちょー

---------
 
さて、うかうかしておりましたが、そのバイエルンの次の相手はドルトムントです。よくは知りませんが熱い試合でレヴァークーゼンに勝ったらしいです。
新監督クロップのもと、勢いに乗ってるのかも知れません、ヤバいです。。。

そしてそのドルトムントですが、HSVと、ジダン+お金⇔ペトリッチの交換トレードが成立したもよう。

080817_kloppzidanj
どんだけラブラブやねん、このふたり。いっそケッコンしちゃいなさい。

スポナビさんで細かいレポがありますが、興味深いのが

一方、2004-05シーズンの途中にデンマークリーグからブレーメンに加入以来、ドイツでプレーしているジダンは、これまでマインツ、ハンブルガーSVでもプレーしているが、マインツでは大活躍、ほかでは全くの期待外れという特殊な経歴を持っている。その背景には、ジダンが非常に繊細な性格の持ち主で、結果を残すためには、つねに誰かが目をかけ手をかけ言葉をかけてくれる環境を必要とするからだとされている。
 マインツでジダンが活躍できたのは、クロップ監督(当時)がそうしたジダンの扱いに長けていたからとも言われており、マインツでの期限付き移籍を終えてブレーメンに復帰するも、再びマインツでプレーすることを熱望し、最終的には完全移籍を果たした。降格が決定し泣きじゃくるジダンを、クロップ監督が抱きかかえてなぐさめていたシーンなどを思い返せば、納得できるものがある。

ジダンよ、ちょっと繊細すぎやしないかい。
「アタシはウサギちゃんなの~かまってくれないと死んじゃうんだから~」って、カレシに甘える女子中学生か!トホホ

シュバが先日のゲームの後に「去年もHSVとやって引き分けだったしー、ゲンがいいかもね~ん」と脳天気なコメントを残しましたが、その去年、勝ちゲームをみすみす引き分けた、その同点ゴールを決めたのがこのジダンだったんだよな…次節もイヤ~な予感がしますよ。
ただ個人的には、らぶらぶクロッポの元でイキイキ張り切るジダンは楽しみでもあります(^^)

その前にアナタ!
水曜日に代表戦があるわけですが、ここで一気にドイツ代表に怪我人が!ジョーンズフリンクス、そしてバラックぅ~!
うわうわうわわわ、ど、どーなってるのさっ、フリンクスは一体どうしちゃったのよ。バラックはリーグ開幕戦で怪我と…(゜□゜;)長期離脱かも知んないて、ちょっとーーー!!!
親善試合はまあいいとしても、W杯予選までにはだいじょぶなんでしょうか。。汗汗

バラックと言えばチェルシーですが、そのチェルシーからピサロが、1年のレンタルでブレーメンに移籍することになったようです。
なんとな~く、今シーズンの活躍いかんではそのまま完全移籍してしまいそうな予感もしますが、ウチとしてはブレーメンの前線があまり強力になるのは困った話でありますよ…(汗)

なんだったらウチが買い戻せばよかったのに…それだけはナイか(^o^;)

080815_pizamiroj

 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

雑文・トホホ日記

いえ、バイエルンのしょもない引き分けにふてくされてたわけではございませんのですよ。
昨日一日~今日の午前中にかけて、PCやネットのことなんもわからんワタシが、何がなんだかわかってないままにアレを何してアンインストしてみたり再インストしてみたりゴミ箱を空にしてみたりそれでもダメだどーなってんだイライラ、あっここだったのか、うむ出来た出来た、と思ったら今度はここに原因不明の不具合がぐわ~っもうむがむが、と、あまり建設的でない作業に激しく時間をとられておったものですから、情報収集等もほとんどしておりません。
ええ断じて「リズム天国ゴールド」なんてやってないんだったら、ホントに、息抜きにちょっぴりだけですって(汗)。

リズム天国ゴールド
評価は割れそう。ワタシ的には、「う~む」です。「はじく」とか「こする」とか、むずかしいです。前作みたいにボタン操作だけでよかったんでは…

----------

まあ、バイエルンのファンカタログはネットで買物しないと来ないんだろ~な~、と思ってはおりますが、別に今すぐファンボメルの名入りユニとか買うのもやぶさかではないのですが、なにしろ「日本の皆さまのお買物は70ユーロ以上!」のノルマがありますものですから、選手名鑑が出るまではまだねばりたい。カタログ欲しいがために、そうそう何度も70ユーロもの買物をするわけにはいかんのですよ。てかすでに現地のショップでめちゃめちゃ金落としてるんですけど~(-o-;)それではダメなのか~

で、昨日、FCB.tvが期限切れになって、いつもは自動更新のはずなのですが、今回はカードの有効期限も切れたからなのか、わざわざ「どぞどぞ更新してね!FCB.tvはクラブや選手の情報をいち早くお届けしちゃうよ!ウェブメールも始めたよ!どうします~?」というお伺いメールがやってきました。もちろんドイツ語で。読めんちゅうねん。

もちろん延長を申し込んでおきましたが、ついでに、このたびの目玉の新サービス、ウェブメールはいかが?と聞かれたので、せっかくだし記念に(何の?)、と、ついフラフラとアドレス作ってはみましたが、なにせドイツ語オンリーなのでやり方がさっぱりわかりません。せめて英語版もあればな…
…まあ、20MBなんてあっというまだし、使うことはないかも知れないなぁ。。。

更にFCB.tvからのメールには、契約更新のついでに、よかったらアンケートに答えてね!2~3分で済むからね、と、アンケートページへの誘導をしておりました。
「どのくらいの頻度でFCB.tvを見ますか?」「ここのコーナーはどう?」などのかんたんな質問ばかりでしたが、ドイツ語なのでめんどくさいからムシしようかと思ったのだけど、せっかくなので、質問を自動翻訳にかけて無理やり答えてみました。当然、2~3分どころか30分ぐらいかかったけど(^_^;) しかも自動翻訳してもよくわかんないものもありまして、結局ほとんどの項目が「sehr gut(とても良い)」だったりする…あまりイミないじゃん、何やってんだか。
最後に「ひと言ありましたらどうぞ」のフレームがあり、「動画の再生が紙芝居だ、なんとかしろや」と言いたいのですが、まさか「Video kakukaku. Sakusaku, bitte.」じゃイミわかんないし、と、苦情は断念しましたトホホ。スミマセン
 

土曜日の話。ブンデスリーガ第1節・ヴォルフスブルク対ケルンを見つつ、でもやっぱり裏番組のオリンピック・ブラジル対カメルーンが見たい!ジエゴ~♪と思ってたので、更にブンデスの方があまりぴりっとしない試合だったものですから、NHK-BSとザッピングしてしまいました。
しかしNHKの方では野球の中継をしてて、どうやらこれが終わらないとサッカーが始まらない雰囲気でしたので、そしてそれが何時何分なのかがわからずに、んもぅいつ終わるのよ~、さっさと満塁ホームランで逆転勝利しちゃいなさいよ、となんとも雑な応援(とも言えない)をしつつ、結局民放で男子100m決勝・「世紀の欽ちゃん走り」の瞬間を見届けてしまいました。だってさぁ~…(^^ゞやっぱオリンピックと言ったら100m走じゃない?
いや~すごかったですね、あんなにくつろいで走って世界新記録を大幅に更新しちゃったんだから、たまげました。いやはや

そしてやっと野球も終わった、ブンデスの方は長谷部はいつの間にか下がってて、先制されながらもヴォルフスブルクが逆転勝ちして、ぴりっとしない試合だったとはいえ、そんなことを断じてバイエルンが言う筋合いはないぞとトホホ気分も味わったところで、さあジエゴ~!と心おきなくNHKを点けたら、女子レスリングのハイライトが先でした…。いや、吉田の金メダルも伊調(姉)の銀メダルもめでたい話でしたけど、すでに何度も見てましたし…。ゴメン

結局サッカーが始まったのは0時40分過ぎ、わ~いやっとジエゴ~♪
すると前半は編集されてて、20分ぐらいで終わりました。そして後半始まった頃には、午前1時を回ってたので、もうあきらめることに…
後半部分 + 念のため少し余裕を持たせた時間設定で録画しておいて、続きは明日ね、まあブラジルが勝ったのは知ってるけど(そして骨にヒビが入ったことが判明して帰国してしまったマカーイ不在のオランダが延長まで粘ったけど負けたことも…。でもアルゼンチンが勝ったのはめでたいです。ソサ出なかったみたい)、と思いながら寝て、翌朝起きて新聞見たら、

こっちも延長戦まであったとは~~~~~っ(゜∀゜;)

案の定、録画は延長前半途中で終わってましたトホ。でも一応、録画してある分だけ、見ましたよ。

080816_diego

ブラジルは期待していたようなイキイキ華麗なサッカーではなく、ゴリゴリケンカサッカーをぶちかましてくるカメルーンに対して受けて立つのが精一杯、という感じで苦戦しておりました。
ロナウジーニョはさほど目立っておりませんで、中盤ではやっぱりジエゴ♪豊富な運動量でせっせとつないでました。かなり久しぶりに見た気がするのでうれしくて、いつものような、小さい体をクネクネさせるモエモエドリブルを見ながら、ダンナが横にいるというのにたまらず小声で「モエ…」「かわゆい…」とつぶやいてしまいました。サッカー見ながらモエ~とか言ってるのは我ながらアブないと思いますが、つい…(^^ゞ

ブレーノはなかなかいい守備をしていたのかなと思いますが、荒くれ野郎ぶりも見せておりまして、インドでの親善試合での行為はやはり「たまたま」ではなかったんだよなぁ、ドイツでは気をつけろよ、とハラハラしました。現にイエローもらってましたし、あわやもう1枚か、というシーンもありました。

延長に入って、退場処分により一人少ないカメルーンがPK戦狙いで思い切り引いてきたものですからブラジルがボールをつなぎまくり、そこからチャンスを見つけて2得点して勝ったもよう。1得点目だけ見れました、よく見えなかったけどたぶんジエゴのナイスクロスがアシストになったと思います。

---------

と、明日、準決勝でこのブラジルアルゼンチンが当たるらしいです!ええ~っ、決勝を待たずしてこの組み合わせはもったいない!(>_<)
ひええ~っどうなる、ロナウジーニョ対メッシ!ソサ対ブレーノ(バイエルンサポ以外には興味のない組み合わせかも)!ブラジルにとっては悲願の金メダルに向けて絶対に負けられない戦い!でも今のところアルゼンチンに分がありそう?
NHKさんちゃんと放送してくれるかしら(しないでどーする)

オリンピックサッカーといえば、今日はなでしこジャパンが強豪(で、いいですか?)アメリカと準決勝。ドイツ対ブラジルもすごそうだ。去年のW杯の決勝と同じ組み合わせですね。ひぇ、そういえばあの時も場所は中国だったらしい…。ブラジルがリベンジに燃えてそうだ。
と、女子はノーチェックのくせに知ったようなことを言ってみました(^^ゞ

<以下、管理人の無知により言葉の意味を誤解していた箇所がありまして、恥ずかしいので「余談」部分は削除しました。失礼しました(>_<)>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/16

1節:バイエルン対HSV

スミマセン、ぐちぐちこぼしたそばから、やはり待斬内蔵(まちきれないぞう…ローカルネタご容赦)だったので、更に、ちょうど見れる時間にGolさんで再放送があるのを知ってしまったものですから、結局、少し遅れてモヤモヤネットde開幕戦、とあいなりました(^^ゞ
 
080815_hata

…で。

注意!以下辛口ご容赦!毒が止まりません!

