« 後期一発目!早速黒星! | トップページ | 叱ってよ、カーン »

2007/01/30

早速白星!

まずは復習。ウィンターブレイク中は他のクラブの情報は殆どノーチェックだったのだけど、ブレーメンにはこんなことがありました。

クラスニッチが腎臓疾患により、移植手術を受けることになりました。先日1回目の手術が行われたのですがうまくいかなかったので、この度2回目の手術をすることが決定したもようです。
ダイスラーショックの直後だというのに、このニュースもまたドイツサッカーに大きな衝撃を与えたようです。移植手術なんてかなり大がかりな話だし、医学的なことはとんとわかりませんが、復帰がいつになるのかはまるで見通しが立たない状態なのではないでしょうか。(T_T)
しかしブレーメン、そんなクラスニッチをバックアップするため、今季で契約が切れるところだったものを即、延長したそうです。ええ話やないですか。ホロリ。
本人も前から体に違和感は感じていたようで、今シーズンの不調もこのへんに原因があったのではないかと言われています。
クラスニッチにはとにかく焦らずに、しっかりと治療に専念してほしいと切に願うものであります。2回目の手術がうまくいきますように…

②レンタル先のマインツで活躍し、今季ブレーメンに帰ってきたモハメド・ジダン。しかしブレーメンでは出番がなく不満を感じていたであろうところ、絶不調に苦しむマインツからの要望があり、両者の思惑が一致してめでたく、この冬マインツに完全移籍!よかったねー♪

③と同時に、もじゃもじゃくん改めツルツルくんことアンドレアセンも、マインツにレンタル移籍。よくはわからないが今節早速スタメンだったようだ。ちょっとマインツに注目だわね。

④ということでFW2枚を欠くこととなったブレーメン、急遽かかねてからの計画かはわからんが、オランダ・アヤックスからスウェーデン人FW、ローゼンベリを獲得。
Rosenberg07imwerder
ブレーメン公式サイトより。誰が撮ったか知らないが手ブレしてますな。
なかなか爽やかフェイスでいいでないの。ちょっと悪ガキ風にも見えるが…
ハントとの悪ガキコンビで、ばんばんゴールを決めてくれたまへ。

           
ということで、ブレーメンも後期開幕戦でございます。
1月28日 ブンデスリーガ第18節 ヴェルダー・ブレーメン 3-0 ハノーファー96

何度でも見たい、試合開始早々5分のブレーメンの先制点。
まずは右サイドで、フスティかな?とのマッチアップからみごと両脚の間でボールを奪ったフリッツ、自分の後ろにボールを流す。それをフォローにやってきていたイェンセンがすかさず受け取り、クローゼへ。クローゼに渡ったらこっちのものよ、中央からDFふたりの間をさっさーと駆け抜け右サイドへ流れ、センタリング!ゴール前に詰めてきたボロウスキ、これをヘッドで流し込む!
実況の谷口さんが「こんなに簡単に(点を)取っていいんでしょうか!」と言っていたが、関わったすべての選手があうんの呼吸でもって完璧に動いていたからこそ、まさに流れるようなパス交換から簡単ゴールが生まれたのであったー!ゴールにはからめなかったが、ボロウスキと並んでハントもきっちり走りこんでいたし、この一連の美しい流れに思わずホレボレ…♪
ま、ハノーファーの守備もちょっと甘かったけどね~。

070128klosej

そのハノーファー、失点後は立て直し、攻め込まれても追加点を許さなかったのだけど、後半はブレーメンの猛攻に耐え切れず崩れてしまった。
しかしそんな中孤軍奮闘していたのがGKのエンケ。突破してきたクローゼをエリア内で転ばしてしまったりもしたが(お目こぼし)、難しいシュートを何本もファインセーブしたり、やはりハイライトは70分、クローゼのPKをがっつりセーブ!!実況の谷口さん「エンケ、快感の一瞬です」

いやはや、しかし、やはりブレーメン強し。1点リードぐらいでは安心せずガンガン攻めまくり、ブレーメンらしい楽しい攻撃サッカーは後期も健在♪
クローゼ自身はゴールを上げられなかったけれども、3得点すべてにからむ活躍!先制点は前述通り、2点目はアウメイダへのパスを相手DFがクリアミス、アウメイダそのまま押し込み、3点目も、CKからのクローゼのシュートのこぼれ球を今度はメルテザッカーが押し込んだもの。すべてにアシストがついたようなので、見事、堂々3アシスト!!

