« あこがれのアリアンツ!(感涙) その5 | トップページ | やったやったーーー!本戦出場決定! »

2007/10/13

あこがれのアリアンツ!(妄想編) その6

おのれ、「サッカー○ー○」!番組イントロで、世界のサッカー情報満載!とかって、ニュルンベルク戦のトーニのくるくるパフォを見せやがって、否が応でも、バイエルンの試合結果を紹介するかと期待するじゃないかい!なのに見事なスルーっぷり!どないやねん~~~っ(怒)カールスルーエのシャルケ戦でのゴールを詳しく解説してたのはびっくりしたけど(名前がわからないからって選手①、②とか言ってるのは許す…アタシだって知らんもんゴメン)、それとこれとは別じゃい!!
          

さて、あこがれのアリアンツ。今回はスタジアム・ツアーに参加です。
いちおうバイエルンのホームスタジアムなので「バイエルン」カテに入れてみたり…。

え~、その前に注意事項。
今回のお話は、2007年9月のものです。状況は変わっていくと思いますから、もし今後このアリアンツ・ツアーに参加する予定のある方は、必ず事前に確認してくださいね。
アリアンツアレーナのサイトはこちら。ショップやツアーの案内はこちらで。英語版もあります。

ドイツ語バージョンのツアーは一日に何度も行われているようですが、英語版1日1回、13時出発です。もちろん試合のない日に限ります。このへんもサイトでしっかりチェックしましょう。
あと、バイエルンのロッカールームには入れるのですが、1860ミュンヘンのには入らないらしいです。格差を感じるなぁ。1860サポの方にはちょっと不満かも…?

ツアーチケットは、アリアンツアレーナのオリジナルグッズを販売している「アリアンツ・アレーナ・ショップ」で販売しています。「レベル3」って、日本で言うところの2階か??
基本的に予約は必要ないのですが、この日は30分前ぐらい前に売り切れちゃったみたい。売り切れってよくわかんないけど、ある程度定員があるようだ。
ちなみに当日の天気は、台風一歩手前っぽい横なぐりの雨、と最悪。客なんかいねぇだろと思ってたら、ナニゲににぎわっていました。みんな車で来てたのかしら~
きちんと数えてないけど実感としては、1グループ3~40人ぐらいだった気がします。

さてさて、ショップでチケットを購入。レジのところに「ただいま販売中は何時出発の便」みたいな簡単な案内が出てました。さてどー言ったもんかな?と悩みつつ、「はろー。うぃうぉんとじょいんざつあー」と言ったらレジのオニイサンは「13時」と書いてある案内を示して「これでよいのか?」とかなんとか聞いてきた(気がする)ので「やーやー、とぅーぱーそんぷりーず」でなんとか通じました。スイマセン(何故あやまる)。英語(モドキ)で聞いたので、自動的に英語ツアーのチケットをくれました。ふぅ。
ええと、たしかおひとり様10ユーロでした。けっこう高い。でもバイエルンサポなら一度は行くべし!

集合場所もそのショップです。時間が近づくと、そんなに広くない店内にわらわらとツアー参加者が集まり出す。工事中の映像などをモニターで見てるうちに時間になり、いよいよ出発です。わくわく。所要時間は約70分

以後、写真がメインです。あこがれの選手の姿を風景に当てはめてあれこれ想像しつつお楽しみください。

Dsc_0441re
(前に座ってる人の髪が風でほわーんと…(^_^;))

Dsc_0443
画面中央の、芝の色が変わってるところが、ぐぐーとせり上がって階段が登場し、選手はここから出入りするのだわね~♪んでその両側にあるベンチのシートは、たしかルフトハンザの航空機のものと同じで、シート自体に暖房が付いててあったかいらしいのです。
(でも実際のルフトハンザのエコノミーのシートは別段あったかくはなかったけどねん)

Dsc_0445
スポンサー様専用ラウンジ。シックでオシャレな雰囲気で、なんだかカフェみたいです。
飲み放題食べ放題。太い柱が立ってるので見通しは悪いが、ドリンクバーとかフードスタンドとかがいくつもあって、まあまあ広かったです。
だけどのラウンジからスタジアムは見えないのです。モニターで確認するらしい。つまんないじゃん。
ちなみに、この日は翌日にもうひとつのホームチーム、1860ミュンヘンの試合があるらしいので、内装とかがすべて1860仕様になっておりました。ざんねん…
ちょっと面白かったのが、(ここには写っておりませんが)あるドリンクスタンドに黒い幕がかかってロゴを隠しておりまして、ガイドさんが言うには、このスタンドはバイエルンのスポンサーである、なんとかいうシャンパンのメーカーのものなので、1860の時は閉店しちゃうのだそうです。そのシャンパンが飲めるのはバイエルンのスポンサー様だけなのだそうな。
ま、一般客にはあんまりかんけーない話でございますよ。

Dsc_0452
こんないい席で見てみたいものですわ~

Dsc_0453
プレスルーム。ここも1860仕様です…。むむむ~。後ろの看板がなんかズレてるし。
バイエルン仕様だったら激しく盛り上がるところですが…。
ちなみに座ってるのはツアー客です(^_^;)

Dsc_0456
想像スイッチON!あの人が記者会見で座ってる椅子!