8月15日 ブンデスリーガ第1節
バイエルン・ミュンヘン 2-2 ハンブルガーSV

080815fcbhsvfj
交代:ボロフスキ(65シュヴァインシュタイガー)、ミュラー(80クローゼ)、オットル(81ゼ・ロベルト)
サブ:クラフト、ヤンゼン、ニーダーマイアー

得点:シュヴァインシュタイガー(12)、ポドルスキ(16)、ゲレェーロ(25)、トゥロホフスキ(57)
カード: ファンボメルヤロリムデヨングゲレェーロベンジャミン

むがむがむがががが~~~~~~っっっ(苛苛)

080815
そんなオモロイ顔で笑かそうとしてもダメ!
(「ルパン三世」とかに出てきそうなんですけど(T∀T))

えーともう、なんですかもうなんですか。2点リードして何を追いつかれてんだか!
嗚呼~っイライラ、クリンスマン体制になってからこっち、まともな試合で気持ちよく勝ててないのでフラストレーションたまりっぱなしです。
それなのになんなんだこれはっ、公式サイトのコメントより
クリンスマン監督「総合的にわれわれは前進している」お決まりフレーズまたか…。「ポジション間の連係も良くなっていた」あれで!(呆) ということは、こないだのポカールはどんだけひどかったんじゃい。「チームはより動けるようになってきていることをゆっくりと実感してきている。」ゆっくりしてるばーいかー!練習試合じゃねんだ!もうシーズン始まってるんだよっ!ウチはバイエルンなんだよ、優勝が宿命付けられた、1敗も許されないチームなんだよ~っ!
そいでシュバ「昨季もHSVに同点だった- もしかするといい予兆なのかもしれない。」脳天気にもほどがある…

いいえわかってます、何も第1節から100%完成させることはないということは、EUROがあったんだもんね疲れてるよね遅れてるよね、怪我人多いよね、CL開幕までに出来上がってればいいんだもんね…。
でも、開幕戦でつまづくと毎回こゆこと言うんだよね…。

はふー。イヤミばかり言ってると口が曲がる。試合の話でもしようかね。

注意!でもネガチブオーラは止まりません!

え~と、開幕式、などがあったようです。

080815_ribery_2
元気そうなリベリー(^^)とヒッツフェルト元監督。想像するにどうやら、年間最優秀選手賞と監督賞の表彰式だったのかな。

080815_paul_potts
ポール・ポッツさん。
よくは知らないのですが、先日たまたま見ていたTVでこの人の話をしていました。イギリスの冴えないセールスマンに過ぎなかった彼でありましたが、クラシック歌手になる夢を捨てきれず、TVのオーディション番組でアリアを歌い、その素晴らしい歌声に満場感激、見事優勝してデビューなったという、世界的に有名なサクセスストーリーの持ち主、であるらしい。
どうやら、カーンの引退試合の際にも何やら歌ってくれるらしいです(たぶん…)。ドイツ国歌かな?件のアリア「誰も寝てはならぬ」かな?

さて。。。

メモをとらずにただ見ていたので、具体的なことはあまり書いておりませんで漠然としたイメージだけです…いつも通り(^_^;)

1試合でお蔵入りするかと思われた、ポカールでのフォーメーションそのまんまです。なんだよ!ハミトはどーしたんだっ、と思ったら怪我だったそうで…ガク

え~と、ファンボメルのコメントにもありましたが、最初の30分間はまあまあだったかと思います。でも、あくまで、まずまず、であって、キャーステキ!わくわく!というほどでも。

しかしシュヴァインシュタイガーが、ゼ・ロベルトのクロスを、相手DFがいったんはじいたのかな?それをすかさず鋭く確実にそして美しくズバム!と決めて、今季ブンデスリーガの初得点はバスティアーーーーン!!\(T∀T)/

080815_bastian
きゃぴっ

わ~ん良かったね、うれしいウルウル、これで勢いに乗ってよバイエルン!というところでさらにシュバは、PA内でのポストプレーでバランスを崩して倒れるのだが、主審はこれをDFが倒した、と判定、PKゲット!
厳しい判定とは思ったけれど、こういう幸運を遠慮していてはやっていけませんのよ、ということでポドルスキが決めて早々と2点先取!ムフフ♪

嗚呼、それなのにそれなのに。

いや、まあ、監督の言うように、こないだのポカールに比べたらポジション間の連係は、マシになったのかも知れない。
でも不安定なこときわまりなく、自陣にボールがやって来るたびにヒヤヒヤハラハラしました。

もう。。。ラームはいつものことですが…でも今日はだいぶましだった、とにかくレルの守備がお粗末で…(-_-;)んでルシオも、今季ワタシの不安材料のひとつでもあるのですが、1対1とかはすごくいいのに、時々スットコな…。それでもって、得意の攻撃参加が冴えないし…戻りは相変わらず遅いし。。。
そんなDFたちをよそに、ひとり置いていかれてる感じのファンブイテンがけなげに奮闘してるように見えて、かわいそうだよ~ダニエル~(T_T)とフビンに思ったのは…ワタシだけか…?
嗚呼~ミーチョ早く戻って来てーーー(>_<)リベリやゼ・ロベルトもそうだけど、代えが利かなすぎる選手が何人もいると困るのよ~、既に困り切ってますけど(汗)

080815_daniel うう…がんばって(泣)

ファンボメルはまあまあ締めていたと思います。鉄板というほどではないが…。
だけど、ゴリゴリと熱く削ってくるHSVの荒くれ気味のサッカーに対し、なんだかクールでおとなしい?むむ、気をつけすぎじゃないの~?気をつけるのはあくまで「ちょっと」でいいんだよー!キャプテンになっちゃったからアグレッシ部長は辞任スか?でもアナタの代わりの部員がいないんですけど~、なんて物足りなく思ってたら、後半でやらかしてイエローもらってましたので(メモとってないので何をやらかしたのか忘れました、後日TVで確認します)、まあ、カードは余計だったけど、何故かホッとしてみたり。
その際、ルシオが間に入ってなだめてましたね。キャプテンをなだめる副キャプテン。でも、なんだかボメルの方もルシオに対して物言いたげな感じで、この二人、少なくともこの試合では意思疎通がちょっとうまくいってないのかな?と思ったりもしました。。。想像ですが。

ここで念のため、最近になってこちらにいらっしゃるようになった方がいるかも知れませんので「ちょっとだけ気をつければいいファンボメル」についてはこちら(「バイエルン、ファン・ボンメルを援護射撃」)。最後の一行です。

そんなこんなで、まあ、「にがりで固める前のトーフ」から、「ふつうのザル」程度には昇格したかも知れないへなちょこ守備陣、ハラハラドキドキのサスペンスな守備を披露しておりましたが結局セットプレー一発、ゲレェーロをどフリーにしてしまって見事なヘディングを決められ失点ー。むがががー

080815_guerrero
悪童ゲレェーロ。代表では6試合の出停だそうで…。
でもHSVでの活躍は喜ばしいことです。だからってバイエルン戦で決めるなよーぅ、くそ~

てゆーか後ろの連中だけじゃなくてさぁ、クロースとかさぁ、ポドルスキとかさぁ、もちょっと守備もしよーや。なんだかクローゼだけがいじらしく走り回ってる図ばっかり印象に残ってるんですけど。クローゼのその献身的な姿勢は持ち味でもあるけれども、キミたちもあんまり先輩走らせるなよー(そゆ問題じゃない…(^_^;))。
まあ、もしかしたら、チームの約束事として、高い位置からプレスかけたりとかしないで、守りはあくまで引いた位置で、という方針なのかも知れないし、単に画像がモヤモヤしてたからこの二人(シュバもな…)がよく見分けられなかっただけかも知れないので、このあたりもTVでチェック…いや、そもそも、あんまりこの試合TVで見直す気がしないんですけど、見なくちゃダメっすか?バチ当たる?
うう~しかし、クロースに関しては、ちょっとスタメンには早いよアンタ、という気がビシビシしたのですがどうなんでしょう。たしかにクロスとかはキレイだしアイデアのある攻撃を魅せるのだけど…何故だろう何かが今ひとつ。
コマが足りないからしょうがないのかな。いきなりボロウスキじゃ厳しかったか。でも守備に関してはボロウスキの方がやってたよ…。余談ですが、ピッチに立ったら案外デカいので驚いた。「なんでファンブイテンがこんな前に!?(汗)」と焦ったら違った、ということが何回か(^_^;)

2失点目は、ウチと同じくPKです。レルオリッチをPA内で倒してしまいました。だからレルはも~っ!と思いましたが、そんなばたついたプレーを生んでしまうような流れになってしまったことにも問題があるような気がしましたよ。

まあ結局、同点になったあと、バイエルンもHSVも決定打を欠き、そのまま終わったのですが。。。HSVにとっては勝ちに等しいドローでしょうし、バイエルンにとっては負けに等しいドロー、ということになりました。

連係はよくなった、チーム状況はいいよ、とクラブ側は言いますが、どシロート目線で見た感じ、なんかそんな風には見えなかったんだけど…
ひとりずつバラバラでモノを考えて、自分の力でなんとかしようとしてないかい?と思ってしまいました。思い過ごしならいいのですが。サッカーのプレー面以外のところでも、チームがちゃんとまとまってるのかどうか、著しく心配です。
く~っここはカピテンボメル、思えばレンジングと共に、アナタも「カーンの後継者」の大看板しょっちゃった一人なんだわね、が、がんばるのよ、しっかりね、でも気負いすぎないでね、アナタならできる~っ

なんだかとりとめないまま、長くなりすぎたので強制終了~。。。はあ、スッキリしないぜ。
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/08/15

アイツが代表復帰だ!

き、き、き、キタ――――――――――!!!

私信・クゥシィさんavondroodさん大変ですぜ!