守りも磐石ですわねぇ~フリッツ、メルテザッカー、ナウド、ウォメの4バックは安定感抜群である。それにしてもナウド、見ているとどーしても綿棒を連想しちゃってしょうがないんだけど…私だけ??
そういえばGKヴィーゼもスーパープレーがありましたね。前めに出ていたところをローゼンタールの意表をついたループシュート、頭上を抜くかと思われたが懸命に戻って思いっ切り手を伸ばしてセーブし、ボールはクロスバーに叩きつけられてしまったのであった。

しかし…こんなに強いのに、なんでCL敗退しちゃったのかな~とつい思ってしまったけど、それは言わない約束よね。トホ

================

その他の結果
フランクフルト 1-3 シャルケ
直前にバイエルンの負け試合を見たばっかりだったのでなんかボーとしてて、ほとんど頭に入ってない。めでたくシャルケの正GKとなったぷりちーノイアーくん、白いユニが似合うわ~♪♪とかくだらないこと考えていた。
高原がフランクフルト唯一のゴールを決め、なんでも、日本人選手の海外チームでの最多ゴール数を更新した、らしいんだけど、肝心のそこは例によって風呂に入ってたからリアルタイムで見れてないのだ~。もうハーフタイムに風呂入るのやめよ…
ちなみに、今季のフランクフルトでは、高原がゴールを決めた日は負けなし、というジンクスがあったらしいけど残念でした。

ボーフム 0-1 マインツ
前述の通り、ジダンが帰ってきて意気上がる?マインツ、めでたく今季2勝目(←トホ)。何より、クロップ監督がいつも通り元気に盛り上がってたのでホッとしたよ、アタシゃ。

ビーレフェルト 1-1 HSV
リュンボヤの得点で試合終了寸前までリードしていたのに、また勝てなかったHSV。何かがとり憑いてるとしか思えない。昨季3位のチームがここまでわずか1勝。引き分けが多いのよね~。クラブ史上初の降格がいよいよ現実味を帯びてきてしまいました。

ということで、ブレーメンシャルケがそつなく快勝、首位に並ぶ。そして4位シュツットガルトも負けてくれたので(これっ)バイエルンは3位のままですが、ゲーム差は上の2チームとは6ゲームと、ますます開いてしまいましたとさ。は~ぁ
次節はなんと今晩、相手は格下ボーフムですが…さて。

|

« 後期一発目!早速黒星! | トップページ | 叱ってよ、カーン »

コメント

クローゼのシュートはことごとくエンケに阻まれてしまいましたが、それでも3得点全てに絡む活躍!おそらくこの試合でアシストも10に達したのでは?やっぱりクローゼはスゴイ♪
そしてブレーメンの攻撃的なサッカーには惚れ惚れしますね~♪
今季は守備も安定してますしね~。特にナウドは攻撃面においても6点くらい取って貢献してるハズ!
あとはクラスニッチの移植手術が成功するのを祈るだけです!

投稿: ガッちゃん | 2007/01/31 00:23

> ガッちゃん
「今日はクローゼのキレがいまひとつ」、なんて言われてましたけど、いまひとつなりにも貪欲にゴールを狙う姿勢、きっちり結果を出すクローゼ、さすがです☆ドイツの宝なんですよねぇ~ユーベなんか行っちゃいやん。
バイエルンは全然ダメなので、楽しいドイツサッカーはもう、ブレーメンにオマカセです。トホ・・・

投稿: コリアンダー | 2007/01/31 12:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 早速白星!:

» ブレーメン×ハノーバー [off the ball.]
ブレーメン×ハノーバーの試合は、ホームのブレーメンが3−0でハノーバーを下した。 試合は序盤にブレーメンがボロウスキのゴールで先制。今日は何点取ってくれるのかなぁ?なんて期待を膨らませていたが、その後チャンスをなかなか活かせず、逆にハノーバーのリズム...... [続きを読む]

受信: 2007/01/31 00:17

« 後期一発目!早速黒星! | トップページ | 叱ってよ、カーン »