Dsc_0457
記者さんたちの椅子。ちなみに、ついたての後ろ側ではドリンク飲み放題になっております(ここもか!)。

さていよいよバイエルンのロッカーに潜入ですよ!妄想スイッチを入れっぱなしでご覧下さい。

Dsc_0458
あの人がこいでるマシン!!(うひょ~♪)

Dsc_0459
あの人が横たわってるマッサージ台!!(むひょ~~~!)

さて、クライマックス。ばーん!

Dsc_0467
ロッカールーム!!!
意外にせせこましかったです。さすがにユニとか靴とかはなんにもありませんでしたわねぇ。

Dsc_0460
ロッカーの上に、選手の写真が飾ってあるのですが、この写真通りに割り当てられてるのかな?
と仮定して、撮った写真をムリから拡大して、ロッカーの並びを推定してみました。

ヤンゼン アルティントップ ゼ・ロベルト オットル? ポドルスキ? ??
???     レル
トーニ?     ヴァーグナー
??     シュラウドラッフ
ファンボメル?     レンジング
リベリー     クロース
ヴァンブイテン     ソサ
カーン     ラーム
シュヴァインシュタイガー     ???

う~ん、がんばったんですが、どうしても奥の方がよく見えませんでした。スミマセン。
クローゼ、デミチェリス、ルシオなどがどこなのか…
ラームの隣、向かって右列の一番手前は、写真はよく見えたのですが誰なのかがどうしてもわかりません。若手か?

なんとなーく、向かって右列は「ヤング」、左列は「スーペリア」、正面は「スタンダード」とでもいう感じがしますね(^ー^)(いえ別に、プレーの質が、などではなくて、イメージ的なものが)。東風さん、ラムたんは「若さ爆発」チームですよ~♪
そうするとクローゼは左の並び、トーニの隣、と予想されます。普段から隣同士だと連携も深まりそうだしね。
カーンの隣が誰なのか興味津々だったのですが、なるほどシュバでしたか。納得。そして反対側の隣がヴァンブイテンなのがちょっと意外ですが、その隣はやっぱりリベリー!どこまで仲良しなんだこのふたり…。

Dsc_0466
くるっとふり返ると階段がありますが、立ち入り禁止ですので、どこにつながってるのかはわかりません。

Dsc_0469
ロッカーのすぐ横。試合前に軽いウォームアップなどをするスペースだそうです。壁にボールぶつけたりとかしてるんでしょうな。あまし跡とかは見えなかったけど。

Dsc_0470
そ、そして、あの人がシャワーしてるシャワールーム!!?!?ぶひょ~~~~~~!!!
でもシャワーヘッドとかがないね???どーなってんのかな?
ええと、多分、画面左の出口の向こうは、さっきのロッカールームの左隅に見えた出口に直結してるものと推測されます。

Dsc_0473
あの人が飲んだかも知れないドリンク・・・・・・・・・・!!!!!うきょ~~~~っっっ

Dsc_0477
さあ、ここです!TVで何度も見たことありますね。スタジアムに出る前、両チームが整列して出番を待つ、ウェイティングスペース(っていうのかな?)です。今は閉まってるので奥は真っ暗ですが、試合の時はあそこから外の光が。そしてサポーターからの応援が…。そしてこの場はバイエルンカラーの赤い照明に照らされるのですね(目が疲れそう)。
んで通路両脇のスポンサーのロゴ入りのプレートも、本日は1860仕様になっておりますが、きっとあそこで試合後のインタビューとか答えてるのでしょう。むふふ。

ちなみにこの写真を撮るためワタシが立っていたすぐ横右手に審判用の部屋がありまして、ガイドさんが「審判は恨みを買いやすいので、すぐ逃げ込めるようにピッチの近くに部屋があるんですねー」と言って笑いをとっていたらしい。

このあとは、スタジアム入りした選手が記者たちに意気込みなどを聞かれるスペースだとか、チームバスが乗り入れる車寄せスペースとかを通過し、想像力をフル稼動した楽しいツアーは終了。お疲れさまでした~~

とりあえずこれで「あこがれのアリアンツ!」シリーズは終わりです~ありがとうございました。
でもまだまだ、「ゼーベナーシュトラーセでもみくちゃになるの巻(仮)」とか、「こんなの買っちゃいましたの巻(仮)」など、アホアホ旅行記はどこまでもダラダラ続きますよ~~(^-^)/

|

« あこがれのアリアンツ!(感涙) その5 | トップページ | やったやったーーー!本戦出場決定! »

コメント

うひゃー、シャワーカーテンないんですか・・・。うわあ、赤面しちゃいますぅ~。
あの高さでは、ラムたんやリベリー、修験道の滝修行のようになっちゃうかも・・・。

あーよかった、ボクのロッカーまだあって。それに、若さばくはつ組で!あれ、でもクローゼさんも若さばくはつ組でいいの?え?ちがう、クロースだ。え?17歳なのにロッカーあるの?(フィリップ・らーむ)