ファンボメルがオランダ代表に復帰だだ
 
だだだだだ!!!!!

ボリボリ更新してしまってスミマセン(^^ゞ捨て置けないニュースだったもので。

義父さんやったぜ!って、どどど、どーなるんだろう、EUROであんだけ強さを誇り結束の固さを見せつけたフレッシュなオランイェ軍団に、おっさんボメルの居場所はあるのかっ!?ま、まさか、キャプテンだったりしたらど、ど、どーするどーする?!
親族のエコヒイキと後ろ指さされないように結果出さなきゃいけないのよアナタ、だいじょぶなのかい、いや監督もそんなの覚悟の上か?!

ひーっしかも、相手はこないだEUROで負けたばっかりのあ、あの、あのアルシャビンじゃないわ、あのロシアじゃないのさ~っ大変だ大変だ大変だっ(汗)

わっわっわっわ~、驚き興奮のあまり指がカクカクしちゃって、さっきから入力ミスしまくりだーぷはぁ~

追記・
Bommel_in_oranje2
さっそくオランダサッカー協会の公式サイトにもプロフィールが。あまりに似合わないファンシーなレイアウトにモエ!

Bommel_in_oranje1
カッコいい代表フォトも満載だよ~ん。今すぐこちらをポチだっ!?

| | コメント (10) | トラックバック (0)

さあ、ブンデスリーガ

        080815_ollij

(注※カーンは昨シーズンで現役を引退してます)

まずはトピックス。

ベルギー代表ファンブイテン、20日のドイツ戦に向けて、ぶじに招集されました。ふ~。やっぱキャプテンなのかな~わくわく~あ~見たい見たい見たいよ~、でもまた夜中の試合だし…(T.T)Zzz

いっぽう、ドイツ代表の方ですが、嗚呼~なんてこったい、アドラーが肩を怪我したとかで、出場辞退(T-T)無念だー
そしてびっくり、代わりに呼ばれたのがなななんと!まさかのヴィーゼ(ブレーメン)とな!(゜o゜)こいつはびっくり、だけどかなり楽しみです。まあ、出場はなさそうだけどね…
それはそうと、ヒルデブラントはどーした?話し合ったんじゃなかったっけか?これから?

うううむ、レーマン引退後、選択肢が一気に増えて、ドイツ代表のGK争いがますますホットになってまいりましたが、そのトップに立ってるのはやっぱりエンケなんだろか?…いや別に、不満があるとか断じてそんなんじゃないんですが…ぶっちゃけ地味かも(見た目が。←コラー!)。

その親善試合はドイツではZDFで放送のようですが、カーンのZDFとの契約は9月からだと記憶してるので、まだ解説やら何やらはなさらないのでしょうね。たぶん。

----------

わたしだけのささやかメモ。
元ボルシアMGのGKケーシー・ケラーが母国アメリカのシアトル・サウンダーズというところで2年契約を結び、ここでキャリアを終えるようです。
カーンと同い年のこのGKがまだ現役でやれることにとてもうれしく驚いてます。たぶんあまり出番はないと思いますが、最後までおつとめ果たしてね~(^^)
…と言いつつ、実はプレーしてる姿をそう何試合も見たわけでもなく、特にファンというほどでもないのですが、なんかスキなんですよね~…見た目が。

2006mntmugkeller
エンケと何が違うねん、とツッコミが入りそうですが、そこのさじ加減がびみょうなところなのだ(知るか)。

----------

前置きが長くなっちゃった。

というわけでいよいよ本日、ブンデスリーガ開幕です!まずは今晩のバイエルン対HSVで!

バイエルン的にはとにかくいろいろと、守備面は修正されたのか攻撃陣の決定力はだいじょうぶか、そりゃもう不安でたまりませんが、その話はさておき、まずはテレビ放送スケジュールをおさらいします。

GAORAさんでの「バイエルンTV」による試合放送は、今日の試合は20日(水)23時~だそうです。
以後は不定期気味ですが、いずれにしても次週の放送となり、だいぶ遅れそうです。

ううむ、困ったね。
すばらしいバイエルン戦全試合放送(^^)、存分に楽しみたいとは思ってるのですが、さすがに5日間(第5節は一週間)もの情報遮断はガマンがなりませんので、恐らく結果checkは先にしてしまうでしょう。
でもモヤモヤネット放送とかハイライトとか試合レポとかをあまり細かく先に見てしまうと、せっかくのTV放送が単なる情報追従check番組になってしまったらちょっとつまんないし…。困ったな。

そんなわけでいろいろと、自分の観戦スタイルもそうですが、blogの更新をどうするか、に頭を痛めております。
試合レポ等はどーせエエ加減だからまあいいとしても、やはりらくがきはTV放送を見てからじっくり描きたいし…。

どうするのがいいか、ちょっとやってみないとわかりません。
なので、えーと、当面は更新状況がしっちゃかめっちゃかなことになって、突然速報が出たかと思えば一週間以上遅れて「いつの話をしとんねん」的なタイミングになったり、今以上に見苦しくなる恐れがあります。CLが始まったら更なる混乱が生じる恐れが(汗)
フレッシュな情報を求めていらっしゃった方にとっては、その点は申し訳ないことになる、かも知れません…。

なんだかつまらないblogになりそうな予感で自分でもイヤですが、仮に内容は薄くなってもテンションだけは維持できるよう精一杯がんばりますので、ガマンしてお付き合いいただけたらさいわいです…いや、ガマンしてまで付き合いたくねーよ、という方を引き留めることなどできはしませんが(T_T)

まあ、なにはなくとも、ですわ!まずは今日の試合、素晴らしい、いや素晴らしくなくてもいいから(弱気)、勝利を祈るのみっ!!がむばれバイエルン~っ!しゅたんだずーでんす!
あー心配だ、さっそく黒星なんてゴメンだよ~頼むよミロルカ(←今日はミロ&ルーカス)~っ守ってねダニエル~っ締めるんだよカピテーンっしっかりしろよレンジング~っ

その他のブンデスリーガの放送予定は、昨年に引き続きフジ739さんで昨年に引き続き、日本人選手所属チーム(基本)1枠で(-_-;) 開幕カードは明日、長谷部のヴォルフスブルク対再昇格チームのケルン。これはこれで興味深いですね。見よかな。
そして「ブンデスリーガハイライト」も、昨年に引き続き金曜日に英語放送で…昨年に引き続き、そゆことならもちょっと早く放送しておくれよ、月曜日でイイじゃんさぁ。さもなくばsaschaさんの日本語ナレーションを昨年に引き続き熱烈希望!
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/08/14

CL:シャルケ対アトレティコ

別にどでもいいのですが、見逃した方のためにいちおう、昨日チロッと書いた、男子フェンシング・フルーレ決勝で太田選手と対戦した、「ちょっとアドラーに似ている紅顔のかわゆいドイツ選手」はこんなお顔でございます。

080813_kleibrink
クライブリンク君。強かったですね~金メダルおめ!

----------

さて

8月13日 UEFAチャンピオンズリーグ 予備予選3回戦 1st leg
シャルケ04 1-0 アトレティコ・マドリー

ドイツきってのクリカラモンモン男・ジョーンズの、その柄を詳しく知りたくて、自慢フォトかなんか載ってないかな~と思い、本人の公式サイトをのぞいてみました。ら、

Joneshp
なんだこのマジメなスーツ姿は!(カッコいいけどね)

そこには結局、タトゥー自慢フォトはありませんでした。それどころか、極力見えないようなカタチでのおしゃれフォト満載で。
やはりサッカー選手という、チビッコに人気の職業柄、そゆのを自慢するわけにもいかないのかしらね、とも思いますが、そんなんなら最初からあんなデカデカ入れんなや…描くのめんどいから(←八つ当たり)。

それはさておき。

080813_pander

アトレティコのスタメン見てガックリ、本日のGKはクペではなくフランコでした。トホホ(T_T)
せめてベンチでも映さんかい、と思ったらみごとに映りませんで、ほんとにクペがこのチームに在籍してるのか?と思ってみたり…。ちっ。でも背番号が1番だということはわかりました。

ここでいつものKKコンビのやりとりが。クペ見たかったですね、と言い合った後で
倉敷さん「代表では輝きを失ってしまったような感じでしたが、でも僕はフランスを代表するGKになってくれるのかなと思ってたんですけど…」
金子さん「僕なんか世界を代表するGKになるのではないかと思ってましたよ」

うわぁ~~~~ん金子さーん(T-T)憎らしいことばっか言う人だと思ってたのにっっなんでそんなエエこと言ってくれちゃうのさっく~っ

…まあ、そういうことなら心おきなく、というわけでもないのですが、やはりシャルケ応援目線になってしまいました。なじみのある選手も多いし、やっぱりアタシゃドイツ好きなんだわね、と実感しましたよ。

で、シャルケといえば、どうにも、濃ゆくて強面でタトゥーバシバシの猛者軍団がオラオラやってるイメージだったのですが、なかなかどうして。

スピードや迫力がそんなにあるわけでもなく特に華麗で優雅なわけでもないのですが、なんでしょう、キレイにきちんと、ムダの少ない洗練された動きで、組織としてのチームとしての約束事が徹底してるのでしょうか、という、…要は、いいカンジでした(゜∀゜)(←てけとーすぎ)
しかも攻撃のカタチも多彩。ラキティッチは切れ味よく、クロスが絶妙で精度が高い。(前半のみ。後半は消えてたのが気がかりです…)何より新加入のファルファンのアグレッシブな切れ込みが光る。ヴェスターマンパンダーの両SBのサイド攻撃も力強い。

なのになんで1得点だけなのかね~(^_^;)しかもその1点は、美パンダーキック(FK)1本だし。
それともいうも、クラーニィが心配ですアタシゃ・・・・・・・・・・
…まあ、もちろんクラーニィだけではありませんでしたけど、最後の最後で、せっかくの絶好のチャンスをつぶしまくり。
中盤であんなにうまいことつないでキレイに持って行ってるのに、もったいないったらありゃしない。あと3点ぐらいは取れてたはずだぞー

080813
ウイファルシのヘン顔攻撃にも動じないのだが(うそ)

あと、KKコンビはジョーンズと、これまた新加入のエンヘラールを大絶賛!高い位置からしっかりがっちりと守り、アトレティコにつけいるすきを与えてませんでした。

シャルケがウマいことやってくれちゃうのはいいんだけど、ブンデスリーガもこの調子でこられたらバイエルンはちょっとヤバいよ~(゜∀゜;)、と思ってたら、嗚呼~なんてこったっ、せっかくキレキレだったファルファンが肩を痛めてしまって退場してしまったのですが、どうやら4週間程度の離脱のもよう?
でも手術とかは不要らしい。ちょっとよくわかりません。

しかし、シャルケが調子よかったのは、アトレティコの側があまりうまくいってないせいだったかも知れません。エース・アグエロをオリンピックで欠いているというのもあるでしょうが、聞けばリーガ開幕まであと2週間程度あるとか。調整がうまくできてないのでしょう。
前半はボンヤリした感じでしたし、後半はイラッとしてきたのか、やけくそゴリゴリサッカーでやたらめったら削りまくり、それもけっこう、カニバサミとか危ないやつで。黄赤の退場者を出す始末。ちょっといただけませんでしたね。

ということで、結局1-0でシャルケが勝ったわけですが…。なんともびみょ~な。
もちろんアウェーゴールを与えなかったのはヨシなのですが、ならば自分たちが2nd legアウェーでゴールできるのか~?とか、ホームのアトレティコの攻撃を1点未満で抑えることができるのか~い?とか、ねぇ…

本日の倉敷さん発豆知識

①アトレティコのメンバーは、EUROで優勝したスペイン代表チームを乗せて帰って来た、その時の飛行機&機長&操縦士でドイツに乗り込んできたそうです。ゲンかつぎではないか?ということでしたが…
な~によ、ヤな感じ、ふんっ、と思っちゃった了見の狭いワタシであります。決勝戦のことは早う闇に葬りたいのに思い出しちゃったジャン…く~っ

②グルジア人のシャルケ・コビアシュビリ。このたびのロシア軍による母国への軍事介入問題に抗議する意味で、チームスポンサーである、ロシア・ガスプロム社のロゴが入ったユニを着るわけにはいかん、ということで本日欠場となったようです。
重い問題なので、お気楽アホアホウォッチャーに過ぎないわたくしがどうこう言える話ではないので紹介するだけにとどめますが、ただ、長引かないといいんだけどな…と思います。
   

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/08/13

オランダ勝ち抜け!とか

いっや~、太田選手、銀メダルですねー、すごいねー!
こないだ夜更かししながらなんとなく女子の決勝を見て、それなりに興味深く面白くみたのですが、やはり男子は迫力がじぇんじぇん違いますわ。
それにしても、決勝相手のドイツの選手が、ちょっとだけアドラー似で思いのほか紅顔の美青年ふうだったので、ついウフフと思ったのはどこのドイツだ~い?アタシだよ!
それにしても、フェンシングの試合なんて、今回初めて見ましたよ。今後もよほどのことがない限り見ることはないだろうけど、この太田選手の快挙があったから、次のオリンピックではがっちり放送されるかも知れませんね~

それはさておき、

080813_makaayj

マカーイおめでとう!北京オリンピック・サッカー、グループリーグB。
オランダ、日本を1-0で下し、決勝トーナメント進出!ベスト8!

…と景気よく言ってはみたものの、ど~~~~~~にもダル~~~い試合でしたね…(-_-;)
なんかオランダ調子悪いみたい、というのは聞こえてきましたが、どーなんでしょう。。。
A代表はあんなにすごかったのに、ランクが変わるとこうも違うものなのかい?いやはや。GKのフェルメールがわりと良かったかな。

Vermeer
東京都美術館で絶賛公開中

あと、マカーイと同じくOA枠で出場しているシボンが頑張ってた以外は、ちょっとなんだか、全体的にボヤッとした…
マカーイも、足の怪我の影響でしょうか、いまひとつぴりっとしてなかったですね。ボールも集まってこないし。でも試合終了ちょっと前の、後ろに滑りながらも打った鋭い枠内シュートはすばらしかった!
何より、久しぶりに見れたことが単純にうれしい(^∀^)また描けて楽しい。次はもっといいところ見せてね~ん♪

日本が1勝もあげられずに終わってしまったことで、「懸念だった決定力不足が…」と嘆く声が聞かれますが、なに、オランダもかな~り似たようなもんでしたし。
日本の方がうまいこと行ってるんじゃないの?という時間帯も多多ありましたよ。でも、すごー!さすが!というほどではなかったですが…トホ
だけど消化試合だからと言ってくさらずに最後までいっしょけんめいやっていたのはわかりましたから、まあ、えーと、お疲れさまでした。残念でした。ちょっと燃えないオリンピックでしたね。
あとはなでしこジャパンに頑張ってもらいましょう。ノルウェー戦で、ちょっとよそ見してるすきに、どどどどっと4得点入れたのにはびっくらこきました。すごかったですね。

----------

さて、今晩は、いや、昨日から行われてますが、CL予備予選3回戦があります。

そうです、ついにシャルケアトレティコと!わあ~(゜□゜;)
やっぱりドイツのチームにひとつでも多く参加してほしいからここはシャルケか、それともクペのアトレティコか!とグラグラと揺れておりますが、結局、どっちを応援するのかまるで心は決まりません。

困った問題ですが、考えようによっては、どっちが勝ち進んでもワタシにとってはうれしい結果なわけですので、最初から目線を定めずに、試合見ながら生じた気持ちのまま、楽しく観戦しようと思います。Jスポプラスで生放送だそうです。

あと、ついでですが、ユヴェントス戦の放送も、やはりJスポプラスで、こちらはディレイ録画放送ですが、あるようです。愛しのサリハミジッチが出るといいな~♪ということでこちらもcheckしようと思います。放送時間が遅いので、情報を遮断して、というわけにはいかないと思いますが。

---------

それはそうと、クペと言えば、20日のスウェーデン戦に向けたフランス代表に招集されなかったそうで・・・・・・・・・・・(T_T)
本人からは明確な代表引退宣言は出てないらしいのですが、そうですか、やっぱり、そうなりましたか。。。
このままフェイドアウトしてしまうのでしょうか…。本人はどう感じているのか、くっそーと思ってるのかあきらめてるのか、もともと呼ばれても辞退するつもりだったのか。。。結局、代表での成功には縁がなかったのね、ということで終わるのかな。。。寂しい。

080613_france
(サニョルが写ってることで更に寂しさ倍増…(T-T))

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/08/12

ドイツ代表も新シーズンスタート

カピテン・ボメルとか、さいたまシティカップ思い出しとか、ドイサッカー開幕、とか、いろいろありましたものですから、この話をするのが遅れました。別にアンタッチャブルな名前ではないんですのよ。

ええと、先日、レーマンがついにドイツ代表から引退を表明したようです。

今となってはレーマン個人への恨みつらみはだいぶ薄まりました、でもだからと言って大好きにはなり得ませんので、特にショックも喜びもなく、ワタシにとっては、応援する国の代表選手が引退する、という以上の気持ちはありませんです。

ええと。お疲れさまでしたレーマン。今後はクラブの仕事に集中して、シュツットガルトで是非活躍してください。いや、本当に。
おっさんアスリートに優しいコリアンダーとしましては(そこそこ)応援しますので、若いもんには負けーん!と、(サッカーで)ブイブイ言わしちゃってくださいませね。

ただ、どうしても捨て置けないのは、ドイツ本国ではどう言われてるのかは知りませんが、日本のメディアで気楽に使われる「カーンから正GKの座を奪ったレーマン」というフレーズを聞くと、イラッとする、どころではなく、言葉は悪いですが、ムシズが走ります。聞くたびにいつも「ちがーう!」と声を上げてしまいます。
カーンから正GKの座を奪ったのは、レーマンではない!と思ってますので。
じゃー誰なのさ?と聞かれても、アタシは言いませんよー。それに関してはまだまだアンタッチャブルな話題ですので、どぞそっとしておいてくださいませ…

060708_2

でも、あえて貼る。あの日の怒りと絶望を忘れはしない。忘れてしまったら、ワタシの中からカーンがいなくなってしまうような、そんな気がする。
そうやっていつまでもさよならできない、世界一小心者のバカがここにいます。

----------

ヘヴィ~な話題はさておいて、ということで、世間では、ついにアドラーが正GKとしてA代表デビューするんではないか?と言われてるようで、個人的にはムヒョヒョでモエモエです(キモ)。
まずは20日のベルギーとの親善試合ね…って、ええ~っ、もうすぐやん!そ、そして、なんですって、ベルギー代表とな!?し、知らなかった、checkしてなかった…(←てけとーすぎ)
あわあわあわわうひょうひょ、ど、ど、どーしましょう、アドラーとファンブイテンが同じピッチに立っちゃったら、ヤバいぞ、モエモエぎゃほぎゃほ言いながら壊れるぞ、て、TVでやらんのか~い!ちょっとフジさん!NHKさん!どーなってんのよっ、こんな好カード放送しなくてどーしますか~っ(誰にとっての好カードじゃい…)。

はっ(゜∀゜)身勝手なことを吠えてしまって失礼しました。
でもエンケをすっ飛ばしていきなりアドラーが正GKになるかどうかわかりませんものね。どうなることやら。

と思ってたら本日、そのベルギー代表戦に向けての代表選手が発表されたもようです。

----------

GK
レネ・アドラー (レヴァークーゼン)
ロベルト・エンケ (ハノーファー)

DF
クレメンス・フリッツ (ブレーメン)
マルセル・ヤンゼン (バイエルン)
フィリップ・ラーム (バイエルン)
クリストフ・メッツェルダー (レアル・マドリー)
ゼルダー(?読めん)・タスチ (シュツットガルト)
ハイコ・ヴェスターマン (シャルケ)

MF
ミヒャエル・バラック (チェルシー)
トルステン・フリンクス (ブレーメン)
トーマス・ヒツルスペルガー (シュツットガルト)
ジャーマイン・ジョーンズ (シャルケ)
マルコ・マリン (ボルシアMG)
ルーカス・ポドルスキ (バイエルン)
ジモン・ロルフェス (レヴァークーゼン)
バスティアン・シュヴァインシュタイガー (バイエルン)
ピオトル・トゥロホフスキー (HSV)

FW
マリオ・ゴメス (シュツットガルト)
パトリック・ヘルメス (レヴァークーゼン)
ミロスラフ・クローゼ (バイエルン)
ケヴィン・クラーニィ (シャルケ)

---------

EUROの補欠(?)トリオ、マリンちゃん、ジョーンズヘルメスが復帰です☆あと、タスチも久しぶりに。メッツェルダーまだ呼ぶのね…(-_-;)スキだね~
フリンクス、もうふつーに試合に出てるのかしら?ということは肋骨はもうなんともないんでしょうね?
ヌヴィルおじさんがいませんが、いよいよ代表引退なのかな…。宣言してましたっけ?このままフェイドアウトしそうな予感もしますが、レーマンと違って(←そゆこと言うな)大好きなので、ちょっと寂しい…
特にcheckしてませんがシュナイダーの具合はどうなんだろな。順調に回復してくれて、早いうちにチームと代表に復帰してくれるものと信じてますよ~