投稿: 東風 | 2007/10/13 22:55

> 東風さん
うっふふふふふ♪「夏物語」でも、ロッカールームの中をすっぽんぽんの選手がうろうろと歩き回ってましたから、そのへん、なんちゅうことないんでしょうね。そう思って赤いロッカールームの写真をもう一度見るとまたまた赤面…ポッ

うさラムたんへ
クロースくんはこのまえの試合で出じょうしたからロッカーがあるんですよ(申し遅れましたが、ツアーに行ったのはコットブス戦の翌々日でした)。クローゼさんはスーペリアチームです(たぶん)。
あわわ、そんな顔しちゃダメよっ、FIFAの年間最優秀選手にエントリーされてるラムたんがスーペリアなせんしゅなのはみんなわかってるからねっ。小さいおともだちのめんどうを見るのはラムたんがさいてきだと思ったからヤングチームに入れてるのよっ、これっっ東風せんせいのところへ言いつけにいっちゃいけませんっっ

投稿: コリアンダー | 2007/10/13 23:58

旅行記の更新毎回楽しみにしておりますー。スタジアム・ツアーはいいですよね。自分もドイツ代表が横浜で親善試合をした翌日にスタジアムを見学させてもらって、「ここであの選手が!」などと興奮しておりました。

ファン・ボメルとトーニの間の写真はミロっぽいですね。手首の感じとか(笑)。トーニの右隣は何となくルシオっぽく見えなくもないのですが、でも違う人のような感じも。

あー、自分もいつか行ってみたい!

投稿: せりか | 2007/10/14 00:09

私が行った日はガラすきだったんですけど
時間がなくてツアーは断念。
同行者もいたので『いいよ、いいよー』なんて
言ってましたが本当はかなり残念でした。
ロッカールームが見たかった~。
コリアンダーさんの妄想に更に妄想を重ねて堪能~♪

投稿: まい-mai- | 2007/10/14 09:11

> せりかさん
横浜での代表戦、なつかしい♪思えばあれが初めての生カーン観戦日でした…(あの日もピッチは遠かったけど)ウットリ
そーか、横スタでも見学ツアーがあったのですね。当時は思いつかなかったです。ざんねん。
さすがミロファンのせりかさん、手首の感じでわかりますか(^ー^)
がんばって写真の写真を拡大して目を皿のようにして見たのですが、ボヤボヤしてる上にガラスの反射とかがあって、なかなか難しいです。シュラウドラッフだと判断した写真もモヒカン具合がミロっぽく見えなくもなく…というあんばいでして(^^ゞ
さあさあ、せりかさんも行きましょう!アリアンツ¥¥

> まいさん
ご堪能いただけたようで何よりです~。までも、まいさんはドイツに住んでいればいずれ機会はありますよ♪
できればカーンが現役のうちにtamaちゃんを連れて行きたいところですね。

投稿: コリアンダー | 2007/10/14 16:54

初めまして!
バイエルン・ファンの、いつもこころにヨーロッパという者です。
私は、エッフェンベルク&バスラー&ショル(あるいはサリハミジッチ)を
同時に起用する攻撃サッカーの、1998-99チームがいちばん好きです。

コリアンダーさんが訪れた3ヵ月後。2007年12月に、
私もアリアンツ・アレナ・ツアーに参加してきました♪
参加人数は、16人ほど。
スポンサーのラウンジはバイエルン仕様、
プレスルームはUEFA CUP仕様でした。
コリアンダーさんのサイトで事前に予習できたので、
ツアー中いろいろ精力的に動くことができました。
どうもありがとうございました!

投稿: いつもこころにヨーロッパ | 2008/02/29 19:25

> いつもこころにヨーロッパさん
初めまして。わぁ~、そんな大先輩からコメントいただけて光栄です…☆バイエルン史上に燦然と輝く名前を見てるだけでウットリします。ステキな時代だったんでしょうね…
ワタシは02年以降のへなちょこバイエルンからのファンですので、まだまだヒヨッコですが(^^ゞ
そ、そして、こんなアホアホblogがお役に立ったとのお言葉!?(゜∀゜)すスイマセン、いつもくだらないことしか書いてないのに、こんなんでも役に立つことがあったのかと思うと感慨しきりです。こちらこそありがとうございます。ラウンジはバイエルン仕様だったんですね…いいな~

投稿: コリアンダー | 2008/03/01 14:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/128389/8378641

この記事へのトラックバック一覧です: あこがれのアリアンツ!(妄想編) その6:

» allianzarena [いつもこころにヨーロッパ]
ミュンヘン MUENCHEN人口1,320,000人。バイエルン州の州都でありながら牧歌的な雰囲気の残る、大田舎都市。2007年12月17日 最高:-2℃ 最低:-4℃ 天気:曇 アリアンツ・アレナ - スタジアム見学ツアー  それからOd...... [続きを読む]

受信: 2008/02/29 18:00

« あこがれのアリアンツ!(感涙) その5 | トップページ | やったやったーーー!本戦出場決定! »