で、肝心の、ベルギー代表の方はどーなったかな。。。サイトを見てもさっぱりわかりませんのですが、まだ発表されてないのかな?
こないだのポカールがヒドかったから呼ばない!なんてことは・・・・・・・・・・な、ないよね、ねっねっねっ\(^∀^;)

余談・もうご存知でしょうが
バイエルンの公式サイトが華やかにリニューアルしました。
080812_hp
見た目は変わりましたが、書いてあることはそんなに変わりないみたい。慣れるために、用もないのにポチポチしまくりましたよ(^^)
  

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008/08/11

DFBポカール:エアフルト対バイエルン

実は。
昨日トップ画像を変えましたが、メンバーの中にハミトを描くのを完全に失念しておりました(^_^;)…ゴメンよぅ~(汗)途中まで描く気まんまんだったのに…。ボケすぎだ。。。アタシの脳はだいじょぶなんだろうか…

080810_hamit
おわびに1枚ペタっとな

8月10日 DFBポカール 1回戦
ロトヴァイス・エアフルト 3-4 バイエルン・ミュンヘン

080810_erfurtfcbfj
交代:シュヴァインシュタイガー(46アルティントップ)、オットル(86ゼ・ロベルト)
サブ:クラフト、バートシュトゥーバー、ミュラー、イルマス

得点:ラーム(6)、カニッツァーロ(22)、ポドルスキ(23)、ブニャク(47)、クローゼ(57)、ブニャク(57)、クロース(80)
カード: シュネッツラーシナツファンボメルポドルスキ

08/09シーズン公式戦、一発目です。…って、

なにを辛勝しとんねん( ̄▽ ̄;;)

朝いちで結果を確認しようと公式を見に行ったらば、まずスコアにびっくり、華やかに4得点して勝ったのはいいけど、3部チーム相手に3失点て何さ!
更にレポを読んでドッキリ。「ダニエル・ファン・ボイテンを振り切った誰それ(←エアフルトの選手名)という記述が短いレポに2回も!(゜▽゜;)
ひぃい、ハイライト見るのコワいよ~~、と思いつつ、恐る恐る見たら。。。。。。。
そこには、へなちょこディフェンスで、3失点すべてにからむファンブイテンのお姿が○| ̄|_

アハハハ…(固)ライブで見なくてよかったのかも…(゜∀゜;)

怪我人が多いというので、どうやら、こんなフォーメーションになったそうです。
4-4-2の中盤をダイヤモンド型にして、トップ下にクロース、と。
よくフォーメーションいじりますね。3バックにしてみたり。
それがいいか悪いかはわかりませんが、バラックがいた頃のフォーメーションですよこれ。古い!じゃっかん古い(byトヨエツ「これからは低GI篇」)。
どシロートなので断言はできませんが、攻撃的布陣ということなのでしょう。

そのかいあってか、クロースはかなりキレキレの大活躍だったようで、1ゴール1アシスト。ハイライトだけでも、ノッてるなー、というのがわかりました。

いや、攻撃シーンは素晴らしかったです。ラームのゴールは、ゴールはもちろんクロースのアシストもキレーだったし!でも、ポドルスキに向けられたクロスをラームが横取りしてるぽかったんですけど、そして明らかにラームのボールになった後でも「よこせ」と言わんばかりにくっついて追いすがるポルディ…このふたり、だいじょぶか?

080810_lahmpoldi
かぶってる~(汗

そしてもちろん、ポドルスキクロースの爆裂ミドルでのゴール、クローゼのゴールを生んだゼ・ロベルトのヘディング、そのこぼれ球をきちっと流し込んだクローゼも、正しいストライカーの仕事っぷりでよかったです(調子はだいじょうぶかもね…とちょっと安心)。

がっ!ががががが!
嗚呼~~どうなってるんだおい、ダメだよ3失点は!勝ったからヨシ、じゃないよ!
カーンだったら何と言うか!(嘆)FWからDFまで全員説教部屋行き必須!
つらいので正視できないほど、ザルザル、てかザルとかそんなんじゃないですね。金魚すくいのポイ、いやそれも甘い、なんでしょう、にがりで固める前のトーフみたいでした…(意味不明。要はぐずぐずぼろぼろってことです)

080810_buytenlucio
トホホ

080810_buyten
あ~あ

とにかく、もれなくぶっちぎられてるファンブイテンが目立ってまして、ハイライトなのに思わず「アンタのそのデカい体はなんのためにあるんじゃい!」と声に出そうに。
だけどナニゲに、レルルシオも相当ひどかったです。ラームなんて画面に映ってすらいなかったような…。アンタ、キレイな切り返しでチャンス演出☆もイイんだけどいちおうDFなんだからさぁ…
そしていよいよ失点となると何故か棒立ちになるファンボメルもトホホでしたし(T_T)

見てないから何とも言えませんが(見ててもわかんないけど)、これもフォーメーションに関係あるのかしら。ファンボメルは、ワンボランチではむずかしいのではないでしょうか。。。
ハミトが守備をサボったのかなぁ…。二人ともそういうのイヤがるタイプじゃないと思うんだけど。守備はいいからガンガン攻めろ!後ろを向くな!とか指示されてたんだとしたら、指揮者のミスかも知れませんね。

クリンスマン監督は、失点のリスクをおかしてでも大量得点で勝利するような、いわばブレーメンぽいサッカーをしたいのかも知れないと、最近勝手に思っております。
ならばこの結果はまあ、おっけーなのかも知れませんがしかしこれ、世界に通用しますかね。こないだのインテルのように、ちょっとガチガチに守られたらにっちもさっちもブルドック状態になるようでは、今後厳しいよ。

は~。4点も取って、勝って2回戦進出を決めたというのに、この負け負け感をどーする。DFのファンはツラいよ…

公式にアップされていた、この試合の後の主将・ファンボメルのコメント。
「ゲームと失点の仕方には満足できない。われわれはいくらかのことをディスカッションしないといけない」。
早速お仕事ですね…がんばりや~

ということで、のっけから、うひょうひょモエモエ感の少ない辛口嘆き節で始まってしまいました今シーズン。先行き著しく不安ですが、今年もヨロシクお願いします。

080810_erfurtfcbj_2

| | コメント (10) | トラックバック (0)

シーズン開幕!

とりあえず間に合ってよかったです・・・

080810_es_geht_los2j

みんなでほのぼのランニングしてる図みたいになってしまいました(^^ゞ
お気づきでしょうが、11人いますが、フォーメーション通りの組み合わせではございません。

----------

そんなわけで、いよいよ、ドイツサッカー、開幕です!まずはDFBポカールから。
おととい、昨日とすでに試合は行われてまして、ブレーメンが9得点なんてとてつもないスコアで大勝したとか、まあ、いろいろあったようですが、格下相手にとりこぼすというような番狂わせはなく、ブンデス所属チームは順当に勝利を収めたもようです。

我がバイエルンはこのあと、3部のロトヴァイス・エアフルト、というチームと…。紅白エアフルト?なんだかめでてぇな~

…それにしても、なんでバイエルンの試合は夜の試合なんだよぅ~、他チームは昼間の試合とかもあるのにん。日本時間の午前3時半…スミマセン、せっかくの新生バイエルンの初戦、とても楽しみで気がかりではありますが、(いつも通り)勝利の念を送って寝させていただきます。ネット等でやるかどうかは知りませんが、ご覧になる皆さま、どぞどぞワタシの分まで応援ヨロシクです m(__)m

しかし、怪我人が多いバイエルンであります。リベリーサニョル、オリンピック中のソサブレーノはもちろんですが、ブットボロウスキがまだ治らんと。更にデミケリスまで数週間の離脱!(゜□゜;)これはヤバい…
かと思いきや、まだ怪我してんのかトーニ、と思ってたらなんですかアナタ、歯の手術したから、来週のブンデスにも間に合わんとな~っ(大汗)の手術て!なんだなんだ虫歯か親知らずか、どないなっとんねん~~~っトホホホホホ

…ハァ(-_-;)いきなり前途多難な幕開けですな。
まさかよもや、バイエルンだけがコケた~!なんて断じてあってはならぬことです!公式戦ですよ!一発勝負のトーナメントですよ!
もはや、親善試合だから、選手がそろってないから、内容は良かった課題は見つかった、というのは通用しないのだぞ!ここから先はもう、勝つしかないんだぜ!

さあ行こう!いざ!08/09シーズンの幕開けだー!
  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/08/09

Welcomeようこそ日本へ2008(5)

すみません、すっっかり遅くなってしまいました・・・

(※文中写真の無断転載・流用を固く禁じます)

Reredsc_0207
なんとなく貼ってみた、スタメンが下がった後のベンチの様子。こうゆうのが見れるのがバックスタンド席ならではの特権ではありますが、実際のところ、超ちっちゃくてベンチの細かい様子は全然見えませんでしたので、なんか写ってるかも~と思いながらてきとうにシャッター押したものです。
シューズを脱いで芝生にペタンと座るラーム、サニョルの隣にクローゼ、水を飲んでるファンボメル、なんとなくつまらなそうなクラフト、などが写っております。

08年7月31日(水)

ところで、前日の朝刊に、おそらく埼玉版だけかも知れませんが、こんなのがはさまってました♪

Dsc05293
「さいたまシティカップ」PR版。よほどチケット余ってるのね~と思ったり…(^_^;)
デカデカと高原の写真が出てますが、結局出場しませんでしたね。

めくるとこんな感じ。右側がバイエルン紹介ページ、左側は浦和レッズのページ、裏表紙には、公開練習の予定と、試合のTV放送予定表など。
Dsc05294
目玉はシュヴァインシュタイガーのようです。どでもいいけど、右側下の写真が…。アルティントップはレルの後ろで焦点が合ってないし、ファンブイテンはヘアバンド調整中で顔見えてないし(^_^;)そんなのにもご丁寧に名前を表示してくれて、こそばいやら何やら。
ファンボメルがシャーレを掲げてる姿は、今シーズン終了時に向けてのシミュレーションになるか?(^皿^)

2年前と比べると、どうもクラブ側のテンションがいまいちな感じが…。どうでしたか?
前回は、OB戦とか、パラグライダーでピッチに着地、とかイベントもあったのに今回はナッシングでなんだか地味な…。
バイエルンのメンバーは練習着でいらしたし…(前回はそろいのポロシャツとジャケット、前々回はキメキメスーツだったような…)。
ウリなんか「日本に行くのはちょっとストレスだけど1年前から決まっちゃってたしねぇ~」的なびみょーなことおっしゃるしさぁ( ̄△ ̄;) ベルニィくんも来てないし…

でもクラブのテンションはいまいちでも、チームはわりとやる気まんまんなのがうれしかったです。キッズトーナメント&公開練習はいい雰囲気だったみたいだし、試合も、容赦なく快勝しよったし。ふっふふふ

そーいえばウリは、サッカーチームのマネジメントに関する講義かなんか行(おこな)ったらしいですね。う~ん、ワタシなんかが聞いてもしょうがないけど、なんか、ためになりそう。

親善試合(さいたまシティカップ) 浦和レッズ 2-4 バイエルン・ミュンヘン

080731_urawafcbfj
交代:ヤンゼン(60ラーム)、クロース(60シュヴァインシュタイガー)、エキシィ(70アルティントップ)、オットル(70ファンボメル)、ミュラー(70クローゼ)
サブ:クラフト、サニョル

得点:クローゼ(16)、ポドルスキ(21)、ポドルスキ(43)、梅崎(57)、ポドルスキ(63)、阿部(80)

いや~~~それにしても、我ながらまだまだミーハーなどシロートだわぁ、と思うのは、スタジアムでサッカーを生観戦するたびに、ゲームそのものを見るよりも選手にキャーキャー言うばかりでして、ノリはアイドルのコンサートと変わりないのでありますよ(^_^;)
試合の流れを無視してダニエルにいちいちステキー!キャー!とか言うのはもちろんでしたが、選手の尻にピッチの汚れが付いてるのを見て「キャ~オシリが緑色だ~、モエ~!」とか言うのはさすがにアホすぎたと反省…。

でもそれはとてもシアワセなことであります。せっかくバイエルンの皆さまが、この日本で目の前でサッカーしてくれるんだから、存分に堪能しなくてはね。

さて、このたびめでたくキャプテンに就任したファンボメルであります。
この時はまだ確定ではなかったので「期間限定カピテン」「名ばかりカピテン」「暫定カピテン」とトホホなアダナで呼ばせてもらってました(ファンのくせにナニゲにひどい)が、しかし、暫定でも名ばかりでもそんなの関係ない、素晴らしい仕事ぶりでした。
観戦した皆さまがもれなく指摘なさってますが、とにかく声がデカっ!(゜∀゜)
てきぱきと指示を出す声がピッチに響き渡っておりました。更にプレー上でも、あちこちにボールを渡したり、攻撃参加はゼ・ロベルトに任せて自分は底の方で守備中心にプレー、等、しっかりとチームを仕切ってましたよ。
そうなのね、TVカメラに映ってないところで実はこんな風に働いてたのねアナタ、頼もしいわ~ウキウキ(^∀^)
ただ単にワタシがそのつもりで見てるから、なのかも知れませんが、ともかく、キャプテンとしての自覚を持って仕事してるんだな~という感じはしましたよ。

(以下、ほんとうに大したこと書いてないのですがむやみやたらとダラダラ長いです。てけとーに流し見してくださいませ)

続きを読む "Welcomeようこそ日本へ2008(5)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

がっくり

ちょことだけお知らせ・・・というほどのものでもないのですが、先日大々的に宣伝した「カーン特番」ただいま絶賛再放送中ですが、なんと、字幕が元のダメダメ字幕に戻っちゃってました…。見やすい字幕で放送したのは8月3日放送分、あれ1回きりだったようです。

なんだよぅ。

せっかく見やすく作り直したものを、また元に戻しちゃうなんて、そっちの方がめんどくさいような気がするのに、この対応はワケがわかりません…トホホ。
ワタシがあんなに宣伝しちゃったためにもしかして、オリンピックをおいといて録画とかしちゃった方がいらしたかも知れません。なんか、スミマセン(T-T)

あ~あ、F1なんて無理してスカパーでのライブ放送にこだわらなくても、地上波でもやるんだから、ダンナにがまんさせて、裏番組の「カーン特番・優良字幕版」を無理から録画しちまえばよかった…○| ̄|_
(でもレースはラストが劇的で面白かったらしいけどね!)

まあ、いいです。ダメダメ字幕でも内容はわかりますし、貴重なものを放送してくれたこと自体がありがたかったですから…でもちょっとトホホ

----------

トホホついでにもういっちょ、オリンピックでのサッカーって、ブラジルとかアルゼンチンとか、ふつーに見れるもんだと思ってい~たアタシのバカ~♪
グループリーグで放送するのは日本のいるグループBだけであった…
嗚呼~~~ジエゴ~ソサ~ブレーノ~っアグエロー(汗)
まあ、W杯とかじゃなくて、沢山の競技があるオリンピックだから放送枠が限られるのは仕方ないけど、でも、ロナウジーニョとかメッシとかパトとか出てるのに、無視しちゃっていいのか~い??
(NHKさんしか調べてないけど、民放とかでやるのか?ナイだろな…)
まあ、どっちも決勝トーナメントには出てくるだろうし、それからcheckね。それまではマカーイのオランダでも応援して…と言いつつ早速初戦を見逃したけど。スコアレスだったらしいから、もういーや(ひど!)。
追記・マカーイは怪我をしたので次戦は出れないそうです(涙)もういーや、じゃなかったですね。ゴメンよぅ(泣)怪我が軽傷で、日本戦には戻って来てくれることを祈りますよ~
   

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/08/08

新キャプテンはファンボメル!

Reredsc_0128_2
photo by コリアンダー in さいスタ
…いや、せっかくなので(^^ゞ

さいたまシティカップ観戦アホアホlogを鋭意作成中でありましたが、ぶらっと寄ったバイエルン公式で、先に伝えたいニュースがあったので、思わずこっちの話を先に。

どうやら、ファンボメルが新しいバイエルンのキャプテンとして正式決定したもようです!

いゃったあ~~!\(^∀^)/
「ファンボメルをバイエルンのキャプテンにし隊」隊長としては感無量でございます。うるる~
まだドイツ語版しか出ておりませんのではっきりわかりませんが、副キャプテンはルシオorデミケリスなの?でもラームやクローゼの名前もありますが、そこんところはどうなのかはわかりません。おいおい日本語でも出るでしょう。

クリンスマン監督はファンボメルのキャラクターやPSVでキャプテンを務めていたという経験と共に、ドイツ語・英語・スペイン語ができるという語学力を買っているようであります。ナニゲに努力型のインテリジェンスなのよね~ホレボレ…。尊敬しちゃうなぁ。

更に、外国人がバイエルンのキャプテンを務めるのは初めてのようです。素晴らしい栄誉にあずかったものであります。
わ~んボメル、よろしくね。バイエルンをお願いね。
前キャプテン・カーンの感想は特に必要ないでしょうけど、きっとアナタなら納得して、喜んでくれると思うよ。
   
だからエグいプレーにはちょっとだけ気をつけて、「うっかりレッド」とか食らわないようにね。いいプレーでチームを引っぱっていってちょーだいね。
それからそれから、心配いらなそうだけど、キャプテンになってもあまりエラそうにしないで、その粋な遊び心はなくさないでね。

080808_bommel_2
感想を語る。何言ってるのかはわからん…

追記・日本語版出ました。やはり副キャプテンはルシオ&ミーチョのようです。で、この3人で「主将トリオ」って…ネーミングがなんか芸人のグループ名みたいなんですけど(^_^;)
でもミーチョがサブとは!昨シーズン終了前は予想だにしない人選でしたのでびっくりうれしいです。トリオが全員外国人というのもこれまた異色ではありますが、そこんところ気を使ったのか、「でも選手会にはラームとクローゼも参加させますよ」と、次々とふしぎな役職が登場しております。
 
   

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008/08/07

Welcomeようこそ日本へ2008(4)

(※文中写真の無断転載・流用を固く禁じます)

嗚呼~なんてことでしょう、ボヤーとしたまま、描きかけのらくがきを保存せずに閉じてしまった…アウ(TдT) いつにも増してペンが重く、なんとなくダラダラやってたものですから大して進んでなかったとはいえ、さすがに脱力でございます…はふ~

ということなので、「さいたまシティカップ」・試合の感想などはまた次回ということで、写真編を先にすることにしました。もう一週間たっちゃいましたね…

Reredsc_0099

08年7月31日(水)

Reredsc_0096
こんな横目でギロッとした表情のクローゼって珍しい。後ろのルシオの映り方が心霊写真のようでコワい(汗)

ここでしし丸さんが衝撃を受けていたのが「そのユニかぁ~!」と…。う~なんでCL用の体操着なんじゃい(-_-;)。カコよい紺のアウェーユニで来ればいいのにん。
紺ユニはこの前のケルン戦で着たので今回はコレで、いちおう世界にお披露目パート2、ということなんでしょうか。む~ん

続きを読む "Welcomeようこそ日本へ2008(4)"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/08/06

カップの蓋は着脱自在

前半を見ながら居眠りをしていたので、そのままあきらめて寝てしまい、一夜明けてハイライトを見たのですがなんだかぱっとしませんでしたので、結果だけざっくりいきます。

8月5日 親善試合(フランツ・ベッケンバウアーカップ)
バイエルン・ミュンヘン 0-1 インテル・ミラノ

(中盤のフォーメーションがよくわかりませんので、図はやめて字だけで失礼します。)

レンジングルシオファンブイテンデミケリスレルアルティントップファンボメルゼ・ロベルトラームクローゼポドルスキ

交代:クロース(22デミケリス)、ヤンゼン(68アルティントップ)、オットル(68ゼ・ロベルト)、ミュラー(74クローゼ)
サブ:クラフト

得点:マンチーニ(52)
カード: マックスウェル

080805_miro

ほらね。また負けよった。ニホンでは快勝しましたが、相手がやる気のあまりなさそうな浦和だったからってことは、まあ、みんながわかっていたことでしょう。

ちょっと相手のレベルが上がるとこうなるのじゃ。ウチにはリベリはもちろんトーニもシュバも欠場していましたし?日本遠征での疲労とかあるし?ラームは「だってEURO出場組は調整が足りないんだもん」とおっしゃるし、監督は「もちろん結果はオモロないけど内容的にはOK」と、なんだか毎度のフレーズになりつつあるコメントだし。しょせんプレシーズンマッチだし。

え~~い知らんっ。そんなん聞いても「それじゃしょうがないか」とは、じぇんじぇん思えな~い。日付的にも、もう少しシャッキリしてくれてもいいころなんじゃないのか~い?

まあ、居眠りしながらでも、インテルの自陣引きこもり10人DF作戦にはどへー、これじゃぁなあ、とは思いましたけど。しかしこんな戦い方をしてくるチームは今後公式戦でも現われるんだろうし、トーニとリベリがそろって欠場、なんてこともいくらでもあるんだから何の言い訳にも。もう今週末には公式戦が始まって、事実上の開幕となるのに、どうなんだろね。
まあ、惜敗だった、という言葉を信じるとしよう…信じる者は救われる…

監督対決にも興味が集まったみたいですが、経験値から言っても、インテルのモウリーニョの方が全然上を行っているとワタシ個人は思っちょります。当たり前か…

試合よりも試合後の様子の方が面白かったみたい。

080805_5_2
おぉ~~~~~!ユニ交換キタ―――!背中もいいけどこっち向いて~!(^∀^)
思えば、初めてファンブイテンのナイスバディにクラクラ☆したのも、CLでのインテル戦でのユニ交換でした。誰のだったか忘れたけど、あの時はユニが小さくて着れなかったんだよね…ぷぷぷ( ̄w ̄)

080805_buyten
今日はだいじょうぶ~♪ちょっとピチピチしてるのがモ…(←もういーから)

080805_4
ぱかっ。「外れちゃった。ちゃっちぃ~」
よくわかんないけどMoMかなんかのトロフィーだと思われる。

更に泣かせるのがベッケンバウアー・カップ。

表彰式で
080805_3
トロフィーの蓋が落下!

080805_2
「ゴメンゴメン」皇帝自ら拾い上げ

080805_1
「よいしょと」乗せ直します。

トホホ。デザイン上のもので、形ばかりと思われるカップの蓋は固定してないんですね。本当に中に飲み物を入れられるように作ったんでしょうか。そんなとこにリアリティを追求してもしょがないような気もしますが(^_^;)

この試合中にデミケリスが前半途中で負傷退場してしまいましたが、心配ですね。わざわざ日本遠征を見送ってたのに、また怪我しちゃうなんて…軽傷だといいのですが。
あと、シュヴァインシュタイガーがインフルエンザ?う~ん…周りにうつすなよ。
両者とも、日曜日のポカール1回戦に間に合うといいのだけど・・・

そういえば、客席にトーニボロウスキが並んで座ってる画もチラッと映りましたが。仲良くなさそうな距離感が気になりました…。まぁ、会話も成り立たなそうだしね(^_^;)

おまけ
080805_lahm
ヒゲヒゲラーム。目指せリザラズ?

   

| | コメント (4) | トラックバック (0)

失礼しました

失礼いたしました申し訳ありません。
先ほど、blogの記事内にflash画像付きの広告がデカデカと表示されるようになったので、これはあまりにひどい、見苦しい、と、急いで設定をいじって、blogの引っ越しをするとかしないとかいう話をしましたが、今見たら、元のテキストのみの広告に戻ってました。ほっ

ということで、引っ越し等はいずれはしなければなりませんが、今日明日にどうにかするという話ではなくなりましたので、先の記事はいったん削除させていただきました。
(shizukaさん、せっかくコメント下さったのに申し訳ありません m(__)m)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/05

Welcomeようこそ日本へ2008(3)

そういえば昨日の「すぽると」で、クリンスマン監督のインタビューがあったみたいです。
試合放送をしたTBSですら「さいたまカップ」の話をしなかったので、ましてフジさんをや、なんて思って完全にノーチェックだったので、気づいた時にはもう途中でした。
「わっしまったっ」と思ってたので内容はあまり頭に入らずほとんど覚えてないのですが、目標はブンデス優勝、できればポカールも、もちろんCLも、と意気込みを語った上で、「最後に『監督のおかげだ』と言われる仕事をしたいんだ」とおっしゃっていたのが印象的でした。あれ~ナニゲにホメられたい人?

さて、「さいたまシティカップ」話、まずは写真をアップしましょう…。と思ったら、チョイスしてあれこれ加工するのに時間がかかってしまったので、本日は試合前のトレーニング編のみで失礼しまふ(^o^;)

(※本文中の写真の無断転載・流用を固く禁じます)

08年7月31日(水)

さあ、来ましたよ!さいたまスタジアム!18時45分ごろ?両チームの選手によるウォームアップが始まりました。

浦和の選手より先にバイエルンが登場!たしかGKチームが出て、すぐにそれから元気よくフィールドの選手がピッチに。
BGMに「Stern des Südens」がちょこっとかかっていたような気がします。
そしてバックスタンド側にやってくる選手たち。

Redsc_0017
ぱちぱちしながら登場「はーい、ありがとー、よろしくー」

この時ファンが声をかけたらしく、そちらに向かってニッコリほほ笑むファンブイテンの姿を見て早速、「むきーっちょっとっ、誰に向かってほほ笑んでるのさ~っイライラ」とかほざいてたアタシはほんとにしょーがないです。自分も声かけたらええやないの…
だってとーいんだもん。周りは浦和サポばかりだし(^_^;)
それにしても今回のファンブイテンあいそ良かったな~…こんなにあいそのいい人だったかいな。

続きを読む "Welcomeようこそ日本へ2008(3)"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

あれこれ雑記

えとえと、ご心配おかけしているようで申し訳ございません。
いちお説明させていただきますと、ワタシ自身はほんとうに体調は問題ありませんのですよ(^^ゞ
突然胃を痛めてさいスタに公開練習等を見に行けなかったのは本当ですが(トホ)、試合当日はスタジアムまでの道すがら購入したボリュームたっぷりの屋台めしをモリモリ食べ、かつビールまで飲みましたが何ともありませんでした。そして今日に至ってます。
ただ、試合の後に、実家の方で少々トラブルが発生したものですから、なんとなく気分的に余裕のない状態が続いてます、ということでございます。
沢山の方からお気づかい頂きまして、ありがとうございました m(__)m

----------

古い情報で恐縮ですが、先日、CLの予備予選3回戦の組み合わせが決まって、なんと、シャルケアトレティコになってしまいましたね…(゜□゜;)
インチキドイツウォッチャーとしてはシャルケに勝ちぬけてほしいのですが、…でもクペ~~~~~っっ(汗)わあーどうしよう!どっちを応援したらいいんだぁー!と、かなーり迷っています。
ブンデスの放送が、昨年に引き続き日本人選手所属チーム1枠、となったようですので、ブンデスではシャルケはもちろん、ブレーメンやアドラー(←個人名で挙げるな(^_^;))とかは今年もろくに見れないことが決まったので、せめてCLで見たいからシャルケに生き残ってほしいかなぁ…。怪我の治ったノイアーが活躍するところ見たいし…
クペはいざとなったらウヲウヲに再加入すれば…く~っでも(\∀\;)やっぱりCLでも見たい~っ、願わくばバイエルンと対戦とか…リベリのシュートを止められるのか!とか、ファンブイテンと並んでもらって、二人ともステキ~☆とモエモエしたいとか・・・・・・(バカ~)
嗚呼、困った。しかし、こんなくだらない理由で困ってるのはワタシぐらいのもんだろな…

----------

HSVのファンデルファールトがレアル・マドリーに移籍決定だそうで。
正直、HSVにもファンデルファールトにもさほど思い入れがないもので、あまり感想はないのですが…ゴメン。
やれやれやっと落ち着いたか~、というところです。円満退社のようで良かったのですが、しかし何年にも渡って「出たい出たい、もう出るすぐ出るあそこ行く」と言い続けていた態度は、個人的にはあまりスキではありません。まぁその間も、HSVで気抜いたり手抜いたりしなかったようなので、よしとしますか…。
決まった以上はレアルで活躍してちょーだい。歓迎されてるみたいだし…
スナイデルが復帰したらどーなるのか?…と言いつつ、スナイデルがレアルの選手だということをEUROで紹介されるまで知らなかったというスペイン音痴なワタシ)

----------

カーン特番・ラストチャンス!
8月9日の再放送が最後のようです。前回(8/3)はダンナが見るためのF1中継と時間がかぶってしまい、ワタシは最初の方しか見れなかったのですが、懸念事項であった、字幕がかなり見やすくなったそうです!

ワタシが少し見た箇所だけでも、字幕表示のタイミングのズレが大幅に修正され、あと、白地に白文字で読めなかった部分もちゃんと読めるようになってました。

このフジさんの対応は、きゅん子さんはじめ、ご意見メールを局に送った方々のおかげでございます。ありがとう皆さん~!ありがとうフジさん~!
見やすくなったカーン特番、忘れずにもう一度チェケラッチョだっ!

----------

本文と関係ないのですが、ちょっとぶつぶつ。
上京中にNHK-BSで放送していた「とことん!ルパン三世」の、スタジオトーク部分を帰って来てからちびちび見ています。
そしてその番組で、最終日の生放送に向けて、第2・第3シリーズのうち、放送してほしいエピソードを投票してね、のコーナーがあったのでワタシも投票したのですが…
投票結果はこちら
自分が投票したうち見事ランクインしたのは「とっつぁんの惚れた女(ひと)」「荒野に散ったコンバット・マグナム」の2話。
今をときめく宮崎ポニョ駿監督の、あまりに有名すぎる名作2話が上位に入るのは織り込み済みだったのであえて投票しませんでした。
そして「五右ェ門危機一髪」ですか…。悪者に拷問された五右ェ門があの手この手でサディスティックにひたすらイビられる、そして最後にルパンが「お前ってヤツは、俺のためにこんな目に~っ」と、ウルウルしながらボロボロ五右ェ門をヒシと抱きしめるシーンがあり(記憶がオボロ)、ちょっとアブない話であります。ストーリー自体はあんまりオモロないぞ…なんてひがんでしまうワタシは次元ファン。
まあ、「荒野に散った~」も、銃弾の雨あられをかいくぐって次元がひたすら荒野を逃げ回ってるだけで似たようなもんじゃん、と言えばそれまでなんですが(^_^;)
まぁ、こゆのはわんこ派かニャンコ派か、みたいなものですね。興味ない人にとっては次元でも五右ェ門でも、どっちでもいいことでありますが(^^ゞ
ちなみにワタシが投票したのはあと、#62「ルパンを呼ぶ悪魔の鐘の音」#68「カジノ島・逆転また逆転」#148「ターゲットは555M」でございます。「悪魔」はサイエンスホラー的なハードめの話で、あとのふたつはちょっと小粋なヨーロッパ映画の小品みたいな雰囲気の佳作だと勝手に思っちょりますが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Welcomeようこそ日本へ2008(2)

ゴブサタしている間にバイエルン御一行様はドイツへ帰国、早くも明日はベッケンバウアーカップにて、モウリーニョのインテルと対戦です。
トーニが「クリンスマンのバイエルンはチームが会社みたいになっちゃったなー」と言ったそうですが(こちら)、それはトーニ的にはちょっとつまんないのかな~と思ったり。
までも、気持ちはわかる気がします。ヒッツフェルトおじさんの時はほのぼのしてたんだろな~

そういうわけで時は前に流れて行ってるので今さら、という感じがしないでもないですが、モエモエさいたま話、行ってみよー(^∀^)

08年7月30日(水)

さて今回、何時に成田着、という詳細な情報はとうとう出ませんでしたね(-_-;)
特にFCバイエルンや成田空港に問い合わせたわけではないのですが、過去2回とも、チャーター便ではなくふつうの路線でいらしていたので今回もそうだろうと勝手にアタリをつけて、出待ちをすることにしました。

いやそれにしても、今回はファンの方が少なかったですね~。
1時間前、いや、30分前ぐらいになっても誰もいなーい!(゜∀゜;)
こ、これは、なんといいましょうかあの、FCB.tvとかでよく見るような、空港を歩く選手に自由に声かけて写真撮ってもらったりサインもらい放題、よりどりみどりってことなのかい~?ビビリのアタシにはそんな楽すぎるのはドギマギしちゃって逆にムリなのよ~、もったいねーなー
いやなんか、向こうのヒトみたいに、さりげなく、(いい意味で)あつかましく、サラッと話しかけられないもんですから、どーしてもネチっこく「うへへへへ、あっっあのあのあの、さささサインとかしゃしゃしゃしんとかよかったらあの、いえイヤだったらいーんですけどえとえと、むへむへ」とかそんな感じになってしまって、後でそんな自分がイヤになっちゃうのよ・・・
嗚呼~ファンブイテンとかファンボメルが目の前にバンと来たらなんて言ったらいいの、カンペ作ってくるんだった…。まさかモナムールとかジュテームやリーベディッヒじゃあるまいし…(アホか)。ちょっと前に見た動画のお嬢さんのように「ボメルに捧げる歌」でも作ってくるんだった、っていや、それはそれで苦笑してるボメルもツラいし。そして、またファンブイテンにうっかり「メルシィボクゥ」とか言って、顔から火吹いてるばーいじゃないんだぞアタシ…

と、くだらないことを考えているうちに、ファンの方々も集まってきて、やれやれ、出迎えの体裁が整ってきましたよ。公式によると約70人だったそうな。
バイエルンの皆様には過去3回のジャパンツアーに比べて格段に人数が少なくて申し訳ないけど、こちらとしては、あまり多すぎると危ないし疲れるし、ちょうどイイ感じ。
空港警備担当の方がいらして、いちおう「サインとか写真とか求めるな、前に出るな」と注意はするのですが誰も聞いてません。全員サインもらう態勢まんまんですけど、まあ、向こうも仕事だからね。
一足先に操縦士と客室乗務員が出てきて、我々の目的を察して「カミングスーン♪(もうすぐだよ~ん)」とか「ファイブミニッツ♪(あと5分ね~)」とか言いながら通り過ぎていきました。「いや~ドイツの人はおおらかだね~」と、横にいるきゅん子さんに話しかけながらも実は、そばに立ってるけーびいんの人に聞かせるつもりで言ってみた(悪)。

しかし「そーか、もうすぐかぁ!」と思うと改めて緊張してきたので、汗ばんだ手でサインをお願いしてはいけない、と、「さらさらパウダーシート」で手の平をフキフキしたりしながら待っていたら、場の空気がフッと変わり、ついにバイエルン御一行様登場!
なんか、まとめてどどっと固まって出てきちゃった。
わーわーわー、えとえと、誰だ誰だ、一度に出てこられるととっさに名前が出てこんではないか、ここはもったいつけて一人ずつ出てきてくれぇ~、とあわあわしてる中で、とりあえず、サニョルとかレルとかクラフトとかは視認したような気がする。
サニョルはたしか前回も前々回も来なかったので、日本に来てくれたことがうれしい。生で見ると意外にデカくてカッコいいのだ。
しかしアタクシ相当泡食ってたらしく、ポルディとかラームとかオットルとかゼ・ロベルトとかルシオとかが、いつの間に通り過ぎたのかわからんのであった…。
…と、嗚呼~ダニエル!わっわっわわっわわ~カコいい!デカい!ニコニコしとる~~!あいそがいーぞちきしょー!美しー!だっだからこっちサイドにも来てチョーダイっうがががが、とファンブイテンに視線を釘付けにしている間に何人の選手が通り過ぎたであろう…(^o^;)もったいない。

080730_3
こんな感じ。嗚呼~こんな美スマイル独り占めしちゃって、いーなーいーなーいーなーいーなー∞

でも、こっちサイドに来てくれた選手からはサインをいただけましたよ。ちょっと順不同です。
クローゼにとっては04年の親善試合以来の来日ということになるのか?もちろんバイエルンとしては初なのだわね。ようこそ日本へ♪
しかし今日もむっつりした表情…これはやっぱりムリなのか?と思ったら、流れ作業ながらも、サインしてくれたよぅ~!わぁ~やったぜ!(゜∀゜)。
それで、クローゼのこのむっつり顔は、ミロファンの方から再三ゴメンナサイと言われていたことではありますが、別にフキゲンでもなんでもなく、それが地なんだなということをようやく実感できたのであります。

そしてーーーーーーーー!ファンボメルキタ―――――!!!
こっち来た!よっしゃっ!サインしとる!くくく~~っわくわく、
ってアンタ、こないだもキャップにサインもらったやないかい、そんなにいくつも集めてどーすんの、ごーつくばりもたいがいにせえ、っていや、そこはそれ、やっぱりそばで見たいのよ~!ドキドキしちゃって話とかできんからサインもらうことぐらいしかできないの。。。
そしてサラサラ~♪とサインをしてくれたので、思い切って蚊のなくような声で「だんけしぇん」と言ってみたら、な、な、な、なんと!!!ファンボメルは!右目をパチッ☆とさせて、

ウィンクしよった!!!  

うわわわわわ~~Λ〓ωΩ⊿♪※¬*~~~!!(壊)

     
今回FCB.tvでもカメラにウィンクしまくってるファンボメルでありますが、マイブームなのかな?
しかしこの時は、力が入って顔がいがんでしまうようなウィンクではなく、もっとさりげない、軽ーくパチッ☆とした感じでした。。。
か、か、か、かっこイイ・・・・・・・・・・ハートに矢が刺さった。
そ、それはイカンて、そんな粋で男前なことされたら、
   
惚れてまうやろ~~~~~!!!!!!

知らんよもう、次に会った時に調子に乗って「アタシよア・タ・シ♪」つって抱きついちゃうよ、エエのんかい?
すっかり大興奮して、ハフハフと犬のような息をしながらきゅん子さんに「ボっボメがボメがウィンクをしてくれボメフガフガ」と言いながら砕けた腰を折り曲げていたのはワタシです。そんなワタシのヒドい姿を見ていた人は多かったかも知れませんが、「あのイタいオバハンがコリアンダーだったのか…」と愕然とした方、どぞ、見てはならぬものを見たと思ってそっと心にしまっておいてください(汗

フガフガしてる間にシュヴァインシュタイガー登場!前回はすげなくムシしよったヤツであったが、今回はあいそよくサインしてくれました。そいでまた「だんけしぇん」言ったら、ちゃんとこっちを見てニコッとしてくれた…のに、アタシの方が見てなかったし(^o^;)
ゴメンよシュヴァ~~~(汗)でもその礼儀正しさが健在でうれしいよ。思えばアナタのそういうところに胸がキュンしてファンになったのだよねアタシ…初心を思い出したのでありました。エエ子エエ子。アタシのバスティ。

続きましてはハミト。間近で見るとかなりカッコいい。もわもわと伸ばしざらしのヒゲにさわりたい衝動が(^_^;)と言いつつかなりファンボメルで頭がいっぱいになっていた罰当たりなアタシをゆるしてたもれ。

そしてこの後レンジングが出てきたらしいのですが、ハミトで全員終了してしまったと思い込み、外に出てダーッとチームバスに向かうと、ヤンゼンがFCB.tvの収録をしたりファンと写真撮ったりしてちょっとつかまってる風になってる以外は、先に出た選手たちは大体みんな乗り込んでおりました。そしてファンが周りを囲んでいるという感じ。

こちら側の窓際席にいたのはクリンスマン監督(いつの間に?)、ポドルスキゼ・ロベルトミュラークローゼ、など。
ポドルスキは窓を開けて腕をぐいーと伸ばしてサインをしたりプレゼントをもらったり、せっせとサービスにつとめておりました。ほんとにエエ子やの~
そ、そして、ちょうど正面にファンブイテンがぁあ~~~~~~!
わっわっわわわわわ、(ガラス越しだが)こ、こっち見てまたニコニコ笑ってるよぅう~!うそ?いや、もしかしたら、アタシの後ろにキレイで若いお姉さんがいたりして、その人にあいそ振りまいてたのかもしんないから過度な期待はよそう、…でも勝手にアタシに微笑んでくれてるに違いないと思い込んで、手でも振ってみよかと思いつつやっぱり恥ずかしくて足がカクカクしちゃうので、スキスキオーラを出しながら(気持ちわりぃーよ)こっちもニコニコしてみるだけであった…(しかし実際はそんなカワイイものではなく、ウヘウヘ~としたキモい顔してたと思ふ)

Redsc05278
ニッコリしてたはずなんですが、すごいグシャグシャのブサイクフォトになってしまった…(大汗)ガラスに反射してじぇんじぇん見えないのがちょうどいいかも?

そしてバスが出発。ここでようやく、ちょこっと手振ってみたのですが、もうファンブイテンはむっつりしてしまってて、あいそを振りまいてはくれませんでした…トホ
ポルディだけは最後まで窓から腕を出して何ごとか大声を出してファンの声援に応えていました。そういう明るいところがみんなに好かれるんだろな。改めてその姿勢に見直したのであります。

さてその後はご存知、さいスタでキッズトーナメント&公開練習たっぷり、があったのですが、先述の通りワタシは行けませんでしたので(T-T)レポも写真もございません…嗚呼ぐやじい。
ご覧になった皆様のレポ等を見て、こんな感じだったのね、と想像力を駆使して見たつもり(;_;)

そして、バイエルン公式によりますと、この日はギロッポンヒルズでセレブな(?)夕食会をなさったそうで…そこでクリンスマンの誕生日をお祝いしたりしたらしく、それはいいのですが、

080730_klinsi
着せるな!!!

なんだって日本はガイジン著名人にすぐハッピを着せたがるのか、おいたわしや監督…
(でもケーキおいしそう)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008/08/01

お知らせ

「さいたまシティカップ」は本当に楽しかったです。blogを飛び出しリアルでダニエルモエー!ボメルキャー!とシアワセでした。

がしかし、私事にて少々緊急事態が発生しまして、blogの更新がかなり不安定になりそうなのでお知らせです。
何日も書けないかも知れませんし、明日いきなりモエモエlogをガーンとアップするかも知れません。

なんかここんところ、すっきりはっきりしない状態が続いてまして本当にスミマセン…(しおしお)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »